優越な一日 3話・4話 あらすじと感想

優越な一日



優越な一日 웅월한 하루 A Superior Day  2022年放送 OCN 全8話

neroさん

第3話視聴率0.9%

第3話あらすじ

とあるアパートの一室で、まるで殺人をたのしむかのように、犯行に及ぶクォン・シウ。そんななか、シウは廊下を歩く足音を聞き、警察に殺人事件を目撃したと通報します。しばらくして部屋に入ってきたのは、テジン。テジンは自分のターゲットがすでに絶命した状態で倒れているのを見て、すぐにどこかへ電話をかけます。「俺の他にも誰かが?」電話の相手に確認していると、そこへ警察が…。

必死の救命措置も虚しく、その場で力なく息絶えるドンジュ。震える手で携帯電話を手に取ったホチョルは、同僚のジョンミンへ電話をかけます。何も聞かずに頼みを聞いてくれと言い、ドンジュのことを任せるホチョル。その後、自宅へ戻ったホチョルは妻のジョンへに連絡。電話が繋がらないホチョルを心配していたジョンへでしたが、自分も娘のスアも無事だと聞き、安心するジョンへ。

そんななか、ホチョルのもとへ管理人から荷物が届けられます。中に入っていたのは、1着のスーツ。ポケットに入っていた名刺の連絡先へ電話をかけるも、電話は繋がりません。その頃、テジンに誘拐されたホチョルの娘スアは、真っ暗な倉庫のような場所で目を覚まします。そこに現れたテジンを見て、恐怖に震えるスア。そんなスアにテジンは静かにするようにとジェスチャーをし、ふたたび部屋を後にします。

一方、リッチガール事件の捜査を行う警察は、事件があったアパートの住人らに聞き込みを行っていました。家にやってきた刑事らを前に、余裕の笑みを浮かべるシウ。刑事はシウが被害者と親しい間柄だったと聞き、驚きの表情を浮かべます。これまで誰一人として、亡くなった女性について知っていると証言した者はいなかったからです。

テジンから電話を受け取ったホチョルは、スアの無事を確認させて欲しいと言います。その後、電話越しにスアの声を耳にするホチョル。恐怖に震えるスアに向かって、ホチョルは「パパが必ず助けに行くから」と伝えます。スアとの通話が終わると、その場でリッチガール事件の犯人のモンタージュが描かれたノートを燃やすホチョル!これで犯人に辿り着く手掛かりは自分の記憶しかなくなったと言い、ホチョルはスアには指一本触れるなと警告します。

スーツに着替え、アパートの外へと出るホチョル。そんなホチョルに、テジンは犯人はおそらくアパートの住人のなかにいると話します。そこへシウが現れると、ホチョルにもうじき引っ越す予定だと挨拶。さらにスアは元気かと尋ねるシウ。ホチョルが元気だと答えると、シウは「そうでないと、僕の為にも。スアは僕の愛弟子ですから。」と微笑みます。

一方、昼間の捜査でシウの行動を不審に思ったチュ・ソヌ(パク・ミンジョン)は、ふたたびアパートへ。しかしシウが不在だと知ると、1階の管理人に話を聞くことに。その後、事件現場となった15階へ向かうソヌ。

その頃、ホチョルの連絡を受けてアパートへ駆け付けたジョンミン。そこでジョンミンは、エレベーターの中で倒れているドンジュの遺体を発見します。すぐに本部に応援を要請。同じアパート内で立て続けに人が死んだとあって、警察は事件の関連性を捜査します。

シウを不審に思ったホチョルがその後を追っていると、1人の男性にぶつかります。スマホで動画を見ていた男性は、ホチョルの顔を見て驚きの表情を浮かべます。そこに映っていたのは、殺人事件の容疑者として指名手配されたホチョルの顔写真でした。

第3話感想

殺人犯として指名手配されてしまったホチョル!

エレベーターの中で見つかったドンジュの遺体には、ホチョルの指紋がべったりと残っていました。それにしても、このままホチョルがリッチガール事件の容疑までかけられてしまうと、厄介なことになってしまいます。ただでさえホチョルには時間があまり残されていないというのに…。暗闇の中で必死にホチョルの助けを待つスアが心配です。

ホチョルの自宅に監視カメラを設置し、その一挙手一投足を監視していたテジン。結局ホチョルは、自宅にやってきた警察に助けを求めることもできず、自分の手でスアを救出することに。果たしてホチョルは、無事にスアを助け出すことができるのでしょうか。

そんななか、堂々と警察の聞き込みに応じるシウ。絶対に自分は捕まらないという自信が満ち溢れていました。しかし、そんなシウの行動を不審に思ったソヌ。そしてホチョルもまた、犯人がアパートの住人だというテジンの言葉から、シウに対して疑心を抱くようになります。

さらに第3話では、テジンがホチョルを利用してシウの正体を探ろうとする理由が明らかに。依頼を受けてターゲットの家に向かったテジンは、すでに殺されたターゲットを見て驚きます。するとそこへ、シウの通報によって駆けつけた警察の姿が。これによって刑務所に入れられることになったテジン。だからテジンは、なんとしてもシウに復讐をしようと考えたんですね。そんな2人の因縁に巻き込まれてしまったホチョル…。続きも気になります。

第4話視聴率0.8%

第4話あらすじ

夫ホチョルが指名手配され、不安を隠せないジョンへ。その頃、自分が容疑者として警察に追われる身となったことに愕然とするホチョル。そこへテジンから電話がかかってきますが、ホチョルは電話に出ようとしません。すると、ホチョルの前に届いた小さな箱。箱の中に入っていたのは、娘スアの物と思われる血がついた爪でした。

スアを助ける為にはこうしている暇はないと、慌てて立ち上がるホチョル。帽子を目深にかぶったホチョルは、引き続きシウの後を追います。シウが向かったのは近くのカフェ、それは自らの手で殺害した被害者と一緒に訪れたカフェでした。さらに今度は映画館へ足を運ぶシウ。被害者と過ごした時間を振り返りながら、思い出に浸るシウ…。

そんなシウの様子を目にしたホチョルは、テジンにその正体を伝えようとします。しかし、振り返った先に立っていたのはシウでした。シウに向かって、「俺たち2年前にも会ったことがあるよな?」と尋ねるホチョル。するとシウは「2年前じゃなくて、正確には2年2か月と12日前だ。」と答えます。

シウがリッチガール事件の犯人だと確信するホチョルでしたが、そこへ警察が。慌てて身を隠すホチョル。同じ頃、事件現場の壁に残された絵が事件直後と少し変わっていることに気付いたソヌは、現場を見張る警官に話を聞きます。すると少し前に現場にシウが来ていたと聞き、慌ててその後を追うことに。

ソヌとホチョルはそれぞれシウの後を追いかけます。そんな2人の追跡を楽しむかのように、地下鉄の路線図に赤い丸を書きこむシウ。印のつけられた駅名を目にしたソヌは、それがすべてリッチガール事件に関連する場所だと知り驚愕。その後、シウが向かったのは人気のないコンテナ置き場でした。

仲間に自分の位置情報を転送するソヌ。それを見た警察は、すぐさま現場に出動します。その頃、1つのコンテナボックスへ足を踏み入れたソヌは、そこでシウと対面。しかし、奇襲をかけられたソヌは、あっけなく拘束されてしまいます。一方、コンテナの外で様子を伺っていたホチョルは、物音を聞きつけ中へ。するとそこには、大量の血を流すソヌとそのわきで壁に絵を描くシウの姿が。

駆けつけたホチョルに向かってナイフを振りかざすシウでしたが、パトカーのサイレン音を聞き、コンテナを後にします。しばらくして、大勢の警察が警戒するなか、ソヌを抱えて外に出るホチョル。結局ホチョルは、その場で現行犯逮捕されてしまいます。

アパートへ戻ったシウは、車のトランクに荷物を詰め込みます。そこへ、警備室から物音が。ドアを開けたシウの目に映ったのは、必死に助けを求めるスアの姿でした。

一方、警察署へ連行されたホチョルと再会を果たすジョンへ。何とかしてホチョルの無実を証明しようとするジョンへでしたが、次から次へと見つかる証拠の数々にどうすることも出来ません。

そんななか、出された食事を口にしてその場に倒れこむホチョル!すぐに救急車で緊急搬送されるも、それはすべてテジンの計画でした。救急車の中で目を覚ましたホチョルは、そこにいたテジンから拳銃を渡されます。犯人を見つけたらすぐに射殺するように命じるテジン。

その後、アパートの駐車場でシウの姿を発見したホチョルは、先ほどテジンから受け取った銃を構えます。しかし、その隣にはなんとスアが。さらにスアと並んで歩くシウの手には、ナイフが握られていました。

第4話感想

ついにシウの手に渡ってしまったホチョルの娘スア・・・

これは困ったことになってしまいました。スアがまさかシウに捕まってしまうとは。最初から次なるターゲットにスアを選んでいたシウ。まさかのシウが先にスアを見つけてしまうことになり、ホチョルとしては絶体絶命の状況。

さらにシウの正体に気付いたソヌまでもが犠牲となり、これでは誰もホチョルの無実を証明できません。シウに襲われる前、犯人と思われる人物を突きとめたと話していたソヌ。ジョンへにだけでもその正体を伝えるべきだったのに…。単独で行動しただけに、ソヌが誰を追っていたのかまでは知らない警察。結局、ホチョルはドンジュだけでなくソヌを襲った疑いで、警察に逮捕されてしまいます。

それにしても、警察の発表よりも前にホチョルの情報を公開したマスコミにも腹が立ちます。いくら記者と言っても、罪のない人々を勝手に悪人に仕立て上げるのはどうなのでしょう。ジョンへも言っていましたが、これだから「キレギ」と呼ばれるんですよね。。(「キレギ」とは、記者を表す韓国語「キジャ」とゴミを表す「スレギ」を足した造語で、マスコミを揶揄する言葉)

テジンのアシストによって署から抜け出したホチョルでしたが、これは立派な犯罪行為。さらにホチョルが銃を手にしたことで、もし事件が無事に解決しても、罪は逃れられない状況に。だんだんと犯罪に手を染めていくホチョルが心配です。いくら娘を助ける為でも、さっさと警察に助けを求めるべきだったのではないでしょうか。とくにスアの母親は警察ですからね。ホチョルの暴走によってジョンへの立場も悪くなる一方なのでは、と不安が募ります。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP