偶然発見した1日(ハル)5話・6話 あらすじと感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

偶然発見した1日(ハル)어쩌다 발견한 하루 【韓国放送期間】2019年10月2日~全32回(16話)

第9回視聴率3.1% 第10回視聴率4.1%

quetalsurinoさん

第5話あらすじ(9回・10回)

「僕は誰なのか知りたい。。。どこから来たのだろう?」と考え始めたハル(ロウン)。偶然図書館で漫画「秘密」を発見し、自分の名前も知らない状況でウン・ダノ(キム・ヘユン)が気になり、以降彼女をスケッチし始めます。自我を持ち始めたハルはなぜ、ウン・ダノが自分の目に留まったのかをウン・ダノに問いますが、ウン・ダノはハルがいつから自分を記憶したのかが気になる。キャンプで道に迷った時のことを思い出して恥ずかしい気持ち。

一方、ウン・ダノとハルが一緒にいることが気になるペク・キョン(イ・ジェウク)は、ハルの予想通り、ステージが終わると、何も覚えていない。

ペク・キョンとのステージが終わった後、「もう片想いは辞める。私たちは破談」と初めて自分の気持ちを伝えることに成功したウン・ダノ。しかし、ペク・キョンは設定外のウン・ダノの発言に戸惑いを見せます。ステージとシャドウが繰り返される中、ステージが終わった後もハルの存在が気になるペク・キョン。徐々に春を意識し始めます。

名前もなかったエキストラのハルにも自我ができたことに、漫画の登場人物として定められた設定値を変えようとするウン・ダノに、運命は変えられないと、余計な抵抗を辞めるよう忠告するチン・ミチェ(イ・テリ)。

漫画の設定上、ヒロインのヨ・ジュダ(イ・ナウン)に片想いするイ・ドファ(チョン・ゴンジュ)は、自我を持った後、ヨ・ジュダへの恋の気持ちを告白するチャンスもなく、苦しい時間を過ごします。ステージではオ・ナムジュ(キム・ヨンデ)が誕生日を迎え、盛大なパーティーが開かれる予定。。。ウン・ダノは誕生日パーディで起きる出来事が頭をよぎります。パーティーでナム・ジュダがヨ・ジュダへの気持ちを告白するシーンを見たと語るウン・ダノの言葉にイ・ドファは酷いショックを受け落ち込みます。イ・ドファがヨ・ジュダに告白するチャンスを与えるため、ステージの内容を変える計画のウン・ダノ。チン・ミチェの忠告が気になりながらも、ステージとシャドウを自由に移動できるハルに協力を求めます。

ハルは無謀なウン・ダノの計画を阻止しないとハルの手のひらにある傷の痛みがひどくなることを警告、彼女を阻止するためにハルが存在すると聞かされた後、ウン・ダノの計画に乗り気ではない。しかし、ウン・ダノの頼みを断れず協力することを約束したハル。

誕生日パーティー会場の前、エキストラで招待状をもらえなかったハルは中に入れず、ウェイターに装って中に入ったハルは、オ・ナムジュが告白するシーンの前に彼の服に飲み物をわざとこぼし、、、その頃、イ・ドファはヨ・ジュダに告白。

ステージの内容が変わったはずなのに、ウン・ダノが事前に見たシーンと同じ展開が繰り広げられます。しかし、オ・ナムジュがヨ・ジュダにする予定だった台詞をペク・キョンがウン・ダノにする。。。

第5話感想(9回・10回)

今話は名前も、顔も、声もなかった13番が自我を持つまでの過程が描かれました。ただ、いつから、なぜ自我に目覚めたのかはハルも理由が分からず、自分が誰なのかを探るハルの自分探しが本格的に始まることになるのでしょうか。

ハルにとってはすべてが初めての経験で、正直すぎる彼の発言に、ウン・ダノがドキドキするシーンも登場し、ロウンが演じるハルが可愛くて!191センチの長身で、ウン・ダノとの身長の差が本当にマンチッナム!

ロウンは、最近注目のアイドルグループSF9のメンバーの一人ですが、演技が上手なアイドルも多く、今ではアイドルと俳優を区別する先入観がなくなりました。特にラブコメの場合は、イメージがマッチングするかが最も大事ですね。個人的には、ロウンは大当たり!放送されている韓国ドラマはほとんど観ていますが、今一番ドキドキするのは断然、このドラマ「偶然発見したハル」です。

ペク・キョン(イ・ジェウク)、ハルとウン・ダノの三角関係も始まったようで、面白い展開になってきました。ペク・キョンを演じるイ・ジェウクは、意外に気づかれていないようですが、「アルハンブラ宮殿の思い出」ではマルコ役を演じています。まだご覧になられていない方は、キャストを確認すると写真を確認できるので、一度チェックしてみては??全くイメージが違って驚くこと間違いなしです。

今話を観て気になった点は、ジン・ミチェは漫画「秘密」とは違う漫画を読んでいたこと、オ・ナムジュに兄がいること、顔もなかったハルにペク・キョンが興味を持ち始めると、漫画にハルが登場するようになったこと、等々。ステージの内容を変えていくと、世界が変わってしまうことを警告するジン・ミチェと内容が変わる度に手の傷の痛みをひどく感じハルの姿も気になりました。

ドラマは原作ウェブの漫画とは異なる展開とエンディングを迎える可能性があるようですが、原作の漫画のネタを少し紹介すると、ペク・キョンも自我が芽生え、ウン・ダノに恋する。。。余命数ヶ月のウン・ダノの命を延長させるため、ペク・キョンとハルが協力し合う。そのあとの展開に関しては、ドラマの進行に合わせて紹介できればと思います。原作のウェブ漫画「偶然発見した7月」は20199月末の時点で完結しています。

ステージとシャドウの画面が変わる時はページをめくる音が聞こえ、映像面でも少女漫画のイメージそのまま!CGも可愛いです。ハルとウン・ダノのドキドキするシーンで流れる曲は、Sondiaが歌う「First Love (初恋)」です。

ハルがステージの内容を変えたことで、予期しない展開が起こり始めました。オ・ナムジュがヨ・ジュダにする告白のシーンで、ペク・キョンがウン・ダノに告白する展開に変わり、、、目の前で突然起きたこの出来事にハルはどんな行動を起こすのか、次の話が早く観たい!

胸キュンが止まらない!!

【豆知識】主題歌OST Part2Veriveryが歌う「My Beauty」とPart3Sondiaが歌う「First Love (初恋)

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第11回視聴率3.0% 第12回視聴率3.8%

quetalsurinoさん

第6話あらすじ(11回・12回)

ステージの内容を変えたハル(ロウン)は、手のひらの痛みをひどく感じ。その夜、ジン・ミチェから、このままストーリーの展開に影響を及ぼし続けると、漫画家はエキストラに過ぎないハルを消してしまう。。。存在が消えることになると聞かされたハルは悩み、混乱し始めウン・ダノ(キム・ヘユン)との間に距離を持ちます。

ペク・キョン(イ・ジェウク)のウン・ダノへの告白以降、嫉妬からウン・ダノをいじめるクラスメイトから

ウン・ダノを助けたハル。小さなエキストラに過ぎない自分の存在が消えると聞かされながらも、結果を恐れることなく自分の気持ちが向かう方向に進む決心をしたハル。

漫画「秘密」の主人公ヨ・ジュダ(イ・ナウン)とオ・ナムジュ(キム・ヨンデ)のロマンスを邪魔したイ・ドファ(チョン・ゴンジュ)はA3のメンバーから外され、ステージでもシャドウでもヨ・ジュダへの片想いの気持ちは変わらず、何度も気持ちを伝えます。しかし、シャドウでの出来事はステージが始まると忘れる。

一方、これまで存在感が全くなかったハルは、学校生活で頭角を現します。漢字のテストで100点を取り、大笒(ゲグム)が上手で、クラスメイト達から名前を覚えられる程に。。。何も書かれていなかった名札に名前が刻まれます。

ウン・ダノはハルと一緒にいると脈が速くなり、時計の心拍数が増加し、その理由を理解できないダノ。後に、ハルを友達ではなく異性として見始めたこと、ときめいていることに気づきます。ハルもダノにときめき、彼女を傷つけようとするペク・キョン(イ・ジェウク)からダノを守ります。ステージからシャドウに切り替わっても、ペク・キョンはウン・ダノと一緒にいるハルを意識し、ダノも何かが変わり始めと感じ始めます。

ダノの父から投資を受けるため、息子ペク・キョンとダノの結婚を進める父は、二人が正式に付き合うことを知ると珍しくペク・キョンに優しく接します。ダノを映画に誘ったペク・キョン。しかし、起きるエピソードを事前に知っているダノは、ペク・キョンが現れないことを知っている。映画館で一人帰ろうとするとハルが現れ、二人で映画館デートを楽しむことに。。。ステージ上では、ペク・キョンは映画館に姿を現れないはずが、なぜかダノが気になる映画館に到着し、二人が一緒にいる姿を見ると、ハルへの嫉妬心を爆発。

体が弱くプール(水泳)の授業を見学中のウン・ダノは、ハルを発見すると、名札の名前が消えたことに気づきます。その時非常ベルが鳴り、生徒たちが動揺し避難する中、プールに転落したウン・ダノ。彼女に気づいたハルがプールに飛び込み、ダノを助けます。

シャドウからステージに切り替わり目を覚ましたダノは、ハルのことが心配になり、病院から飛び出して学校に向かいます。しかし、ハルが消えた。。。クラスの名簿を確認すると13番が別の名前に変わっている。。。

第6話感想(11回・12回)

ハルが消滅??

告白はしなかったけど、お互いへの恋する気持ちに気づき、「初恋」のドキドキ感が伝わるエピソードが描かれた後、サマーキャンプで撮ったポラロイド写真からハルの姿が消え、存在が消されることになると忠告された通り、消えてしまいました。一瞬でどこにも彼がいた痕跡がなく、彼の名前を悲しそうに呼ぶウン・ダノの姿が。。。

ドラマで描かれたウン・ダノの姿は、「宮(クン)~ラブ・イン・パレス」で登場したシン・チェギョンのような明るいイメージでしたが、ハルが消えたことで新たな展開を迎えることになるのでしょうか。原作のウェブ漫画は明るい少女漫画のイメージではなく、小さな幸せを大切にする切ない物語で、幸せなエンディングを迎えるのか、悲しいエンディングを迎えるのかドキドキする内容になっています。

原作漫画のエンディングまでのあらすじを紹介すると、死ぬ運命を変えようとしたウン・ダノは、結局漫画家が意図した通り、作品「秘密」の中では死を迎えます。その前に、ハルの犠牲で死ぬ運命を先延ばしすることに一度成功しますが、ペク・キョンに見守られ死を迎える。運命を変えることはできなかったウン・ダノ。しかし、新たに始まった連載漫画の主人公として復活したウン・ダノは、時間旅行ができるタイム・トラベラーの能力を持つ高校生として、朝鮮時代にタイムスリップ。そこで、ハルと再会を果たします。ハルはダノの記憶をすべて持ち、ダノもハルを記憶する。。。

ハルは漢字が得意で、大笒(ゲグム)の演奏が上手なことから、ドラマが今後流れる方向を予想することはできますが、果たして予想した通りの展開になるのか、次の話が早く観たくなります。少女漫画ってどれも同じパターンで話が進むことが多いですが、原作からして、内容が斬新で切ないです。

ドラマ「W~君と僕の世界~」は漫画の主人公が自我を持ち始め、漫画の中の世界と現実世界を行き来する話ですが、このドラマとの相違点があるとすれば、主人公が崩壊する漫画の世界を守ろうとする懸命な姿が登場した「W~君と僕の世界~」とは違い、ウン・ダノは漫画の世界から自由になりたいと願う気持ちが強いこと。漫画の主人公ではなくエキストラが自我を持つ設定が新しい!

ペク・キョンも漫画「秘密」を持っている姿が登場し、今話は終わります。ペク・キョンも自分が漫画の中の登場人物だと気づく???

ロウンが演じるハルにドキドキ!!

 

偶然発見した1日(ハル)7話・8話 あらすじと感想

 

偶然発見した1日(ハル)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー