五月の青春 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

五月の青春 7話・8話 あらすじと感想

「広告」


五月の青春 오월의 청춘 Youth of May

2021年放送 KBS 2TV月火 全12話

第7話視聴率4.2% 5%

neroさん

第7話あらすじ

ヒテとのデートを終え、下宿先へ戻ろうとするミョンヒ。そんなミョンヒの背後に、怪しい男たちが近づきます。

翌朝、ジナに渡す本があると言って、ミョンヒの下宿先を訪ねたヒテ。しかし、下宿先の主人から、ミョンヒが昨夜から戻っていないようだと聞かされ不安を募らせます。続いて、ミョンヒの勤務先の病院へと向かったヒテは、ミョンヒが無断欠勤をしたと言う事実を知らされることに。ミョンヒの行方に心当たりはないかとスリョンに電話を掛けるヒテでしたが、スリョンの兄スチャンに電話を切られてしまいます。

警察に失踪届を出そうとするも、成人女性がたった1日連絡が取れないからと言って、失踪届を受理することは出来ないと警察。結局、なすすべもなくヒテが向かった先は、ミョンヒの弟ミョンスのもとでした。ミョンスから実家の住所を聞いたヒテは、ミョンヒの実家のあるナジュ市へ。

ミョンヒを訪ねてやってきたヒテを見て、戸惑いつつも歓迎ムードなミョンヒの家族。しかし、ここにもミョンヒの姿はなく。食事をご馳走になって家を後にすると、通りの向こうからゆっくりと歩いてくるミョンスの姿が。急いで駆け寄ると、今までどこにいたのかと尋ねるヒテ。すると、ミョンヒは心配そうにするヒテの手を冷たく振り払います。

実は拉致されたミョンヒの前に現れたのは、他でもないヒテの父ギナムでした。机の上に広げられた、幾つかの写真。そこには、社会運動を行う友人らと一緒に写るミョンヒの姿が。するとギナムは、ミョンヒに現在、出国禁止命令が下されていると告げます。これには動揺を隠せないミョンヒ。さらに追い打ちをかけるように、ギナムは1枚の書類を差し出します。それは、ミョンヒの父ヒョンチョルに関する報告書。報告書には、ヒョンチョルがかつて国家保安法に違反したとの記録が残されていました。

解放されたミョンヒが真っ先に向かった先は、スチャンの事務所。先日申請したパスポートの進捗状況を尋ねると、何とギナムが言った通り、状況は思わしくないと言います。



理由は明かさず、ヒテに自分の前から去ってくれと訴えるミョンヒ。そんなミョンヒが理解できないヒテは、ターミナルで待つと告げ、その場を去って行きます。ヒテと別れた後、ミョンヒは家族が待つ実家へ。驚く両親を前に、ミョンヒはヒョンチョルが本当に“アカ”なのかと尋ねます。何も答えることが出来ないヒョンチョルの代わりに、すべてはファン・ギナムのせいだったと明かす母スンニョ。

一方、ミョンヒのことが気に掛かったスリョンは、スチャンの事務所を訪ねます。そこでパスポートの件を聞かされ、いたたまれなくなり嘘の見合いの件を告白するスリョン。ミョンヒがギナムに目を付けられたのが、妹スリョンのせいだと知ったスチャンは憤りを隠せません。

ターミナルでミョンヒを待つヒテ。しかし、そんなヒテに気付いたミョンヒは、何も言わずに足早にターミナルを後にします。ミョンヒが自分を避ける理由がわからないヒテは、もどかしい想いをぶつけます。すると、「あなたのお父さんに聞いてみて下さい。私、留学に行けないんですって。ヒテさんを避ける理由?怖いからです。ヒテさんと関われば、何をされるかわからないから」とミョンヒ。

ミョンヒの態度が急変した背景に、ギナムの存在があると知ったヒテは、父の前で跪き、許しを請うことに。そんなヒテに、今すぐソウルへ行き、スリョンと結婚の準備を行うようにとギナム。翌日、ヒテはミョンヒにソウルへ戻ることを伝えます。下宿先へ戻ったミョンヒの目からは、とめどなく涙が溢れ出し…。同じくヒテの目からも涙が。

第7話感想

運命に逆らうことができず、結局別れを選ぶことにしたヒテとミョンヒ。つい数日前までは仲良くデートを楽しんでいた2人が、こんな風に辛い選択をすることになるとは…。

やはりミョンヒを連れ去ったのは、ヒテの父ギナムでした。ミョンヒの存在が、息子とスリョンとの婚約に支障をもたらすと考えたギナムは、ミョンヒ本人を脅しにかかります。学生時代、ミョンヒが自主退学を余儀なくされたのは、他でもない父ヒョンチョルのせいだとギナム。ヒョンチョルの前科を知ったミョンヒは、ギナムの思惑通り、すべての原因がヒョンチョルだと考えます。しかし、それもまたギナムの作戦の内だったのです。

結局、ヒテとミョンヒの仲を引き裂くことに成功したギナムは、ヒテにソウルへ戻るようにと命令。なすすべもなく、それに従うことにしたヒテ。こんな形でミョンヒとの愛が終わってしまうとは、残念で仕方ないです。

すべての元凶は、ヒテの父ファン・ギナム。ギナムを演じるのは、「検法男女」シリーズや大ヒットドラマ「愛の不時着」で知られるオ・マンソク。「愛の不時着」でもそうでしたが、本当に憎たらしい悪役がハマり役です。

果たして、ヒテとミョンヒはこのまま別の道を歩むことになってしまうのか。2人の恋の行方から目が離せません。

第8話視聴率4.3% 5.7%

neroさん

第8話あらすじ

父ギナムの命令で、急遽ソウルへ戻ることになったヒテ。同じくヒテと共にソウルへ上京することになったスリョンもまた、駅のホームで家族との別れを惜しみます。トイレへ向かったスリョンは、そこでヒテの継母ソン・ヘリョン(シム・イヨン)と顔を合わせることに。浮かない表情のスリョンを見て、若い時の自分を見てるみたいだと話すヘリョン。

ソウル駅へ到着したスリョンは、若者たちによる大規模なデモを目撃。そんなスリョンを連れ、ヒテは以前住んでいたアパートへと向かいます。家に着くなり、行くところがあると言って家を出て行くヒテ。一方、ソウルに知り合いもいないスリョンは、家でただ、ヒテの帰りを待つしかありません。そんななか、ヒテの家の電話が鳴り、スリョンが電話に出ます。電話の相手は、ヒテの親友キム・ギョンスでした。

ヒテとの別れを決意したミョンヒは、悲しみを忘れる為に仕事に熱中します。翌日、弟ミョンスの通う合宿所へチキンを差し入れに行くミョンヒ。久々の姉ミョンヒとの時間を楽しんだミョンスは、留学に行かないことにしたと話すミョンヒの言葉に、歓喜の声を上げます。その頃、ギナムと会ったスチャンは、何とかしてミョンヒの出国を許可して欲しいと伝えます。パスポートの申請手続きが再開したと知ったスチャンは、ミョンヒを呼び出します。ミョンヒにその事実を伝えるも、既に留学の夢は諦めることにしたとミョンヒ。そんなミョンヒを前に、スチャンは他に手伝えることはないかと涙を流します。

ソウルへ戻ったヒテは、ソクチョルの容態を伝えようとギョンスの行方を追うのに奮闘。そんななか、ふとタクシーのなかでミョンヒのことを思い出したヒテは、溢れ出る涙を止めることができません。帰宅したスリョンと入れ替わりに、再び出掛けようとするヒテ。そんなヒテに、スリョンは1人ぼっちのもどかしさを爆発させます。ヒテとミョンヒがこうなってしまったのが、すべて自分のせいだと話すスリョン。しかし、ヒテは一度もスリョンのせいだと思ったことはないと話します。そして、スリョンを連れて病院へと向かうヒテ。そこにいたのは、明日光州へ移送予定のソクチョルでした。ソクチョルが労働組合のストライキを主導した張本人だと知ると、その小さな身体に秘められた行動力に勇気を貰うスリョン。

翌朝、ヒテを起こしたスリョンは、行きたい所があると言います。スリョンがヒテと向かったのは、観光地として有名な徳寿宮。するとスリョンは、「ソクチョルさんと一緒に、光州に戻って」とヒテに言います。ミョンヒが自分を怖いと言っていたと話すヒテでしたが、「馬鹿なの?ミョンヒはあんたが怖いんじゃない。あんたが傷つくのが怖いんだ」と喝を入れるスリョン。実は光州を出発する前、スリョンはミョンヒに会いに行っていました。そこで、ヒテとソウルへ発つことになったと明かしたスリョン。そんなスリョンに、ミョンヒは自らの本音を明かしていました。「あんたが行こうが行かまいが、私は自分の進むべき道を行く。ここでお別れだ」とヒテに決別を告げると、スリョンは右手をそっと差し出します。

その日、光州へ向かうソクチョルの移送手続きを済ませたヒテ。しかし、一緒に救急車で光州へ行くかと聞く救急隊員の言葉に、ヒテは首を振ります。しばらくして、ヒテのサインが書かれたソクチョルの書類を見たミョンヒは、ヒテへの想いを募らせます。仕事を終え、留学の件で支えになってくれた牧師のもとへ向かったミョンヒ。留学の夢を諦めたことを伝えると、ミョンヒは涙を流します。

教会を後にしたミョンヒは、そこに佇むヒテを見て思わず目を見開きます。次の瞬間、一目散にヒテの胸に飛び込むミョンヒ。

第8話感想

再び光州の地で再会を果たしたヒテとミョンヒ!ヒテはミョンヒの留学が白紙になり、自分と一緒にいればミョンヒの夢を台無しにしてしまうと考え、ソウルへ。しかし、ミョンヒもまた、ヒテの為に別れを決めたのでした。最後はスリョンの後押しによって、再び光州へと戻ったヒテ。ミョンヒがヒテの胸に飛び込むシーンでは、涙が止まりませんでした。

その日、初めて一夜を共にした2人。幸せそうな2人の姿に、これまた涙が。そんななか、同じく光州へ戻ったスリョンでしたが、友人のへゴンに会いに行こうと写真館を訪れるも、何者かによって荒らされたような写真館の様子が登場。さらにそこにへゴンの姿はなく…。

他にも、武装した状態で光州へ向かう軍隊の姿も登場するなど、緊張感の高まるラストとなりました。いよいよ、運命の歯車が動き出します。果たして、ヒテとミョンヒの運命とは?

第1話から登場する寝たきりの女性患者ソクチョルが、実は労働組合のストライキの首謀者だったことが明らかに。だからソクチョルを直接病院へは運ばず、ギョンスはヒテのもとへ連れて行ったんですね。そんなソクチョルの姿を見て、自らも何かを決意するスリョン。スリョンとヒテが別れの挨拶を交わした場所は、ソウルにある徳寿宮という観光名所です。徳寿宮の石畳を一緒に歩いたカップルは別れるという迷信もあり、ドラマでも登場していました。

ヒテとミョンヒが結ばれたことが嬉しい反面、これから訪れる悲劇を暗示しているようで不安が募ります。。

五月の青春 9話・10話 あらすじと感想

五月の青春 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー