台風の新婦 5話・6話・7話・8話 あらすじと感想

台風の新婦



台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第5話視聴率12.3%

第5話あらすじ

ユン・サンドゥルは万年筆を、レインコートを着た男が落としたものだと父を殺害した犯人だと確信。しかし、警察に信じてもらえないことから、伯父にひきとられてアメリカに戻ります。カン・バラムに再び会うこと約束して持っていたコンパスを渡します。

ユン・ジェハが死亡したことを知ったパク・ヨンジャ(キム・ヨンオク)は、息子カン・べクサン(ソン・チャンミン)を疑いますが、ペクサンは殺害を否定。二人の会話を耳にした妻ナム・インスンは、夫がジン・イルソクを殺した上、バラムはソ・ユニの娘だったことを知るとショックを受け、、、すべてがバレてしまうと、逆に堂々とする態度を見せるペクサン。

ショックからナム・インスン(チェ・スリン)は自殺未遂を図り、心配するバラムに酷い言葉を浴びせます。自分のせいで母が命を絶とうとしたことから、祖母のヨンジャに家を出ると伝えるバラム。

パク・ヨンジャはベ・スニョン(チェ・ヨンワン)にお金を渡すと、「お店を始めるのに十分なお金だ。バラムのためにもその方がよい。家を出たら身の安全のため、新しい名前で生きていかにといけない」と語ると、準備していたバラムの死亡届を渡します。

バラムを連れて家をでたベ・スニョン、、、バラムの体調不良のため、一時的に過ごしていたバラムを旅館に残して薬局に向かった時、バラムを探すマ・デグン(チャ・グァンス)に見つかります。死亡届をみせてバラムが亡くなったことを伝えるパク・ヨンジャ。カバンの中に大金があることに気づいたマ・デグンはお金を奪うため、ベ・スニョンを突き落とす。

マ・デグンはカン・ベクサンと家族にベ・スニョンとバラムが亡くなったことを伝え、カン・テプンは妹が死亡したことを知ると激しく落ち込みます。一方、戻らないペ・スニョンを待ち続けるバラムは、旅館のオーナーが警察に通報をしたことを知ると、身を隠し、、、児童養護施設にたどり着くとそのまま倒れて気を失う。。。

第5話感想

今話カン・バラムが何故児童養護施設で生活することになったのかが描かれました。ペ・スニョンにバラムを預けたパク・ヨンジャですが、悪徳刑事のマ・デグンのせいでバラムは名前を変えて生きていくことになるようです。

エンディングに20年後の、カン・バラム、カン・テプン、ユン・サンドゥル、カン・バダが成長した姿が登場し、第6話からは20年後の現在のストーリー展開となるため、ヒロインのパク・ハナが本格的に登場することになります!

スカーフを付けた姿の成人したカン・バラムの姿が登場、、、このスカーフは母ナム・インスンからプレゼントされ、彼女が大切に持っていたもの。これからはカン・バラムではなく、ウン・ソヨンという名前で登場することになります。

第6話視聴率13.7%

第6話あらすじ

海外留学を終えて帰国したカン・テプン(カン・ジソプ)は、父カン・べクサンから遺言書を公開され、、、入社して父が決めた相手と結婚するのが遺産を受け取る条件。応じない場合は、遺産相続だけではなく、留学の際に使った学費などをすべて請求すると強気。

そんな父にカン・テプンも皮肉な返事を返し、、、カン・バダ(オ・スンア)は父が兄に会社を相続させようとすることに不満を見せます。カン・バラムは名前を捨て、ウン・ソヨン(パク・ハナ)として生きてビューティショップで働き、化粧品の開発を奮闘する。

そんなある日、ショップの顧客に出すコーヒーを購入するカフェに寄ったウン・ソヨンはアイスコーヒーとホットコーヒーを間違えて伝えられ、購入したコーヒーをとめてあった車の上に置くと、急いで新しいものを買いにカフェに入ります。

用事をすませて車に戻ったカン・テプン(カン・ジソプ)は誰からコーヒーを置き去りにしたことを気づくと、コーヒーを捨てようと持ち上げ、、、カフェからでたウン・ソヨン(パク・ハナ)がその場面を目撃。コーヒーを返してもらおうとしてカン・テプンの靴の上にコーヒーをこぼしてしまう。。。

限定の靴であることを話すと怒りを見せ、ウン・ソウンのスカーフを使って靴を拭く姿に、ウン・ソウンもカン・テプンへの怒りを爆発させてしまいます。

ルブランのローズパックを使用した女優ソ・ミナが副作用をSNSに投稿したことで、マスコミにまで副作用のことを取り上げられるとカン・べクサン(ソン・チャンミン)は、原因を探るためカン・バダを連れて工場を訪れます。

開発した商品に問題があることに気づいたカン・バダ、、、責任逃れのため、行動の生産ラインに何かを混入させると、衛星管理に問題があると、責任転換しようとします。一方、ローズパックの成分を確認したウン・ソヨンは、ルブランのバラパックの問題点に気づき、開発中の商品に拍車を掛けます。

そんなある日、ウン・ソヨンの働くショップにナム・インスン(チェ・スリン)が現れ。。。

第6話感想

成人したカン・テプンとウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)の再会!しかしお互いが誰なのかに気づくことはなく。。。

働くビューティショップは様々なアプローチをするタイプのエステサロンの用で、これまでカン・べクサンの家族と関わることなく生きていたウン・ソヨンはカン・テプンとの再会に続き、サロンにお客として訪れたナム・インスンとまで再会を果たします。

ナム・インスンに気づいたウン・ソヨンは、自分の正体がバレないよう、ナム・インスンとの関わることを避けようとしていますが、ナム・インスンがウン・ソヨンを呼び止めたところで、今話が終わりました。

刑事のマ・デグンに突き落とされ死亡したと思われていたベ・スニョンが生きていました!また、成人したカン・バダは幼い頃のイメージのまま成長した感じがして、意地悪かつ悪知恵が働くタイプのようなので、今後、ウン・ソヨンと最も対立する相手になるのでしょうか。

第7話視聴率12.4%

第7話あらすじ

ルブランのニュースを見たカン・べクサン(ソン・チャンミン)は、ユン・サンドゥルに工場を変えるよう命じ、、、娘カン・バダ(オ・スンア)が工場で異物を混入する際に使ったビンを彼女に見せると、土下座するカン・バダ。ミスは工場長の責任だと語ると娘をかばうことにします。

ナム・インスン(チェ・スリン)はカン・バラムがウン・ソヨン(パク・ハナ)だとは気づかず、施術に大満足。ウン・ソヨンは開発した化粧品のサンプルをナム・インスンに渡し、、、母と再会したことに幸せを感じます。

ショップのことで外出したウン・ソヨン、、、急いでいた彼女はカン・テプン(カン・ジソプ)が捨ては水を浴びて、相手を確認すると激怒。ウン・ソヨンとカン・テプンの二度目の再会。

ホン・ジョイ(ペ・グリン)と結婚するつもりがないカン・テプンは、彼女の方から自分を断ってくれると父も受け入れるしかないと考えますが、ホン・ジョイはカン・テプンに興味を持ち。。。母に連絡をするとカン・テプンと結婚の意思があることを伝えます。

酔っぱらったナム・インスンは、カン・バラムの名前を呼び続け、現れたカン・バダをバラムと錯覚し、、、「バラム・・・、バラム・・・」と呼び続けて、カン・バラムのことを感がると悲しみにひたります。その頃、ウン・ソヨンは母からもらったスカーフを大切に母との思い出を浮かべる。

第7話感想

まだドラマが始まって間もないため、それほどストーリーに進展はありませんでした。

カン・テプンの見合い相手ホン・ジョイ(ペ・グリン)は、ソ・ユニ(チ・スウォン)の娘で、ソ・ユニは過去の記憶を失っている様子。カン・ベクサンはホン・ジョイの母がソ・ユニだとはまだ気づいていないようです。

ソ・ユニは30年前のショックで記憶を失ってしまったのでしょうか。ソ・ユニではなくチョン・モヨンとして生きているようで、記憶を失ったということは出産した娘、カン・バラムのことも忘れているということでしょうね。

カン・テプンとカン・バラムが再会する度に起こる出来事、、、お互いへの好印象を持てない状況を作り続けて、ちょっとしたきっかけで好印象へと変わり、恋する関係へと発展するのでしょうか。タイトルが「台風の新婦」となっていますが、台風を韓国語にすると、「テプン」になります。

これはカン・テプンの花嫁という意味でとらえることもできそうで、今後の展開に期待が高まります。一度観始めると、徐々にハマっていくのが連続(イルイル)ドラマですが、このドラマもハマりそうな気がします。

今話、バラムを呼ぶ続けるナム・インスンの姿から、カン家でまともな判断ができるのはナム・インスンとカン・テプンしかいない気がしました。

第8話視聴率13.3%

第8話あらすじ

家を出たカン・テプンを心配するユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、まだ悪夢を見続けるのかを訪ねます。過去、父カン・ベクサンに殺人者といった後、マ・デグンを使って彼を精神病院に入院させたことを思い浮かべるカン・テプン(カン・ジソプ)は沈黙。

ローズパックの副作用が出たことを隠すため、工場長の管理ミスを理由に解雇したカン・ベクサン。工場長はルブランの本社の前で一人ストライク中。駆け付けたマスコミを確認したカン・ベクサンは、緊張する様子で、工場長はカン・バダ(オ・スンア)が異物を混入する姿が工場の監視カメラに映っていたことを伝え、、、カン・ベクサンはそのことがマスコミに伝わらないよう処置。

ルブランで出される新商品に問題が発生することに疑問を持ち始めるウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)。カン・ベクサンはマ・デグンを連れて工場長を訪ねると、彼を脅し、ローズパックに関しては沈黙すると約束させます。

同じ頃、工場長を訪ねたウン・ソヨン(パク・ハナ)は、工場長が電話に出ないことから彼が監禁されていると気づかず。。。

カン・ベクサンはカン・テプンにローズパックの件を任せようとします。アップグレードさせた商品を開発することで、商品に問題があることを隠す考え。しかし、カン・バダは兄と共に働くことを拒否し、カン・テプンもルブランで働く意思がない。

父からローズバックをアップグレードするよう命じられたカン・バダは、母ナム・インスン(チェ・スリン)がウン・ソヨン(パク・ハナ)から渡された試供品を使って副作用が治ったことを知ると、試供品を持ち出し、、、成分分析をかけます。

一方、開発した商品のサンプルが出来上がったウン・ソヨンは、特許申請が残っているが、自分が開発したものが商品できることに大喜び。

成分分析を終えたカン・バダは、ウン・ソヨンが開発した商品を自分が開発したように見せかけ、父に報告。。。

第8話感想

次の何が起きるのか予想ができ、、、苛立ちを覚えたエンディングでした。特許の申請がまだのウン・ソヨンが開発した商品が、カン・バダにより先に商品化されてしまうという展開になることが予想できる点で、イライラ。

前話は、母ナム・インスンと再会。今話では偶然、車で移動中のカン・ベクサンを見たウン・ソヨンは、「お父さん・・・」と気づきますが、彼に見つからないよう顔をそむけるシーンが登場し、まだ実の両親のことを知らないウン・ソヨンにとっては、10歳までですが育ててくれた両親なので、ナム・インスンとカン・ベクサンに対して、愛情が残っているようです。

刑事だったマ・デグンは20年が経ってもカン・ベクサンに協力して悪事を働き、、、今後ウン・ソヨンに取って危険な人物になりそうです。

ユン・サンドゥルに片想い中のカン・バダの姿も描かれました。しかし、ユン・サンドゥルは彼女の気持ちに応える様子はなく、カン・バダがどれほど悪いキャラクターを演じることになるのか、楽しみです。




【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP