優しい魔女伝 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初】KNTV全20話(2018/11/11から)日曜日20:50から2話連続放送 字幕
●韓国放送 2018年 3月3日〜2018年 5月5日

優しい魔女伝  착한마녀전 全40回(20話)
2018年放送 
平均視聴率 7.6% 시청률 最低視聴率第17回5% 最高視聴率第4回11.7%
SBS 優しい魔女伝  착한마녀전
あらすじ

高校生の時に父親を亡くした双子の姉妹ソンヒとドヒ(イ・ダヘ/2役)。姉のソンヒはCAになる夢を諦め、妹のドヒに全てを譲る。数年後、ソンヒはチョンデ(ペ・ス ビン)と結婚し、主婦として平凡な毎日を送っていた。だが、ある日大怪我をしたドヒが突然家を訪れ「自分のふりをして出勤してほしい」と言い残して倒れ、そのまま昏睡状態に陥ってしまう。妹の代わりに飛行機に乗り込んだソンヒだったが、初日からミスを連発。そのうえ、女嫌いで知られる副操縦士のウジン(リュ・スヨン)と、はずみで唇を重ねてしまう。その後、ドヒが入居を決めていたシェアハウスを訪ねると、なんと家の主はウジンだった!果たしてソンヒは無事にドヒの代わりを務めることができるのか!?そして、ドヒが隠しているある秘密とは…?

画像出典:http://programs.sbs.co.kr/
キャスト

イ・ダへ チャ・ソンヒ役 優しい主婦。雇用が不安定な夫の代わりに、生計のため働く
イ・ダヘ (チャ・ドヒ役) ソンヒの双子の妹。キャビンアテンダント。

リュ・スヨン ソン・ウジン役 航空会社エースパイロット、航空会社の副操縦士

アン・ウヨン オ・テヤン役 航空会社CEOの末っ子

へジョン チュ・イェビン役 航空会社内で最高のスペックを持つエリートCA ソウル大卒。母方の祖父が首相の出身であり、父親も国会議員を務めた。

スタッフ /演出:オ・セガン 脚本:ユン・ヨンミ
コメントにて随時感想募集中です。

●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
ayumi 10さんの感想より


このドラマのヒロインで双子の姉と妹の二役を演じるイダヘさんをドラマで見たのは「IRIS 2」でのNSSの要員としての見事なアクションシーンでした。
その見事なアクションで彼女のファンになってしまいました。
その彼女が、双子の役を演じる主演のドラマがあると知りこのドラマを見ることにしました。
ソンヒとドンヒという対照的な双子の役をイダヘさんが、演じますが姉は優しく主婦で妹は航空会社でCあAとして華やかな生活を送っています。
全く違う双子の役をイダヘさんが、どんな感じで演じてくれるのかが最大の見どころです。
ただ双子の役を演じるのではなく、姉のソヒが怪我をしたドンヒの代わりに航空会社でCAとして働くという流れになって行くので、双子の役を演じると同時にソヒでありながらドンヒの役を演じるというかなりの難易度の高い役柄です。
ソンヒの夫は浮気をしていたり、ソンヒが妹の代わりにCAとして搭乗した飛行機の副機長のウジンが女嫌いであったりといろいろな要素が含まれていてドラマを見始めると目が離せませんん。
女嫌いのウジンと、ソンヒの間にいつの間にかロマンスが生まれてこのロマンスはどうなるのかも見どころです。
女嫌いの副機長のウジンを演じているのがリュ・スヨンさんで脇役からコミカルな役やシリアスな役など幅広い役を演じている俳優で彼の演技は大韓民国弁護士で初めて演技を見て上手い演技をする俳優さんだと思い彼の多くの作品も見ました。
ソンヒが本当に心優しい性格で、その優しさがドラマを見ていると優しすぎではないかと心配になるほどでした。
二役というのは難しいのでイダヘさんは、この役をやるのに迷ったのではないかと思いましたが、製作発表で彼女は逆に一人二役を出来る機会は多くないのでためらわずに決めたと語っているのでさすがだと思いました。
コミカルでロマンスもあり、時には大きな感動も感じることが出来るドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー