今からショータイム! 11話・12話 あらすじと感想

今から、ショータイム!



今からショータイム! 지금부터, 쇼타임 From Now on, Showtime! 2022年放送 MBC   全16話

neroさん

第11話視聴率3.2%

第11話あらすじ

マジックファクトリーの社員たちにコ・スルヘ(チン・ギジュ)を任せ、悪鬼を捕まえに向かったチャ・チャウン(パク・ヘジン)。ナ・グムオク(チャ・ミギョン)とその孫娘チョン・イェジ(チャン・ハオン)の協力によって、悪鬼を追い込むことに成功するチャウンでしたが、今度はイェジが狙われてしまいます。

その頃、チャウンに言われたといってスルヘを部屋に閉じ込める社員たち。1人で悪鬼に立ち向かうチャウンが心配なスルヘは、窓を伝って外に出ます。窮地に追い込まれたチャウンのもとへ現れたスルヘ。

悪鬼にやられそうになるチャウンをスルヘが抱きしめると、2人の周りに青い光が。光に包まれたチャウンは悪鬼の攻撃を交わし、そのまま悪鬼を壷の中に封じ込めます。しかし、力を使い切ったチャウンはその場で倒れこみ…。通報を受けて現場に駆けつけたソ・ヒス(キム・ジョンフン)。そんなヒスの前に、満月殺人事件の犯人ヤン・テチュン(アン・チャンファン)が現れます。ヒスはテチュンに銃を向け、発砲。

1か月後、いまだにチャウンは目を覚まさず、ずっと眠り続けていました。そんなチャウンを心配し、片時も離れようとしないスルヘ。医師の話によると、チャウンは脳死ではなく、ただ深い眠りについている状態だといいます。

チャウンが悪鬼を封じ込めた日以来、スルヘは幽霊が見えるようになっていました。いつものようにマジックファクトリーの社員たちに食事を振舞うスルヘ。そんななか、なんとか回復したチェ・ゴム(チョン・ジュノ)が戻ってきます。スルヘに案内され、チャウンの病室へ向かうゴム。

その頃、チャウンは深い眠りのなかで前世の夢を見ていました。長い間干ばつに見舞われ、深刻な水不足に陥っていたソラ国。そんなソラ国に雨を降らせようと、雨乞いの儀式を行うプンベク(パク・ヘジン)。プンベクが祈りを捧げると、瞬く間に雨雲が空を覆います。降りしきる雨に歓喜の声を上げるチョンファ姫(チン・ギジュ)。集まった民に物資を渡し、最後の少女の番となった時、持参した物資がすべてなくなったと知った姫は、母の形見である指輪を少女に渡します。

そんな姫の姿を隣で見ていたプンベクは、姫に新しい指輪をプレゼント。それがプンベクからのプロポーズだと勘違いした姫は、喜んで左手を差し出します。しかし、プンベクは自分の身分から、姫とは結婚できないと告げ…。プンベクの言葉にショックを受けるチョンファ姫。

一方、ソラ国を狙う隣国の王子へチョンム(イ・ドンファ)は、偶然子供たちと一緒にいるチョンファ姫を見て、一目ぼれ。

その後、チョンファ姫は流行り病にかかってしまい、命の危機に瀕してしまいます。なんとしても姫を助けたいプンベクは、病に効くという薬草を取りに1人で山へ。しばらくして、薬草を手に戻ってきたプンベクの身体は、ボロボロになっていました。

プンベクのおかげで一命を取り留めたチョンファ姫。自分の為に薬草を手に入れたのが、他でもなくプンベクだったと聞き、姫は父である国王にプンベクとの結婚を許して欲しいと頼みます。チョンファ姫の想いを知った王は、プンベクとの結婚を許可。それを受けて、姫はプンベクがいる洞窟へ。本格的に侵略に向けて動き出したへチョンム。ソラ国の王に会いに来たへチョンムは、平和条約を結びたいと申し出ます。

プンベクのいる洞窟へ向かったチョンファ姫は、改めてプンベクへの想いを告白。そして、プンベクにキスをするチョンファ姫。姫の告白を受け、プンベクはやさしく抱きしめ、キスをします。

第11話感想

チャウンとスルヘの前世が明らかに!!

なんとか悪鬼を封印することに成功したチャウン。しかしながら、チャウンはその場に倒れ込んだきり、目を覚ましません。果たして、チャウンは無事なのでしょうか。医師の話によるとただ深い眠りについているだけということでしたが、1カ月もの間眠り続けたままのチャウンが心配です。

そんななか、チャウンとスルヘ、そして悪鬼となったへチョンムの過去が、明らかとなりました。ソラ国の祭司長プンベクとして、チョンファ姫(=スルヘ)に仕えるチャウン。そんなプンベクに想いを寄せる姫。意外にもチャウンを演じるパク・ヘジンが時代劇初挑戦だと聞いて、驚き。今回は回想シーンとしての登場でしたが、今度は本格的な時代劇も見てみたいなと思いました。

プンベクも姫に想いを寄せていたものの、身分の違いからそれをひた隠しに。そんなプンベクに傷つきながらも、病に冒された自分を救ってくれたのがプンベクだと聞き、ふたたびアタックする姫。最後は2人のキスシーンと、ドキドキの展開となりました!まさか回想シーンの方で先にキスシーンが登場するとは。。色んな意味で驚かされた第11話。

さらに現世では、なんと幽霊が見えるようになったスルヘ。これはますます幽霊たちとスルヘの絡みにも期待できそうです。あとはチャウンが無事に目を覚ましてくれれば、、次回の展開も楽しみです。

第12話視聴率4.2%

第12話あらすじ

お互いの気持ちを確認し合ったプンベクとチョンファ姫。城へ戻った2人を待っていたのは、今しがた国王と平和条約を結んだへチョンムの姿でした。するとチョンファ姫に、プンベクではなく、へチョンムと結婚するよう命じる王。実は平和条約を結ぶ条件として、へチョンムは姫との結婚を申し出ていたのです。

これには納得がいかないチョンファ姫。しかし、交渉に応じないとすぐにでも戦争を始めると脅され、どうすることもできない国王。その日、将軍のチェ・ゴムと酒を交わすプンベク。こうなったら戦争をするしかないと憤るゴムでしたが、プンベクは王命に従う他ないと諭します。

翌日、プンベクはチョンファ姫に別れを告げることに。プンベクの決断に憤りを隠せない姫。「私はただ、プンベク様のお傍にいたいだけです」そんな2人の姿を物陰からじっと見つめるへチョンム。

その後、プンベクはへチョンムの策にハマり、他国に軍事機密を流出したという濡れ衣をかけられてしまいます。まったく身に覚えのない罪名に戸惑うプンベク。しかし、証人を名乗る人物の登場によって、プンベクはますます立場を悪くしてしまいます。結局、そのまま幽閉されてしまうプンベク。知らせを聞いたチョンファ姫は、何かの間違いだとなんとかプンベクの無実を証明しようとしますが、チェ・ゴムによって止められます。

プンベクさえいなくなればチョンファ姫の心を手に入れることができると考えたへチョンムでしたが、もちろん姫の心は変わりません。まったく自分には見向きもしようとしない姫に対し、憤りをぶつけるへチョンム。

そんななか、プンベクの一件がへチョンムによるものだと知ったチョンファ姫は、プンベクの救出へと向かいます。へチョンムに奪われた鏡を取り返し、プンベクに渡すチョンファ姫。鏡を手にしたプンベクは、神力によって追っ手を次々とやっつけていきます。そんななか、チョンファ姫を人質にしてプンベクの動きを封じるへチョンム。降参したプンベクに刀を振りかざすへチョンムでしたが、プンベクをかばい、自ら犠牲となるチョンファ姫…。

目の前で愛する姫を殺されたプンベクは、神力を使ってへチョンムを捕らえます。つづいて、へチョンムの魂を竹筒へ封印するプンベク。その後、神力を使い過ぎたプンベクもまた、チョンファ姫に寄り添うようにして目を閉じます。

深い眠りから覚めたチャウン。その傍らには、スルヘの姿が。自分が誰かわかるかと尋ねるスルヘを抱きしめ、チャウンは「気付くのが遅くなってすみません。」と涙を流します。目を覚ましてからというもの、すっかり人が変わってしまったかのように丸くなったチャウン。しかし、チェ・ゴムに対してだけは、なぜか冷たい態度。

実は前世で、プンベクだったチャウンを裏切って嘘の証言をしたのは、他でもないチェ・ゴムだったのです。チェ・ゴムもまた実の弟を人質に捕られ、どうすることもできなかったといいます。チャウンがすべてを思い出したと知り、跪いて許しを請うチェ・ゴム。

そんななか、予定通り刑事課へ配属となったスルヘは皆の前で挨拶を行います。そんなスルヘを見て、不気味な笑みを浮かべるヒス。チャウンによって封印されたとばかり思われた悪鬼は、実はヒスの中に…。

第12話感想

てっきり封印されたとばかり思っていた悪鬼が、実はヒスに乗り移っていた!?

これは衝撃の展開となりました。まだまだつづく悪鬼退治・・過去、プンベクとチョンファ姫の仲を引き裂こうとしたへチョンムは、現世でもチャウンとスルヘの前に立ちはだかることに。

それにしても、チャウンとチェ・ゴムのエピソードもなかなか切なかったです。いくら弟の為とはいえ、何の罪のないプンベクを裏切ったチェ・ゴム。前世の記憶が蘇ったチャウンからすれば、チェ・ゴムの一件は決して許せるわけもなく。そんなチャウンに向かって、必死に許しを請うチェ・ゴム。そんなチェ・ゴムは、寄り添って息を引き取ったプンベクとチョンファ姫の姿を見て、自らの罪を嘆きます。結局、その場で自害したチェ・ゴム…。

そんななか、悪鬼となったへチョンムが今度はヒスの身体に乗り移ったとわかり、驚きの展開に。確かにあれだけ凶悪な悪鬼が意外とアッサリ封印されて、ちょっと拍子抜けでしたもんね。それにしても、チャウンとスルヘが一番恐れていた事態になってしまいました。警察内部、それも署長の息子ヒスに乗り移ってしまうとは。。

果たしてチャウンとスルヘは、ヒスの正体を見抜くことができるのでしょうか。結局、前世も今も2人の間に立ちはだかるのはへチョンムということ。前世ではサッドエンドとなってしまったので、現世ではぜひ、ハッピーエンドになって欲しいです!

一方、前世の記憶が蘇ったことですっかり人が変わってしまったチャウン。スルヘが戸惑うのも無理はありません。今後、チャウンとスルヘのロマンスがどんな展開を見せるのか、つづきも気になります。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP