初対面で愛します 5話・6話 あらすじと感想 キム・ジェギョン ベロニカ・パク役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

初対面で愛します  초면에 사랑합니다 全32回(16話)

第9回視聴率3.0% 第10回視聴率3.4%

onwardさんより

 

第5話(第9回・第10回)あらすじ

アダムが目を覚ました時

 ミンイクの告白を断ろうと、貴方だけは付き合いたくない、と言う“ベロニカ”。しかし、ミンイクがドライバーを殴った、と誰かがネットに投稿したことを知ると「お手伝いします。」

運転手の帰宅を待つ間、“ベロニカ“に気を遣うミンイクは、寒がる彼女にピタッとくっついたり、手を脇に差し込んだり。ネットに投稿した男が帰ってくると、ガルヒは顔を見られないよう、急いでその場を去ってしまいます。

翌朝、誰かの連絡を待ち焦がれているベロニカを見たパク・ソクジャは、相手がミンイクに違いないと早合点。その日はTnTの取締役会。人の計画を潰しやがって、と朝食の席で呟くシム・ヘヨン。会に出席したミンイクは、今度は重役宛に動画が送り付けられているのを知ります。前日、記事を投稿したドライバーが削除すると言ったばかりなのに。即、役職を辞めるよう促すシム社長。多数決を取ることになり、自分の味方だと思っていたデジュまでもが解任に賛成か?と思いきや、デジュには違う考えがありました。

ミンイクの噂は秘書達にも知れ渡ります。慌てて上司の自宅へ向かうガルヒ。実は、3年前にも同様の事件があり、ミンイクは当時の秘書に裏切られていたのです。その時の事を持ち出し、側近を皆辞めさせるように言い渡す母。そんな彼を外に呼び出したガルヒは、多少の“おだて”と共に、社長になるまで戦って欲しいと話すのでした。

味方を得て、仕事場をホテルに移し、行動を開始するミンイクとガルヒ。会話は“ベロニカ”の事になり、どんな顔をしているかと尋ねるミンイク。その頃、本物のベロニカは、デジュから連絡を貰い有頂天!けれど、デジュには勿論デート以外の目的が。

転寝から目を覚まし、カーディガンを着ていないガルヒを見て、一瞬“ベロニカ”と取り違えるミンイク! 彼は、ガルヒをホテルに泊まらせることにします。「君が株主総会の前に自信を無くすと僕も困るからな。」一方、ガルヒがUSBを持っていると知ったウン・ジュンスは、彼女を家に送るチャンスを狙っていましたが、ホテルから出てきたのは…ミンイク… 一方、初の6つ星ホテルスイート体験にうっとりするガルヒ。

そして総会当日。ド・ミンイク取締役の言い分を聞きたい、と手を挙げたガルヒを「支持します!」

と進み出るのは…ベロニカ本人!壇上に進み出て、会場を見渡すミンイクは…!?

第5話(第9回・第10回)感想

顔が見えないガルヒが、“ベロニカ”に感じられた…それはそうでしょう、同じ人間なのですから。ほぼ24時間一緒にいるミンイクとガルヒ。バレるのは時間の問題な気がして、早くガルヒが本当の事を言うと良いと思います。それに、株主たちを前に緊張しているミンイクは、顔が判別できたのです!ベロニカの顔を知らないので、今、ガルヒの隣に座っているのが本人だと分かる事は無いでしょう。けれど、ベロニカが黙っていてくれるとは限りませんし、いずれ“ベロニカ”と居る時に、顔が見えるようになるかも知れない。ダメージを最小限にする為にも、とにかく早く本当の事を話して!

ガルヒを寵臣としか見ていないミンイクには、ガルヒの真価が分からない。それに比べ、自分と同じ社会に属する“ベロニカ”には、即座に惹かれる。相手が同じ人でも、その人のポジションや事情が影響して、見えるものが全然変わってしまいます。ミンイクは、ガルヒの良さにも気付き始めているようですが、もしガルヒこのまま2役の生活を続けたら、いずれ彼は、自分がいったい誰と居るのか、よく分からなくなるかも!

偽のUSBがミンイクに渡るよう仕掛けたのは誰でしょう。イ・ユルワン?キ・デジュ?ミンイクが襲われた日のユルワンのアリバイは本当なのか。もしかしたら、ウン・ジュンスを使っているのはユルワン?

次回、急に視界が開けたミンイクがどうするか、楽しみです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第11回視聴率2.7% 第12回視聴率3.6%

onwardさんより

 

第6話(第11回・第12回)あらすじ

イブの告白

株主総会の1週間前。ガルヒがスイートルームに泊まり続ける間、兄は自宅に1人。見えない彼は、家に誰かが侵入したことをすぐに察知するのでした。

総会の前日。金を渡し、デジュを強制的に辞めさせようとするシム・ヘラ。彼女はデジュの思惑を知りません… その金とベロニカ・パクのサインいり書類を持って、スイートにやって来るデジュは、ガルヒの疲れ果てた顔をみてびっくり!それを聞いたミンイクは、早速彼女を家に帰してしまいます。静かになったスイートルーム。眠ろうとしても、思い出すのはガルヒの事ばかり。彼女の声が聞こえない事に、寂しさを感じるのでした。

総会当日。委任状を反故して、総会にやって来るベロニカ。説明に立ったミンイクは、極度の緊張で、一瞬全員の顔が分かり、笑みを浮かますが…しかし、視界はすぐに閉じてしまいます。それでもガルヒが作ったシナリオ通りに話を進めるミンイク。次の展開を仕掛けようと、ガルヒが挙手すると、なんとベロニカも手を挙げるでは有りませんか!でも、心配は無用で、うまく話を纏めるミンイクに、ガルヒは胸をなでおろします。その後、「上司への票を宜しくお願いします」というガルヒに、貴女の目は、彼を愛しているって目よ、と言うベロニカ…

投票が始まりますが、ミンイクは結果を待たずにガルヒを海辺へ連れ出します。貝と焼酎が飲みたい、と言った彼女の言葉を実行する為に。デジュから、結果を聞き、喜び合うボスと秘書。そのデジュは、ベロニカの誘いを断り、会場外で待機していた刑事達と出て行くのでした。

ミンイクは、改定した雇用契約書を用意していました。3年前、最も信用していた秘書に裏切られ、それから秘書を信用しなくなった話をするミンイク。自分も彼を騙しているガルヒは、心が苦しくてなりません。更に、ベロニカが総会に来たと知って、早く帰りたいミンイクに、何と説明するか… 結局、「自分で発見するのがいいと思います。私に聞きたい事が出てくるはずですので、その時は連絡をください。」と言うと、車に乗らず、一人歩き出すのでした…

第6話(第11回・第12回)感想

来る時が来た?まだ6話目ですから、少し早いですよね。ベロニカと会っても、ミンイクには顔が分かりません。デジュの事が好きなベロニカは、今度は逆に、ガルヒの真似をする可能性もあります。彼女なら、デジュを射止める為に、この状況を利用する事が大いに考えられますから。ドラマですから、ここでガルヒが告白してしまったら話が続かない訳ですが、彼女はミンイクに話すべきだったような気もします。彼が好きだから言えないかな。彼が傷つくのが怖かった、反面、益々傷つける状況を作ってしまった…

それはともかく、血圧が上がると“見える”ことが実証されました。これからミンイクは、血圧を上げようと努力する気がします。(それが健康上良いかどうかは別として。)常に、ではないにしても、今までより顔が分かるようになる確率が増えると、ガルヒの心配が増すでしょう。

それとは別に、ミンイクはガルヒの価値、良さを認めるようになりましたね。彼女の事も好き、と言うのは、ガルヒは“ベロニカ”だからなのです。

次回、本物のベロニカに会ってどうなるのかが、最大の関心事。今まで、ドラマの内容の事ばかり書いてきましたが、ジン・キジュって、このキュートさで、既に30歳なんですね!キム・ヨングァンと2年しか違いません。成程、このケミと“お似合い度”が生まれる訳だと納得している次第です。

キム・ジェギョン ベロニカ・パク役
出典:https://programs.sbs.co.kr/
生年月日: 1988年 12月 24日 身長: 168cm, 体重56kg  タレント、女優、ガールズグループRAINBOW出身
バッドパパ(2018/MBC) チャ・ジウ ジチョルの相棒刑事
ライフ・オン・マーズ(2018/OCN) ハン・マルスク (1988年)チュンホの妹、化粧品販売員
カフェ・アントワーヌの秘密(2016/JTBC) ジュニ 心理相談センターの訪問者、歌手、国民の妖精
高潔な君(2015/WEB) チャ・ユンソ 動物病院の獣医
他、多数

 

初対面で愛します 7話・8話 あらすじと感想 ク・ジャソン キ・デジュ役

 

初対面で愛します 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー