今、私たちの学校は… 5話・6話 あらすじと感想

今、私たちの学校は...



2022年放送 全12話

第5話視聴率

第5話あらすじ

アーチェリー部のチャン・ハリ(ハ・スンリ)は、同じ高校に通う1つ下の弟を探して2学年の教室をまわります。しかし、そのどこにも弟の姿はなく…。

携帯を取りに職員室へ向かったまま、一向に戻らないチョンサンとスヒョクを心配するオンジョ。そこへ、息を切らしてスヒョクが戻ってきます。チョンサンはどうしたのかと聞かれ、途中で離れ離れになってしまったと答えるスヒョク。「きっと大丈夫だ。」と話すスヒョクでしたが、オンジョは動揺を隠せません。

その頃、スヒョクと別れ校長室へ駆け込んだチョンサンは、校長を殺害するグィナムの姿を目撃。カッとなったグィナムは、包丁を手にチョンサンを追いかけます。猛スピードで走り去るチョンサンの背中目がけて、手に持った包丁を投げつけるグィナム。幸いグィナムが投げた包丁は命中せず、図書室へ逃げ込むチョンサン。もみ合いの末、チョンサンはグィナムの左目を携帯で殴りつけます。そして、本棚の下へ落下したグィナムの身体には、大勢のゾンビが。

やっとのことで図書室を後にし、通路に逃げ込んだチョンサンは、急いで119番に通報しようとしますが、電話は繋がらず…。その頃、政府はこれ以上の混乱を防ぐ為、ヒョサン市一帯の通信網を遮断することを発表していました。同じく保健室へ逃げ込んだハリらもまた、コンピュータを使って外部との連絡をはかろうとしますが失敗。部室に緊急連絡用の電話があると言い、外に出て部室を目指すことにするハリ。

ふと窓の外に目をやったオンジョは、ドローンでチョンサンを探そうと言います。科学室には、部員らが制作した競技用のドローンが。オンジョと科学部のオ・ジュニョン(アン・スンギョン)が代表して、ドローンを取りに行くことになります。最後までオンジョが科学室へ行くことに反対するスヒョクでしたが、スヒョクだけを危険な目に遭わせるわけにはいかないとオンジョ。その頃、なんとか通路を脱出したチョンサンは音楽室へ。

科学室からドローンを持ち出したオンジョは、「助けて下さい」と書いたメモを機体に貼って、ドローンを飛ばします。学校内に自分たちの外に生存者はいないと知り、思わず言葉を失う生徒たち。そんななか、音楽室で佇むチョンサンの姿を発見。チョンサンが無事だと知り安心したオンジョは、つづけて学校の外へドローンを飛ばすことに。すると、カメラの映像を見ていたキム・ジミン(キム・ジニョン)が、突然悲鳴を上げます。そこに映っていたのは、校門前でゾンビに襲われたジミンの両親の姿でした。

一方、国会議員のパク議員らを連れて、ヘリで避難所へ向かったオンジョの父ソジュ。列をなして順番を待つ市民たちを横目に、ソジュらは奥へとすすみます。武装した兵士に指示本部はどこかと尋ねるパク議員でしたが、ひとまず検査を受けるようにと言われるだけ。娘の安否を心配するソジュは、今救出に行かなければ手遅れになると訴えるも、要求は聞き入れてもらえません。

その頃、図書館で目を覚ましたグィナムは、自分を見ても襲い掛かってこないゾンビたちを見て不審に思います。確かにゾンビに噛みつかれたものの、身体に異変が感じられないグィナム。ふと鏡に映った自分の顔を見て、グィナムはチョンサンへの復讐を誓い…。

第5話感想

不良グループの1人、ユン・グィナムの身体に起こった変化・・・

左目をつぶされ、ゾンビらに噛みつかれてもなお、どこか平常心を保ったままのグィナム。一体、グィナムの身体に何が起こったと言うのでしょうか。ビョンチャンが録画した研究記録の中には、細胞が学習しながら進化を続けるという内容がありました。「このウイルスが、もしも人間の意識までも学習すれば、新たな人類が誕生するかもしれない。」つまりグィナムは、ビョンチャンが言う“新たな人類”ということ?

そういえば、グィナムらにいじめられていた女子学生ウンジもまた、ゾンビに噛まれても意識がハッキリとしていました。グィナムとウンジには、すでに抗体が存在していたのでしょうか。なんだか複雑な展開となってきました。それにしても、ウンジはまだしもグィナムが新たな人類になってしまったとなると、事態はより深刻になりそうです。。

一方、パク議員らとともに避難所へ向かったソジュ。娘のオンジョが今も学校内にいると考えるソジュは、なんとしても救助を送って欲しいと頼みますが、すでに最善を尽くしていると兵士。もちろんそれは十分わかるものの、校内で必死に救助を待つ生徒たちのことを考えると、なんとももどかしい展開に。

そして、スヒョクと別れ音楽室へ逃げ込んだチョンサン。そんなチョンサンの様子を背後からじっと見つめる人物の姿も登場し、緊迫した状況がつづきます。果たして、チョンサンは再び、オンジョらと合流することができるのでしょうか。

さらに学校の外へ飛ばしたドローンの映像から、両親がゾンビになったと知ったジミン。思わず泣きじゃくるジミンの姿に、胸が切なくなりました。いっそのこと、こんな真実なら知らない方が良かっただろうに。悲しみと不安に包まれた1話でした。。

第6話視聴率

第6話あらすじ

ドローンの映像で両親がゾンビになったと知ったジミンは、おもむろに立ち上がります。そして、窓際に歩いて行くとそこから身を投げようとするジミン。録音室でジミンと2人きりになったオンジョは、「もう誰も死なせたくない」と涙ながらに訴えます。そんななか、ジミンが机の上に突っ伏した拍子にマイクの電源がオンに。その瞬間、スピーカーからハウリングが聞こえてきます。

すると、ここから脱出できるかもしれないとナムラ。音に反応するゾンビたちの習性を利用して、片側のスピーカーから音を流し、反対方向の階段でチョンサンのいる音楽室を目指すという作戦。準備を整え、生徒たちはCDを再生します。ゾンビたちがスピーカーに集中するなか、階段へ向かう生徒たち。しかし、物音に反応してゾンビが襲い掛かると、スヒョクは皆を先に向かわせて1人でゾンビを相手します。絶体絶命と思われた時、スヒョクに覆いかぶさるゾンビを切りつけるグィナム。

スヒョクがグィナムに礼を言うと、グィナムは「チョンサンはどこにいる?」と尋ねます。グィナムがチョンサンを殺そうとしていると知り、グィナムに殴りかかるスヒョク。しかし、ゾンビに噛まれたグィナムの力は、以前とは比べ物にならないぐらい強力に。グィナムがスヒョクの首を絞めつけると、そこへナムラが助けに入ります。掴みかかってきたナムラに噛みつき、壁側へ放り投げるグィナム。ふたたび立ち上がったスヒョクは、ナムラを襲おうとするグィナムを窓から突き落とします。

音楽室に到着した残りの生徒たちは、チョンサンと再会。そこへスヒョクとナムラも駆け付けます。しかし、ナムラの腕についた傷を見て、悲鳴を上げる女生徒。ナムラの感染を疑う生徒たちでしたが、スヒョクはそれを否定します。ナムラの傷がグィナムに噛まれたものだと聞き、グィナムはゾンビに噛まれたと話すチョンサン。するとナムラは、「私も時間の問題ね。ありがとう、スヒョク」と言って音楽室を後にしようとします。そんなナムラの手をつかみ、窓際へ連れて行くスヒョク。

「もし学級委員長がゾンビになったら、俺が責任をもって窓から突き落とす」さらにナムラも、異変が起きたら自ら命を絶つと言って窓枠に腰掛けます。しばらくして、自分の身体に異変が起きるのを感じるナムラ。急激な空腹を感じたナムラは、隣に立つスヒョクに噛みつこうとします!

咄嗟にナムラを窓から突き落とそうとするチョンサンでしたが、それをスヒョクが阻止。幸いスヒョクは無傷で、オンジョもナムラをかばいます。しかし、一瞬スヒョクに噛みつきたい衝動にかられたと話すと、自ら部屋を出て行こうとするナムラ。そんなナムラの手を取り、スヒョクはお互いの手を紐でくくります。「噛まれるなら俺が噛まれる」スヒョクの言葉に、何も言えなくなる一同。

その頃、楽器保管室に身を隠していたナヨンは、なかなか外へ出るタイミングが見つからず。そんななか、食料を探して隣の楽器保管室へ入ろうとする生徒たち。しかし、入り口には鍵がかかっていて中には入れません。音楽室にあったビデオカメラを手に取ったジミンは、両親に向けてのビデオメッセージを録画します。これにつづき、次々とメッセージを残す生徒たち。

オンジュの番になると、オンジュもまた、父ソジュに向けてメッセージを残します。「いつもはおこづかいを貰うときだけ言う台詞だけど、今日は普通に言うね。パパ、大好き。」

一方、特殊部隊の兵士のふりをして隔離施設の外へ出たソジュ。激しい銃弾が浴びせられるなか、ソジュは水の中へと飛び込みます。

第6話感想

娘のオンジュの救出に向かったソジュ!しかし、隔離施設から脱走する途中で、ソジュは銃弾を浴びてしまいます。果たして、ソジュは無事なのでしょうか。

グィナムに噛まれ、感染が疑われたナムラ。一瞬危機が訪れたものの、これまた完全なる感染とはちがうようです。ナムラにも抗体があったのでしょうか。それとも、抗体を持つグィナムに噛まれたことで、半ゾンビ状態?になったのか…。まだまだゾンビウイルスに関しての解明はすすまず。不安だけが募っていきます。

そんななか、身体を張ってナムラをかばうスヒョクの姿が登場。普段はぶっきらぼうなスヒョクですが、ナムラに対しては多情な一面があって、とても頼もしく感じました。やはりスヒョクの意中の相手は、ナムラ?スヒョクに想いを寄せるオンジョにとっては複雑な状況ですが、スヒョクとナムラはとってもお似合い。絶望的な状況ながらも、こういったほっこりするシーンが見られて嬉しいです。もしナムラがゾンビ化を制御できれば、チョンサンたちにとっても助けになるのではと、期待が持てます。

そんななか、音楽室の隣の楽器保管室で身をひそめるナヨン。てっきりゾンビに襲われたのかと思いましたが、無事で何よりです。勇気を出して皆の前に姿を現わそうとするナヨンでしたが、ギョンスの話題が出て、タイミングを逃してしまいます。ナヨンもナヨンなりに、反省しているように見えましたが…。

果たしてナヨンは、無事に皆と合流することができるのでしょうか。次回の展開も楽しみです!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP