ポジション ~広告代理店の女王~ 9話・10話 あらすじと感想

代理店


代理店 (代行社) 대행사 2023年放送 JTBC新土日 全16話

daisySSさん

第9話視聴率10.902%

第9話あらすじ

ウウォングループへのPTを控えたコ・アイン(イ・ボヨン)は、社内での披露を辞め、ウォングループ本社で発表をする予定。

そのため、コ・アインの案を確認できなくなったチェ・チャンス(チョ・ソンハ)とカン・ハンナ(ソン・ナウン)は、彼女の手の内を確かめることができず、不安そう。。。二人のうちのどちらかを選択すると決めたカン・ハンナも、コ・アインの企画案が気になり。。。

カン・ハンナにウウォン本社で行われるPTに出席するようアドバイスするコ・アイン。初めは出席する予定はなかったが、グループの後継者の座を巡り対立する兄も出席すると、アインのアドバイスを受けて出席することになり、このことがカン・ハンナにとってはプラスになります。

PTの順番はコ・アインが一番初めて、彼女の先輩がラスト。順番を変更して欲しいとお願いされると、「私のPTは最後の方がいい」と語り、こころよく順番をかわり、、、チェ・チャンスは彼女の具体的な案を確認していないことから気になる様子。

PTが始まる前、決定権を持つ人々を別にいることを知ると、各広告代理店の発表者たちは、動揺。しかし、事前にウウォングループの法務チームが出席することを聞かされていたアインは、全く気にする様子もなく、自信をもって進行させる。

PTをつまらなさそうな様子で見つめるウウォングループの会長の娘。準備されたPTは、ウウォングループの意図を把握したものでは全くなく、デスクの上に足をあげている姿に、コ・アインは指摘をするとPTを始める。

全く興味をしめすことのなかったウウォングループの会長の娘、「ウウォン会長保釈許可プロジェクト」のタイトルで発表を始めると、会場に緊張が走りコ・アインの発表に耳を向け。。。

事前に準備したインタビュー相手は23年間冤罪で服役をしたチョ・ソクジェ。コ・アインと手を結んだ弁護士がテレビ番組に出演し、コ・アインが意図した通りの世論を作ります。

コ・アインの計画通りに進むことは、ウウォングループの会長が望む事、、、アインの広告は裁判官までも動かし、ウウォングループの会長は無事、保釈されることになります。

コ・アインの意図した通りにすべてがうまくいき、VCグループの創立者に続き、カン・ヨンホ会長とカン・ハンス副社長もコ・アインに興味を持ち始め、ウウォングループもアインの動向に注目するほどの関心を見せます。

VCグループの会長から食事を招待されて、屋敷に到着したアイン。ウウォングループの会長まで出席する席、、、しかし、彼女が目を覚ました時、コ・アインはなぜか、公園のベンチの上。。。

第9話感想

コ・アインとチェ・チャンスの勝負は、、、コ・アインの勝利!

カン・ハンナはチェ・チャンスがコ・アインに押されたことで、すぐに行動を起こしてチェ・チャンスを解雇しようとします。

しかし、VC企画代表チョ・ムノは、カン・ハンナのように極端な判断で部下を解雇することがもたらすデメリットを説明します。

カン・ハのンナは世間知らずのお嬢様で、目立ちたがり屋SNSのインフルエンサーのイメージが強くありましたが、意外にビジネスウーマンとしての素質があるよう!

カン・ハンナの兄カン・ハンスは、妹が後継者の座に興味を示していることを知ると、ハンナと手を結ぶことになるコ・アインにも興味を持ち始めたようです。

今後、カン・ハンナとコ・アインが手を結ぶとなると、、、新たな展開を迎えることになりそうで、先ずはチェ・チャンスの身に何が起こることになるのか、次の話でチェックすることになりますね。

チェ・チャンスはカン・ハンスに協力することになる可能性もあり、コ・アインに興味をしめしていることから、カン・ハンスからオファーを受ける可能性もあり、今後のコ・アインが役員として会社で生き残るために奮闘する姿、、、キャリアウーマンが主人公という点が面白いです!

VCグループの創立者のカン・グンチョルは孫娘カン・ハンナを通じてコ・アインの話しを聞き、結果を次々に出しているアインに注目する理由は、もしかすると、カン・ハンナをサポートできるほどの能力の持ち主だと認めたからでしょうか。

アインへの関心を持って人物が増えることで、コ・アインの身に危険が及ぶことになるのか、それとも更なる上を目指すことができるきっかけになるのか、最終話まで目が離せなくなりました。

スリラードラマのような緊張感はありませんが、広告代理店内での出来事を描いている点が、やはり新鮮で面白い。

仕事を次々に成功させたアイン、、、朝目が覚めると公園のベンチの上って、、、驚きのエンディングを迎えたことで、次に何が起こるのか興味津々。

第10話視聴率11.629%

第10話あらすじ

自分の寝室で眠ったはずが目を覚ますと外のベンチの上、、、監視カメラの映像を確認したコ・アイン(イ・ボヨン)は、アルコールと一緒に睡眠薬を飲んだことが悪い影響を与えたと気づきます。

友人の医師から睡眠薬をもらっていたアインは、これまでとは違うタイプの睡眠薬を出して欲しいと伝え、、、副作用が出たことに気づくアインの友人。

「このまま睡眠薬を飲み続けたら命を落とす危険があるわ」と心配する友人の言葉に、「生き残るためには仕方ないの」返事をするアイン。その後、一人公園のベンチ、、、偶然、再会したのはJHファクトリーの代表のチョン・ジェフン。

再びコ・アインに負けたチェ・チャンス(チョ・ソンハ)は、支社への異動を命じられ、、、このまま引き下がるわけにはいかないと、カン・ハンナのアラを探す計画。後輩で部下のクォン・ウチョルにカン・ハンナの監視を命じます。

カン・ハンナ(ソン・ナウン)は秘書パク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)への気持ちを告白すると、プロポーズ。しかし、パク・ヨンウはハンナの祖父の考えをよく知り、背いて結婚することが彼女の将来に不利に働くと、、、プロポーズを断る。

二人を監視していたクォン・ウチョルは、カン・ハンナとパク・ヨンウの間に、ロマンスが芽生えていることに気づくと、二人が一緒に居る写真を撮影しチェ・チャンスに送信。予想以上の大きなネタを手にいれたチェ・チャンスは、大満足。

ウウォングループのPRを成功さえたことで、目標にしていた売上50%アップを宣言していたアインは、達成の可能性が高くなると、安堵する表情を浮かべます。

コ・アインに注目する副社長のカン・ハンスは、会食の席にアインを同席させ、、、出席したチェ・チャンスはカン・ハンナと秘書が一緒にいる写真を副社長に見せ、二人の姿を目撃したアインは驚きます。

コ・アインは「支社への異動をキャンセルさせます」と答え、、、カン・ハンナが下した異動命令は取り消され、会社に残ることになったチェ・チャンス。

会社で生き残るためにはカン・ハンナではなく、副社長のカン・ハンスと手を結ぶ必要があると気づきながらも、カン・ハンスに魅力を感じないコ・アイン。

後日、創立者で元会長のカン・グンチョルから呼ばれたコ・アイン。アインは「カン・ハンスとカン・ハンナのどちらかを選ぶとしたら…」と質問され、、、慌てる。

【豆知識】主題歌OST Part3は「Nive」が歌う「Alarm」、OST Part 4は「クォン・ジナ」が歌う「You」、OST Part5は「キム・プルム」が歌う「Never Let Go」です。

第10話感想

PTを成功させ、VCグループの初女性役員として結果を出し続けるコ・アイン!

しかし、私生活の面で、、、睡眠薬とアルコールを同時に飲んできたことが、夢遊病をひきおこしていたことに気づき不安を感じるシーンが描かれました。

マンションの敷地内だったことが幸いで、夢遊病の症状をみせて、万が一会社で発見されることを恐れるようになったアイン。でも、睡眠薬をやめることは出来ず、飲み続けることになるようです。

睡眠薬の問題にプラス、次の後継者の座を争うカン・ハンスとカン・ハンナのどちらかの選択を責められることになったコ・アインは果たしてどちらを選択することになるのでしょうか。

カン・ハンスがアインに興味を示すも、ハンスよりはカン・ハンナに興味を持っていたアイン。カン・ハンナと手を結び会社で生き残ることを選択するのか、それともカン・ハンスと手を結ぶことを選ぶことになるのか、、、一難去ってまた一難。

コ・アインにとってのライバル的な存在、チェ・チャンスは支社への異動を命じられるも、引き下がらないねばり強さを見せました。カン・グンチョルとカン・ハンナの仲を引き裂くために、カン・ハンナが秘書に恋していることを知ったことで、そのことを利用して本社に残られるようにするやり方など、

今後もコ・アインにとって油断できない相手だと思いました。

もしもカン・ハンナとコ・アインがタックルを組んで、カン・ハンスとチェ・チャンスが手を結び対立する展開へと発展する場合、ハラハラする内容が展開されそうで楽しみです。

チョン・ジェフン(イ・ギウ)とコ・アインの関係はロマンスへと発展しそうな予感がします。今話、二人が偶然再会するシーンが登場し、今後二人の関係が発展する余地がありそうで、コ・アインのキャリアウーマンとしての一面ではなく、アインのロマンスが描かれることへの期待も高まります。

また、コ・アインの母がVCグループの清掃係として働くことになり、、、母娘の再会も描かれることになりそう!

ポジション ~広告代理店の女王~ 11話・12話 あらすじと感想

ポジション ~広告代理店の女王~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP