今日のウェブ漫画 9話・10話 あらすじと感想

今日のウェブ漫画



今日のウェブ漫画  오늘의 웹툰 Today’s Webtoon 2022年放送 SBS 金土 全16話

第9話視聴率2.9%

第9話あらすじ

ウェブトゥーンを上手に描くため、街中で見かける人々のスケッチをしてきたシン・デリュク。女性の顔をスケッチしていると彼女の恋人が誤解をして、暴力事件へと発展し警察に逮捕されてしまいます。

連絡を受けて警察署に到着したオン・マウム(キム・セジョン)は、シン・デリュクの顔の傷をみると心が痛む。シン・デリュクは漫画への情熱からオン・マウムに迷惑をかけたことを認識すると謝罪します。シン・デリュクの連載が始まる予定ということで、オン・マウムはこのことを報告せず。。。

名作をリメイクしてウェブトゥーンとして配信する企画を準備中の編集長のチャン・マンチョル(パク・ホサン)は、マ・ヘギュ漫画家の名作をリメイクするため、マ漫画家を訪問します。しかし、妻を亡くした後、荒れた生活を送っていたマ・ヘギュは、リメイクを断ります。

断られるチャン・マンチョルを目撃したオン・マウムとク・ジュニョン(ナム・ユンス)は、諦めることなく必ずマ漫画家を説得すると、明るい表情を見せます。

ネオンの編集部が父を訪ねたことを知ったマ・ヘギュの娘は、父が母の死に責任があると、母を亡くした後、縮まらない距離感がある娘とマ・ヘギュ。

その夜、シン・デリュクが心配になったオン・マウムに食事を御馳走し、過去の不幸なトラウマをシン・デリュクはオン・マウムへの感謝の気持ちを再び持つことに。。。シン・デリュクの作品が反響を得ると、心から喜ぶマウムと結果に安堵するシン・デリュク。

ク・ジュニョンが担当する新人漫画家のイ・ウジンの作品「フルカウント」が爆発的な人気を得ると、編集部の仕事に満足感を得ることになります。

マ漫画家の娘マ・ユナがコンビニのアルバイト中、トラブルに巻き込まれ、困った彼女を助けたオン・マウム心を開き始めます。母の死後、荒れ果てた父に失望していたマ・ユナは、父を誤解していたことを知ると、再び父が漫画家ではなく父として復活することを望み、その気持ちを伝えます。

一方、ヤングトゥーンの代表から直接スカウトされた副編集長のソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)。元恋人で同僚だったチャン・ヘミ(ナム・ボラ)から、編集長のチャン・マンチョルから独立して自分がやりたい仕事をヤングトゥーンで始めるよう、アドバイスされて後は、ソク・ジヒョンは特に悩む姿を見せます。

移籍を断ったはずのナ・カンナム(イム・チョルス)漫画家は、ソク・ジヒョンもヤングトゥーンに移る可能性があると聞かされると、心が揺れ始めます。ナ・カンナムの恋人ジ・ハンスルは、彼がヤングトゥーンに移籍することに賛成。

ソク・ジヒョンがヤングトゥーンから引き抜きのオファーを受けたことを知ったチャン・マンチョル。その夜、返事をまだ出していないはずのソク・ジヒョンと、偶然遭遇したチャン・マンチョル。。。

第9話感想

ウェブトゥーン編集部の存続をかけて新しい企画を進めるために奮闘する編集長のチャン・マンチョルの姿が描かれた今話!

ライバルウェブトゥーン配信サービスを行っているヤングトゥーンから引き抜きのオファーを受けたソク・ジヒョンの気持ちが揺れ始めたような展開。。。ストーリー的には彼が転職するはずがないとは分かっていますが、今後、ちょっとしたハプニングが描かれることになりそうです。

今話、編集者として漫画家シン・デリュクを励ますオン・マウムの姿が描かれました。過去のトラウマから人との接し方が分からない、、、特に女性との接し方が分かんないシン・デリュクからすると、オン・マウムの温かい言葉が励ましになると思いますが、このままの描かれ方から予想すると、シン・デリュクがオン・マウムに恋する展開へと発展する可能性がありそうです。

これまでは複雑な展開もドロドロした展開も、悩ましい展開もありませんでしたが、第10話からは編集部の存続をかけて少しハラハラする展開になることを期待したいです。

編集長が進めていた名作の漫画をウェブトゥーンとして配信するリメイク企画ですが、マ・ヘギュ漫画家がリメイクをすることを受け入れ、新しい企画が本格的に始まることになりそうです。

マ・ヘギュ漫画家と娘とのエピソードを通じて、柔道を辞めたことで自分が父をガッカリさせたことを再確認したオン・マウム、、、父オン・ギボンに気持ちを伝えるシーンが登場し、温かい父と娘の関係を見せてくれて、温かい感動もありました。

最後に、遠くからク・ジュニョン(ナム・ユンス)を見つめる姉の姿が他の話でも登場しましたが、今話、ク・ジュニョンの姉が亡くなっていたことが分かりました。ク・ジュニョンの姉はジンジャートゥーンの働いていたメンバーだったようで、ジュニョンの姉に何があったのか、気になる展開となりました。

第10話視聴率1.5%

第10話あらすじ

柔道を辞めたことで父をガッカリさせたことを気にするオン・マウム(キム・セジョン)は、ネオンの編集部の仕事のことを父が理解して欲しいと願う気持ち。しかし、マウムの父はまだ完全に心を開くことが出来ず。。。

2人の会話を偶然聞いたク・ジュニョン(ナム・ユンス)は、落ち込む彼女を励ます。偶然、編集長のチャン・マンチョル(パク・ホサン)と遭遇したソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)。ヤングトゥーンからスカウトの提案を受けたことを隠すことなく打ち明けると、チャン・マンチョルは反対することなく、笑顔で「ついにソク・ジヒョンの時代が到来したな!お前を引き留めてしまったけど、これからは自分のことを最優先しろ」とヤングトゥーンで編集長をやることに対して肯定的。

ジンジャ―トゥーンでスタートアップの時から一緒に働いてきたファン・マンチョルとソク・ジヒョウン。。。過去を振り返るソク・ジヒョンはヤングトゥーンへの転職を真剣に悩み始め、ネオンを辞める理由を探し始めます。ジンジャ―トゥーン後と、チャン・ヘミと共に転職を考えていたソク・ジヒョンは、ファン・マンチョルを残して移ることが出来ず残り、恋人だったチョン・ヘミと自然に別れることになる。

漫画家のポンム(ハ・ユルリ)を訪れたオン・マウムとク・ジュニョン。彼女のアシスタントと挨拶を交わし、、、その時、男性アシスタントは何かを隠すそぶりを見せ、、、怪しい行動を取りますが、誰も気づかない。

連載中の作品にために休むことなく漫画を描き続けるシン・デリュク。担当編集者(PD)であるオン・マウムに気に入られたいという気持ちから、作品の完成度は高くなるも休むことなく体調を壊すほど。

オ・ユン(ソン・ドンウン)漫画家を担当するチェ・ドゥヒ(アン・テファン)は、作品に対するフィードバックをすることになり、連載作品に対する意見の違いから葛藤が生まれます。連載中の作品を完結させ、オ・ユン漫画家が得意とする作品を始めるべきだと本心を語るチェ・ドゥヒ。。。

ヤングトゥーンからソク・ジヒョンがスカウトされたことを知ったネオンのウェブトゥーンサービスチーム(編集部)では、副編集長が転職する可能性があると、ソワソワ。オン・マウムは自分のメントールのソク・ジヒョンがいない職場を想像したことがなく、動揺します。

ウェブトゥーンサービスチームが実績を出すことに不満のコンテンツ本部長のホ・グァンヨン(ハ・ドグォン)は、ク・ジュニョンを呼び出すと威圧的な態度で、クォン・ヨンベ(ヤン・ヒョンミン)編集長の個人データを持ち出すよう命じます。断ることが出来ない威圧的雰囲気で、ク・ジュニョンは命令通りにデータを持ち出し彼に渡す。

職場に現れたク・ジュニョンの叔父は、生活費を要求。亡くなった両親の財産だけではなく、亡くなった姉からもお金を奪っていたことを知るク・ジュニョンは、「二度と僕の前に現れないでください」と激怒。

その後、編集長のチャン・マンチョルと会話を交わす甥ク・ジュニョンを目撃した叔父、、、甥を呼び止めると、「彼とはどんな関係だ?彼のせいでエリが亡くなった」と語ります。

編集部の全体会食が開かれ、編集部の職員たちはソク・ジヒョンが会社を辞める報告があると緊張。しかし、「残ることにした」と語り、ヤングトゥーンへの転職をしないと伝え、オン・マウムは安堵。

途中、ソク・ジヒョンを呼び止めるク・ジュニョンは、姉ク・エリの写真を彼に見せる。「なぜ、君がエリを知っている?」との質問に、叔父から聞かされたことが本当であると気づくと、、、こぶしを握る。

第10話感想

ク・ジュニョンの姉ク・エリの死が今後の展開にどのような影響を及ぼすことになるのか、気になるエンディング!

好条件でスカウトを受けたソク・ジヒョンは、ネオンを辞める理由を探り始めます。しかし、新人のオン・マウムの編集者としての今後が気になる理由から、ネオンに残ることを選択する。責任感が強いタイプのソク・ジヒョンですが、ネオンを今は辞めるべきではないことに、、、転職ではなく、残ることを選択するエンディングでした。

ポンム漫画家が誰かにストーキングされていると不安を感じていた以前の出来事の後に、登場したポンム漫画家のアシスタントたち。その中の一人の男性アシスタントの行動が怪しく、もしかしてストーキング事件にこのアシスタントが関係しているのでしょうか。

休みをとらず漫画を描くことに注力するシン・デリュクの姿が描かれましたが、彼が漫画を熱心に描く理由は、オン・マウムを喜ばせるため。やはり、彼女に対するシン・デリュクの気持は、単純な漫画家と編集者をこえる恋心が隠されているようで、不安になります。

姉が亡くなったことに編集長が関係していると知ったク・ジュニョンの暴走が始まりそうで、次の話からは編集部に危機がおしよせている気がします。

【豆知識】主題歌 OST Part3は「O.WHEN」が歌う「Today’s You」です。




【放送情報】



【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP