偉大な誘惑者 7話・8話 あらすじと感想 キム・ミンジェ イ・セジュ役 | 韓ドラの鬼

偉大な誘惑者 7話・8話 あらすじと感想 キム・ミンジェ イ・セジュ役


NEW! 投票開始!


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第1回継続中】ソン・スンホン ドラマ ランキング


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


「広告」


偉大な誘惑者  위대한 유혹자 全32回{16話} /

daisySSさん

第7話 あらすじ

(※第13回・第14回 あらすじ)

テヒ(パク・スヨン)から一方的な別れを告げられたシヒョン(ウ・ドファン)は辛さのあまり、お酒におぼれる日々を送ります。シヒョンと両想いであることをテヒに話したと伝えるスジに、シヒョンは苦々しい表情をみせます。

テヒに嫉妬するスジの姿にセジュ(キム・ミンジェ)は、シヒョンがスジにキスしなかった理由は、友達以上の感情を持たないからと告げますが、納得の否かいスジはセジュに突然キスします。

倒れて入院することになったシヒョン。シヒョンの失くした携帯電話を病室まで届けることになったテヒは、シヒョンからスジへの気持ちは友達以上ではないと聞かされたテヒは、好きと告白するシヒョンの気持ちを受け入れお互いの気持ちを確認し合います。テヒは退院したシヒョンを優しく看病し、楽しい時間を過ごします。スジとセジュにはテヒとの関係を秘密にするシヒョン。 

しかし、クォン・ソグのJKグループとミョン・ミリのミョンジョン財団の合併を反対する動きが激しくなり、母ミョンヒが攻撃されるのをスジが目撃することになります。母を守りたい気持ちから、条件なしで結婚しようとシヒョンに提案するスジ。彼女の予想とは違い、シヒョンは断ります。

断られたスジはシヒョンの父に女性がいることを告げます。 

第7話 感想

お互いへの気持ちを確かめ合ったシヒョンとテヒ。スジが好きだったけど、テヒを通じて感じた感情ではなく大切な友情だと気づいたシヒョンの、正直に気持ちを伝える告白シーンはかわいかったです。



テヒが母ソル・ヨンウォンと一緒にいるところを目撃したスジは、クォン・ソグと一緒にいた女性がテヒの母だと気づき始めるようで、もしもソグとヨンウォンの関係を知ったら、やっとの思いで付き合うことになったテヒとシヒョンのロマンスの行方はどうなってしまうのでしょう。

病気だったシヒョンの母の担当医がミョン・ミリだったことや交通事故の被害者が女子高校生だったことが再び登場しました。事故に関して何か隠された秘密があるようで、話の展開との関連などが気になります。

これまでのスジの言動からシヒョンが好きなことは明らかですが、何があっても変わらないと信じていたシヒョンの変化に敏感に反応するスジ。スジが素直に気持ちをシヒョンに伝えていたらと、残念に思えてきました。シヒョンがテヒに告白したことをスジが知ると、悲劇的な方向に話が進んでいきそう。

ミョン・ミリを演じるキム・ソヒョンは、このドラマでも個性的でパワフルなので、ソグとヨンウォンとの大人の三角関係の行方も興味深くなってきました。

全く違うドラマなのに、なぜかキム・ウビン主演の「むやみに切なく」を思い出してしまいます!

daisySSさん

第8話 あらすじ

(※第15回・第16回あらすじ)

シヒョン(ウ・ドファン)のテヒ(パク・スヨン)への気持ちは大きくなり、気持ちを隠しきれないほどまでに。テヒをスケッチした絵を偶然、ヨンウォンが見ることになりますが、まさか娘テヒとは気づかず。ヨンウォンは恋人の姿を描くシヒョンの姿に、過去ソグとの関係を思い出します。ソグとヨンウォンが一緒にいるところをスジが目撃することになります。

シヒョンが薬物依存症で病院に入院したとの嘘の噂が流れたことで、ソグに呼び出されたシヒョンは、酷い言葉を浴びせられます。イ・ギヨンからシヒョンに関する噂が流れていることを聞いたテヒは連絡の取れないシヒョンを心配し、彼の帰りを待ちます。何も語ることなく優しく抱きしめるテヒになぐさめられるシヒョン。

一方、ソグの相手がヨンウォンだと知ったスジは、意図的にヨンウォンに接近し、母ミョン・ミリとクォン・ソグの婚約が載った雑誌を見せ、ソグの婚約を知らなかったヨンウォンは、ショックを受けます。

提出する課題のため、旅行に出かけることになったテヒは、シヒョンを誘って一緒にでかけることに。一所懸命に課題を準備するテヒの姿に、シヒョンは一緒に星を見た夜のことを思い出し、テヒへのドキドキを隠せず。。。

第8話 感想

1話で、DNA鑑定結果、生物学的に親子じゃないので、家を出るように告げたソグでしたが、シヒョンに関する噂が流れたことで激怒する姿に、ここまでシヒョンに酷く接する必要があるのか、ちょっと腹が立ちました。ミョン・ミリとの関係も結婚はするけど、あくまでも事業のため。そのうえ、忘れられない初恋のヨンウォンには結婚することを秘密にしていたなんで!

 恋にはいろいろなタイプがあるけど、「初恋」ってそんなにすべてを特別な恋なの?って考えてしまいますね。婚約したにも拘わらず初恋の相手ヨンウォンへの未練を捨てられずにいるソグの気持ちが理解できないです。イ・ギヨンの初恋はテヒだし、シヒョンの初恋はスジだと考えると、ドラマの中に、いろんな初恋が登場するってことですね。

テヒとシヒョンのキュートなロマンスは順調で、傷ついたシヒョンを抱きしめるテヒに、シヒョンの気持ちはますます恋に落ちていくのが伝わりました。

でも二人の気持ちが大きくなるのをみていると、逆に心配になっていく。この複雑な気持ちを上手く言葉に表現できないのが残念です。ドロドロしないけど、ハラハラさせられるロマンスってところでしょうか。

キム・ミンジェ  김민재 イ・セジュ役

出典:http://www.imbc.com/

生年月日: 1996年11月1日 身長: 173 cm
最高の一発(2017/KBS) イ・ジフン ウスンの幼なじみ、アイドル練習生
浪漫ドクターキム・サブ(2016-2017/SBS) パク・ウンタク トルダム病院男性看護師
トッケビ(2016-2017/tvN) ワン・ヨ (高麗時代)王
マイ・リトル・ベイビー(2016/MBC) ユン・ミン ジョンハンの同居人、カフェ運営、元刑事
初めてだから(2015/OnStyle) ソ・ジアン ソンイのバイト仲間

偉大な誘惑者 9話・10話 あらすじと感想

偉大な誘惑者 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

「広告」


【放送情報】


【サイコパスダイアリー】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2021/7/30から)月~金曜日16時から 字幕

サイコパスダイアリー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【その男の記憶法】

●Amazon Prime  (2021/8/1~)配信開始

その男の記憶法 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2021/8/2-27)月~金曜日13時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【魔女たちの楽園~二度なき人生~】

●テレビ東京 全40話(2021/8/3から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

魔女たちの楽園~二度なき人生~ (二度はない)キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【師任堂(サイムダン)色の日記】

●(2021/8/3から) BSテレ東月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(別ページ・時代劇サイト)


【ピオラ花店の娘たち】

●BS日テレ 全74話(2021/8/4から)月~金曜日16時から 字幕

ピオラ花店の娘たち キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ジャスティス 〜復讐という名の正義〜】

●Amazon Prime (2021/8/5~)配信開始

ジャスティス 〜復讐という名の正義〜 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


【スイッチ~君と世界を変える~】

●WOWOWプライム(2021/8/6-27)月~金曜日9:45から 字幕

スイッチ~君と世界を変える~ 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率・相関図


【悪の花】

● WOWOWプライム(2021/8/6から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率


【悲しくて、愛】

●Amazon Prime(2021/8/10~)配信開始

悲しくて、愛 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率


2021年版 投票中!


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第2回】 韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】

U-NEXT【韓流】ページ



韓流ドラマ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー