偉大なショー 3話・4話 あらすじと感想

【PR】
チャンネルがありすぎてどのチャンネルを契約していいか分からないそんな時は是非参考に!
韓ドラ オススメ有料チャンネル ベスト10

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

偉大なショー 위대한 쇼 2019年放送 tvN 全16話

第3話視聴率3.037%

えぱたさん

第3話あらすじ

「これからオレがお前たちの父親だ」と言ったデハンを信用できないダジョンと兄弟たち。「一度追い出しておいて、カッコつけすぎ」と。「オレは行かない」とタクはゲーセンへ。

デハンは銀行に行き、ローン申請すると、「もう上限に達しています。無理」と断られます。貯金を切り崩すしかありません。

市場で政治活動中のカン議員。ショッピングモール建設予定について、「皆さんの味方です」と言ったすぐ後、車内でアルコール消毒しながら、「知ったことか」と豹変。息子ジョンフは「私は政治事務所を継ぎません。政治家が人々をダメにしている」と言います。

ダジョンは付き合っている彼氏に相談。「行けば」の答え。ダジョンと兄弟たちは、トラックいっぱいに荷物を積んで、デハンの家へやって来ます。引越し代をデハンが払い、あまりの高さに貯金残高の計算して、トホホのデハン。

ダジョンは「契約書を作ってほしい」と言い、「デハンはダジョンが卒業し、職を得るまで援助すること」ほか、様々な決まりを2人の間に作ります。「守らなければ、この契約書のことを皆にバラす」と脅します。

盗んだデハンの時計を売ろうとしていた、タクの身元引き受け人として警察署に出頭したデハン。「これは私があげたものです。証明書はこれです」とタクを連れて去ります。タクを説得するため、新しいスマホを買ってあげたデハンでした。

デハンの家にチキンのデリバリーで訪れたのは、ソヒョンの父親でした。テプンがゴルフパターで水槽を割った時にちょうど目撃します。店に帰り、「家が大洪水で、すごいことになってる…」とソヒョンに言います。

デハンはダジョンに記事を書かせ、知り合いのシン・ヨンへ記者を通してネットに拡散させます。ソヒョンが検索ワードを見ると、「ウィ・デハン」がトップ枠に出ていて、びっくり。カンは補佐官を呼び、「事実関係を調べろ」と命じます。

スーパーで買い物をするデハン、ダジョンと兄弟たちは、注目の的になります。ボンジュから電話があり、「ダジョンの叔父が記者に会い、デハンが最初は子供たちを家から追い出したと記事を書いた」と連絡を受けます。ラジコンカーを追いかけて、道路に飛び出したテプン。大型バスが交差点を曲がり、テプンに急接近。デハンは走って…。

 

第3話感想

テプンを助けようとデハンがバスに轢かれてしまったらしいです。バスが急停車したのでそれほど酷い事故ではないと思いますが…。

嘘の親子なのに、契約書まで作ってしまいました。本当の親子と偽って、(ダジョンは親子と信じてるかもしれない?) 記者にネットの記事まで書かせてしまいました。もうこれは立派な犯罪ですね? これがバレれば、デハンの政界復帰はないでしょう。

テプンが振り回したゴルフパターが、デハンの大事にしていた熱帯魚の水槽に当たり、小さな傷から、パキンっと広がって、水槽の水が居間じゅうにドバ〜っと出たのは、大爆笑でした。妙に、すっきりしました。タクが大喜びで写真を撮っていましたが、他人事だから笑える話です。

このドラマを見ていて、「星を取って」を思い出しました。キム・ジフンが堅物弁護士役で、家政婦として住み込んだ女性主人公が、兄弟たちを部屋に隠れて養う話。バレそうでハラハラし、最後は受け入れてもらえて、ハッピーエンド。私が好きな韓国ドラマの3本の指に入るドラマでした。

ソヒョンの父親で、チキン屋のオーナーさん役のイ・ウォンジョンは、多くの映画やドラマに出演したベテラン俳優です。ユ・スンホ主演「リメンバー」で、ヤクザの悪役を演じていましたが、ハマっていました。

 

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率2.966%

えぱたさん

第4話あらすじ

「これはチャンスだ。これを利用せねば」と急ブレーキをかけたバスに体当たりして、ワザと転んだデハンでした。しかし、必死に気絶したフリ…。野次馬がいっせいに近づいて写真や動画を撮り、大騒ぎになります。デハンは救急車で搬送されます。

意識を回復したフリをするデハンは、病院を後にして、ボンジュと会います。「記事になっている。『韓国民の父』だと言われている」の言葉にニンマリするデハン。「ハンソ市長がデハンに興味を持っているようだ」一方、ゴルフ中のカン議員にハンソ市長が会います。TVでは息子ジュンホが番組で「政治に子供を使って、彼らが傷つくのが心配だ」とコメントします。

朝ご飯で、ソンイは「白ご飯はないの?」と言います。シリアルしかなくて、幼稚園でソンイは下痢を起こします。保健の先生から連絡がありますが、デハンはラジオ番組の生放送を控えています。焦って、ダジョンやソヒョンに連絡しようとしますが、連絡がつかず。

機転を利かせ、デハンは車を走らせながら、電話でラジオ番組の出演を果たし、「良いお父さん」の演出にも大成功。

保健室でソンイの様子を聞きながら、寝顔を見るデハン。テプンも迎えに行って、帰り道、テプンの要望でハンバーガーをテイクアウトします。連絡がついたソヒョンがデハンの家に来て、「気晴らしに行こう」と遊園地に行くことに。

「2人は付き合っているんでしょう?」とおませなソンイ。「タイプじゃない」とそらすソヒョン。道行く人々と記念撮影をするデハンがよそ見をしていた隙に、ソンイがいなくなります。ソンイはお父さんらしき男性の後をついて行ったのでした。「お父さん?」と話しかけると、全く違う人…。目の色を変えて探し回るデハンは、ポツンとひとり座り込むソンイを見つけます。「お父さんだと思ったけど、違った」

ソヒョンはレギュラーのパネリストがセクハラで問題を起こした記事を読みます。ミーティングで代替パネリストをどうするかという話になり、デハンを推薦します。

市長のハンスからデハンに呑みに行こうと誘いがあり、近づく選挙についての話があります。

ジュンホとデハンがソヒョンの番組のパネリストとして出演するため、ミーティングで顔合わせ。何の議題にするかの話し合いで、普通は避ける「堕胎について」やろうと言うデハン。リスキーだと反対を押し切って…。いざ、本番。デハンの後ろで、ダジョンが吐き気を催し始めます。

 

第4話感想

ダジョンが吐き気をしているのは、妊娠でしょうか。前に電話していた男がいたので、デキちゃったのかもしれません。

ダジョンは前はデハンを「アッパ (お父さん)」と呼んでいたのに、契約後は「アジュッシ (おじさん)」と呼ぶようになりました。彼らは公式的には「ダジョンの父」と偽っているので、これが他人に聞かれたらバレるので、これで何かエピソードがあるでしょうか。

どうせ受け入れるなら、ダジョンが「本当にお父さんかもしれない。違うかもしれないけど、助けてほしい」とすがって来た時に、騙されたふりでも、受け入れていたら、「アッパ」と本気に呼んでくれただろうし、お互いの関係もスムーズだったろうのに。「本当は親子ではない」と「発覚」したとしても、政界復帰もあり得るでしょうに。もしバレなければ、政界復帰もあるのかもしれませんが…。

やっぱり双子ちゃん、まだ小さいので可愛いです。ソンイがデハンに遊園地ではぐれた後、抱きついて来たのは、感動的でした。2人の距離がグッと縮まった気がします。

イ・ソンビン (ソヒョン) に、イム・ジュファン (ジュンホ) がお付き合いを申し出ていました。いい雰囲気です。どうなるかな。こちらのカップルの行方のほうが気になります。

 

偉大なショー 5話・6話 あらすじと感想

 

偉大なショー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー