ポジション ~広告代理店の女王~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

代理店


代理店 (代行社) 대행사 2023年放送 JTBC新土日 全16話

daisySSさん

第15話視聴率13.149%

第15話あらすじ

売上高50%アップを実現できる広告の依頼を受けたにも拘わらず、消費者金融の広告を断り、、、会社を退社する決意を固めたコ・アイン。部下たちは彼女を引き止めますが、その理由を聞かさえるとアインの意見を尊重するしかなく。

その時、カン・ハンナ(ソン・ナウン)が現れ、アインは会社に残ることに。。。

これまで会社内の出来事に口出しすることのなかったVC企画のチョ・ムノは、グループの創立者で元会長のカン・グンチョルを訪ねると、カン・ハンス副社長がストップをかけた企画がすべて通るよう直談判します。

これまで一度も見せたことのないチョ・ムノの行動に、カン・グンチョルは彼の要求を受け入れ。。。

ストップしていた案件を再び進めることができたアインは、チョ・ムノ代表が動いたことに気づきます。カン・ハンナの力になって欲しいと話すチョ・ムノの言葉に、アインは彼女をバックアップすることを決意。

秘書パク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)を再び会社に呼び戻せる方法をカン・ハンナにアドバイスすると、「私が教えられる全てを常務にお伝えします」と語るアイン。

パク・ヨンウを訪ねたカン・ハンナは、正直な気持ちを伝えると、会社に復帰して欲しいとお願いします。彼女が帰った後、アインから連絡を受けたパク・ヨンウは、、会社に復帰することになり、そのことを知ったカン・ハンス副社長は怒りを隠せない。

会社に復帰したもののカン・ハンナは今後の計画が全くなく、二人はアインを訪ねて次の計画を尋ねます。「計画?ないですけど・・・、今は相手がミスをするまで待つ方法しかないです」と語ると、チェ・チャンス(チョ・ソンハ)の動向を調べます。

一方のチェ・チャンスは、代表がアインのために動いたことを知ると、チョ・ムノ代表に一線を越える発言をし、チョ・ムノ代表を怒らせてしまいます。

「それならコ・アインのように300億ウォンの売り上げの仕事でも取るのはどうかね?」と反論できない提案をするチョ・ムノ代表。

チェ・チャンスは売り上げのためにウソン牛乳のPTを準備します。独立代行社(代理店)のチェ・ジョンミンと競合することになり、、、PTの内容はチェ・ジョンミンの方が遥かによかったものの、なぜかウソン牛乳は、チェ・チャンスの案を採択。

給料も払えない状況のチェ・ジョンミンは、PTで負けると、、、自殺を図ろうとし、ユ・ジョンソクから連絡をもらったコ・アインが屋上にいる彼女を阻止します。

その後、事情を確認するためにユ・ジョンソクを訪ねますが、「今夜ニュース番組に出演する。必ず見ろよ」とだけしか言わず、詳細を説明しないジョンソク。

言われた通りに、ニュース番組を視聴するアインは、ユ・ジョンソクの告白に驚きます。

ウソン牛乳の仕事を受注できた理由を暴露する内容で、チェ・チャンスが企画案とは別に、VCグループの社員食堂で出されている牛乳のすべてをウソン牛乳に変えるとの提案をVC企画で出し、不正を働いたとのこと。責任者が誰なのかを質問されると、チェ・チャンスと自分の名前をあげるユ・ジョンソク。

一方、ハン・ヒョンス(イ・チャンフン)がアインに提出した書類を確認すると、「このタイミングでミスを犯すって、ありがたいわね」と微笑む。

第15話感想

最終話を目前に、すごい展開の早い第15話でした!

コ・アインが会社を辞めることになるのかハラハラした第15話は、カン・ハンナのおかげで会社に残り、目標売上高を達成できるようにアインのために動いたVC企画のチョ・ムノ代表まで、予想外の動きがありました。

これまであらゆる汚い手を使いアインを攻撃してきたチェ・チャンスは、ユ・ジョンソクの告発でついに会社を退社するまで追い込まれることになるようです。

ユ・ジョンソクが何か目撃を持って会社に復帰したとは気づいていましたが、まさか、自爆するかたちで、チェ・チャンスへの復讐を果たすことになるとは思わなかったので、非常に面白いストーリーでした。

カン・ハンナとカン・ハンスのどちら側にも協力することなく、中立的な立場を保つはずだったアインは、チョ・ムノ代表に頼まれたこともあり、完全にカン・ハンナ側に立って、カン・ハンス副社長との戦いに挑むことになりますが、カン・ハンスは防御することができるのかは、第16話の最終話で確認!!!

飲酒運転で捕まった女優をVC建設のモデルに起用したことを知ったアイン、、、時が訪れるのを待っていた彼女がついに反撃に出ることになります。

最終話も面白い展開になること間違いないですね!!

第16話視聴率16.044%

第16話(最終回)あらすじ

飲酒運転を起こして自粛中の女優と副社長カン・ハンスの特別な関係に気づいたコ・アイン(イ・ボヨン)は、カン・ハンナ(ソン・ナウン)とパク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)に、そのことを伝えます。

カン・ハンスが女優と一緒にいる姿の証拠を確保することのみ。。。二人の関係が放送されると、婚約者のキム・ソジョンは怒りを隠せない。報道を確認して怒りを感じたのは、本人のカン・ハンスも同じ。

このことが発覚すると本社秘書室長のキム・テワンは、女優とモデルとして採択した責任を全てチェ・チャンス(チョ・ソンハ)に押し付ける計画を立て、チェ・チャンスがすべての責任を負う形で退社することになります。

予想外の出来事で会社を辞めることになると、チェ・チャンスは怒りから声をあげる、、、その姿を見つめていたハン・ヒョンス(イ・チャンフン)は、チェ・チャンスに丁寧に挨拶をすると彼を送り出します。

その後、社員たちに挨拶をすると、最後にコ・アインとも挨拶を交わして、会社を去るチェ・チャンス。

カン・ハンナは開かれる株主総会で、飲酒運転をした女優をVC建設のモデルとして起用しようとしたことが会社に大きな打撃を与えたことをアピールする計画で、資料を準備、、、コ・アインがカン・ハンナの準備をサポートします。

全ての準備を終えて迎えた株主総会の日、カン・ハンスの命令でカン・ハンナとパク・ヨンウは、入り口で阻止され、、、中に入れない状況。パク・ヨンウはハンナを守り、何とか彼女を中に入れるために、体をはる準備ができている。。。

その時、登場したカン・グンチョルのおかげで、株主総会に出席することができたカン・ハンナ。カン・ハンスがグループに莫大な損失をもたらしたことを指摘すると、彼の副社長就任を反対します。

ウウォングループの会長まで反対する状況、、、カン・ハンスは就任に失敗し、空席にとなった副社長にチョ・ムノが就任する。

コ・アインは能力を認められてVC企画の代表に就任。首になった秘書チョン・スジョンも会社に復帰するになります。

1年後、コ・アインは部下たちを連れてVC企画を辞めて起業。VC企画で働いていた時と同じく、生き生きと仕事を続けるチームメンバーたちと、コ・アイン。。。

第16話(最終回)感想

1年期限付きの女性役員だったコ・アインは、自分の実力を証明して、VC企画の代表に就任することに成功!

以外で予想外だったのは、いつも囲碁をしているイメージしかなかったVC企画の代表がグループの副社長に就任したことでした!

気を緩めてしまった結果、カン・ハンスはスキャンダルのある女優とスキャンダルを作り、妹との後継者争いで負ける結果を迎える。。。

カン・ハンナの働きで彼女の兄、カン・ハンスは副社長から追われ、、、結局、ハンナとは今後も後継者問題で対立し続ける関係にあることを示唆するエンディングでした。

ドラマの主人公はコ・アインだったため、正直VCグループの副社長や、会社の後継者問題はそれほど重要に思えなかったです。

ただ、カン・ハンナの初登場シーンと比較すると、最終話で見せたカン・ハンナの姿はSNS好きのインフルエンサーのイメージはなく、会社の経営者に相応しい雰囲気を醸し出し、、、彼女が会社の後継者として選ばれてもおかしくない程のオーラを放っていました。

最も気になっていた秘書パク・ヨンウとの関係は、SNSを通じて付き合っていることが公表され、インフルエンサーらしい対応を取ったカン・ハンナ。結局二人は結ばれることになり、幸せなエンディングを迎えました。

あと、コ・アインのライバルだったチェ・チャンスはカン・ハンスの代わりに会社を辞めることになりました。結果的には不名誉な退職を迎えることになったチェ・チャンス。。。

コ・アインとも最後の挨拶を交わし、、、会社内の勢力争いに負けた結果、会社を退職することになる。でも彼を送り出すVC企画の社員たちに温かく見守られて、オフィスドラマに登場する権力を失った重役が会社を去る、、、ものでした。

オフィスドラマとしても非常に面白い展開を続けましたが、このドラマの最もポイントは、ワンマン主人公で、主人公がキャリアウーマンであること!女性初の役員に続き、女性初のVCグループの代表、、、と続いたはずが、1年後には独立していたというオチらしくないオチがあり、個人的には大満足の最終話でした。

VCグループ初の女性役員になったコ・アイン、キャリアを築いていく模様が興味深く描かれ、イ・ボヨンの演技も良かったです!

ポジション ~広告代理店の女王~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【悪魔判事】

●TVQ九州放送 福岡2024/5/29 (水) 10:30~

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP