ポジション ~広告代理店の女王~ 5話・6話 あらすじと感想

代理店


代理店 (代行社) 대행사 2023年放送 JTBC新土日 全16話

daisySSさん

第5話視聴率5.869%

第5話あらすじ

VCグループの会長の娘カン・ハンナ(ソン・ナウン)の初出勤日、就任式でコ・アインはカン・ハンナをバカにした態度で、「分からないことがあったら…いつでも私に聞いてください」と語ると、さっと立ち去り。。。

コ・アインの態度が気に入らないカン・ハンナは、自分のオフィスに戻ると不満そうな顔で悩み始めます。

「あの人を即首にして!」と語りコ・アインを辞任させようとしますが、会社初の女性重役となり、対外的に会社のイメージアップのために必要な存在のコ・アインを、首にすることはなく。。。秘書のパク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)に苛立ちを見せます。

コ・アインとカン・ハンナのやり取りを目撃した社員たち、、、アートディレクターのハン・ヒョンス(イ・チャンフン)部長は、チェ・チャンス(チョ・ソンハ)とクォン・ウチョル(キム・デゴン)から、コ・アインのことを指摘されると表情が暗くなります。

次から次に会社内で敵を作るようなコ・アインの行動が心配するハン・ヒョンス。しかし、コ・アインが初日からカン・ハンナに攻撃的になったのには理由があり、、、自分の考えをハン・ヒョンスに伝えます。

期限付きの理事となったコ・アインは、社内で自分の後ろ盾になるほどの力を持つ味方を作る必要があり、彼女が目をつけたのがカン・ハンナ。

兄カン・ハンスはグループ内ではライバル的な立場。カン・ハンナが専務の地位にとどまらず、上を狙っていると見抜いたコ・アイン。

回りくどい言い方はしないコ・アインは単刀直入に協力関係を気付きたいと申し出ると、副社長の座を狙えるチャンスを手に入れる方法をカン・ハンナに伝えると、自分と手を組むか否かの選択を迫り、、、副社長と聞いた心が動くカン・ハンナ。

コ・アインの態度が気に入らなかったハンナは、祖父のカン・グンチョルに出来事を相談すると、祖父から「自分の味方につけなさい」とアドバイスをされて、コ・アインに関する資料を準備させると彼女の性格や仕事スタイルを把握します。

カン・ハンナのインタビューのQ&Aを事前に準備したコ・アインは、彼女に渡すと、、、カン・ハンナが、ハン・ヨンウ常務が起こした問題をフォローする理由を説明するコ・アイン。

自分のイメージアップにつながると考えたカン・ハンナは、コ・アインからの提案を受け入れて、「リーダーシップをアピール」するチャンスとみなします。

その頃、チェ・チャンスはクォン・ウチョルを呼ぶと、コ・アインの行動を批判する内容のポスターを準備させます。

集まった記者たちとのインタビューを無事に終えたカン・ハンナは、会社のロビーにはられたポスターを見ると唖然。状況を把握できていないクォン・ウチョルは笑顔を浮かべながら、コ・アインを攻撃できると喜び。。。

しかし、そのポストを目にしたのはインタビューを終えたカン・ハンナ。ますでカン・ハンナを指しているようなポストの内容に、カン・ハンナは苦笑い、、、怒りは頂点に達します。

そんな彼女の姿を見つめているコ・アイン。そして、状況を把握している様子のチェ・チャンス。。。

第5話感想

コ・アイン対カン・ハンナ!

注目を浴びるのが大好きなインフルエンザのカン・ハンナが第5話から本格的に登場することになりました。ハンナの性格をすでに把握した様子のコ・アインはわざときつく強いキャラクターであることを彼女にハンナにアピールして計画通りに挑発することに成功しました。

これまで働いた経歴のないハンナがいきなり常務に昇進してグループの経営に乗り込みましたが、今話の流れからすとグループの後継者の兄と微妙に対立している様子で、副社長になれるチャンスだとコ・アインから聞かされると、コ・アインと手を結ぶことにしたハンナ。

コ・アインが準備した通りにインタビューを無事に終えたハンナは、予想外の問題にぶつかるところで今話が終わりました。

女性役員を批判するようなポストがロビーにはりだされて、、、その内容はコ・アインをターゲットにしたものでしたが、コ・アイン以外にももう一人女性役員に昇進した人物がVCグループには存在する!

もう一人の女性理事はカン・ハンナ!!大勢の記者やクライアントが一緒にクォン・ウチョルの内容を確認したことで、恥ずかしい思いをしたハンナ、、、果たして彼女が取る行動は?

チェ・チャンスがコ・アインの計画を知って彼女の邪魔をするために、クォン・ウチョルに命令を下したように見えましたが、エンディングで見せたチェ・チャンスの表情が微妙で、次の話で新たな展開が描かれることが予想されます。

第6話視聴率7.711%

第6話あらすじ

記者団とのインタビューを終えたカン・ハンナ(ソン・ナウン)は、貼り付けられたポスターを目にすると、その内容が自分に向けられたと誤解。

カン・ハンナの表情から彼女怒りが爆発寸前だと気づいた秘書のパク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)が彼女を落ち着かせようしますが、失敗。

コ・アインを攻撃できると喜んでポスターを貼っていたクォン・ウチョル(キム・デゴン)は、「誰の命令でこんなものを??」と声をあげて激怒するカン・ハンナの姿に、、、正直にチェ・チャンス(チョ・ソンハ)の命令に従ったと話します。

ハンナがポスターのことで大騒ぎしているのは、その場にいた全員が目撃し、予想外のラッキー出来事にコ・アイン(イ・ボヨン)は、その状況を見つめます。

怒りを抑えられずチェ・チャンスのオフィスに現れたカン・ハンナ。チェ・チャンスはすべてをクォン・ウチョルのせいにして彼を斬り捨てて、自分への被害をなくす考え。。。

自分のオフィスに戻ったカン・ハンナは状況が把握できず、、、まだ怒りが収まらない。その時、秘書から聞かされた説明で、チェ・チャンスとコ・アインの権力をめぐる戦いに自分が利用されたことに気づきます。

同じくVC企画の代表もチョ・ムノも、コ・アインとチェ・チャンスの間にカン・ハンナが挟まったことに気づくと、ハンナを二人の争いに巻き込まないようアインに注意します。

自分を巻き込んだことを知ったカン・ハンナは、「二人を戦わせて、勝った方、、、強い方を選ぶ」と語り、様子を疑う。

ウウォングループの会長キム・ウウォン(チョン・ウォンジュン)は横領の罪で逮捕され、会社は彼を釈放させるために方法を模索中。

会長が逮捕されたことは、ウウォングループのイメージダウンにつながり、ウウォングループはVC企画を含む広告代理店に、イメージアップを狙って企業PRを依頼する案を持ち掛けます。多額な資金を使う案件を何をしても取る必要があるチェ・チャンス。

コ・アインはチェ・チャンスの考えていることを探るチャンスが必要で、チェ・チャンスはどんな仕事もこなすコ・アインと手を組んで一旦はPTを成功させないといけない。。。

ウウォングループの専務はPR案件に関する特別な要求はなく、広告代理店に自由な案件を出すように伝え、、、ガイドラインがない大きなプロジェクトにコ・アインは悩む様子。チェ・チャンスはM&Aの計画があるのかを質問しますが、返事をもらえず。。。

グループの会長が逮捕された状況で、会社のPRの仕方を間違えるとネガティブな印象をより強く残すことになる可能性があることも、ウウォングループの専務に伝えますが、すべては広告代理店に任せるとしか言わない。

何か隠された意図があると気づいたコ・アイン。元上司のユ・ジョンソクを訪ねて相談をしますが、いまいち考えがまとまらない様子。

ウウォングループの件を聞いた様子のカン・ハンナから呼ばれたコ・アインは、ハンナが自分を呼んだ理由があると考え。。。

カン・ハンナはチェ・チャンスとコ・アインを本格的に戦わせる考えを持つ。

第6話感想

VC企画は韓国一の広告代理店とのことで、ウウォングループが落札にVCグループを参加させたのは自然なことのようですが、ウウォングループの娘がVCグループの会長の息子と結婚の控えている状況で、ウウォングループの会長が逮捕。

全ては広告代理店に任せますと言い、会社のPR広告を依頼するウウォングループ、、、何か裏取引があるのでしょうか。それとも、驚く何か、、、逆転が待っていることを意味するエピソードなのか。

会長が横領の疑いで逮捕された後、多額の費用を払ってまで会社PRの広告が果たして必要なのかが気になり、早くも第7話への期待が高まります。

コ・アインはウウォングループのためにどのような案を出すことができるのでしょうね??

一時は不規則で忙しい仕事環境が原因で、会社を退社することを考えていたチョ・ウンジョン(チョン・ヘジン)は、コ・アインから新しいCD候補であることを伝えられて以来、退社すること考えを捨てCDに昇進したようでした。

カン・ハンナの就任式に出されたケーキをコ・アインに渡し、「疲れている時は、甘いものがいいですよ」と語ると、ケーキとは別にキャンディーまでアインの机に置いて部屋を出る姿、、、意外にもコ・アインのよき部下になるような気がします。

冷たく辛口で全く優しくないコ・アインにも少しずつ変化が起こるのでしょうか。

コ・アインに負けないほどの性格のカン・ハンナは、チェ・チャンスとコ・アインを争わせて、勝ち残った方を自分の味方につけようと思っているようですが、果たしてこの2人がハンナの思った通りに動いてくれるのでしょうか?

ポジション ~広告代理店の女王~ 7話・8話 あらすじと感想

ポジション ~広告代理店の女王~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP