偶然出会った、あなた 9話・10話 あらすじと感想

偶然出会った、あなた


偶然出会った、あなた 어쩌다 마주친, 그대 2023年放送 KBS 2TV新月火 全16話

neroさん

第9話視聴率4.6%

第9話あらすじ

ヒソプ(イ・ウォンジョン)の部屋から見つかった血のついたシャツ、そしてヒソプ自身が犯行を認めたことから、ペク・ユニョン(チン・ギジュ)は父が犯人に間違いないと考えていた。しかし、ユニョンとはちがって、ヒソプは犯人ではないとユン・ヘジュン(キム・ドンウク)。

そんななか、ユニョンの祖父にあたるヒョンマン(パク・スヨン)は、犯人が逮捕されたと聞いて今にも警察署に乗り込む勢いだった。そんなヒョンマンに、ヒソプはずっと自分と一緒にいたと話すスンエ(ソ・ジヘ)。スンエの言う通り、ギョンエ(ホン・ナヒョン)が殺された日、ヒソプはスンエと一緒にスンエの家の2階でギョンエの帰りを待っていたのだ。

ただでさえギョンエの死でよからぬ噂が立っているなか、妹のスンエまで夜通し男と一緒にいたことが知られれば一家の恥だとし、その事実を隠そうとするヒョンマン。もちろんスンエは納得がいかないが、ユニョンもヘジュンもそれに従うしかなかった。

一方、叔父のドンシク(チェ・ヨンウ)に手錠をかけられ、署へ連れていかれるヒソプ。しかし、自らの罪状が“殺人”だと知ると、ヒソプは耳を疑う。必死に自分は殺していないと主張するヒソプだったが、刑事たちは聞く耳を持とうとしない。

ひとまずヒソプの無罪を証明するため、証拠品の確保に急ぐヘジュン。実は過去、ヒソプの部屋から押収されたシャツが、鑑識に回される途中で警察のミスによって汚れてしまったという。当時は科学捜査など今のように重要視されておらず、証拠品が無造作に扱われてしまったのだ。

翌朝、窓から外に抜け出したスンエは、ヒソプのアリバイを証明するため警察署へ。しかし、この期に及んで母ではなく兄ユソプ(ホン・スンアン)を庇おうとするヒソプに失望したユニョンは、そんなスンエを引き留める。

その日、ユニョンはかつて母スンエが倒れて病院へ運ばれた時のことを思い出していた。病院で何度もヒソプに電話をかけたユニョンだったが、電話は繋がらず…。しばらくして、ヒソプがユソプの件で手が離せなかったと知ったユニョンは、心から父を恨んだ。

ユソプの消息をつかもうとソウルへ向かったヘジュン。そこでヘジュンは、ユソプが学生運動に参加していたことを知る。ヒソプが必死に隠そうとしたのは、兄の犯行ではなくデモの件だったのだ。

ヘジュンの推測通り、シャツから検出された血液はヒソプの物でも、そして被害者の物でもないことが判明。これでヒソプは無事釈放されると思われたのも束の間、今度はソウルから別の刑事らがユソプを探しにやってくる。

ユソプの行方を吐けと言われ、殴る蹴るの暴行を受けるヒソプ。しかしヒソプは最後まで、兄ユソプの居場所を明かそうとはしなかった。

その頃、大人になったユソプが事あるごとに何かから隠れようと屋根裏部屋に隠れていたことを思い出したユニョンは、ヒソプの家の屋根裏を調べる。するとそこには、腹部から血を流したユソプの姿が。

ユニョンから話を聞いたユソプは、ヒソプはどこかと尋ねる。ヒソプのもとへ連れて行ってくれと言われ、ユソプを署へ連れて行くユニョン。そこへヘジュンが現れると、ヒソプはここにはいないという。ヒソプが連れていかれたのは、ウジョン旅館の一室だった。

かつて、光州の民主化運動の犠牲となったヒソプの両親と長男。ヒソプが大事に首から下げていた鍵は、まだ幼いヒソプとユソプを守ろうとした両親が扉にかけた南京錠だった。家族の死を受け入れることができなかったユソプは、学生運動に参加。それを知ったヒソプは、ユソプまでも遠くへいってしまうのではと常に不安を抱えていたのだ。

旅館に到着したユソプは、ヘジュンの制止も聞かずに中へ。しばらくして、血だらけのヒソプが出てくる。大丈夫かと聞くユニョンに向かって、「…大丈夫。悪いことをしたから、しょうがないんだ」と呟くヒソプ。そんなヒソプを見て、ユニョンの目からは涙が溢れ出す。

第9話感想

ヒソプが隠そうとしたのは、殺人ではなく兄ユソプでした。両親と兄の死を受け、自らも学生運動に参加するようになったユソプ。よく韓国のドラマや映画では、こういった学生運動や民主化運動を題材にした作品が多くありますが、そのどれも目を背けたくなるような内容ばかり。これがフィクションではなく事実だというのだから、本当にショックでなりません。

そんななか、ヒソプを助けようと旅館の中へ入っていくユソプとヘジュン。果たして、2人は無事なのでしょうか。ヒソプに対する扱いを見るだけでも、ユソプ本人が現れたら男たちが何をしでかすかわかったものではありません。2人が無事だといいのですが、、

そして今回、ヒソプ&ユソプ兄弟の無実が証明されました。となると、真犯人は一体…。ますます迷宮入りしてしまった事件の真相は、いつどうやって解明されていくのか。ヒソプでもユソプでもないとすれば、やはり犯人はコ・ミスクでしょうか。後半の展開からも目が離せません。

第10話視聴率4.6%

第10話あらすじ

ユソプが旅館に入る前、ヘジュンは記者に連絡を入れていた。記者たちが駆けつけるまで、なんとか耐えてくれとヘジュン。ヘジュンの言う通り、しばらくして記者たちが押し寄せ、刑事らは慌てて部屋を出ていく。その後、怪我をしたヒソプとユソプを病院へ運ぶヘジュン。

家に戻ったヘジュンは、空っぽになった“容疑者リスト”をじっと見つめる。そんななか、のちのヘジュンの父ヨヌ(チョン・ジェグァン)がやってくる。

ヨヌに渡されたルービックキューブを一瞬で完成させたヘジュンは、ヨヌにタイムマシンの修理を頼む。最初は余裕といった表情のヨヌだったが、ボンネットを開けて中を見た瞬間、表情が曇る。ヨヌにとっても、見たこともないタイムマシンの修理はそう簡単なものではなかった。

ヨヌが車庫でタイムマシンと格闘する間、ヘジュンは次なる事件の被害者について考えを巡らせていた。3番目の被害者は、ウジョン高校3年のヘギョン(キム・イェジ)だ。今度こそ、殺人を未然に防ぐことに全力を注ぐというヘジュン。

事件発生前、ヘギョンは置手紙を残して家出をしたという。家出の理由はなんと、飲み屋を営む母親とクラスの担任の熱愛だった。毎晩のように店に来る担任に、メニューには載っていないキムチスープを作ってやるヘギョンの母。そんな母に向かって、ヘギョンは「わかめスープが飲みたい」と言った。

まさかわかめスープを作ってくれなかったから家出をしたのかと驚くユニョンに、「まぁそんなところだ」とヘジュンは返す。実際は担任と別れるつもりで最後にキムチスープを作ったヘギョン母だったが、それを勘違いしたヘギョンは家出。その後、犯人によって帰らぬ人となってしまったのだ。

翌日、今日こそはヘギョンの母にプロポーズすると意気込む担任。しかし、教室ではクラスメイトに母親を馬鹿にされ、カッとなったヘギョンが騒ぎを起こしていた。勢いで母親の悪口を口にするヘギョンを見て、思わず担任はその頬をビンタ。ショックを受けたヘギョンは、そのまま教室を飛び出してしまう。

台所に置かれたキムチスープを目にしたヘギョンは、置手紙を残して家を出る。するとそこには、先回りしていたヘジュンが。

かつてヘジュンは、放送局の前で必死にビラを配る女性の姿を目にしていた。それは他でもない、行方不明となったヘギョンを探すヘギョンの母だったのだ。以前そうやって娘の姿を何十年も探しつづけて亡くなった女性がいたと語るヘジュン。ヘジュンの話を聞き、大人しくヘギョンは家へ戻った。

一方、学校を早退したユニョンはその足でスンエのもとへ向かう。そして、ヒソプが釈放されたこと、今は病院で治療を受けていることを明かすユニョン。ユニョンに連れられて病院へ向かったスンエは、最後まで自分を庇おうとしたヒソプを前に涙を流す。

家に戻ったヘギョンにわかめスープを出し、担任とはもう会わないと話す母。そんな母に向かって、ヘギョンは「また会ってもいいよ。本当はわかめスープは好きじゃないから」と伝えた。ヘギョンが無事に母親と和解したのを見届け、その場を後にするヘジュン。

その日、酒を飲んで気を良くしたユニョンは、ヘジュンを川辺に誘う。ユニョンが一緒に川に入ろうというのをヘジュンが拒むと、その膝の上に寄りかかって眠りにつくユニョン。そんなユニョンを眺めながら、「弱ったな…」とヘジュンは呟く。

いつものようにタイムマシンの修理に集中するヨヌ。そんななか、デートの約束時間に遅れたと気付いたヨヌは、慌てて飛び出す。それが自分を産んで去った母とのデートだと知ったヘジュンは、その後を追った。しばらくして映画館から出てきたのは、ピンク色のカチューシャを付けたチョンア(チョン・シネ)、そしてミスク(チ・ヘウォン)だった。

第10話感想

これまでベールに包まれていたヘジュンの母親の正体が明らかに!?

映画館でヨヌの隣に座っていたのは、ピンクのカチューシャを身につけた女性でした。つづいて映画館から出てきたのは、ボンボン喫茶の社長チョンアと、ミスクの2人。果たしてこの2人の内どちらかが、ヘジュンの母親なのでしょうか。

2人がつけていたカチューシャは、ミスクの同級生がプレゼントした物。まさかお揃いのカチューシャがこんな形で波紋を呼ぶことになるとは…。前回の青い帽子といい、今回のピンクのカチューシャといい、このドラマでは小物を使った演出がよく見られますね。

それにしても、もしミスクがヘジュンの母だとしたら、、?現時点では一番の容疑者でもあるミスク。そんな彼女がヘジュンの母だとすれば、これはまた困った展開に。毎回エンディングでアッと驚かされますが、今回も思わず「え!」と声が出てしまいました。

そして、犯人探しを後回しにしてでもヘギョンを守ることに全力を尽くしたヘジュン。おかげでヘギョンは家出もせず、被害に遭うこともありませんでした。しかし、未来がそう簡単には変わらないことはすでに証明済みなので、引きつづき気の抜けない展開が続きそうです。。




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)月曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【グッドキャスティング】

●BS 12トゥエルビ  全16話(2024/5/1-22)月~金曜日深夜27:30から 字幕

グッドキャスティング キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【キム秘書はいったい、なぜ?】 

●BSJapanext 全20話(2024/5/3から)月~金曜日10時から 字幕

キム秘書はいったい、なぜ? キャスト・相関図 感想 視聴率 あらすじ

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【王になった男】

●BS日テレ 全24話(2024/5/3から)月~金曜日12:59から

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP