台風の新婦 33話・34話・35話・36話 あらすじと感想

台風の新婦


台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第33話視聴率13.3%

第33話あらすじ

ナム・インスンから頼まれただけではなく、ユン・サンドゥルへの片想いから自殺を図ったカン・バダが心配になった ウン・ソヨン(パク・ハナ)は、サンドゥルに別れを告げ、、、サンドゥルは彼女との関係を諦められない。

ナム・インスンからカン・バダとの結婚を押し付けられたユン・サンドゥルは、結婚の意思がないことをインスンとカン・バダに伝え、、、サンドゥルの態度からインスンは二人の結婚は難しいと判断します。

一方、サンドゥルと別れた悲しみに浸るウン・ソヨンは、チョン・モヨンからの連絡に、これまでのことを彼女に打ち明け、サンドゥルと別れたことを話すと、モヨンから慰めの言葉を掛けられます。

ウン・ソヨンがユン・サンドゥルと別れたことを知ったナム・インスンは、ソヨンに会社を辞めて転職することをすすめます。

サンドゥルとは別れたものの、ルブランを辞めるつもりはないと考えを明確にすると、これまでとは違う態度と言動が始まり、ソヨンが孤児であることをあげると、彼女をののしり始める。

マ・デグンがビョルアリに現れたことを知った報告されたカン・べクサン(ソン・チャンミン)は、30年前の事件現場となったビョルアリを訪れ、隠れているマ・デグンを発見。

過去のカン・ベクサン犯罪をすべて記録してあるとのマ・デグンの言葉に、ベクサンはすべての証拠を手に入れるまでは、マ・デグンと協力する考え。

一方、ソヨンも「チョンサン花」を求めてビョルアリを訪れ、同じタイミングで父とソヨンがビョルアリにいることが心配になったカン・テプン(カン・ジソプ)も急いでビョルアリを訪れ、ソヨンを見つけ出します。

心配するカン・テプンの姿に驚きを見せるソヨン。

その後、倉庫の近くを歩いていたテプンとソヨンは、マ・デグンの声が近くから聞こえると、急いで倉庫の中に身を隠します。

第33話感想

ソヨンとテプンがビョルアリにいるとは知らないはずのカン・ベクサンですが、マ・デグンの声を聞いて二人が身を隠した倉庫の前に現れたカン・ベクサンは、二人のいる倉庫の中に入ろうとする姿が描かれたところで、今話が終わりました。

果たしてカン・ベクサンはソヨンとテプンを見つけ出したのでしょうか。ソヨンがカン・バラムだと知るテプンは、ソヨンの安否を最も大事にする様子で、父が開発を反対する「チョンサン花」の開発に関しても、反対する理由が、カン・ベクサンの命令に背く行為が危険だと知っているからだと思いました。

カン・ベクサンはチョン・モヨンだけではなく、ソヨンにまで監視を付けている気がして、今後、ソヨンの身に危険が及びそうな予感がします。

また、ナム・インスンのソヨンの暴言、、、カン・バダもそうですが、韓国ドラマの悪女役って、この二人のイメージが最も典型的かもしれません。

カン・バダを演じるオ・スンアは、前作「二番目の夫」でもすごい悪役を演じているため、このドラマでも更なる悪役ぶりを見せて欲しい!

第34話視聴率12.6%

第34話あらすじ

ビョルアリの倉庫、、、身を隠したカン・テプン(カン・ジソプ)とウン・ソヨン。カン・ベクサンが倉庫に入ろうとする危機を迎えるも、カン・ベクサンは倉庫に入ることなくそのままビョルアリを去ります。

戻ったカン・ベクサンは、カン・バダ(オ・スンア)がユン・サンドゥルへの片想いから薬を飲んだことを知ると、カン・バダへの非難の言葉を浴びせ、激怒する。

カン・バダはユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)とソヨンが別れたことを知ると、サンドゥルへの執着をさらに見せ。。。

カン・ベクサンはユン・サンドゥルをアメリカの支社に異動させ3年間勤務させる計画で、その間バダを結婚させることを考えます。

サンドゥルがアメリカの支社に異動になると知ると、バダは強いショックを受けて彼と共にアメリカに行くと言い出しますが、持っているすべてを諦めてアメリカにサンドゥルと行くなら許すと言われると、返事をしないバダ。

サンドゥルと別れて悲しむソヨンを心配するチョン・モヨン(チ・スウォン)は、彼女を自宅に招きます。

偶然、秘密の箱の鍵を見つけたチョン・モヨンは、ソヨンと共に箱を開け、、、ソヨンは箱の中に入っている「火災事件」の新聞を見ると、、、「なぜこれが?」と驚きます。

第34話感想

ユン・サンドゥルとカン・バダの関係はどのように発展するのでしょうか。

サンドゥルの父を殺したことから、娘バダとサンドゥルが結ばれることを反対するカン・ベクサン。

バダはカン・ベクサンがユン・ジェハまで殺したことにはまだ気づいていない様子で、ユン・サンドゥルとの結婚を強く反対する理由を知った時、また新たな展開を迎えることになるのでしょうか。

マクチャンドラマ的な展開からすると、ユン・サンドゥルとバダが結婚する、、、という方向に進んでもおかしくはないですが、ルブランを自分の物にしようとするバダが果たしてすべての財産を放棄してまでサンドゥルを選択することはあるのでしょうか。

なぜかソヨンが気になるチョン・モヨン、、、母を亡くしたソヨンに母代わりになると約束したモヨンですが、今話ついにモヨンの秘密の箱の鍵が見つかり、中を開けるところまでストーリーが進みました。

箱を開けてみると、ソヨンの両親が亡くなった事件に関する新聞の記事が入っており、混乱するソヨンの姿が!

この箱が開いたことでチョン・モヨンの記憶がいつ戻ってもおかしくない状況になりましたが、果たしてチョン・モヨンは失った記憶を取り戻すことができるのか、ハラハラします。

毎話、面白い展開が続きます。

第35話視聴率13.8%

第35話あらすじ

チョン・モヨンは、秘密の箱に入っていたのがウン・ソヨン(パク・ハナ)の両親の死亡に関する記事だと知ると、なぜ夫がその記事を大切に保管していたのか疑問を抱きます。

そのことに関して独自に調べるとソヨンに伝え、、、精神科医を訪れると失った記憶を取り戻す方法があるのかを尋ねる。

チョンアリでカン・ベクサンに発見されることなく戻ったカン・テプン(カン・ジソプ)は、ソヨンにふられて落ち込んでいるユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)に、彼女がチョアリに行っていたことを伝え、ソヨンの身を守る必要があると説得します。

ソヨンのためにアメリカに旅立つ決心をしたサンドゥル。カン・バダは彼を行かせないために説得しますが、サンドゥルの意志が強く、、、結局、ソヨンに助けを求めます。しかし、サンドゥルの意見を尊重したいと語りソヨンはサンドゥルを説得することを拒否。

そんな中、ソヨンへの父の気配りに、、、嫉妬を感じるカン・バダ。一方、秘密の箱に入っていた新聞記事をもとに調べを始めるチョン・モヨンの動きに気付いたカン・ベクサンは、「なぜ、あの事件に関して調べているのですか?」と質問。

「何度もソ・ユニに似ていると言われ気になっていました。事件があった日、家が全焼したとのことですが、雨が降っていたのに、、、おかしくて」と語るモヨンの言葉に、沈黙するしかないベクサン。

カン・ベクサンはマ・デグンに連絡をすると、ソ・ユニが溺死したことを裏付ける証拠書類を準備するよう命じ。。。

ソ・ユニに関して調べるチョン・モヨンは、ソヨンに若い頃の記憶を失ったことを打ち明けます。

第35話感想

チョン・モヨンが失った記憶を取り戻すまでには、まだまだ時間がかかりそうな展開を迎えた第35話!

これまで開けることができなかった箱を開けたチョン・モヨンですが、中に入っているものに対する記憶がなく、精神科医にアドバイスを求めます。

精神科医は、モヨンの夫の友人で彼女の過去に関して何か知っている様子でしたが、モヨンになぜか知らないと答え。。。

医師がモヨンの過去の事を知りながら隠している状況だとすれば、自分を邪魔するどんなことも許さないカン・ベクサンが医師を買収する可能性があり、今後、流れが変わる可能性があると思いました。

カン・ベクサンと医師が手を組み、モヨンの過去に対する嘘を伝えるとすれば、モヨンは自分が産んだ娘「ビョリ」がソヨンだと気付かず、しばらくドラマが進むことになりますね。

現在のドラマの流れとして最も気になるのは、モヨンがソ・ヨニの記憶を取り戻すことになるか否かだけではなく、カン・ベクサンにソ・ヨニがモヨンとして生きていたことがバレた時に、ベクサンは再び殺人を計画することになるかです。

過去、ソヨンの父の事件を目撃したテプンは、その後、父に強制的に精神病院に入院させられて、事件を目撃したことを、夢だと思っている様子でした。

適度なテンションがあり、面白い!

第36話視聴率13.9%

第36話あらすじ

ソ・ユニの死亡を確認できる証拠書類を求めるカン・ベクサンの命令にマ・デグン(チャ・グァンス)は、偽書類でベクサンを騙す計画、、、カン・テプンがマ・デグンに過去の火災事件に関して質問を受けると更に緊張します。

一方、両親が死亡した火災事件を担当した刑事がマ・デグンだと知ったウン・ソヨン(パク・ハナ)は、消息を消したマ・デグンを探す考えを持ちます。マ・デグンから渡された事件調査書を確認したテプンは、二人の死亡は確認され、単純な火災事故だったとソヨンに伝えます。

一方、ホン・ジョイがソヨンを訪ねると、母チョン・モヨンが失った記憶を取り戻すことに対して、積極的ではない態度を見せます。

カン・ベクサン宅でマ・デグンと鉢合わせになったペ・スニョン(チェ・ヨンワン)。ベクサンの母パク・ヨンジャ(キム・ヨンオク)はマ・デグンが屋敷に姿を現すことに不安を見せます。

マ・デグンを信頼できないカン・ベクサンは、彼に監視をつけると、、、チョン・モヨンに関して更なる調査を指示します。

「君を待っている」とソヨンへの気持ちを伝えたユン・サンドゥルは、翌日アメリカに出発する予定。カン・バダはこのままサンドゥルをアメリカに行かせられないと母に協力を求めます。。。

カン・ベクサンはバダがユン・サンドゥルを引きとめるために嘘の入院をしたことを知ると、激怒。

「これ以上勝手なことをすると、精神病院に入院させる」とバダに威圧的な発言をするベクサンの言葉にも、バダはサンドゥルを諦めることができない。

一方、バダの嘘を知ったソヨンは、急いでユン・サンドゥルに会うために向かう。

第36話感想

マ・デグンは30年前、ソ・ユニの遺体を確認していなかった様子で、カン・ベクサンから彼女が死亡した明確な証拠を求められると、嘘の書類を準備します。

でも、カン・ベクサンはマ・デグンを信頼してないことから、彼に監視の目をつけて、、、結局、チョン・モヨンがソ・ユニだということに気づくようですね。

チョン・モヨンの記憶が戻るのが先なのか、チョン・モヨンがソ・ユニだとカン・ベクサンが気付くのが先なのか、面白い展開が続きます。

ホン・ジョイは、チョン・モヨンの失われた記憶が戻るのを嫌がる様子で、ホン・ジョイはもしかするとチョン・モヨンの実の娘じゃない可能性も出てきました。先が予想できそうでできないのが「マクチャン」ドラマの良さですね。

カン・バダの嘘に気づいたソヨンですが、ユン・サンドゥルはアメリカに旅立ってしまうことになりそうで、カン・テプンとソヨンの関係がどのように発展することになるのかも、ますます面白くなってきました!

台風の新婦 37話・38話・39話・40話 あらすじと感想

台風の新婦 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP