初恋デザート 感想とキャスト あらすじ


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】
●【日本初放送】衛星劇場 2019/10/28

【韓国放送期間】2018年12月24日月曜日23時

初恋デザート

좋맛탱

2018年放送 tvN 全2話
視聴率—
tvN 좋맛탱

あらすじ

大学に入学したチュンナム(キム・ヒャンギ)は、いい先輩に出会えば学校生活が楽になるというアドバイスをもらう。彼女は学校で偶然出会ったヨンナム(キム・ミンギュ)を先輩だと勘違いして礼儀を尽くすのだが、実はヨンナムは同級生だった。新入生歓迎会で先輩から無理やりデートに誘われ困っているチュンナムをヨンナムが助けたことをきっかけに、2人は急接近する。ある日、デザートが大好きでそれをインスタにアップするのが趣味であるチュンナムは、写真が下手くそだという悪質な書き込みに傷つき、写真サークルに入ることを決心するのだが…。

キャスト

キム・ヒャンギ  チョン・チュンナム (女・20歳) 国文科新入生(子役:チェ・ユリ)ソウルに上京した大学生。二十歳なって大学に合格すれば、特にソウルにある大学に合格すれば、その時から私の人生は幸せであることを期待していっぱい膨れている。

キム・ミンギュ  イ・ヨンナム (男・20歳)チュンナムの同級生 チュンナムが大学に来て会った大学の同期。

ユヨン  キム・テイ (女21歳)チュンナムとヨンナム の写真サークルの先輩

ノウル  チョン・ソヒョン (女・28歳)チュンナムの姉、JMT出版社企画チーム代理

キム・ソンギュ  ホン・テヨン (男・30歳)カフェ店主、パティシエ

画像出典:http://program.tving.com/

スタッフ /演出:ソ・ミンジョン脚本:チャン・ユヨン

●以下感想ネタバレ有。

【広告】
格安で韓ドラ見るならdTV バラエティも配信中♪ 韓流ページを覗いてみよう!



【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

monamyu40さん

●初恋の味は甘いデザートのような愛らしい青春の物語です。

スリムで背が高いキム・ミンギョ(チョン・チュンナム)とかわいいお顏のキム・ヒャンギ(イ・ヨンナム)のラブリーな雰囲気に始めに引き込まれます。

そこで二人の出会いも面白く人は思い込んでしまうことがよくあり、先輩だと思っていたのが同級生というなんともありそうな話しで、女性の男性に助けられるというベタな感じもあり、楽しく安心して二人の心の在り方が似ているのか若い、かわいいが先に出てきますが、大好きになれる人が若いうちに見つかることも中々ないです。

だからこんなに青春を共にして、美味しいデザートを沢山食べて幸せを満喫できるのはすごく幸せなことだと思いました。

見どころ
チュンナムがデートに誘われているときにヨンナムが助けてくれるところから二人は意識していくので、ここから二人の距離が急速に近くなります。そこが心が動くところで、男は守ってあげたいと思うし、女はどこかで男性の強さを求めているのでしっくりきました。それに心配しなくても二人の可愛らしいい感じが似ているのでそこで相性も合う感じがしてとても見ていて安心感があります。

携帯で写真を撮るヨンナムの背の高さとチュンナムの背の高さが違ってとてもチュンナムがおだんご髪で学生らしい雰囲気とあごをもっている姿がとても印象的に残っています。チュンナムの写真部の先輩キム・テイはユヨンで、演技が素敵です。新入生キラーとされているジンス演じるチョン・ジンファンの役どころも面白いです。

チュンナムの少女の頃を演じているのがチェ・ユリがとても愛らしくてかわいいです。本当に平凡に生きてきたチュンナムにとってはこんな恋愛ができるとは思っていなかったはずです。素直な考え方で国文科なので思慮深い考え方もできると思うので素敵なお嫁さんになれるタイプだなと思いました。

リュックとおだんご髪が印象的で元気なイメージですが、初めてヨンナムに引き寄せられるところはキュンとします。分かりやすい男女の爽やかな恋愛物語です。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


【広告】
U-NEXT独占先行配信

バベル〜愛と運命の螺旋(らせん) 2020/4/3〜(主演・パク・シフ)

★U-NEXT独占配信
『左利きの妻』(2019)/『アイテム〜運命に導かれし2人〜』(2019)(チン・セヨン)/『ダーリンは危機一髪!』(2019)(シウォン)/『チェックメイト!〜正義の番人〜』(2019)(キム・ドンウク)

韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー