優雅な友達 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

優雅な友達 5話・6話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


優雅な友達 우아한 친구들 Elegant Friends 2020年放送 JTBC 全17話 【韓国放送期間】2020年7月10日~9月4日まで

第5話視聴率4.553%

第5話あらすじ

グンチョルは殺人事件の容疑者として調査を受けることになるが、証拠不十分により自宅に帰された。 ニュースでガンサンの死を知ったジョンヘは強い不安を感じていたのだが、ちょうど家に帰ってきたグンチョルが“事件現場で拾った”と言ってジョンヘのネックレスを取り出し…。一方、マンシクの妻ミョンスクと娘のスアがカナダに行くのを見送るため空港に集まった4人組。スアから思いもせぬ話を聞き驚いてしまう。

出典:KNTV 優雅な友達

daisySSさん

第5話感想

チュ・ガンサンが殺害される前、彼に暴力を加えた人物がいました。彼の携帯電話とパソコンから、ナム・ジョンヘ(ソン・ユナ)の写真を削除し、初期化まで、、、一体誰なのでしょう。一方、チュ・ガンサンが住むマンションの監視カメラは三日前から故障中で、指紋や痕跡などを調べた結果、外部からの侵入はなかったと判断。

アン・グンチョル(ユ・ジュンサン)は警察にチュ・ガンサンを殺害したことを自供します。彼を押したら洗面台に頭を強打したと語り、彼が妻を脅していた事件のことを刑事に語る。夫と連絡が取れないジョンヘは彼が心配。一方、事件を担当した刑事は、アン・グンチョルは駆け付けた友人たちより10分先にチュ・ガンサンの部屋に入っていたことから、彼を殺すには不十分な時間だと判断します。



アン・グンチョルがチュ・ガンサンを殺害したと自供した理由は、妻ジョンヘをかばうためでした。彼が自供をした理由は、妻にプレゼントしたネックレスをチュ・ガンサンの部屋で発見したから。妻が部屋を既に訪れたと思い、自供していた。ニュースを通じてチュ・ガンサンが死亡したことを知ったジョンへは、驚きます。夫アン・グンチョルから失くしたネックレスをチュ・ガンサンの部屋で発見したことを告げられると、夫が自分を疑っていると感じるジョンヘ。

ジョンヘは夫が自分を疑っている可能性があることに気づき、これまで隠していた感情が爆発します。アン・グンチョルがチュ・ガンサンの部屋に到着した時には彼は既に死亡していたこと、彼の死因が明らかになり、チュ・ガンサンの殺人を証明することができず釈放。固いもので強打され死亡したチュ・ガンサン。。。

一方、チョン・マンシク(キム・ウォヘ)が亡くなり、娘と共にカナダに引っ越すことになったチ・ミョンスク(キム・ジヨン)の送別会。チ・ミョンスクは夫とジョンヘが不倫関係にあったと疑っていましたが、チョン・マンシクがうつ病を患い一緒に、ボランティア活動をしていたことを明かします。しかし、チ・ミョンスクは夫の葬儀に現れた謎の女性、ト・ドへ(サガン)が号泣していたことを思い浮かべると、夫と不倫関係にあったのが、ジョンへではなくト・ドへだと気づきます。

監視カメラが作動してないかったことから、捜査は進まない中、チュ・ガンサンを殺害したと、自供する人物が現れます。担当刑事から連絡を受けたアン・グンチョルは、驚きを隠せない。。。その理由は自供したのが妻のジョンヘだったから!

突如、自首したジョンヘ、、、本当に彼女が殺人犯なのでしょうか。

第6話視聴率4.429%

第6話あらすじ

警察署に行き自首したジョンヘにより、グンチョルと他3人はもちろん、刑事たちまで事件の真相が何なのか分からなくなってしまった。ヒョヌは知人と話している際、実はガンサンと面識があったということに気付く。ジェフンは弁護士である兄に“一番有能な弁護士を紹介してほしい”と言うが…。一方、廃業してしまった4人のアジトである居酒屋が再度オープンし、何かに引き付けられるよう店に集まった4人の前にヘスクが現れる。

出典:KNTV 優雅な友達

daisySSさん

第6話感想

襲われそうになって側にあったトロフィーでチュ・ガンサンの頭を強打したと語るナム・ジョンヘ(ソン・ユナ)。刑事はトロフィーと消えた携帯電話の行方を尋ねます。ジョンヘは携帯電話が二台あったことは知らなかった様子で、どこにあるのか答えられず、、、彼女が犯人ではないようですが、自供した理由が気になります。疑いをかけられていることを知り、何とか晴らそうとするための努力だったのでしょうか。

アン・グンチョル(ユ・ジュンサン)の友人たちは、ジョンへが犯人ではない証拠を探すために起きたハプニングにはちょっと分かりました。20年が過ぎても友情をキープできている4人が羨ましいです。

チュ・ガンサンを殺害する動機がある人物として、チョ・ヒョンウ(キム・ソンオ)が浮上しました。まだ彼とチュ・ガンサンの関係は誰にも知れ渡ってはいませんが、チュ・ガンサンはチョ・ヒョンウも脅していたことが分かりました。チョ・ヒョンウが未成年の女性と関係を持っていた証拠の写真を撮影していたチュ・ガンさん。。。

チュ・ガンサンが殺される前、以前から計画していたことを実行することができたと語っていたことから、もしかするとジョンへに関してはお金を奪うことが目的ではなかったのかなぁと、疑問を持ち始めました。

ナム・ジョンヘが犯人ではない証拠の映像がアン・グンチョルに送られました。誰が送ったのかは分からない映像には、、、襲われたナム・ジョンヘが逃げる姿が映り、その時にはチュ・ガンサンは間違えなく生きていました。この映像のおかげで彼女にかけられた疑いは晴れることになるようですが、これを撮影した人物は誰なのでしょう。この映像を撮影した人物が、もしかしてチュ・ガンサンを殺害した人物なのでしょうか。

真犯人探しはまだまだ続きそうです。個人的に最も気になった人物の一人が、医師でバツイチのチョン・ジェフン(ぺ・スビン)でした。ナム・ジョンヘ(ソン・ユナ)とアン・グンチョル(ユ・ジュンサン)を尾行する車がありましたが、乗っていたのはチョン・ジェフン。そして、病院長の件でチョンヘを紹介された時、面識があることを隠す彼の態度、、、少し謎が残る人物です。

アン・グンチョルと友人たちの隠れ家、アジト的な存在だった場所の新しいオーナーとして現れたのが、ペク・ヘスク(ハン・タガム)!友人たちの初恋の相手、、、そして20年前の事件以降、突如姿を消した彼女が戻ってきた理由は?ミステリアスな展開は続きます。

優雅な友達 7話・8話 あらすじと感想

 

優雅な友達 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー