ポジション ~広告代理店の女王~ 13話・14話 あらすじと感想

代理店


代理店 (代行社) 대행사 2023年放送 JTBC新土日 全16話

daisySSさん

第13話視聴率11.049%

第13話あらすじ

カン・ハンナ(ソン・ナウン)はお見合い相手のキム・ユビンが、秘書のパク・ヨンウ(ハン・ジュンウ)に乱暴な行動をしたことに対して怒りが爆発。キム・ユビンの顔に同じようにおかけをかけると、彼をののしり、、、お見合いはお終い。。。

副社長のカン・ハンスは、妹カン・ハンナとキム・ユビンの間で起きたことを知ると、パク・ヨンウを呼び出し、「ハンナとの関係を続けなさい。二人を応援する」と話します。

パク・ヨンウが見返りは何かを問うと、「3000億ウォンと系列社の持分」を約束され、カン・ハンスの提案に何かを決心した様子。

コ・アイン(イ・ボヨン)は母が安心して生活できる部屋を探し始めます。彼女が見つけたマンションは、警察署の前で夫の暴力で一生苦しんだ母への配慮。

一方、母の秘密を守ってくれた秘書のチョン・スジョンに謝罪と感謝の言葉を伝えるコ・アイン。チョン・スジョンはチェ・チャンスではなく、コ・アインと共に仕事を続けたいとの意思を伝えます。

コ・アインと対立的な立場にあるチェ・チャンス(チョ・ソンハ)は、ウウォングループの会長を釈放させる広告を作ったアインを注目する検事を訪れると、協力すると提案します。

カン・ハンス副社長は、パク・ヨンウを理事に昇進させます。しかし、パク・ヨンウは辞表を提出すると会社を辞めます。

自分がカン・ハンナの側にいると彼女の重荷になり、攻撃の理由になることから、彼女の側から離れる決心をします。会社を立ち去るパク・ヨンウを見つめるしかないカン・ハンナ。会社を去るパク・ヨンウにコ・アインは、「電話番号は変えないよう」にとアドバイス。

まさかの展開にカン・ハンスはパク・ヨンウへの怒りが爆発。彼を利用して妹のカン・ハンナを攻撃する計画が、パク・ヨンウが彼の提案を拒否したことで、計画が台無し。

パク・ヨンウが会社を辞めたことを知ったチェ・チャンスは、コ・アインを会社から追い出しVC企画の代表になる計画を急ぐ必要を感じると、、、ユ・ジョンソク(チャン・ヒョンソン)を再び訪ねます。

ユ・ジョンソクの娘が結婚を控えていることを知るチェ・チャンスはVCホテルの結婚式場の契約書を渡すと、ユ・ジョンソクを説得します。

チェ・チャンスはジョンソクにVC本部長の座を提案すると、「花嫁の父が大企業の役員なのか、小さなお店の店主なのか、選択はお前がしろ」と伝える。

ユ・ジョンソクの娘の結婚式、、、正体されたコ・アインが会場に到着すると、笑顔で握手を交わすジョンソクとチェ・チャンスを目撃したアイン。。。

第13話感想

チェ・チャンスのコ・アインへの攻撃は止まらない。。。

ウウングループの会長の釈放を導いたコ・アインのプロモーションのせいで、アインは担当検事から目をつけられて、アインの知らないうちにチェ・チャンスは検事に協力することまで約束し、、、今後はアインをターゲットにした捜査が始まることになるのでしょうか。

チェ・チャンスは思った以上にしぶとい人物でした。副社長側についていることから、副社長のパワーで現在のところ、本社での勤務を続けられるだけでなく、アインを会社から追い出してVC企画の代表を狙うために、ユ・ジョンソクとまで手を結ぶ!

チェ・チャンスとユ・ジョンソクは不仲で口もまともに聞くことのないはずの仲だったのに、結局、ユ・ジョンソクもチェ・チャンスからの提案を断ることができず、受け入れることになりました。これは、ますますコ・アインにとっては不利な状況に追い込むことになりそうです。

検事、ユ・ジョンソクまでもチェ・チャンスと手を結んだとすると、どんな攻撃をしてくることになり、アインはどのように防御することになるのか、激しい派閥争いは今後も続く様子!

今話、予想外の行動をしたのが、秘書のパク・ヨンウでした。副会長からの破格的な提案を受け入れることなく、大胆にも辞表を提出して会社を辞める行動に出るとは、カン・ハンナへの気持ちが本気であることを証明するエピソードでした。

パク・ヨンウに携帯電話の番号を変更しないようアドバイスするアインの言葉、、、カン・ハンナとパク・ヨンウを応援する側に立ち、副社長との派閥争いを始めることになるのか、意味深げな発言が多い一話でした。

先ずは、コ・アインの元上司でありよき理解者だったユ・ジョンソクが、チェ・チャンスと手を結んだことで、アインにどのような影響を与えることになるのか、第14話はジョンソクが本部長として復帰した様子が描かれることになる!

第14話視聴率13.383%

第14話あらすじ

結婚式場、コ・アイン(イ・ボヨン)はチェ・チャンス(チョ・ソンハ)がジョンソクまで巻き込んだことに不満を見せます。しかし、チェ・チャンスは「私は彼に必要なものを提供したまで」と語り、二人の争いが今後激しくなることを示唆する。

カン・ヨンホ会長は、娘カン・ハンナの顔が暗いことが気になり、、、パク・ヨンウが秘書を辞めたことを知ります。

キム・テワン秘書室長に、パク・ヨンウの辞表を処理しないよう静かに命じるカン・ハンナの父。娘と息子を競争させて、その様子を監察する父の姿に不満を見せるカン・ヨンホ会長。

しかし、カン・グンチョルは、VCグループは自分が築いたものだと、「不満があるなら出ていけ」と強気。酷い父の発言にカン・ヨンホ会長は、ウウォングループの会長とのミーディングを準備させます。

一方、役員会議でユ・ジョンソクは、コ・アインのチームを再編成することを要求します。アインのチームに問題があると指摘され、、、信じていたジョンソクの裏切りにショックを受けたアインは、反論すらできず。。。

結局、アインのチームは編成が決まり、秘書のジョン・スジョンは、チェ・チャンスが解雇させ、退社することになる。チームを守れなかった罪悪感から、アインは再び睡眠薬とアルコールに手をだすことになります。

翌日、会社でユ・ジョンソクと遭遇したアインに、、、「目に見えるものをそのまま信じるな」と意味深げな発言をする。

娘と息子が後継者の座を置いて争う問題を解決するため、カン・ヨンホ会長は、娘も副社長に就任させて、共同経営をカン・ハンスに持ち掛けます。

しかし、これまで後継者になるために多くを犠牲にしてきたカン・ハンスは父の提案を受け入れるどころか、怒りをぶつけます。息子の意見を尊重したカン・ヨンホは、それ以上押し付けることなく。。。

カン・ハンス副社長はコ・アインを会社で出すことを本格化させます。コ・アインには仕事を担当させることなく、案件を全く抱えていないことから、約束した売上高を達成できない状況に置かれたアイン。

動揺するアインとは違い、状況を知らされたカン・ハンナは微笑みを浮かべるとアインを訪ねます。

カン・ハンナはコ・アインに「私を利用していいわよ」と語ると、二人は手を結び協力することになります。

カン・ハンナのおかげで目標の売上高に近づいたアイン、、、しかし、300憶ウォンが不足している状況で、消費者金融の代表から300億ウォンの広告を依頼されます。

コ・アインは目標値に達成することができるにも拘わらず消費者金融の広告を断る。。

第14話感想

コ・アインのチームメンバーたちはバラバラに、、、ユ・ジョンソクは何を考えているのでしょう。チェ・チャンスと手を組み本部長になったジョンソクは、会社に復帰するとさっそくコ・アインへの攻撃を始めます。

結果的にチームメンバーたちを失い、秘書のチョン・スジョンはチェ・チャンスのせいで会社を辞めることになる事態まで。。。その後、アインに伝えたジョンソクの言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

ドラマの流れからすると、ジョンソクはチェ・チャンスとは手を結んだものの、アインのチームを編成すると言い出したことには特別な理由がありそうですね。

VCグループの創立者でカン・ハンナの祖父カン・グンチョルと父カン・ヨンホの間の考えのズレ、、、カン・ヨンスがパク・ヨンウの辞表を処理しなかったことから、彼が会社に復帰する可能性が出てきました。

祖父は孫の二人を競わせて、生き残った方に会社を任せるつもりのようですが、父のカン・ヨンスは共同経営を持ち出して、兄妹で争うことなく円満に解決をしようとするスタンスを持っているように見えました。

また、カン・ハンナとパク・ヨンウの関係を知っていたようです。

ユ・アインの会社での生き残りを描くのと同時に、VCグループの後継者問題で争うカン・ハンナとカン・ウンスを描いた展開がドラマの後半部はかなり面白くなりました。

カン・ハンナとカン・ハンスのどちらとも手を結ばないつもりだったアインですが、カン・ハンナと手を結び、、、これからチェ・チャンスとたたかう姿が本格的に描かれると思いきや、アインは会社を辞める決心をするエンディング!

アインが消費者金融の依頼を断った理由は、消費者金融の社長は会社のイメージを一新することを希望。しかし、自分が作った広告のせいで消費者金融を美化することに不安を感じたことから依頼を断ったアイン。

今後コ・アインの身に何が起こるのか気になります。彼女は本当に会社を辞めることになるのでしょうか。

ポジション ~広告代理店の女王~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

ポジション ~広告代理店の女王~ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

 

【太陽を抱く月】

●テレ東 全20話(2024/5/22から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

太陽を抱く月 あらすじ 視聴率 キャスト・相関図 感想 外部リンク

【ワン・ザ・ウーマン One the Woman】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/5/23から)月~金曜日深夜27:30から 字幕

ワン・ザ・ウーマン One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~】

●BSJapanext 全27話(2024/5/24から)月~金曜日19時から 字幕

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●サンテレビ 兵庫 2024/5/27 (月) 11:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【カンテク~運命の愛~】

●テレビ愛知 2024/5/28(火) 09:30~

カンテク~運命の愛~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

【ブラボー私の人生】

●BS日テレ 全120話(2024/5/28から)月~金曜日15時から 字幕

ブラボー私の人生 (ウラチャチャ 私の人生) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP