台風の新婦 21話・22話・23話・24話 あらすじと感想

台風の新婦



台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第21話視聴率13.0%

第21話あらすじ

死亡したと知らされていたペ・スニョン(チェ・ヨンワン)が生きていることを知ったカン家では、家族たちが強い衝撃を受けます。彼女が現れたことで、マ・デグンの嘘が明かされ。

警察でマ・デグンを調査させる必要があると主張するカン・テプン(カン・ジソプ)ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)の言葉に、緊張するカン・べクサン(ソン・チャンミン)。

「この件は私が処理をする」と言い出したカン・べクサンは、秘書にマ・デグンの処理を命じます。

一方、これまで沈黙をしていたスニョンが、現れたことに疑問を持つナム・インスンと娘のカン・バダ(オ・スンア)。

スニョンは、「この家の誰かが私をマ・デグンに殺害するよう命じたからです」と答えたことで、カン・バダは父を疑い始めます。

カン・バラムが生きていると信じるカン・テプンは、ホン・ジョイ(ペ・グリン)にバラムのことを話すと、彼女を捜して欲しいとお願いします。

必ずバラムを捜し出すと約束するホン・ジョイ。その後、妹カン・バダにバラムが血のつながっていない妹だったと知らされたテプンは、強い衝撃を受けます。

バラムが実の妹ではないとの事実に苦しむカン・テプンは、荒い運転をしてしまい、、、交通事故を起こす。

第21話感想

カン・バラムが実の妹でないことを知り、ひとく荒れたテプンは交通事故を起こしてしまう、、、展開が予想以上にはやいです。

ホン・ジョイならカン・バラムを見つけだせると判断したテプン、、、第22話の予告をみると、はやくもホン・ジョイは、バラムが生きていることに気付くようです。

バラムが生きていることとバラムが実の妹ではないと知ったテプンが交通事故を起こすことで、新たなターニングポイントを迎えることになりそうです。

気になったのは、秘書にマ・デグンを処理させたカン・ベクサンですが、処理とは彼の命を奪ったという意味でしょうか。ソヨンの計画通り、マ・デグンがスニョンをこれ以上いじめることはないと願いたいです。

第10話で登場したチョン・モヨン(チ・スウォン)が保管している木箱が再び登場しました。亡くなった夫の遺品とのことですが、鍵を紛失して中を確認できない状況。箱の中カギになるモヨンが、箱を振ってみると、その音に失われていた記憶が少しずつよみがえるようです。

30年前、夫を殺害されたショックのあまり、記憶を失ってしまったようで、彼女の記憶が戻る時、何がおこるのか、ハラハラしますね。

交通事故を起こしたカン・テプンが無事なのか、第22話もワクワクする展開が続きそうです。毎日放送されるイルイル(連続)ドラマが持つ独特な魅力にハマりつつあります。

第22話視聴率13.1%

第22話あらすじ

交通事故を起こしたカン・テプンの怪我は比較的に軽いもので、病院に入院中。ユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、30年前の火災事故を担当した刑事がマ・デグンだと知ると、彼に会うためにコンタクトを取りますが、事務所に出勤することなく、連絡も取れない状況。

カン・バダ(オ・スンア)はユン・サンドゥルにテプンの交通事故と彼の状態を伝え、病院を訪れたバダ、、、病室にテプンの姿はなく、ホン・ジョイからの電話に出る。

テプンに頼まれてカン・バラムの行方を捜していたこととバラムが生きている可能性が高いことを聞くと動揺するバラム、、、関連資料を受け取りたいとお願いします。

病院にバラムに関する資料を持って現れたホン・ジョイは、交通事故が起きた痕跡がなく、バラムが生きている可能性が高いと説明し、バダはテプンに渡すはずの資料を横取り。

その資料を父カン・べクサン(ソン・チャンミン)に渡すと、バラムが生活した可能性がある児童養護施設のリストを渡します。テプンに頼まれてホン・ジョイが調べたことを秘密にするバダ。

カン・テプン(カン・ジソプ)が心配になりお見舞いに病院を訪れたウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)は、父ベクサンの乱暴な発言に同じく乱暴な対応をするテプンを目撃。

一方のテプンは、ウン・ソヨンへの自分の感情に気づきます。自分が彼女に惹かれていることを自覚するテプンと、過去彼が火災事件に巻き込まれた可能性があるのかを疑問に思うウン・ソヨン。

カン・ベクサンは娘バダから渡された児童養護施設のリストの施設を直接訪れ、カン・バラムが生きている可能性があるのかを確認し、ウン・ソヨンが育った児童養護施設を訪問することに。。。

カン・ベクサンを施設で目撃したウン・ソヨンは、急いで身を隠し、、、カン・ベクサンはウン・ソヨンが身を隠した先を見つめる。

第22話感想

カン・バラムが実の妹ではないことを知ったショックから交通事故を起こしてしまったテプンですが、この事故をきっかけで、ウン・ソヨンへの恋心に気づいてしまいます。

ウン・ソヨンが双子の妹のカン・バラムだと気づいていないカン・テプンにとっては複雑な状況になりつつあります。

マ・デグンが30年前の事件を捜査した刑事だと知ったユン・サンドゥルは、徐々に30年前の火災事件の真相に近づいているようで、連絡の取れない状況のマ・デグンは殺害されてしまったのでしょうか。

カン・ベクサンの悪事を知る人物なので、どこかで生き延びていそうな気はしますが。。。

チェ・スニョンが生きていることを知ったベクサンの母パク・ヨンジャは、バラムが生きているのかが気になる様子ですが、バラムは交通事故で既に死亡したとウン・ソヨンの秘密を守る姿が描かれました。

テプンとウン・ソヨンが結婚することになるようですが、結婚までの過程がどのように描かれることになるのか、ますます面白くなっていきそう!

第23話視聴率13.9%

第23話あらすじ

カン・バダから渡されたリストにのっている児童養護施設の一つを訪れたカン・べクサン(ソン・チャンミン)。ウネ保育園(児童養護施設)の園長は、ウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)の写真を見せられると、該当する児童はいないと、ウン・ソヨンのために嘘をつき。

児童養護施設にボランティアをするために訪れたウン・ソヨンは、カン・ベクサンを発見すると、急いで身を隠し、カン・ベクサンに見つかることなく。。。

入院中のカン・テプンを訪れたホン・ジョイは、カン・バラムに関する書類を妹のバダに渡したことを伝え、、、テプンはウネ保育園(児童養護施設)に向かい、ウン・ソヨンを発見すると、動揺します。「まさかお前がバラムか?これまですべてが偶然だったとは思えない・・・」と、語り。

ソヨンは自分の正体がバレることを恐れ、児童養護施設の園長の協力を得て、バラムが亡くなったことをカン家の人々に認識させるための計画を立てます。

ウネ保育園(児童養護施設)の園長には亡くなった娘がいたことから、彼女の納骨堂をバラムの納骨堂のように見せかけて、彼らを騙す計画。

準備が終るとスニョンを通じて納骨堂の位置を知らせ、ナム・インスンが直接納骨堂を訪れて、カン・バラムの名前が書かれているのを確認します。

カン・テプンも納骨堂を訪れ、、、カン・バラムと書かれた名前を確認すると、「本当にバラムが死んだのか?」と涙を見せます。

その時、納骨堂に備えられた白い菊の花を確認したカン・テプン。過去、ジン・イルソクの法事が終ったあと、バラムが必ず白い菊の花を添えていたことを思い浮かべると、バラムが生きていると気づきます。

急いで建物の外に出たカン・テプンは、道路の反対側を歩くウン・ソヨンを発見すると、「やはり君がバラムだったのか」と、ウン・ソヨンがバラムだと確信する。

第23話感想

カン・ベクサンまでバラムの死を確認するために動き出し、このままでは正体がバレてしまうとの心配から、お世話になった児童養護施設の延長の亡くなった娘の遺骨と納骨堂を借りて、死亡したことを証明しようとしたウン・ソヨン!

ナム・インスンを騙すことには成功しましたが、肝心な相手、、、テプンを騙すことができず、、、ウン・ソヨンがカン・バラムだと確信させることになりました。

ウン・ソヨンに恋し始めたテプンが、幼い頃の心の支えになったバラムがソヨンだと知った以上、今後彼女の復讐劇に協力することになるようです。

テプンに気づかれたと知らないウン・ソヨン。次の話ではどんな展開を迎えることになるのか、ハラハラ!

第24話視聴率13.6%

第24話あらすじ

カン・テプン(カン・ジソプ)はバラムの納骨堂の前でウン・ソヨン(パク・ハナ)を見つけると、ソヨンがカン・バラムだと確信します。

自分がバラムであることを隠す彼女の姿に、彼女が正体を隠したいと思う理由があると気づくと、ウン・ソヨンがバラムであることをそれ以上追及することなく。。。

「ウン・ソヨンさんのアドバイス通り、これからは自分の人生をまっとうしようとします」と語るテプンの言葉に、「妹さんも応援されているはずです」と答えるソヨン。

翌日からテプンはソヨンの側を守り、カン・バラムと一緒にいられることに彼女を見つめる顔には笑顔がいっぱい。

テプンは姿を消したマ・デグンを捜し続けて、マ・デグンの事務所の前で、偶然、ウン・ソヨンと鉢合わせになると、危険な場所に一人で現れることを心配すると、彼女を自宅まで送ります。ソヨンへの気持が募るテプン。。。

テプンとホン・ジョイとの結婚を進めるナム・インスンに対して、二人の結婚を反対するカン・ベクサン。また、カン・テプンもホン・ジョイとの結婚を拒み、、、ホン・ジョイの母のジョン・モヨンを訪ねると、テプンとジョイの結婚を反対する立場を明確にします。

ジョイとの結婚を反対する理由を尋ねるジョン・モヨンの言葉に、「母が既に決めたテプンの結婚相手がいるようです」と理由を説明。

カン・ベクサンの母は、ナム・インスンとチョン・モヨンが顔合わせすることを避けるため、二人の結婚は絶対にできないとの立場を明確にします。

一方、夫がテプンとジョイの結婚を反対したと知ったナム・インスンは、ジョイとの結婚を諦めることなく、結婚のことを進めるためにチョン・モヨンを訪ね、、、彼女の顔を確認したナム・インスン…、ソ・ユニにそっくりな姿に驚く。

第24話感想

ソヨンが妹のバラムだと気づいたテプンは、会いたいと思っていた妹に再会したことに嬉しさを隠せず、、、ソヨンが妹だと知った今、妹としての気持が大きいようです。

女性として彼女に惹かれていたことから、今後、ソヨンへの恋心が大きくなりそう、、、結局、ソヨンを妹としてではなく、女性として見るようになり、複雑な関係に発展していくことになるのでしょうね。

テプンはユン・サンドゥルがソヨンの正体に既に気づいているも自分に内緒にしていた理由を知らないことから、今後、テプンとサンドゥルとの関係も変っていくことになりそうです。

ユン・サンドゥルがソヨンに恋していることに気付いた時、三角関係へと発展することになるのでしょうか。

ソ・ユニが生きていることを隠すため、チョン・モヨンとナム・インスンが出会う接点を作らないため、テプンとジョイの結婚を反対したベクサンでしたが、ナム・インスンがチョン・モヨンの顔をついに確認することになり、新たな展開へと発展することになるようです。

また、ソヨンが開発した商品を盗みだすため、ソヨンのオフィスに忍び込んだカン・バダの姿も登場しました。

次の話でどのような展開を迎えることになるのでしょう??




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP