優雅な一族 (優雅な家) 1話・2話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

優雅な一族 (優雅な家) 우아한 가 全16話
【韓国放送期間】2019年 8月21日から 10月17日毎週水、木 の23時

第1話視聴率2.689%

daisySSさん

第1話あらすじ

交通事故を起こしたMCグループ長男のモ・ワンス(イ・ギュハン)・・・、直ちにMCグループのオーナーリスクを処理するTOPチームが動き出し、警察署長まで動かし事故を完璧に処理します。一方、MCグループの末っ子で三男のモ・ソジンは、インターネットカフェで事件に巻き込まれそうになるとTOP警護担当のチーム長、クォン・ジュンヒョク(クォン・ヒョクヒョン)が現れ、事件に発展する前に解決。

長男のモ・ワンスよりも優秀で、グループの後継者として認められている次男のモ・ワンジュン(キム・ジヌ)を誘惑する女性アナウンサーをブロックするTOP所属のイ・ギョンア(チョン・ヘイン)。

その頃、愛人と一緒に時間を楽しんでいたハ・ヨンソ(ムン・ヒギョン)は、愛人の携帯電話で動画撮影されていることに気づくと、チームトップのリーダーハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)にSOSを送ります。ハ・ヨンソ(ムン・ヒギョン)は、MCグループの会長モ・チョルヒ(チョン・ウォンジュン)の妻で会長夫人。ファンボ・ジュヨン(パク・ヨンリン)に会長夫人の携帯電話の位置情報を検索するよう命じると、ハ・ヨンソがいるクルーザーを見つけ部下を連れて現れ、愛人が撮影した動画を処理します。

MCグループのオーナー一家で起きる大小のすべての出来事を解決するチームTOPに予想外の出来事が発生。オーナー家のトップ、モ・ワンピョ(チョン・グクファン)が危篤な状況に落ちり、モ・チョルヒ会長から、ニューヨークに居る長女、モ・ソクヒ(イム・スヒャン)の韓国帰国をとめるよう指示を受けたTOPは、各チームのリーダーが集められモ・ソクヒのモ・ソクヒを帰国させないため、監視を高めるようハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)から特別な指示を受けます。

ニューヨークでパーティーを楽しんでいたモ・ソクヒは、祖父が危篤とのメッセージを受信すると帰国を急ぎます。一方、TOPはモ・ソクヒが帰国するための飛行機に乗ったことを確認すると、空港に到着した彼女を捜し出し、ニューヨークに送りかえす計画のため、慌ただしく動き始めます。

ニューヨークの空港で確認されたモ・ソクヒの写真を手に、クォン・ジュンヒョク(クォン・ヒョクヒョン)は彼女を捜します。同じ服装の女性を発見したクォン・ジュンヒョクは顔を確認しますが、モ・ソクヒではなかった。服装を変え空港を抜け出すことに成功したモ・ソクヒはレンタカーを借りて、祖父の入院する病院に向かいます。

しかし、あおり運転に巻き込まれ交通事故を起こし警察に連れてこられたモ・ソクヒ。身元を明かせないモ・ソクヒに事故を起こした相手運転手の弁護士ホ・ユンド(イ・チャンウ)から犯罪者扱いをされた彼女は、証拠を確認することなく依頼人の言葉に自分を犯罪者扱いするホ・ユンドに怒りを見せます。

事故の経緯を証明できないことを悩んでいたモ・ソクヒは、運転していた車のナビゲーションに録画機能があることに気づき、その映像を証拠として提出し警察から釈放されます。しかし、警察にはチームTOPのリーダーハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)が現れ。。。

弁護士ホ・ユンド(イ・チャンウ)はモ・ソクヒの正体を知ることなく、助けを求める彼女を入院中の祖父の病院まで送り、15年ぶりに屋敷に戻ったソクヒを歓迎する家族はいない状況で、初めて次男の妻ペク・スジン(コン・ヒョンジュ)と末っ子モ・ソジンと挨拶を交わします。

祖父が倒れたことを知らせてきた人物が誰なのかが気になるモ・ソクヒは、弁護士ホ・ユンド(イ・チャンウ)に依頼、15年間自分にメッセージを送ってきた人物を捜すようお願いします。しかし、誰が送ったのかは明らかにならず、メッセージを送った携帯電話の位置を確認すると、MCグループのオーナー家の住所でした。

一方、MCグループで働いていた娘を亡くした父が本社に現れ大騒ぎを起こし、ハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)が彼を説得します。しかし、MCグループを脅迫する存在と妥協するつもりはないハン・ジェグク。

その様子をみていたモ・ソクヒが停めてあった車に乗ると、トラックに突っ込み事故を起こします。ラックとは騒動を起こした男の車で、「MCグループを相手に慰謝料を請求して!私はお金持ちだから」と語るソクヒ。

第1話感想

何このドラマ?と思うほど、面白いドラマがスタートしました!

財閥やお嬢様が登場するドラマですが、ストーリーの中心には財閥グループのオーナー家を様々なトラブルから守るTOPと呼ばれるチームがあり、これまで放送されたドラマとはどこか違い、差別化されて内容で、第1話からドラマに釘付けになりました。エキスパートで形成されたTOPの能力を第1話で十分に見せましたが、更なるチームTOPの活躍が描かれることになる!!

ヒロインのモ・ソクヒはオーナー家の長女で、15年間TOPの監視のもと、韓国ではなく海外で生活させられていたことや、彼女の帰国を必死にとめようとする父、モ・チョルヒの行動に疑問を持ちましたが、グループの後継者をめぐる対立があるようです。

イム・スヒャンが演じるヒロインのお嬢様役は、堂々としすぎるほどの態度を見せ、今後彼女がぶつかる様々な問題をどのように解決していくのか、興味を引くキャラクターでした。MCグループのオーナー家は複雑な兄妹関係にあり、現モ・チョルヒの妻ハ・ヨンソ(ムン・ヒギョン)は、もとMCグループ所属の看護師で、モ・チョルヒを誘惑し愛人になった人物。妻だったモ・ソクヒの母よりも先に、長男モ・ワンス(イ・ギュハン)を出産した野心家でした。

長男、次男はハ・ヨンソ(ムン・ヒギョン)の息子たちで、ソクヒとは異母兄妹。末っ子モ・ソジンが生まれてことも知らなかったソクヒの姿に、彼女の存在がこの家族にとって脅威となる存在。末っ子も・ソジンは女優チェ・ナリとモ・チョルヒの間に生まれた息子で、三人の兄妹とも母が違う複雑な状況で、ソクヒの帰国を喜ぶのは長男のモ・ワンスのみ。

自分の味方が全くいないモ・ソクヒは、偶然出会った弁護士ホ・ユンド(イ・チャンウ)を秘書として雇う計画。ホ・ユンドは司法試験には受かったけど、弁護士としては全く仕事がない状況で、今後、モ・ソクヒの専属弁護士になるようです。

正義感のあるホ・ユンドと行動派お嬢様モ・ソクヒの相性が第1話から悪くないので、今後が楽しみになるドラマです。単純な後継者争いのドラマではないのが面白い!



第2話視聴率1.828%

daisySSさん

第2話あらすじ

MCグループで働いていた娘を亡くした父が本社の屋上で投身自殺を図ろうとすると、TOPチームリーダーのハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)が彼を説得しますが、その方法に納得しないモ・ソクヒ(イム・スヒャン)は、自分なりの方法で彼を助けます。わざと車の事故を起こし、多額の示談金を逆に持ち掛けたモ・ソクヒ。弁護士のホ・ユンド(イ・チャンウ)はモ・ソクヒのやり方に驚きます。

ハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)はホ・ユンドにTOPのチームとして働くチャンスを与え、契約書にサインを使用としていたホ・ユンドは、渡されたハン・ジェグクのペンを見つめると、過去の記憶を思い浮かべ、ショックを受ける。

意識を失ったままのモ・ワンピョ(チョン・グクファン)は、モ・ソクヒをグループの後継者として考えていた最中に倒れ、彼の意思を伝えるユン弁護士の言葉に、MCグループの経営権を手に入れるための戦略を立てます。

正式な弁護士となったホ・ユンド(イ・チャンウ)に万年筆をプレゼントしたモ・ソクヒ。しかし、彼女が渡した万年筆には盗聴機能が付いているもの。ホ・ユンドのMCグループでの初日は雑用ばかり任され、、、その様子を確認するモ・ソクヒ。

MCグループの次男モ・ワンジュン(キム・ジヌ)に関するニュースがSNSを通じて急速に拡散し、チームTOPは解決方法を模索するため集められます。記者のキム・ブギは長年MCグループをターゲットにした事件を探り、MCグループの理事一人パク理事から、モ・ワンジュンがペーパーカンパニーを通じて資金を隠しているとの情報を入手。

内部告発をしたパク理事をかくまっているのはキム・ブギ記者。ファンボ・ジュヨン(パク・ヨンリン)はポータルサイトでニュースがこれ以上モ・ワンジュン(キム・ジヌ)関連のニュースが拡散しないよいよう動き、直接検察を相手に動くハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)。

ホ・ユンド弁護士の能力を試すため、姿を消したパク理事を探し出すよう命じたTOPのリーダーハン・ジェグク。命令を受けたホ・ユンドは、ホテルに隠れていたパク理事を見つけ出すことに成功します。

一方、モ・チョルヒ(チョン・ウォンジュン)会長は、娘ソクヒが経営に興味がないことを試すため、政略結婚を進め、提案されたお見合いをすんなり受け入れるソクヒ。彼女のお見合い相手は、中央地検長のチュ・ヒョンイルの息子で、検事のチュ・テヒョン(ヒョン・ウソン)。

しかし、ソクヒはお見合いに現れた検事のチュ・テヒョン(ヒョン・ウソン)を断り、ソクヒの言葉に自尊心を傷つけられたチュ・テヒョンは、TOPのハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)に不満を表し。

15年ぶりに亡くなった母のお墓参りに向かったソクヒ。その帰り、違法薬物の所持で突然逮捕されたソクヒ。。。

第2話感想

ヒロインのモ・ソクヒの逮捕で終えた第2話のエンディング!

財閥一家の秘密と、オーナー家族が起こした問題のすべてを解決するチームTOPの活躍も描かれ、多くの情報を握るチームトップの存在、、、それほどドロドロした感じはありませんが、今後経営権をめぐる闘いが激しくなりそうで、今話も面白かったです。

ドラマがミステリーメロドラマと紹介されている理由は、15年前に起きたモ・ソクヒの死を巡った真実が明かされることを意味しているのでしょうか。亡くなったソクヒの母の遺体の側にいた女性は、弁護士ホ・ユンド(イ・チャンウ)の母でしたが、彼女の衣類には血痕が付いていなかった。ソクヒの母を殺害した真犯人が別にいる?

チームTOPがつくられて初めてハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)が解決した出来事は、ソクヒの母の事件でした。ハン・ジェグク(ペ・ジョンオク)が事件を担当していた検事にワイロを渡す姿が登場しました。母が殺人事件の犯人となった時、自宅を訪れた女性がいたことや叔父が書類にサインをした後、多額の現金を受け取っていたことを目撃していたホ・ユンド。その時見たEMPIREと書かれた万年筆を再び見ることになるのは、インターンとしてTOPと契約を交わした時。

15年前、幼かったホ・ユンドが見た万年筆の持ち主は、ハン・ジェグクでした!

ミステリー、ミステリーすることなく軽く楽しめるドラマになっています。命令で動きながらもTOPのやり方とは違う考えのホ・ユンドですが、意外にも課題をクリアする姿から、今後モ・ソクヒと協力して真実に近づく姿に期待を持ちます。

オーナーリスクを担当するTOPにコントロールされ15年間過ごしてきたソクヒは、情報を操作するTOPの力に怯える様子も描かれ、堂々としているけど一人ぼっちなソクヒの心理状況を分かりやすく描いた気がしました。

イム・スヒョンが出演するドラマは、案外すべて視聴していますが、いつも思うことは、どの役を演じても表情が変わらないこと。ちょっと古いドラマで2011年に放送された「パラダイス牧場(原題)」がありますが、イム・スヒョンがヒロインの妹役を演じています。高校生ではつらつとしたイメージが嫌いじゃなかったけど、これまで持っていたイメージにピッタリの役!

お見合い相手、チュ・テヒョン(ヒョン・ウソン)を怒らせたことが原因なのか、違法薬物使用で現行犯逮捕されてしまったソクヒ。。。彼女の弁護士ホ・ユンドは、ソクヒの無罪を証明することができるのか、ワクワクする展開が続きます。

お薦め!!

優雅な一族 (優雅な家) 3話・4話 あらすじと感想

優雅な一族 (優雅な家) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【NEW!】7/29放送開始【悪の花】を追加で第6回開始

イ・ジュンギ 出演ドラマ ランキング



【NEW!】8月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【U-NEXT独占先行配信】

2020/9/2〜

太陽の帝国〜復讐のカルマ〜

太陽の帝国~復讐のカルマ キャスト・相関図 視聴率

2020/9/2〜 

君の歌を聴かせて

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2020/10/2〜

欠点ある恋人たち

2020/10/2〜

ノクドゥ伝〜花に降る月明り〜

※姉妹サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 (別ページで開きます)

ノクドゥ伝 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿