半分の半分 11話・12話  (最終回) あらすじと感想

半分の半分



半分の半分 반의반 A Piece of Your Mind 全12話 tvN 【韓国放送期間】2020/3/23~

第11話視聴率1.050%

えぱたさん

第11話あらすじ


イヌクのピアノリサイタルの日、チケットが売り切れたはずなのに、観客が1人も来ません。ハウォンがひとり、観客席に座っていて、イヌクがピアノを弾き始めると、言います。
「カン・イヌク、あの日、何があった? 何を見て、何をしたか、全て言ってもらいたい」
「ハウォンの母親と、オレの帰宅途中に会った。『ハウォンを見た』と言った。『学校ではシェルターを用意してくれないの?』と吹雪の中を去って行った」
(回想) 後悔した高校生のイヌクは、母親を追いかけ、探し回り、見つけ大声で何度も呼びますが、雪の勢いにかき消され、母親は雪深くへ去って行ったのでした。

ウォギンドンのソノの祖母の家で、ソウとハウォンは肩を寄せ合い、語り合います。
「ソウさんの好きなことは?」
「スタジオに行って、セッティングしながら、コーヒーを淹れて…、夕焼けを見ること、それから…。ハウォンさんは? 幸せにならなきゃ、考えてみて?」
鼻歌を歌って、言います。
「おふくろがよく弾いていた」
「その曲、私がピアノで弾いてあげる」

AHのスタッフの1人が、スタジオに来て、ソウとボイスレコーディングしますが、イヌクを室長と間違えて、言います。
「人の感情や性格を備えた、会話デバイスのテストなんですよ」
それを聞いて、イヌクはスタジオにソウだけがいて、ジスの声がしたこと、ソウのカバンからデバイスらしき物が落ちたことを思い出します。
「ジスの、…デバイス?」

AHのオフィスの椅子に深く腰かけるハウォンは、回想します。ジスが自分から逃げて、カフェを出て、後を追って、カフェのドアを開けると、そこはノルウェーのもう吹雪の中。母親がブーツを2つ抱えて、吹雪の中を去って行きます。呼べど応えず、後を追いかけて、手を伸ばすと、母は少し後ろを振り返ろうして、すぐ走り去って行きます。涙するハウォン。

ハウォンが気になっていた歌のフレーズの曲を発見したソウは、ピアノ弾き語りを練習します。歌だけでも、ハミングだけでもと必死に歌うソウを見て、ハウォンは近づき、横に座ります。
「ソウさん、愛しています」
「一緒に行こう。私の故郷に行ってくれたように、ノルウェーに」
2人はハグします。

イヌクはスタジオのソウのPCに入ろうとしますが、そこにソウが来ます。
「ジスはスタジオに来たのですか?」
「はい」
「企業がジスの声のレコーディングを依頼した。そうですか? ジスのデバイスを持っていますか?」
「持っていません」
「ジスがどんな気持ちだったのか、聞きたい」
「もうあなたはジスを無視したんです」
「ジスとハウォンの関係、誰も知らないだろう」
ソウがスタジオを飛び出そうとして、イヌクがソウの腕をつかんだはずみで、ジスの鉢が落ちて、割れます。

ソノがスタジオの外で様子を見ていて、ハウォンに電話します。血相を変えてハウォンがスタジオに来て、イヌクの胸元をつかみます。

第11話感想

イヌクがジスのデバイスの存在に気づき、ソウに渡せと迫りました。ジスの声はジス自身に帰する物で、ジスが同意して録音させた物と解釈できると思いますが、夫だからと言って、それを渡せと言う権利はあるのかどうか、分かりません。イヌクはジスを愛してはいたと思いますが、ジスの本当の気持ちを理解せず、愛情というよりは執着か、所有欲に近いものだったのでしょう。

しかし、イヌクのリサイタルを妨害し、チケットが売り切れていたはずの会場を占有して、(いわば買い占め?) イヌクを苦しめるという、ハウォンのやり方には共感できませんでした。

母親が雪深い森へ入って行ったのは、2人が人里離れた森で通常遊んでいたので、心配が先立ち、居ても立ってもいられなかったことも、原因なだったのではないかと推測します。母親はイヌクが「」ハウォンを見た」と嘘を言わなくても、自分の思い込みで吹雪の中を進んで行ったでしょう。あの雪の日、2人分のブーツを持って行ったのは、ジスとハウォンのためであったそうです。あの日、彼らがどこにいたのか、何をやっていたのか、見過ごしでなければ、それらも描かれていないと思うので、イヌクだけを責めることを正当化しているように思えて、主役の2人に共感できませんでした。

チョン・ヘインの美しさは堪能できますが、どうも女性の扱いに慣れていて、過去の片思いに苦しむ男性というよりは、余裕ありげなプレイボーイに見えます。

第12話視聴率1.214%

えぱたさん

第12話(最終回)あらすじ

ウンジュがソウの部屋に入って、ソウが忘れた薬とスマホを探し出していると、ジスのデバイスに触ってしまい、電源が入り、スマホから音楽が流れ出します。その音楽を聴いたデバイスは話し始めます。
「イヌクさん…」

ハウォンはイヌクの胸元をつかみ、言います。
「お前をやったこと、分かっているのか? 片思いだった人を奪った。どういう気持ちで過ごしてきたか。ソウに手を出すな!」

ミンジョンはシェアハウスを出て、海に近い場所に引っ越すことにして、名残おしむウンジュを後にして坂を下りながら、言います。
「私は強くなる!」

ソウはデバイスから声がするので驚き、会話します。
「イヌクさんがどうやって私に告白したか、知ってる? 10年間、私を見ていたって…。イヌクさんの声が聞きたい」
「ジスのリアクションのポイントは、カン氏の片思いだったんだ…」
「私、死んだんでしょ?」

スタジオでソウはイヌクにスマホのチャットで会話しながら、ジスが聞いているので、ピアノを弾いてあげるように頼みます。
「ジスに初めて会った日、雷が鳴っていて、走るジスを追いかけた。この曲をいつも彼女を思い出しながら弾いた。彼女を愛している。会いたい」
イヌクの声を聞いた後、デバイスはソウに言います。
「私を、消してくれる? 辛いと思うけど、私はここにいちゃいけない。私を忘れて。さようなら」

ソウはハウォンを避けようとしますが、ハウォンのところに戻って来ます。
「ハウォンさんを見ていると、悲しくなって…」
ハグするハウォン。

AHに行くソウはハウォンに電話します。
「ハウォンさんを見ていて、悲しくなるのが怖い。少し時間がほしい。長くはかからない。連絡します」
「待ってる。連絡して」

イヌクのリサイタルは満員で、成功します。

老人ホームで働くミンジョンは、どこからかソウの声がするのを不思議がり、探すと、ピアノ調律師の持っていたデバイスでした。
「ウンジュシェアハウス、ハルモニ」
声をかけても反応しません。ウンジュに電話して、キーワードを聞き、言います。
「夜明けさん、って誰だ?」
「ミンジョン学生!」
「あ〜、ソウが出て来た。ソウを会話したいですか?」
ミンジョンは喜びます。

ウンジュシェアハウスにスジが戻って来て、ウンジュが迎えに行くと、ソウの母親が置いた椅子にハートの落書きがあります。チャンソプが書いたのでした。

ハウォンは雷が鳴って怖い時に、母親がピアノを弾いてくれていたことを思い出します。ひとりノルウェーに旅立ち、森を歩き、昔住んでいた家に入ります。ピアノを開けて、ソウが録音してくれた歌声を聴きます。天井を見ていると、木影が映ってきます。ソウからの電話が来ます。
「いつ、戻って来るの?」
ソウが居眠りしていると、ハウォンが現れ、ハグします。

第12話(最終回)感想

ドラマ紹介にあった、「始まりも終わりも自由な」雰囲気が、サラりとしたエンディングに感じられて、良かったと思います。最初からずっと気になっていた、キム・ジスがどうなったのかについて、最後にハウォンがひとりでノルウェーに行ったシーンで、きちんと描かれたので、心の中で1つ、決着がつきました。最後まで、ジスは生きていて、ひょっこり出て来るかなと期待していたので、ソウに出会わなかったら、ジスは死ななくて済んだのでは、と思うと複雑な気持ちになります。

こういった、個人の声やパーソナリティを用いて色んな発明がなされていくのは素晴らしいことだと思いますが、影響力も大きいだけに、注意深く使わないと、大変な問題に発展するおそれがあるなと思わされました。イヌクがちょい悪で、根は良い人だったので、事件に発展しませんでしたが、もし訴えられでもしたら、会社が揺らぐ騒動になったかもしれません。

精神科の患者ミンジョンがシェアハウスを出て、老人ホームに仕事を見つけ、ソウの声のデバイスと話をするのが、現代的でいいです。

ウォギンドンの家が鍵がかかっていなくて、いつでも誰でも出入り自由なのと、ノルウェーのハウォンの家が9年たってもまだそのままなのが、あり得ないです。

ソウが悲しみのあまり怖れでハウォンと別れた後に、勇気を出してハウォンに電話して良かったと思いました。チャンソプと別れたスジ、どうなったのかなと思っていたので、最後に登場したのは良かったです。

 

半分の半分 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP