初対面だけど愛してます 11話・12話 あらすじと感想





NEW! 投票開始!


ムン・チェウォン 出演ドラマランキング


チョン・テス 出演ドラマ ランキング


ソン・イェジン 出演ドラマランキング


初対面だけど愛してます 初対面で愛します  초면에 사랑합니다 全32回(16話)

第21回視聴率2.7 第22回視聴率3.4%

onwardさんより

第11話(第21回・第22回)あらすじ

2人の間の三角関係

ガルヒとベロニカ、二人とも愛してしまった(と思っている)ミンイク。2人があまりにも似ている時があり、ミンイクは自分の気持ちに混乱していました。翌日、脳がおかしくなった、と病院へ駆け込む彼に、もともと気持ちがどこに有ったか考えたら、とアドバイスするギ医師。頭を整理しようと、ミンイクはガルヒに休暇を与え、家に帰してしまいます。

一方、秘書に彼の居所を調べさせ、デジュを追いかけるベロニカ。現れた彼女に、誰が好きなのかは、僕たちではなく、貴女が決める問題だと気が付いた、と言うデジュ。「そうか、デジュもミンイクもベロニカを巡って争っているんだ!」その頃、デジュと同じ考えに至ったミンイクは、“ベロニカ”に直接確認しようと、シネパークへ向かいます。慌てて、ガルヒをシネパークの事務所に呼びつけるベロニカは、彼女に偽ベロニカ役をやらせ、自分は秘書のフリ!!コンサートのチケットを渡し、勝手に2人の今後のシナリオを作り上げるのでした。

ベロニカと正式に交際しようと思ったり、毬藻を見てガルヒを思い出したり。混乱が収まらないミンイクは、休暇中のガルヒに会いに行きますが、結論は出せず… けれど、ガルヒの家に押し入ったのがウン・ジュンスだと知り、即、彼女の家に防犯設備を取り付けます。

夜、ガルヒが例のUSBに入っていたファイルを転送してくれたことを思い出し、チェックするミンイク。ファイルを開くと、それは入出金明細…アロムが10万ドル…デジュの名前が?なんだ、これは? その時、ガルヒの代理だと言って部屋に入ってくるイ・ユルワンは、ミンイクのPC画面をみてギョッとした形相。ガルヒを、ある会合に誘います。それは偶然にもコンサートと同じ日…

コンサート当日、ガルヒは、ミンイクに嘘をつき続ける事に耐え切れなくなり、彼とは会わずシネパークへ帰ってきます。しかし、訴えるガルヒに対して、ベロニカは容赦ありません。「とにかく会場へ行きましょう。」彼女を同乗させて会場に向かった車は、途中で交通事故に!

同じ病院へ搬送され、別々の科へ入院する2人。「社長は事故にあったのですが、社長の元秘書が訪ねてきて、その方も一緒だったのです。」ベロニカの秘書から説明され、すぐにピンとくるミンイク。ガルヒだ!病院へ飛んでいき、ほんの一瞬躊躇したのち、整形外科棟に向かいます。屋上にいるガルヒを見つけると…?

第11話(第21回・第22回)感想

混乱しますよね、当たり前です。だって同じ人なのですから。ガルヒは、騙している事に加えて、ミンイクの精神不安定を招いた罪も償う必要があります!

ベロニカが秘書のフリをするところは結構笑えましたが、彼女はやはり、したたかですね。若くしてシネパーク社長になれるとは、そういう事なのかも知れませんが、しっかりと、ガルヒの罪に相当する罰を与えています。“容赦ない人”というイメージの反面、彼女が耐えてきた物を思えば、仕方がないかも。

イ・ユルワンが、宗教にも似た集団のまとめ役でした。立派なスローガンを掲げていますが、あの資金の流れは何でしょうか。魚の事を知らない人たちに、プラチナ・アロワナの代金を見せて、得た余剰資金をデジュの留学費用に充てていた、とか?だいたい、他のメンバーも、TnTの社員なのか?

このドラマの初めから思っているのですが、ガルヒが亡き母と対話するシーンは、唯一、彼女の本音に触れられるシーン。面白い手法だと思います。秘書として完璧な彼女は何も表さないので、これがないと、本当に何を感じているか分かりません。

次回、ミンイクが真実を知る予告編が流れました。これだけ、嘘は嫌、本当の事を話したいと言っていたガルヒは、どんな事態にさらされるのか。ここまで騙して来たのですから、ミンイクがそう簡単に許すとは思えません。




第23回視聴率3.0% 第24回視聴率4.0

onwardさんより

第12話(第23回・第24回)あらすじ

不誠実だったために

同じ病院に運ばれたガルヒとベロニカ。治療を待つ間、ベロニカは、ガルヒが1か月無事に「なりすまし」をやり遂げたら必ずミンイクを社長にしてあげる、と取引きを持ちかけていました…
屋上にいるガルヒに、“ベロニカ”が好きになったのは君とよく似ていたから、と告白するミンイク。「だから僕の結論は、君だ。」ガルヒは咄嗟に返事が出来ません。院内に戻り、手を洗ってあげるミンイク。マジックを取り出し、ギプスに小さなハート・マークを描きます。
他方、電池切れで携帯が使えなくなったデジュは、コンサート会場でベロニカを待ち続けていました。首サポーターをつけ、病院服のまま、慌てて駆けつけるベロニカ!今日こそは…で、やっと念願のキス!
その頃、イ・ユルワンと秘書達は、誰も居なくなった会合会場で、まだガルヒを待ち続けていました。SMSで事故に遭ったことが分かり、イ秘書は若い3人に切り出します。「今日、あなた達に話したい事があるの。」
キス体験したベロニカと、告白されたガルヒは、もう有頂天!さっきの取引条件は断る、と言い出すガルヒに「明日、私がまず貴女の上司をふるから、その後彼に本当の事を言いなさい」とベロニカ。その晩、ガルヒは、翌日ミンイクに話そうと思う事をノートに認めます。一方、ガルヒを安心させるため、まずベロニカとの交際を断ろうと、翌日の夜、“ベロニカ”と会う約束をするミンイク…
シム・ヘラとパク・ソクジャの策略で、4人で食事をする羽目に陥るベロニカとミンイク。何も喋らないベロニカを怪しむソクジャ。しかも、落とした携帯を探す為にミンイクが電話を掛けても、当然それは鳴らず…ベロニカがミンイクに取り分けた料理にはピーナッツが山盛り…よりによってその時、偽ベロニカから電話が!ミンイクは、先に自分の話を聞いて欲しいというベロニカを振り切って、待ち合わせ場所に向かいます。ギプスのハートを見ながら、ベロニカとの様々なシーンを思い出すミンイク。「君にとってはただの冗談だったのか!」病気を盾に裏切られ、失望感で一杯の彼を前に、ガルヒは、ただ泣きながら謝罪するのでした…
翌日、事務所に刑事達が現れます。ウン・ジュンスが行方を眩ます直前に会ったのはギ・デジュだったと知らされ、デジュを疑い出すミンイク。ミンイクの扱いに落胆したデジュは、一通の封筒を突き出すと、刑事達と一緒に立ち去ってしまいます。その後、部屋に戻ってきたミンイクを出迎えるガルヒは解雇を言い渡され…

第12話(第23回・第24回)感想

とうとうミンイクが本当の事を知る日がやって来ました。やっと。それも最悪な形で。ワイルドな感じもするキム・ヨングァンが、子供みたいに泣くところは、それだけ裏切られた辛さが出ている感じがして、見ているこちらも辛くなる半面、何だか可愛いとも思いました(不謹慎かな)。ベロニカも、自分がガルヒにやらせている事の酷さに気が付きましたが、ちょっと遅すぎ。まあ、そもそも、1回だけ、が長引いて、ここまでミンイクを騙し続けたガルヒの罪の方が大きい。心の母に、図に乗ってしまい、やり過ぎたと言っていましたが、過ぎたるは及ばざるがごとし。ミンイクが彼女を解雇するのは当たり前で、今のガルヒは、惨めな気分を味わうしかないでしょう。

今や、ガルヒとベロニカは共犯であり、お互いに恋愛対象をキープする為には双方の協力と、外部からのアドバイスが必要に思えますが、どうなるか。

主演達のラブ・ライフ以外で発見が有ったのが、ウン・ジュンスとイ・ユルワンの関係。ウン・ジュンスは、不当に解雇されたことに腹を立てていたかも知れませんが、ミンイクを襲ったのは、元上司と彼が親戚だから?イ・ユルワンは、ミンイクに何か恨みでもある?また、あの“集会”の目的が何かも気になって、多分それが分れば、デジュとの関係も分かるかなと思っています。

初対面だけど愛してます 13話・14話 あらすじと感想

初対面だけど愛してます 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図



【PR】

年末・年始は韓流三昧。U-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ



NEW! 2021年版 投票開始!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ時代劇ランキング 2021(姉妹サイト・外部リンク)


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー