偶然出会った、あなた 7話・8話 あらすじと感想

偶然出会った、あなた


偶然出会った、あなた 어쩌다 마주친, 그대 2023年放送 KBS 2TV新月火 全16話

neroさん

第7話視聴率4.2%

第7話あらすじ

ペク・ユニョン(チン・ギジュ)がレコード店で見た“青い帽子の男”が、ヒソプ(イ・ウォンジョン)の兄ユソプ(ホン・スンアン)だと聞いたユン・ヘジュン(キム・ドンウク)は、ユニョンを自宅の2階へ連れて行く。そこには、ヘジュンがこれまで調べてきた事件に関する資料が保管されていた。しかし、そのどこにもユソプの資料はなく…。

ユニョンが知る叔父ユソプは身体が悪く、なにかとユニョンの心配の種だった。ある日、学校から戻ったユニョンは、ユソプが自分の部屋で本を破っている姿を発見。ショックを隠せないユニョンだったが、父ヒソプは「家族じゃないか」とユソプを庇う。そんな父に向かって、「お父さんの(家族)でしょう!その中に最初から私とお母さんはいなかった!」とユニョン。

過去を振り返り、ユニョンは今はもう自分の知るユソプがどんな人なのかわからないと話した。その後、ヘジュンはヒソプに会いに行く。青い帽子の持ち主を尋ねると、兄ユソプだと答えるヒソプ。さらにあの日、旅館の前にいたのも、ユソプに頼まれて2階の灯りを確認するためだったという。

その日、病院のゴミ箱に青い帽子を捨てるヒソプ。するとその様子を見ていたミスク(チ・ヘウォン)が近づき、ゴミ箱からそっと帽子を拾う。

第一の事件を未然に防いだヘジュンは、つづいて第二の被害者が他でもないスンエ(ソ・ジヘ)の姉、つまりユニョンの叔母にあたるギョンエ(ホン・ナヒョン)だと明かす。幼い頃、ギョンエが病気で若くしてこの世を去ったと聞かされていたユニョンは、驚きを隠せない。

ミスコリアに出場するのが夢だというギョンエ。金さえ払えばミスコリアに出させてくれるという話を聞き、ギョンエは父が隠しておいたへそくりを持って男との待ち合わせ場所へ向かう。仮病を使って学校を休んだユニョンとヘジュンは、そんなギョンエを尾行。そこで2人は、スンエと言い合いになるギョンエの姿を目にする。

家庭教師をつけてもらうためにコツコツお金を貯めていたスンエ。しかし、両親にはスンエを大学に行かせる気などないとギョンエはいう。無駄な夢は捨てろというギョンエに、スンエは自分が貯めておいたお金を差し出す。待ち合わせ場所へ到着したギョンエだったが、先ほどのスンエの姿を思い出し、金を渡すのを躊躇った。

男たちが金を奪って逃走しようとすると、見かねたユニョンが車の前に立ちはだかる。激しい攻防が繰り広げられるなか、ヘジュンを助けたのはなんとユソプだった。間もなく警察が駆けつけ、ユソプは姿を消す。同じくその場を立ち去るヘジュンとユニョン。

ギョンエを探してボンボン喫茶へ向かった2人は、店の真ん中で熱唱するギョンエの姿を発見。するとその隣には、容疑者の一人ミンス(キム・ヨヌ)の姿があった。ミンスの視線を避け、席につく2人。

しばらくして、ユニョンはボムリョン(チュ・ヨヌ)に手を引かれるスンエの姿を目にする。慌ててその後を追ったユニョンは、嫌がるスンエを無理矢理旅館へ連れ込もうとするボムリョンを見て、とっさに殴りかかる。ボムリョンが反撃しようとすると、そこへヒソプが。

一方、ギョンエの後を追ったヘジュンは、そこでミンスに絡まれるギョンエを発見。ミンスに襲われそうになり、とっさにその身体を橋の下へ突き落すギョンエ。幸いミンスの命に別状はなかったが、腕を痛めたミンスを見て、ヘジュンはミンスにはロープを結ぶのは不可能だろうと考える。実は被害者は皆、赤いロープできつく縛られていたのだ。

ヘジュンがギョンエを連れて家に戻ると、そこには先に戻っていたユニョンとスンエが待っていた。スンエとギョンエを見送り、一息つくヘジュンとユニョン。そこへ一本の電話がかかってくる。

電話の相手はボムリョン。するとボムリョンは、電話越しに「死にました…」と呟き…。

第7話感想

エンディングで登場した女性の遺体は、なんと前回ヘジュンが救ったはずの教育実習生ジュヨン(チョン・カヒ)でした。降りしきる雨の中、地面に横たわったジュヨンの身体には赤いロープが。これは一体、どういうことでしょう。

どんなにあがいても、未来は変えることができない?だとすると、ユニョンの母、そしてヘジュンの死も逃れることはできないのでしょうか。なんとも衝撃の展開となりました。

そして、ヘジュンにジュヨンの死を伝えたのは他でもない、ボムリョン。容疑者の一人であるボムリョンが、なぜジュヨンの死を知り得たのか。やはりボムリョンが犯人なのでしょうか。それとも、他の真実が、、?

前回のラストで青い帽子の男がヒソプではなく兄のユソプであることが明らかとなりましたが、果たしてユソプと事件の間にはどんな関係があるのでしょうか。そして、こちらも何かを隠そうとしているように見えるヒソプ。青い帽子をゴミ箱に捨てるヒソプでしたが、それを拾ったのはなんとミスクでした。

様々な疑惑が複雑に入り混じっていて、まだまだ真相は闇の中。どのようにこれらの謎が解き明かされていくのか、楽しみです。

第8話視聴率4.7%

第8話あらすじ

ボムリョンの連絡を受け、慌てて現場に駆けつけるヘジュンとユニョン。そこには、赤いロープを身体に巻き付けられた状態で絶命するジュヨンの姿が。その隣で茫然と佇むボムリョンに向かって、「お前が殺したのか!?」とヘジュン。

しかし、ボムリョンは偶然会っただけだと話し、犯行を否定。ボムリョンの話からジュヨンがウジョン里を去っていなかったと知ったユニョンは、驚きを隠せない。さらにボムリョンが恐れていたのは自分が容疑者になることではなく、“アカ”であるジュヨンを通報しなかったことがバレたらどうしようかというものだった。

翌朝、今度は廃屋から別の女性の遺体が見つかる。それは他でもない、第二の被害者ギョンエだった。ジュヨンにつづきギョンエまで、未来を変えることができないと知ったヘジュンは、ただただ愕然とするしかなく…。

ユニョンを連れて自宅に戻ったヘジュンは、「戻らないと、もとの場所へ」と一言。タイムマシンを直すと言ってガレージにこもるヘジュン。ユニョンが茫然としていると、そこへスンエが。どうやらギョンエの死を知って、母オクジャ(キム・ジョンヨン)の様子がおかしいという。

包丁で腕を切ってしまったオクジャを慌てて病院へ運ぶスンエ。このままオクジャまでもが命を落とすのではと不安になったユニョンは、ヘジュンに助けを求める。しかし、ヘジュンの反応はない。

その頃、ジュヨンの現場からマッチ箱を見つけたドンシク(チェ・ヨンウ)は、同じものがギョンエの現場にも落ちていたことに気づく。

村中が混乱に陥るなか、海外から帰国したビョング(キム・ジョンス)の息子ヨヌ(チョン・ジェグァン)。空港まで迎えに行ったビョングは、会わせたい人がいると話す。ヘジュンの家へ向かう途中、騒ぎを聞きつけて車を停めるビョング。一人でヘジュンの家へ向かったヨヌは、そこでユニョンと出会う。

持っていたルービックキューブを渡し、ヘジュンに「5秒以内に成功すれば、なんでも直してやる」と伝えるよう言い残し、立ち去るヨヌ。ヨヌはアメリカに長い間留学していた機械工学徒の学生だった。ヨヌが去った後、オクジャが姿を消したと聞いたユニョンはハッとする。同じくオクジャの知らせを聞き、ガレージから飛び出すヘジュン。

ヘジュンが向かったのは、オクジャが身を投げようとしていた崖の上だった。残されたスンエとオボク(ソン・スンファン)のためにも、必死に堪えて生きて欲しいとヘジュン。ヘジュンの言葉に、オクジャは自殺を思いとどまる。

ふたたび家に戻ったヘジュンは、様々な出来事に動揺するユニョンに向かって、「少しの間、抱きしめましょうか?」と聞く。ヘジュンの言葉を聞き、その身体に飛び込むユニョン。その後、ヨヌが置いて行ったルービックキューブを見て、ヘジュンはそれが父からの伝言だと気付く。タイムマシンの修理をヨヌに頼むことにして、改めて状況を整理するヘジュン。

橋から落ちて手首を痛めたミンス、そして自分たちの前で無実を訴えたボムリョン、その2人をまずは容疑者から除外。つづいて新たに浮上したユソプ、そしてミスクを容疑者として追加する。

その頃、ヒソプはボンボン喫茶でミスクと会っていた。するとカバンから、先日ヒソプが捨てた青い帽子を取り出すミスク。そして、ミスクは「あんたは誰かを守りたくて、私は誰かを捨てたい。上手く行けばお互いのためになると思うの」と微笑んだ。

まずはヒソプに話を聞く必要があると考えたヘジュンは、ユニョンを連れてヒソプに会いに行く。するとタンスの中から血のついたシャツが。どういうことかと聞かれ、ヒソプはすべて自分がしたことだと供述。2人が部屋を出ようとすると、ドアの前にはヒソプの叔父ドンシクが立っていた。

目の前で父ヒソプが手錠をかけられ連行されるのを、ただ黙って見守るユニョン。それからしばらくして、川辺に座り込んだユニョンは「ごめんなさい…」と呟く。そんなユニョンに向かって、ヘジュンはヒソプが犯人だとは考えていないと言う。

第8話感想

自ら犯人だと自白したヒソプ!本当にヒソプが2人を殺したのでしょうか。ヘジュンが言う通り、どうもヒソプが犯人だとは信じがたいですね。

どうやらヒソプは、兄ユソプに関する何かを必死に隠そうとしているようです。そんなヒソプの心情を知ったミスクが、ヒソプに何やら耳打ちします。ユソプを守りたければ、自分が犯人だと嘘をつけと言ったのでしょうか。ヒソプとミスクの間に交わされた取引?が気になります。

そして、ウジョン里を去ったとばかり思われたジュヨンは、なぜ再びウジョン里へ戻ったのでしょう。さらに人気のない廃屋で見つかったギョンエ。ギョンエの死を受けて、オクジャが胸を痛めるシーンは涙なしには見られませんでした。

今話、新たにヘジュンの父ヨヌが登場。ヨヌに頼んでタイムマシンを修理してもらおうと考えるヘジュン。もしかすると、タイムマシンを作ったのも実はヨヌなのではないでしょうか。新たなキャラクターの登場で、ますます面白くなってきました。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP