甘くない女たち 3話・4話 あらすじと感想 ラ・ミラン(ホン・ドヒ役)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

甘くない女たち 付岩洞復讐者たち  부암동 복수자들  全12話

第3話視聴率 5.249%

amijkさんの感想より

 

第3話あらすじ

ジョンへに取引をもちかけるスギョム。味方になってくれたら1年以内にこの家から出ていくと言います。ジョンへはドヒとミスクに相談しますが、ポクチャクラブ(=復讐者クラブ)に子供が関わることを二人は反対します。

ドヒの娘ヒギョンが、ヒスの通う高校の体育教師として就職が決まり喜ぶドヒ。ところが初出勤の日、ヒギョンは校長にセクハラを受けます。話を聞いたドヒは憤慨し、クラブを緊急召集。

校長のホン・サンマンはジョンへの夫、ミスクの夫とも知り合いの仲です。各自、策を練ってまた集まることに。

祖父母の墓参りをするスギョム。墓地を実母が売ろうとしていると知り、調査に来ていた業者に飛びかかって警察に。身元引き受け人として呼ばれたジョンへはドヒとミスクと一緒にスギョムを迎えに行きます。ジョンへの夫の子がヒスの恩人のスギョムだったことを知り驚くドヒ。

スギョムは祖父母の家と墓地を守るために実母と取引してジョンへの家に入ったことを明かします。

ホン校長と保護者の集いが開かれ、その席で復讐することにしたジョンへたち。しかし仕込みは失敗し、セクハラの告発もできませんでした。校長が突然腹痛を訴えトイレに行こうとしますが、椅子にズボンがくっついていて立ち上がれません。やむを得ず椅子を背負ったままトイレに走る校長。スギョムが先回りして仕組んでいたのでした。

第3話感想

ジョンへの子供は亡くなったのかと思っていましたが、もともと子供はいなかったのでしょうか。子供部屋を準備していただけなのかもしれません。前回、「親には誰でもなれるけど」というミスクの言葉に、ジョンへの表情が曇っていたのもそのせい?

ミスクにも、ソヨンのほかにソジンという子がいる(いた?)ようです。この子はどこに行ったのでしょう。ジョンへとミスクに関して、まだ明かされていないことがあるようです。

ポクチャクラブの次のターゲットは高校のホン校長でしたが、ミスクがコップの水に下剤らしきものを混入するのにかなり手間取っていて、もどかしかったです。もっと手早くやらないと!その分、スギョムの有能さが際立つ結果になり、どうやらポクチャクラブ入りが認められたようです。スギョムはなかなか頭も切れるし実行力もあるので、ジョンへたちの頼もしいパートナーになりそうです。

ポクチャクラブ、名前こそ復讐とありますが、今のところは「お仕置き」とか「お灸をすえる」といった感じです。4人になったポクチャクラブ、次のターゲットが気になります。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第4話視聴率 5.054%

amijkさんの感想より

 

第4話あらすじ

ミスクは娘ソヨンが、ヒスをいじめているジョンウクと親しいことを知り、頭を悩ませます。

ジョンへたち3人が一緒にいるとき、偶然ジョンへの夫とミスクの夫に会い、夫婦2組で食事をすることに。ジョンへがDVについて話し始めるとミスクは席を立ってしまいます。ドヒに話さなくてはならないことがあるというミスク。

ドヒは偶然、以前カフェで懲らしめた男性客に会い、絡まれたところをある青年に助けられます。その青年のアトリエに寄り、女性として扱われたことを喜ぶドヒ。

ヒスとスギョム、ジョンへたちが合流したところへジョンウクのバイクが突っ込んできます。後ろにソヨンが乗っていたことで、ドヒはミスクに対し怒りをぶつけます。

ジョンへは実家の母の誕生日会に出席。夫がスギョムを連れてきたことから姉に嫌味を言われますが、「生まれてきたのはこの子の過ちではないから」と言い返します。ジョンへもまた父の婚外子で、生母の顔も知らず姉たちに冷遇されてきたのでした。

気まずくなったドヒとミスクでしたが、ジョンへの計らいで和解しポクチャクラブは無事存続することになります。ミスクの夫の母が入院する病院で作戦会議をしようと集まるメンバーたち。そこへミスクの夫が現れます。ミスクと夫、姑の会話からミスクの子ソジンが亡くなっていたことを知るジョンへたち。

「私たちはこれから家族」と決意するメンバーたち。そこへスギョムの携帯に、ポクチャクラブの4人が一緒にいるところを撮った写真が送られてきます。

第4話感想

だんだんとジョンへとミスクの過去が明かされてきました。ジョンへは父の婚外子だったんですね。実のお母さんの顔を見られるだけいいとスギョムに言いますが、彼は彼で傍若無人な振る舞いをする生母を「むしろ知らなかったときのほうが良かった」と…。複雑ですね。

ジョンへの腹違いのお姉さんはどこかで見たなと思ったら、「私たち、結婚できるかな?」でチョン・ソミンの姉役だったチョン・エヨンでした。今回は見るからに意地悪なキャラですね。

ミスクの子ソジンはやはり亡くなっていたんですね。理由は何なのでしょう。ミスクの夫の暴力は、その前からだったのか、それともソジンの死のあとからだったのかも気になります。

ドヒとミスクの仲が気まずくなり、存続が危うくなりかけたポクチャクラブですが、絆が深まった様子です。メンバーたちの様子を見ているだけでも面白いので、復讐の要素はなくてもいいような気もしています。
ドヒを助けてくれた男性が、今後どうストーリーに絡んでくるのかも気になります。ドヒにロマンス…、ちょっと想像しづらいのですがそうなるのでしょうか。

【豆情報】特別出演 チョ・ヒボン(2話でジョンへたちに水をかけられ、4話でドヒに絡んで来た男役) 

 

ラ・ミラン 라미란 (ホン・ドヒ役)
出典:http://program.tving.com/
生年月日:1975年3月6日 身長:162cm、体重:53kg 面白味をアップグレードさせる甘草俳優。演劇の舞台出身。
私たちが出会った奇跡(2018) チョ・ヨナ 保険外交員
甘くない女たち(2018) ホン・ドヒ 市場の魚屋、未亡人、復者クラブのメンバー
ブッとび!ヨンエさん13-15 ラ・ミラン役
月桂樹洋服店の紳士たち(2016/KBS) ポク・ソンニョ サムドの妻、チキン屋
帰ってきて ダーリン!(2016/SBS) マヤ リライフセンターのメッセンジャー
恋のスケッチ~応答せよ1988~(2015-2016/tvN) ラ・ミラン ジョンファンの母、専業主婦
アイアンマン~君を抱きしめたい(2014/KBS) パク・エリサ チャンを連れてきた女、詐欺師
魔女の恋愛(2014/tvN) ペク・ナレ ジヨンの友人
他、多数

 

 

甘くない女たち 5話・6話 あらすじと感想 ミョン・セビン(イ・ミスク役)

 

付岩洞復讐者たち  視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿