台風の新婦 13話・14話・15話・16話 あらすじと感想

台風の新婦



台風の新婦 태풍의 신부 Vengeance of Bride 2022年放送 KBS 2TV 連続 全100話

daisySSさん

第13話視聴率12.6%

第13話あらすじ

幼い頃、親戚の法事だと思っていたのが実の両親の法事だったことを知ったウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)。過去、ユン・ジェハに連れられて行ったお墓参りを思い浮かべ、実の両親のことで悲しみに浸る。

実の両親が亡くなり独りぼっちだと知ると落ち込むウン・ソヨンを心配し、優しく励ますユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は、準備したブレスレットを渡すと、「僕が君の側に君を守るよ」と語り、、、涙を見せるウン・ソヨン。

カン・べクサン(ソン・チャンミン)が実の両親のことを内緒にした理由が理解できず、何か秘密があると予想します。

ウン・ソヨンの開発した商品を横取りしたカン・ペクサンと娘のカン・バダ(オ・スンア)は、ウン・ソヨンが権利を主張することができないようにする計画。

一方、カン・テプン(カン・ジソプ)から父の会社が、ウン・ソヨンが開発した商品を先に発売してしまったと知らされ、記事を依頼されたホン・ジョイ(ペ・グリン)は、事実確認のためにカン・ペクサンを訪ねます。

カン・ペクサンはホン・ジョイの質問を否定し、ジョイは更なる調査をカン・テプンに約束してルブランを後に後にするとき、ユン・サンドゥルと一緒にいるウン・ソヨンを発見したカン・テプンはふたりが一緒にいることに嫉妬。

ウン・ソヨンはナム・インスン(チェ・スリン)との関係を続け、バラムに関して質問するウン・ソヨンに、彼女の両親の法事をこれまで続けてきたことを話し、ウン・ソヨンは両親に関して知るため、ナム・インスンとの関係を保とうとします。

ナム・インスンにお花をプレゼントするために屋敷を訪れたウン・ソヨン。。。ソ・ユニにそっくりなソヨンの姿に、「私は騙せないよ。あなたが誰か分かる」と語るパク・ヨンジャ(キム・ヨンオク)は、ソヨンがバラムであることを確認するために、彼女の肩にある星の形のホクロを確認するため、乱暴に服を脱がせようとする。

第13話感想

まだ両親に何があったのか分からないウン・ソヨンの復讐計画は始まっていない状況。ただ、何があったのかを調べるために、育ててくれたナム・インスンに近づくウン・ソヨンの姿が今話描かれました。

自分がジン・イルソクの娘であることを秘密にして、実の娘として育てられた理由が分からないウン・ソヨンは、今後、両親をカン・ベクサンに殺害された真実を知ることになるようです。

ウン・ソヨンがカン・バラムだと知るユン・サンドゥルは彼女の秘密を守り、側を守る唯一の人物ですが、二人が一緒にいる姿を見て嫉妬するカン・テプンの姿が描かれ、テプンがソヨンをさらに意識する展開へと発展するようです。

ウン・ソヨンがカン・バラムだと考えるパク・ヨンジャの大胆な行動、、、ソヨンの肩を確認した彼女が驚く表情を見せたところで終わり、果たしてソヨンの正体がバレてしまったのでしょうか。

屋敷を訪れる前に、肩のホクロを消した可能性があり、毎話、面白い展開を続けています。

第14話視聴率12.3%

第14話あらすじ

ウン・ソヨン(パク・ハナ)の仕草や話し方がソ・ユニと似ていたことから、ソヨンの肩のホクロを確認しようとしたパク・ヨンジャ(キム・ヨンオク)は、ホクロがないことに、、、動揺。

屋敷を訪れる前に、メイクアップでホクロを消したことから、ソヨンは正体がバレることから逃れることができる。

一方、ソヨンと一緒にいるユン・サンドゥル(パク・ユンジェ)をみて以来、二人の関係が気になるカン・テプン(カン・ジソプ)は、ソヨンと一緒に出掛けた理由を尋ね、、、発売したパックの件で会っていただけだとソヨンの正体がバレないよう隠します。

その後、父の遺品の中からジン・イルソクがユン・サンドゥルの父ユン・ジェハに宛てた手紙を渡されたウン・ソヨン。ルブランを創立したのが父ジン・イルソクで、彼が死亡した後、会社をカン・べクサン(ソン・チャンミン)が引き継いだことを知るウン・ソヨン。

ウン・ソヨンのことを気に入ったナム・インスン(チェ・スリン)の姿に、義理の母パク・ヨンジャはソ・ユニにそっくりなソヨンへの警戒を緩めることなく。。。

息子テプンとホン・ジョイ(ペ・グリン)の結婚を進めようとするナム・インスンからジョイの誕生日を聞き出すと、孫のとの相性を確認するために占いの巫女を訪ねます。

「死ぬべき運命の人が生きている、、、結婚すると必ず良くないことが起こる」と告げられるとテプンとジョイは結婚する運命ではないと知り、ナム・インスンに孫の結婚を反対したことで、嫁姑の間で対立する姿を見せます。

父が死亡した事件を担当した刑事がマ・デグンだと知ったソヨン。死んだはずのユニを見たことが気になるカン・ベクサンはマ・テグンに彼女を目撃した近くの監視カメラの映像を確保して、ユニが生きているか否かを確かめるよう命じます。

ユニは死亡していると報告するマ・テグンの発言を耳にしたカン・バダ(オ・スンア)。一方、ルブランの商品をソヨンが盗作したと濡れ衣を着せようとするカン・ベクサンの計画を知ったユン・サンドゥルが真っ向から対抗。

ルブランの新商品の成分を確認したウン・ソヨンは、自分が開発したパックと全く同じ内容表記に驚く。

第14話感想

ユン・サンドゥルに片想いするカン・バダ、、、会社を自分の物にしたいとの野望を見せ、彼女への恋心が全くないユン・サンドゥルへの執着を本格に見せ始めることになるようです。

父とマ・デグンの会話を何度か耳にしたカン・バダは、今話ではソ・ユニが生きていると考え調べさせる父とマ・デグンとの会話を再び耳にしたことで、カン・ベクサンの過去の秘密に気づくことになりそうです。

一方、父の会社が何故カン・ベクサンの物になったのかに疑問を持ち始めたウン・ソヨンの姿も登場し、どんな経緯でカン・ベクサンが会社を引き継ぐことになったのか、調べることになりそうですね。

その前に、自分が開発した商品を横取りされたことを知ったウン・ソヨンですが、次の話でどんな展開になるのでしょう。

お見合い相手ホン・ジョイとテプンの結婚を賛成し進めるナム・インスンと、結婚させるべきではないアドバイスを巫女から言い伝えらえたパク・ヨンジャとの対立も更に激しくなるようで、韓国ドラマには本当にシャーマニズムがよく登場することが多い気がします。

まずは、新発売された商品に対するウン・ソヨンの主張が受け入れられるのかが、気になります。

第15話視聴率12.8%

第15話あらすじ

ルブランに関する記事をウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)に見せると力になれると語るホン・ジョイ(ペ・グリン)。

まずは自身の力で問題を解決してみたいと考えるウン・ソヨンは、カン・べクサン(ソン・チャンミン)との話し合いを求め会社を訪れます。

カン・べクサンに会う前にカン・テプンと再会、、、彼女の力になりたかったが、一歩遅かったことを謝辞するカン・テプン(カン・ジソプ)。

テプンの協力を得てカン・ベクサンに会うチャンスを手にしたウン・ソヨンは、開発日誌を見せると、ルブランのローズパックの開発日誌を確認したいと求めます。

ウン・ソヨンが現れたことで緊張するカン・バダ(オ・スンア)とは違い堂々とする姿勢を保つソヨン。開発日誌を確認したカン・ベクサンは、完璧にまとめられた内容を確認すると、ウン・ソヨンにルブランで働くことを提案します。

しかし、ソヨンは彼のオファーを断り、「ローズパックの根本的な問題点を把握されていないなら、今後も新たな問題を起こすことになります」と警告まで伝える。父がソヨンにルブランへの入社を提案したことから、カン・バダの不安は更に深まる。

一方、ン・サンドゥル(パク・ユンジェ)は父がジン・イルソクの殺害した事件に関して依頼していた弁護士を見つけると、ソヨンと共に事件に関しての意見を聞かされます。火災事故ではなく、明らかに事件だったと語り、、驚く二人。

児童養護施設を訪れたソヨンは、偶然、ペ・スニョン(チェ・ヨンワン)と再会します。これまでペ・スニョンが自分を捨てたこと誤解していたスヨン。

20年前、刑事だったマ・デグンに発見され、カン・バラムは既に死亡したと死亡届を見せた後に起きた出来事を語ると、治療を受けて1ヶ月後に二人が泊まっていた宿を訪れたことを伝え、今まであきらめず彼女を捜していたと語るスニョンの言葉に、真実を知るため、ルブランに入社することを決心する。

第15話感想

両親の死に対する疑問を抱いたウン・ソヨン/カン・バラムが、真相を知るためにルブランで働くことを決心!

今話、ソ・ユニが既に亡くなっているとマ・デグンから聞かされるも、気になるカン・ペクサン、、、彼の前にユニとそっくりの女性チョン・モヨン(チ・スウォン)が現れました。

ホン・ジョイの母だと紹介されるも、ユニと瓜二つの彼女から目が離せないカン・ペクサンは、確認するように「ソ・ユニ」の名前を口にするも、全く反応することのない姿に、記憶喪失を疑いました。

チョン・モヨンに会った夜、寝ながらソ・ユニの名前を口にする夫に対して敏感に反応するナム・インスンの姿も描かれ、夫の初恋の相手を30年たった今でも気にするナム・インスンですが、今後、ホン・ジョイの母がソ・ユニにそっくりなチョン・モヨンだと知った時、どのような反応を見せるのでしょうね。

ペ・スニョンと再会したことで、両親の事件の真相を明かすために第一歩が始まることになりました!

第16話視聴率13.6%

第16話あらすじ

ウン・ソヨン/カン・バラム(パク・ハナ)の入社条件は開発チームのチーム長。カン・べクサン(ソン・チャンミン)はもっと上のポジションを狙えるにも拘わらず、開発チームへの配属を望む彼女の意見を受け入れ、ウン・ソヨンはルブランで働くことになります。

ウン・バダはウン・ソヨンへの敵対心を隠すことなく、、、開発した商品を横取りした会社にソヨンが入社したことに疑問を持つカン・テプン(カン・ジソプ)。

ショップにソヨンを訪ねたナム・インスン(チェ・スリン)は、ソヨンがルブランで働くことになったと知ると、お祝いのお花を贈るためお花を直接準備します。

ソヨンからプレゼントされた黄色のカーネーションのブーケがお気に入り、黄色のカーネーションを贈ろうとすると、お花の意味が「憎しみ」と知らされ、彼女から黄色のカーネーションをもらったことを気にする。

一方、ソ・ユニに瓜二つのチョン・モヨン(チ・スウォン)を訪ねたカン・ベクサンは、夫の仕事の関係で彼女が30年間イギリスで生活したと聞かされます。彼女のことが気になるのかチョン・モヨンに関して調べさせます。

カフェでカン・ベクサンが女性と一緒にいたと知らされたナム・インスンは夫の浮気を疑い、義理の母パク・ヨンジャまで巻き込み大騒ぎ。

ルブランのことを調べるため、会社の沿革を確認するウン・ソヨンは、創立者が父になっていることを確認します。父ジン・イルソクが亡くなった日、カン・ベクサンが理事に就任したことを確認した時、オフィスにカン・ベクサンが現れ、、、「ルブランの歴史を知りたいとおもいました」と語るソヨンの言葉に疑問をも持たないカン・ベクサン。

ソヨンはルブランの創立者や会社に関する質問を続け、カン・ベクサンが会長に就任できた理由を質問する。

第16話感想

ルブランに入社することになったウン・ソヨンの話しが本格的にスタートしました。

商品開発のチーム長に就き、開発したローズパックにかかわる仕事ではなく、商品を開発し新しいラインをスタートさせたいと望むソヨンの条件を受け入れたカン・ベクサン。

ソヨンがカン・バラムだとは全く気付いていいないため、ソヨンから会社に関する質問を受けても疑うことなく、答える姿が描かれました。

なぜカン・ベクサンが会長になれたかのソヨンの質問に対して、カン・ベクサンはどのような返事をすることになるのでしょうか。

ソヨンを気に入っているナム・インスンが黄色のカーネーションの花言葉を知り驚いた様子。ソヨンは花の言葉を知ったうえで贈ったのでしょうかね。

初恋のソ・ユニにそっくりなチョン・モヨンが気になるカン・ベクサンは、ソ・ユニにそっくりな彼女と再会したことに笑顔を見せますが、自分が犯した事件の真相を知る彼女が生きていることに対して同時に恐れている様子でした。

夫が殺害されたのを目撃し娘を出産した後に姿を消したソ・ユニの身に何があったのでしょう。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP