今日のウェブトゥーン 11話・12話 あらすじと感想

今日のウェブ漫画



今日のウェブ漫画  오늘의 웹툰 Today’s Webtoon 2022年放送 SBS 金土 全16話

第11話視聴率2.3%

第11話あらすじ

ソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)がネオン編集部に残ることを知ったオン・マウム(キム・セジョン)は、安堵。一方、姉の死に関して叔父に聞かされた後、混乱するク・ジュニョン(ナム・ユンス)は、ソク・ジヒョンに姉、エリの写真を見せます。

姉の死に関して質問をしようとしますが、「今度、話そう」と語るソク・ジヒョンの言葉に、何かを確信した様子。。。叔父にお金を渡すと、姉の死に関することを聞かされます。

ジンジャートゥーンの契約社員だったク・エリは、漫画が大好きで契約社員にも拘わらず、自分の仕事が大好きな社員。契約を更新することはないと、ジンジャートゥーンの編集長だったチャン・マンチョル(パク・ホサン)から告げられ、ジンジャートゥーンを辞めた後、弟の留学費用を援助するため、複数のアルバイトを掛け持ち。

留学プログラムを通じて海外留学中だったク・ジュニョン。。。叔父が主張する通り、ジンジャートゥーンのせいで死亡したと信じ、このままネオンでの編集部の仕事を続けるべきか悩みます。コンテンツ本部長のホ・グァンヨン(ハ・ドグォン)から要求された資料をすべて渡すことなく、データの引き渡しを拒否し、ホ・グァンヨンの怒りを買います。

後に、ク・ジュニョンがク・エリの弟だと知ったソク・ジヒョン副編集長。ク・エリが亡くなった時、彼は海外にいたため、葬儀に出席することができなかった。

ホ・グァンヨンは、勢いのあるヤングトゥーンを買収する計画中で、そのことを知ったチャン・マンチョル(パク・ホサン)は、結果を出さないと編集部がなくなる危機を感じます。

ク・ジュニョンの辞表がチャン・マンチョルのデスクに置かれ、、、姉、ク・エリの納骨堂にいるはずだと、ジュニョンを探すために急ぎます。

ジュニョンが誤解をしていると、、、その誤解を解きたいと考えるチャン・マンチョル。ク・ジュニョンに考えや気持ちを正直に伝えると、「会社に返せなかったエリの物がある。それだけでも取りに来なさい」と、決断をジュニョンにゆだねます。

その夜、姉の私物を取りに会社に戻ったク・ジュニョンは、姉が残したダイアリーを発見。中身を確認すると、姉が好きな仕事のために情熱を燃やしたこと確認します。

「僕のせいで姉が亡くなったかもしれない・・・」と語り涙を見せるク・ジュニョンを、側にいたオン・マウム(キム・セジョン)がなぐさめる。

これまで弟が心配で彼の側で見守っていたク・エリの魂がそんな弟の姿を見つめ、安心したのか守っていた彼の側を去る。。。

第11話感想

今話はク・ジュニョンとク・エリのストーリーが中心に描かれました!

ジンジャートゥーンは経営難から、存続が難しい状況が続き、契約社員だったク・エリにそのことを伝えることができなかった編集長のチャン・マンチョル。チャン・マンチョルは、契約を更新できなと彼女に伝えると、ジンジャートゥーンの編集部で働くメンバーたちと一緒に働ける会社を探すため奮闘します。

チャン・マンチョルの計画の知らないク・エリは、その後、複数のアルバイトを続けながらも、ファンとしてジンジャートゥーンを応援する立場。部下を誰一人辞めさせたくないと思っていたチャン・マンチョルは、ネオンの代表に土下座をして、ウェブトゥーン配信サービスを続けられるようになります。契約社員だったク・エリまで迎え入れてネオンで新たなスタートをきるはずだった!

ク・エリに復職の話しを持ち掛けようとした日、ク・エリは交通事故で死亡。。。嬉しいニュースを彼女に伝えることができず、、、ク・ジュニョンの叔父は真実を伝えることなく、ジュニョンは姉の死に関して誤解したまま。。。

今話の流れからすると、ク・ジュニョンは姉が会社を辞めた理由を誤解しているようです。結局、ジンジャートゥーンはなくなり、その時のメンバーたちがネオンで働いている理由に気づいた時に、誤解が解けるのでしょうか。

ネオンの人気漫画家のナ・カンナム(イム・チョルス)がヤングトゥーンで新しい連載を始め、大きな反響があると、次の作品もヤングトゥーンでの連載を約束し、再びネオンの編集部は部署がなくなる危機を向かることになるのでしょうか。

個人的には、タブレットを使って絵を描く作業にまだまだ慣れないものの、努力を続けるペク・オジン(キム・ガプス)漫画家の姿勢に心動かされました。年齢と共に新しいことを受け入れることが非常に難しくなる中、努力する姿がよいですね!

シン・デリュクはこれまで住んでいた部屋から、安らげる部屋に引っ越しをしたことで、過去のトラウマを克服できるのでしょうか。

ウェブトゥーンの編集部のお仕事、、、登場するキャラクターたちを通じて様々な仕事の様子が分かる楽しい「オフィスドラマ」です。

第12話視聴率2.0%

第12話あらすじ

姉の死に関して誤解していたことを気付いたク・ジュニョン(ナム・ユンス)。辛いジュニョンを側で励ましたオン・マウム(キム・セジョン)。この後、二人の間にはロマンチックなムードが流れる。。。

ネオンがいきおいのあるヤングトゥーンを買収する計画があると、部下たちに知らせる編集長のチャン・マンチョル(パク・ホサン)。

「3ヶ月です。編集部の底地からを見せ、買収ではなく、ウェブトゥーンサービスチームを維持する方が会社に利益となることを証明する必要がある」と、編集部の状況を伝えます。まずは、ネオンの人気漫画家ナ・カンナム(イム・チョルス)の契約を更新することで、何があってもナ・ガンナム漫画家を移籍させないようにと、命令を受けたオン・マウムは、大事な役目に緊張します。

そんな彼女にアドバイスをするのは副編集長のソク・ジヒョン(チェ・ダニエル)。一方、編集長のチャン・マンチョルはネオンの編集部を維持するため、新しい大物漫画家との契約に乗り出します。

チャン・マンチョルは、漫画家モ・ヨンスに連絡を取ると、ミーティングの約束を取ります。ジンジャートゥーンで一緒だった漫画家で、ジンジャートゥーンがなくなってからは、ヤングトゥーンを通じて人気漫画家になった人物。

多くの弟子が所属する大きな規模のスタジオを経営する前成長した漫画家、モ・ヨンスは、編集長の提案を断ります。ジンジャートゥーンでの出来事が原因で、ネオンに変わったとも、ジンジャートゥーンの元メンバーたちとは、よくない関係を続けている仲。

一度断れるも、編集部を存続させるためには諦めることは出来ないと、ネオンのインフラ投資を提案し、モ・ヨンスを説得させることに成功します。

一方、コンテンツ本部長のホ・グァンヨン(ハ・ドグォン)からの命令に従わない態度を見せていたク・ジュニョン、、、なぜか態度を変えて彼の命令に従うと言い出し。「現在の編集部を起こさず、ヤングトゥーンを買収した後の見込まれる利益を報告書にまとめなさい」と命じ。

コンテンツ本部長のホ・グァンヨンに呼ばれたク・ジュニョン。約束場所に行くと、ヤングトゥーンの代表が一緒にいて、買収が成功したことを祝うという言葉に、ク・ジュニョンは驚きます。三人が一緒にいる場面を目撃したオン・マウム。。。

翌日、ネオンがヤングトゥーンを買収するとのニュースが流れ、、、買収が確定するために世論が形成されることが、編集部にとって不利となると、、、心配するメンバーたち。その時、ニュースを聞いたモ・ヨンスがネオンとは契約をしないと言い出し、困った状況に置かれます。

「内部にスパイがいる!」と確信を持つソク・ジヒョンとチャン・マンチョル。二人は、度々疑わし行動を取っていたク・ジュニョンを疑い始めます。

ク・ジュニョンがコンテンツ本部長のホ・グァンヨンと会社の外で会っていたことを目撃したオン・マウムも彼を疑い始める。

第12話感想

姉の死に関する誤解は解かれ、、、編集部を存続させるために、注力する姿が描かれる中、ク・ジュニョンが偏執部の内部スパイと疑われるエンディングを迎えました。

ホ・グァンヨンが要求する資料を渡すことなく、協力することを断っていたク・ジュニョンが、今話になって自らホ・グァンヨンに協力する姿を見せた理由がありそうです。

ホ・グァンヨンが何を計画しているのか、初めは把握できなかったク・ジュニョンは、ヤングトゥーンの代表と一緒にいるホ・グァンヨンを見ると、動揺しながらも彼の計画に気づき始めたようです。

ク・ジュニョンがホ・グァンヨンに協力した理由が、編集部をなくすためではないとすれば???彼が意図的にホ・グァンヨンに接近して彼の計画を把握し、編集部を助けるためだったと考えることもできますね。

今話、オン・マウムとク・ジュニョンに流れる微妙な感情が描かれ、二人のロマンスが始まる予兆と受けとりました。しかし、ク・ジュニョンを疑うオン・マウムの姿が最後に登場し、二人の関係がどのように発展するのか気になります。

漫画家ポンムをストーキングしていた人物がついに逮捕されました。犯人を逮捕したのが、オン・マウム!可憐な柔道のわざを使って犯人を逮捕する過程を目撃したク・ジュニョンがオン・マウムを見つめる表情に「恋」が感じられます。

芽生えてしまったク・ジュニョンへの疑いが、どんな出来事へとつながるのか、次の話でむかる展開、、、再び編集部に大きな危機が訪れる??




【放送情報】


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ 全21話(2023/2/16から)月~金曜日7時から 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP