偉大な誘惑者 5話・6話 あらすじと感想 ムン・ガヨン チェ・スジ役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

偉大な誘惑者  위대한 유혹자 全32回{16話} /

quetalsurinoさん

第5話 あらすじ

(※第9回・第10回 あらすじ)

寮に入れなかったテヒは、シヒョンが住むマンションの向かいに引っ越すことになります。テヒにキスをして以来、シヒョン(ウ・ドファン)は彼女の唇を見るたびにときめく気持ちを隠しきれず。テヒとの約束をキャンセルして、引っ越したばかりのテヒのために買い物に出かけるシヒョン。

スジ(ムン・ガヨン)はシヒョンが変わり始めたことに気づいたのか、テヒとシヒョンの関係に嫉妬し始めます。シヒョンと一緒にいるところをわざとテヒに見せつけるスジ、予想外の状況でテヒと再会したシヒョンは、わざとテヒに冷たく接します。

スジは二人の仲を確認するため、テヒを誘って、シヒョンとセジュと共に4人で旅行出かけることになります。先に到着したシヒョンとテヒの楽しそうに笑っている姿を見たスジは嫉妬心を隠せず、テヒを仲間外れにするような意地悪な一面をみせます。恋愛ゲームの話を持ち掛けたスジがシヒョンの計画が順調に進んでいることを喜ぶのではなく、邪魔するようなスジの態度にセジュは疑問をいただきます。セジュの疑問に、スジはシヒョンがゲームを続けているのかが明確じゃないとの心配そうな反応をみせます。

スジの予想通り、シヒョンはテヒへの複雑な気持ちで悩み、笑顔を見せるシヒョンとは別の冷たいシヒョンの姿をみたテヒは彼へ気持ちで落ち着かず、プールに現れます。偶然、プールにいたシヒョンは、テヒの手を握りしめ。。。

第5話 感想

同じマンションの向かいに住むことになったシヒョンとテヒ。テヒと二人きりの時、シヒョンが笑顔を見せる回数が増えてきました。刺激的になりそうな内容とは違い、シックでカッコよく、でも危険だと感じさせるシヒョンの雰囲気に、ますます目が離せなくなりました。「マッドドッグ」では親に捨てられた後、生きていくために詐欺師になったキム・ミンジュンの役をワイルドに演じましたが、このドラマでは強がっているけど、傷つきやすい主人公を演じているのが、印象的。

ウン・テヒ役には他にもっと似合う女優がいるはずと、ミスキャスティングと第1話では思いましたが、予想とは違いパク・スヨンとウ・ドファンの相性はピッタリで、最初はゲーム感覚で始まった仲だけど、徐々にテヒに惹かれるシヒョンは、これ以上彼女への気持ちを隠しきれないような終わり方でした。二人の甘いロマンスが始まるのでしょうか。

一方、スジの母は、ソグと出かけるために鏡の前で念入りに準備中。そんな彼女と対照的なのはシヒョンの父、クォン・ソグの姿でした。スジの母との結婚を決めたにも拘わらず初恋のソル・ヨンウォン(チョン・ミソン)への気持ちを抑えきれないシヒョンの父クォン・ソグ(シン・ソンウ)の姿に「危ない!危ない!」としか思えなかったです。

危ないロマンスにハラハラします!

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

 

quetalsurinoさん

第6話 あらすじ

(※第11回・第12回あらすじ)

スジ(ムン・ガヨン)、セジュ(キム・ミンジェ)と一緒にいるとテヒ(パク・スヨン)に冷たく接してしまうシヒョン(ウ・ドファン)は混乱する気持ちをプールで落ち着かせていると、同じく複雑な心境のテヒもプールに現れ、シヒョンがわざと冷たく接していることに気づいたテヒは、仲直りします。シヒョンは星を見に行こうとテヒを誘い、先に部屋に戻ります。

二人の様子を見ていたスジは、テヒにシヒョンとはお互い友達以上の気持ちで、再婚する両親に打ち明けられないほどお互いを思っていると。他の誰かを好きになるためにシヒョンが努力しているだけだと聞かされた、テヒはウヒョンの誘いを断り、早朝一人で先に帰るため泊まっていた別荘を出ます。

しかし、テヒが一人で先に別荘を出たことを知ったシヒョンを彼女の後を追い、二人は楽しい時間を過ごします。しかし、スジからかかってきた電話にシヒョンは出かけてしまい、テヒはガッカリする気持ちを隠せず。シヒョンが描いたスジの絵まで見てしまいます。

誤解しているテヒが気になり彼女がバイトするカフェを訪ねたシヒョンは、イ・ギヨンと出かけるテヒを見て嫉妬します。テヒにとってイ・ギヨンは父の教え子で、それ以上の特別な気持ちはなく、テヒとデートをするつもりでいたイ・ギヨンはふられてしまいます。 

一方的に離婚された後も一途に母を思う父の姿を思い浮かべたテヒは、自分と父の姿に重ね合わせます。訪ねてきたシヒョンに気持ちの大きさを伝え、友達以上の関係を望むと告げたテヒはウヒョンに別れを告げます。シヒョンは何も語れず。。。 

第6話 感想

ムン・ガヨン 문 가영  チェ・スジ役
出典:http://www.imbc.com/
生年月日1996年7月10日 身長167cm、体重44kg。2006年に映画で子役としてデビュー。
名不虚伝<ミョンブルホジョン>(2017/tvN) トン・マクゲ (朝鮮時代)ホ・イムの助手
嫉妬の化身(2016/SBS) イ・パルガン ソンスクの娘、ジャヨンの養女、高校生
魔女宝鑑(2016/JTBC) ソルゲ プンヨンの友人、護衛武士
客主~商売の神~(2015-2016/KBS) ウォル ソリンの小間使い
EXO NEXT DOOR(2015/WEB)ヨニ 恋愛ビギナー
Mimi(ミミ)(2014/Mnet) ミミ ミヌの初恋の相手、幽霊

 

 

偉大な誘惑者 7話・8話 あらすじと感想 キム・ミンジェ イ・セジュ役

 

偉大な誘惑者 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿