今日、妻やめます~偽りの家族~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】ホームドラマチャンネル(2018/5/17から)木・金曜日15:15から 字幕
●韓国放送 2017年9月2日~2018年3月18日
(原題:お膳立てする男)

今日、妻やめます~偽りの家族~   全50話
2017年放送 MBC
平均視聴率 12.29% 시청률
あらすじ

ルリ(チェ・スヨン)の父シンモ(キム・ガプス)は、成功志向で失敗を絶対許せない厳しい性格。そんなシンモは、定年退職して妻ヨンヘ(キム・ミスク)と老後の人生を楽しみにしていたが、妻ヨンヘは突然“卒婚(結婚生活を卒業)”を申し出る。一方、ルリのせいで痴漢に間違われてしまったテヤン(オン・ジュワン)は、入院までする羽目に。その件で面接に失敗したルリは、彼氏の浮気現場にも遭遇し、生きる気力を失ってしまう。父シンモの叱咤が恐くなったルリは、逃げるようにグアムに出かけるが、そこでテヤンに再会し・・・。

ホームドラマチャンネル 今日、妻やめます~偽りの家族~
キャスト

スヨン イ・ルリ 就活生
オン・ジュワン チョン・テヤン ルリの恋人、料理メニュー開発者
キム・ガプス イ・シンモ ルリの父、元建設会社役員
キム・ミスク ホン・ヨンヘ ルリの母
キム・スミ ヤン・チュノク 不動産成金
イ・ジェリョン ケビン・ミラー SC食品会長
パク・ジヌ イ・ソウォン ルリの兄、整形外科院長
ソ・ヒョリム ハ・ヨンジュ ソウォンの妻、チュノクの娘
キム・ハンナ オ・ハンギョル ソウォンの初恋の相手の娘
イ・イルファ チョン・ファヨン テヤンの母、ダンススタジオ運営
シム・ヒョンタク コ・ジョンド ファヨンの夫、スターシェフ

スタッフ /演出:チュ・ソンウ 脚本:パク・ヒョンジュ
コメントにて随時感想募集中です。



●以下感想ネタバレ有。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
quetalsurinoさんの感想より

●様々な家族の形や困難を乗り越える姿に共鳴が起きるファミリードラマ!

タイトルから想像できる内容と実際の内容にギャップがあり、長編ドラマだけにさまざまな出来事が起きます。卒婚を望むカップル、結婚しないカップル、事実婚のカップルまで、現代の家族の在り方が描かれ、現代の韓国の家族像を垣間見ることができる作品でした。家族ドラマで、似たドラマはありましたが、ここまで詳細にそれぞれに事情が描かれたドラマがあったのかは記憶がないくらいです。

主人公を演じるのはオン・ジュワンとアイドルグループ少女時代のメンバーチェ・スヨン。似合わなさそうに見えた二人のケミ(相性)は最高でした!個人的にイケメンと感じたことはないけど、独特な笑顔のオン・ジュワンの演技がすごく良かったです。ドラマ「美女コンシム」で演じたのとは全く違うキャラクターを演じているので、オン・ジュワンが気になる方には、新たな魅力を発見するきっかけになる作品でしょう。

韓国ドラマって2つの家族が登場し、互いに絡み合う場合が多いですが、このドラマに登場するのは3つの家族。それぞれ事情を抱え、全く関係の二つの家族の意外な結び付きなど、ええ・・・?が続く展開もありましたらが、複雑だけどすべてが上手くまとまり最終話を迎えることができました。本当に複雑だけど、最終話ですべてが解決し幸せな結末を迎えます。

もちろん、結婚の危機になった中年カップル、ホン・ヨンエ(キム・ミスク)と夫のイ・シンモ(キム・カプス)の関係に最も興味がわき面白かったです。卒婚を目指し、資格を取り独り立ちするための準備を着々と進める。卒婚ってあまり考えたことがなかったですが、劇中のホン・ヨンエをみていて、ちょっと考えるきっかけにもなりました。個人的には「女王の花」に出演した際のキム・ミスクが演じた悪女ぶりが今でも記憶に残りますが、ベテラン女優の演技ってリアルで、家族向けドラマにはやはり欠かせない存在だと再確認。

今の韓国のさまざまな家族の形が見られるのが興味深かったです。コミカルなタッチの家族向けドラマが好きな方におすすめしたい作品です。

 

特別出演:シム・ジホ(ジャーナリストの生き方を描いたドラマ「アルゴン」に出演)、イ・シオン(ユ・スンホ主演の話題作「ロボットじゃない」に出演)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿