僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 全話感想 視聴率・キャスト 




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

●エンタメ~テレ(2020/11/16から)月曜日11:15から 字幕

●TOKYO MX1(2019/4/18から)月~木曜日11時から 字幕
●LaLa TV(2018/10/28から)日曜日16:15から2話連続放送 字幕

邦題:僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~
原題:カッとナム・ジョンギ

【韓国放送期間】2016年3月18日から5月7日まで

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 욱씨남정기 全16話
2016年放送 JTBC
平均視聴率 2.48% 시청률

 2016y08m12d_102552897

出典:JTBC 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 욱씨남정기 公式サイト

あらすじ

強きをくじき弱きを助ける女オク・ダジョンが、負けるが勝ちをモットーにしてきた気の弱い男ナム・ジョンギの上司に!彼は彼女に絶対服従!?
中小の化粧品会社ラブリーコスメティックに勤めるナム・ジョンギは、小心者で部下に手柄を奪われ昇進でも先を越される憂うつな日々を送っていた。そんな中、大事な新製品であるハーブ入り美容液のプレゼンを任されたジョンギだったが、先方の黄金化学の担当者は、とにかく気が強いことで有名なオク・ダジョンだった。順調に進むかに見えたプレゼンだったが、サンプルの瓶が割れていて大失敗…。プレゼンの失敗を問われ、落ち込むジョンギの前に、ラブリーコスメティックに転職したダジョンが上司として現れる!

出典:BSフジ 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ あらすじ

相関図

BSフジ 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 相関図

TOKYO MX 僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~

キャスト

イ・ヨウォン ウック・ダジョン(オク・ダジョン) ラブリーコスメマーケティング本部長 バツ3の離婚暦
ユン・サンヒョン ナム・ジョンギ ラブリーコスメマーケティング本部課長 防御的悲観主義者。
ソン・ジェヒ チ・ユンホ ダジョンの最初の夫、黄金化学商品開発チーム長 優しい性格。
ファン・チャンソン(2PM) ナム・ボンギ ジョンギの弟、自発的無職。

チェ・ヒョンジュン ナム・ウジュ ジョンギの息子
イム・ハリョン ナム・ヨンガプ ジョンギの父、警備員、元小学校教師
ソン・ジョンハク キム・ファンギュ 黄金化学常務
ユ・ジェミョン チョ・ドンギュ ラブリーコスメ社長
キム・ソニョン ハン・ヨンミ ラブリーコスメマーケティング本部課長
クォン・ヒョンサン パク・ヒョヌ ラブリーコスメマーケティング本部代理
ファン・ボラ チャン・ミリ ラブリーコスメマーケティング本部社員
アン・サンウ シン・チーム長 ラブリーコスメマーケティングチーム長
イ・ジョンジン チャン・シファン ダジョンの2番目の夫、JJテレビショッピング社長
ヨン・ジョンフン イ・チサン エルパートナーズ社長

スタッフ /演出:イ・ヒョンミン脚本:チュ・ヒョン
コメントにて随時感想募集中です。

視聴率

1回 1.60%
2回 1.30%
3回 1.90%
4回 2.40%
5回 2.30%
6回 2.50%
7回 2.70%
8回 2.70%
9回 2.40%
10回 2.90%
11回 2.60%
12回 2.30%
13回 2.70%
14回 2.50%
15回 3.40%
16回 3.40%

話数ごとのあらすじと感想



●以下作品感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

オリジナル16話Ver

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 1話・2話・3話 あらすじと感想
僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 4話・5話・6話 あらすじと感想
僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 7話・8話・9話 あらすじと感想
僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 10話・11話・12話 あらすじと感想
僕は彼女に絶対服従 カッとナム・ジョンギ 13話・14話 あらすじと感想
僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 15話・16話 (最終話) あらすじと感想

作品感想

mariko63さんの感想より

●笑えてスカっとするサラリーマンドラマ!

会社勤めをしたことがある人なら、共感できてストレス解消になるドラマです!サラリーマンの辛さを描いたドラマではありますが、全体的にコメディタッチで面白く、それに、女性主人公のタジョンが曲がったことは大嫌いな性格なので、視聴者はストレスを溜めることなくスッキリするドラマです。

主人公ナム・ジョンギが小心者なところも日本人にはウケる内容だと思うので、是非お勧めしたいです!

ジョンギを演じたのは「シークレットガーデン」にも出演したユン・サンヒョンさん。遅咲きの俳優さんで、現在すでに42歳とのことですが、まだまだカッコイイですね。甘いフェイスが、気が優しいジョンギ役にピッタリです。

タジョンを演じたイ・ヨウォンさんは、「善徳女王」の時と同様に、強い女を演じています。今回も偉そうな上司たちをぎゃふんと言わせてくれるので、会社帰りにこのドラマを観たら、本当にスッキリします。

タジョンの魅力は、仕事に厳しいだけではなく、実は優しいところ。ジョンギの息子の自転車をしばらく預かってる時なんて、厳しく接しながらも付き合ってあげたりして、そんな姿を見ていると、ますますタジョンのことが好きになりました。

サラリーマン生活をしていると、理不尽なことにいちいち立ち向かっていたら疲れ果ててしまうしキリがないので、
ジョンギのように事なかれ主義になってしまう人がほとんどだと思います。でも、タジョンはそんなジョンギをもどかしく見ているのですよね。

ドラマ後半に入って、ジョンギがどのように変化していくのかはドラマを観てのお楽しみです!

明日も頑張って会社に行こうと思わせてくれるドラマです。






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー