初対面で愛します 1話・2話 あらすじと感想 キム・ヨングァン ド・ミンイク役




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

初対面で愛します  초면에 사랑합니다 全32回(16話)

第1回視聴率3.2% 第2回視聴率3.6%

onwardさんより

 

第1話(第1回・第2回)あらすじ

“忍”の後には何が起こるの?

「一瞬の忍耐が、大惨事を防いでくれることがある」それは、チュン・ガルヒの自宅に掲げられている標語。ガルヒの母は、ある日事故に遭い、あの標語を直して欲しいと言い残して亡くなります。10年後… 我慢して努力をすれば認められるかもしれないと、懸命に上司ド・ミンイクの秘書を務めるガルヒ。モバイル・メディアT&Tの部長を務めるド・ミンイクは財力があり、頭脳明晰で、仕事の業績を上げ続けている切れ者。半面、秘書に年がら年中注文つける、子供っぽく、自己中心的な所がありました。過去、何らかの手術を受けて、過激な運動はせず、注意して暮らしているらしい。

いつも赤いカーディガンを着ているガルヒ。それは彼女の目印になっていて、ド・ミンイクは、どんな人込みの中でも即、彼女を判別します。

もうすぐ人事査定。秘書契約を更新してほしいと願うガルヒですが、ド・ミンイクは毎年秘書を変える事で有名。彼が手にしている社内運動会のチラシを、自分の査定書だと思い込んだ彼女は、必死にアピール!イベント当日、過去一度も参加したことがないド・ミンイクが会場に現れ、仰天するキ・デジュや秘書課の女性達。更には、ガルヒをおんぶして徒競走に参加し、何と一位!そしてガルヒは、特別賞の多機能炊飯器を獲得!しかし… いくら訴えても、契約更新はしない、と告げるド・ミンイク。彼が3年間採用し、正社員に昇給させようとした秘書とは、何かあったようです…

翌日、出社しないガルヒを訝る兄。元同僚からかかってきた送別会のお誘い電話に、適当な返事をするしかありません。その夜、片付けと送別会の為、事務所にやって来たガルヒは、ミンイクがデジュと電話で話しているのを立ち聞き。その後、給湯室に貼ってある標語の一部が剥がれ、「一瞬の忍耐が大惨事を引き起こす」に変わるのを見て、やっと母が言った意味に気付くのでした。一方、上層部の密会に呼び出されるデジュは、その後の車の中で、ダークな雰囲気。ミンイクに会おう、と連絡しますが… クルーザーの中でデジュを待っていると、突然暴漢に襲われるミンイク!酔っ払って、あいつを殺してやる!と波止場にやって来たガルヒに、一旦は助けられたかに見えますが、相手が反撃を始め、結局刺されてしまいます…

やがて、病院で目を覚ますミンイク。え!?人の顔がどんどん変わる??そして、事件当時、現場に居たガルヒは容疑者に…?

第1話(第1回・第2回)感想

近年「キム課長」に始まり、上司と秘書或いは部下のラブ・コメ設定は、陳腐とは言わないまでも、よくあるパターン。キム・ヨングァンのカッコよさと、ジン・キジュの可愛さだけではとても持たない、と思いながら見始めましたが、とりあえず、小さな仕草がいかにもコメディーらしく、可笑しくて、これからの展開に期待できそうです。ド・ミンイクとはよく考えたもので、聖ドミ二クを捩ったものらしい。DOMINICUSの語源はラテン語で、「主の」とか「神に帰する」という意味ですよね。凄い名前!完璧主義で口うるさい上司との触れ込みだったので、もう少し冷たく嫌な奴を想像していましたが、どこか子供っぽく、唯一顔が認識できるガルヒにしがみつく所など、とても人間味があると思いました。2人のビジュアルも手伝って、明るく華やかな印象に好感が持てます。

今後、ガルヒとの関係が発展していくのは想像できますが、ビジネス・サイドを見ると、初回放送からデジュの寝返り(?)と、ミンイクを消そうとする企てが明らかになり、こちらの展開も気になります。デジュとミンイクは親しいはずなのに何故?

契約社員の秘書軍団も、今後面白さを倍増させてくれそうです。ぺったんこの靴、いつも同じカーディガンのガルヒをからかって、軽んじていたようですが、今や仲間ですよね。更なる笑いと、スカッと気分転換できる要素に期待します。



第3回視聴率3.4% 第4回視聴率3.2%

onwardさんより

 

第2話(第3回・第4回)あらすじ

子供の頃、ミンイクとデジュは大の仲良し。ミンイクの7歳の誕生プレゼントに母が買い与えた本物のクルーザーは、今でも彼らの内緒の打ち合わせ場所。

顔面認識障害を引き起こしたド・ミンイクですが、何故かチュン・ガルヒの顔だけは見分けられる!一方、事件当時現場に居たせいで容疑者扱いされ、当惑するガルヒ。そんなガルヒを隣に置いて、ミンイクは何とか仕事を終えます。しかし、事情徴収が終わり警察から出てくると、ガルヒは“最後のご挨拶”をしてミンイクの元を去ってしまいます。

家に帰ったミンイクは、叔父も母も見分けが付きません。しかも「母」とは実は血縁が無いらしい。子供の頃患った脳動脈瘤が、顔面認識を司る部分に影響を与えている、と診たてる担当のグ医師。ミンイクは、何とか普通に振る舞おうと努力しますが、とうとう大勢の人の前で、他人を母と間違え、自分の状態を隠しきれなくなります。病院に直行。やって来たグ医師に掴みかかり、しがみついて泣きだすミンイク。“保護者”として病院に呼ばれていたガルヒは、偶然にその騒ぎを目撃。ふと顔を上げたミンイクは、隅に立っているガルヒの顔だけを、はっきりと認識するのでした。

会社のエレベーターに乗り込むミンイクの後から入ろうとした男は…何と、ミンイクを刺したあの暴漢!!あれだけ、今度会ったら絶対にわかると言っていたミンイクは、しかし、黙ってエレベーターを降りてしまいます。

秘書の仕事口を探すガルヒ。兄から貰ったお金で遊びに出かけ、一人楽しんでいると…ミンイクが現れ、再雇用すると言い出しますが、彼のアプローチの仕方に呆れたガルヒは冷たくお断り。しかし夜になると、今度は手土産を持って彼女の家に現れます。何としても、唯一顔が分かる彼女に帰ってきて欲しいミンイク。本当の理由を話して、彼女に復職を懇願します。すぐには返事をしないガルヒ。同じ夜、妹ナムヒがアメリカの大学に合格したという通知が届きます。学費が要る=仕事が必要。

翌日、ミンイクが出社するとデジュが現れ、プレゼントがあると告げます。同じ頃、CCTVをチェックしていた警察は、事件当日、デジュが犯人と思われる男と話している場面をキャッチ…

ミンイクが自分の部屋に入ると、そこにはいつもの赤いカーディガンを着たガルヒと、そして新しいドライバー…!?

第2話(第3回・第4回)感想

複雑な幼少時代、持病、母と血縁関係が無いなど、よく有りがちな要素がちりばめられていますが、展開が早く、主役以外の登場人物も皆個性的で、今のところ、飽きる間がありません。このドラマは、随所に出てくる笑いと、切なく哀愁漂う部分が実にバランス良くミックスされていると感じます。1話で、1年間自分を無にしてミンイクに仕えたのに、解雇を言い渡され途方に暮れるガルヒは本当に切ないですし、今回、ミンイクがグ医師に訴えて、子供の様に泣く場面など、見ているこちらも苦しく、顔面認識障害がいかに苦しいか、十分想像できます。

「君しか見えない」とか「君がどうしても必要だ」等の台詞は、普通好きな人に言うものですが、現在、本人は“文字通り”の意味で言っていてド真面目。でも、それは彼が気持ちに気付いていないだけかも。乞うご期待です。

2回放送が終わった段階で、ミンイクの事は何となく分かってきました。でも、秘書の面しか見えないガルヒが、実は何を考えているのか、まだよく解りません。このドラマのタイトルの英訳は「僕の秘書の秘密の生活」(The Secret Life of My Secretary)となっているので、ガルヒの「秘密の生活」部分に期待します。(ミンイクが可愛そうな事になりそうですが。)そして、折角バランスの良いスタートをしていますから、あまり込み入った社内政争展開になってほしくないと思っています。

キム・ヨングァン 김영광  ド・ミンイク役
出典:https://programs.sbs.co.kr/
生年月日: 1987年 1月 11日 身長/体重: 187cm, 70kg タレント、俳優、モデル
僕らのイケメン青果店(2012年)イ・スル、成金の息子、
ラブレイン(2012年) ハン・テソン チョン・ハナの先輩
ピノキオ(2014年)ソ・ボムジョ MSC報道局社会部記者、財閥御曹司
我が家に住む男(2016年) コ・ナンギル役
ナインルーム (2018年) tvN キ・ユジン役
など

 

初対面で愛します 3話・4話 あらすじと感想 チン・ギジュ チョン・ガルヒ役

 

初対面で愛します 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 






10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー