偶然発見した1日(ハル)15話・16話(最終回) あらすじと感想


【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

偶然発見した1日(ハル)어쩌다 발견한 하루 【韓国放送期間】2019年10月2日~全32回(16話)

第29回視聴率3.0% 第30回視聴率3.3%

quetalsurinoさん

第15話あらすじ(29回・30回)

シャドウで命を落としたウン・ダノ(キム・ヘユン)がステージに戻ると、すべての記憶をなくし、心臓も治り、10年間一途に片想いをつらぬいたペク・キョン(イ・ジェウク)との婚約に幸せそうなウン・だの。すべては漫画家の意図する方向で、キャラクターとしての設定通り。。。

一緒に過ごした時間を全く記憶できず、ハルを婚約者の友人として認識し、シャドウでは全く無表情。そんな彼女を見つめるしかないハルは、何度も自分の名前をつたえ、二人で過ごした思い出をかたりますが、ステージが始まるとすべて、リセットされたように忘れる彼女の姿に、ハルの目は常に涙が。

シャドウで死んだことで自我が消え、漫画のエキストラのウン・ダノに戻ったこと、ステージで語る彼女の言葉はすべて漫画家の描いた設定および台詞だと知りながらも、ダノと一緒に居る時間に幸せを感じます。これまで笑顔を見せることのなかったペク・キョンが、ウン・ダノのおかげで笑う。

ダノを見つめるハルは、自分らしい人生を送りたいと、ウン・ダノとしての運命を自分で変える、エキストラでも自分のストーリーでは主人公でいたいと願っていた彼女の気持ちを取り戻してあげたいと思い、自分の存在が再び消えることを覚悟して、ダノのためにステージを再び変えようとします。彼女の幸せのためなら、、、と。

一方、自我を失い、次のステージが始まるとすべてを忘れるはずのダノ、、、常に自分のそばにいるハルが気になり、無意識の中でハルの名前を口にすることが増えます。図書館に本を運ぶダノを助けたり、校内咲いたノウゼンカズラ(凌霄花)を見つめるダノに、二人の思い出を語るハル。ステージが変る度にハルのことは全く記憶できないはずが、徐々に彼が気になるダノ、、、その理由はハルがそばにいると心拍数が上がり、時計が鳴る。治ったはずの心臓の痛みに、何が起きているのか戸惑います。

一方、前作「凌霄花(ノウゼンカズラ)」でウン・ダノを実際に殺害したのがハルではなく、ペク・キョンだったこと、ペク・キョンもハルも気づいている。シャドウで楽しいデートを楽しむペク・キョンは、すべてが嘘でもウン・ダノと一緒に居られることに安堵します。二人が出会って10年目になる夜、ダノと待ち合わせしたペク・キョン。ハルを完全に忘れられていないダノの姿に悩む。

既に約束場所(校内にある最も古い木の下)に到着しているダノは、「すぐ近く」とのメッセージを受信すると不安な気持ちで彼を待ち続け、ついにペク・キョンを発見します。ペク・キョン?背を向けて立っているペク・キョンの背中に自分の背中をあてるダノは、その時、彼女の表情が変わり。ハルの努力でついにダノの忘れていた記憶をすべて思い出します。

ダノは再び自我を持ち、、、離れていた時間を埋めるよう一緒の居る時間を大切にするハル。いつもの明るく前向きなダノに戻った姿に、ハルの表情にも笑顔がもどります。漫画「秘密」が完結に向け、ページ数がわずかしか残らず、エンディングに向けて漫画の世界が徐々に消えていくことに気づいたハルは、別れが近いことに気づく。。。

第15話感想(29回・30回)

切ない!

ハル・・・涙をためたハル・・・ダノの側を守るダノ・・・ハルを忘れたダノ・・・

ハルで始まり、ハルで終わる一話。ダノが自我を取り戻したのはペク・キョンのおかげでした。すべてを忘れたはずのダノは、無意識のうちにペク・キョンをハルと呼び、本当の姿のダノじゃなくても、遅く気づいた自分のダノへの気持ちに、彼女を独占したいと思っていたペク・キョンが、春にステージを変えるチャンスを与えたことで、すべてを思い出したダノ。木の下で彼女を待っていたのはペク・キョンではなく、ハルでした。

ペク・キョンの配慮だったことに気づいたダノは、記憶を取り戻すと婚約指輪を返すと、ペク・キョンに感謝。前作での自分、漫画「秘密」での自分に対して嫌悪感を持っていたペク・キョンに、ウン・ダノが記憶するペク・キョンはいつも素敵だったと語ります。「前作のウン・ダノもペク・キョンを許したから」と語り、罪悪感から苦しんでいたペク・キョンに手を差し伸べます。

今話、ハルも可哀そうだったけど、ペク・キョンの気持ちも本当によく伝わり、彼の抱える悩みや感情まで、ハル以上に可哀そうに思えたのがペク・キョンでした。ペク・キョンの恋は片想いで終わりました。ドラマの後半部はダノと並びペク・キョンの気持ちのこもった演技に惹かれた一人として、切ない気持ちは残りますが、ペク・キョンにも幸せなエンディングが待っているといいなぁ。

漫画の主人公ヨ・ジュダとオ・ナムジュの関係も新たな展開を迎えました。彼が母の婚外子だったことが明かされ、シャドウでイ・ドファに感じる気持ちと迷っていたヨ・ジュダは、ステージ内でどんな時も一途なオ・ナムジュの気持ちを受け入れ、惹かれていたイ・ドファの告白を断る。ラブコメの主人公らしい結末でしたが、漫画家の意図ではなるけど、自我があるヨ・ジュダが選んだ自分の選択。

転校生で登場したチン・ミチェの恋人も、自我を持っているように見え、次の最終話で、皆幸せなエンディングを迎えることができるのでしょうか。ロマンスが両想いといった単純なエンディングではなく、自我が芽生えたキャラクターのエンディングが、それぞれにとって満足のいくエンディングなのか、完結するのが本当に悲しい。。。

ハルをずっと見続けたいほど、ドラマを視聴する間、本当に幸せでした。どの角度から見ても完璧にカッコいいハルの姿と、ロウンが演じる時代劇のキャラクターもカッコよく、演技も最高!!

漫画「秘密が」エンディングを迎える前に、ハルが消える。。。

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第31回視聴率2.6% 第32回視聴率3.6%

quetalsurinoさん

第16話あらすじ(31回・32回)

ペク・キョン(イ・ジェウク)のステージを変えたハル(ロウン)は、漫画「秘密」の完結が近いこと、自分が消えることを予感し、ダノへの手紙を残します。記憶を取り戻したウン・ダノ(キム・ヘユン)はステージを変えたハルが消えることになることに気づかず、ハルとのドキドキする時間を過ごします。彼女の記憶が戻ったことを喜ぶもう一人、イ・ドファ(チョン・ゴンジュ)もステージとシャドウで続いたヨ・ジュダへの気持ちに整理をつけ始めます。

図書館の壁にあったマンホールが消え、ダノの設定(運命)を変えたことから、自分の選択に後悔はない。ただ、残されるダノを心配します。

一緒に過ごした時間の意味を伝えるためハルに時計のプレゼントを準備したダノは、コッソリハルのロッカーの中に時計を入れ、、、ロッカーからハルの名前が消えたことに気づかない。。。チン・ミチェは残された時間がわずかであることから、前作から続くハルとペク・キョンの対立をやわらげ、和解するための場を準備。ペク・キョンもハルも彼らの生きる世界が終わることを薄々気づく様子で、これまでのことを水に流し。。。

一緒にいたハルが突然姿を消すと、驚くダノ。しかし、オ・ナムジュとヨ・ジュダのステージが始まると、ハルが登場し、彼の姿を確認したダノは安心します。ステージが終わり図書館でハルを見つけたダノ。。。ハルは自分がすぐにでも消えることに気づき、「僕の始まりも終わりも君と一緒。ハルと名前を読んで、ダノ」と語るハルに、ダノは涙を流します。すぐにでもハルが消えそうで不安になりながらも、ハルの名前を呼びます。徐々にライトが消され、、、真っ暗。漫画家によってハルの世界が消され、存在が消えます。

ハルが消えて1年が過ぎ、迎えた卒業式。ダノはハルのいない卒業式を寂しそうに迎え、彼に渡せなかった時計をいつもあるが座っていた窓側の席に置くと、ハルを思い浮かべます。その後、ダノの姿も消え、漫画「秘密」は終わる。

大学生のダノが登場。。。スリ高校でクラスメイトだったセミとスチョルは大学の先輩・後輩として登場し、漫画「秘密」では主人公だったオ・ナムジュは普通の大学生として登場。図書館でダノとすれ違った男子学生。男子学生が置いていった本を手に取るダノ、、、蝶をみつけたダノは無意識に蝶を追い、ダノとハルが描かれたスケッチを発見します。スケッチの背景に登場する木を思い出したダノが急いでっ木の下に向かうと、ハルが立っていた!

新作に登場したハルとダノは、お互いへの記憶を持ち続け、、、再会。

第16話感想(31回・32回)

漫画「秘密」では結ばれなかったダノとハル。。。新しい作品で再会を果たします。ドキドキ幸せなエンディング!

新しい作品で二人が再会したのは校内にあった木の下、10月10日。ダノにすぐに気づかないハルの姿にハラハラしましたが、お互いを忘れていませんでした。ハルが漫画から消えた時は、電気のスイッチを消すように突如消え、本当に悲しい気持ちになりました。新たな作品は高校生が主人公ではなく、大学生の物語。。。正直、大学生のロマンスを描く「偶然発見した一日(ハル)」の続編を放送して欲しいくらい、高校生の時とは違う二人の完璧なケミカル(相性)!

しばらくはこのドラマの余韻を楽しみたいと言いたいところですが、余韻を楽しむのではなく、第1話から最終話までもう一度見始めます。このままハルを終わったドラマの主人公として忘れるのはもったいない過ぎるキャラクター。最終話で特に胸キュンしたのは、ダノがリクエストした100回のキスの約束でした。高校生らしく可愛いけど、ドキドキさせられました。お薦めの名場面となりそうです。

決まったパターン通りに進み、決まったようなキャラクターたち、、、そんな少女漫画の中の世界を描いた作品ですが、最終話まで登場するセリフは多くの意味を含むもので、大げさな感想を言うとすれば、どのようにとらえるかによっては、哲学的な観点で楽しめるドラマです。10代の恋や学校生活に悩む学園ドラマではないこと、漫画の中エキストラの二人に自我が芽生え、スポットを浴びることのないわき役な二人が、恋や運命に立ち向かうために一所懸命になる姿が本当に可愛いので、20代、30代、40代以上の方でも好きになるポイントが多いドラマでした。

前作では恋人同士だったキム・スヒョンとチン・ミチェ。卒業式、キム・スヒャンは、前作の記憶を持ち続けていることを打ち明け、この二人も幸せなエンディングを迎えたことになります。

原作のウェブ漫画とは少し違う展開を見せましたが、最終話で迎えたエンディングは、どちらも新しい作品の主人公として再会した二人の恋が続き、幸せなエンディングを迎える。新しく始まった漫画ではペク・キョンが登場しなかったのが少し残念でした。ハルとライバル関係を形成する役ではなく、「秘密」で見せた役とは違い明るく、よく笑うキャラクターとして登場して欲しかったなぁ。

エンディングシーンは、ダノとハルがお互いをみつけ、抱きしめる!秋らしい映像と主題歌がピッタリとマッチして、平凡な毎日が特別になる「Extraordinary You」の表現がピッタリのドラマ。192センチの身長のロウンは、完璧なマンチッナム(漫画から飛び出してきた男子)でした。

個人的には、久々の大ヒットの学園ドラマでした!

偶然発見した1日(ハル)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー