五月の青春 5話・6話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

五月の青春 5話・6話 あらすじと感想

「広告」


五月の青春 오월의 청춘 Youth of May

2021年放送 KBS 2TV月火 全12話

第5話視聴率3.8% 4.6%

neroさん

第5話あらすじ

てっきり告白の返事を聞けると思っていたヒテは、「スリョンと婚約して欲しい」というミョンヒの言葉に、激しく失望。本当に自分がスリョンと婚約してもいいのかと聞かれ、ミョンヒは「はい」と答えます。

ヒテと別れ、下宿先へ戻ったミョンヒは、その日あった出来事を振り返ります。仕事を終え、病院を後にしたミョンヒの前に現れたスリョン。正式にヒテと付き合うことにしたと話すミョンヒでしたが、スリョンは涙ながらに自分が今置かれている状況について説明。さらにスリョンは、ミョンヒから婚約の件をヒテに頼んでくれないかと尋ねます。一度はそれを断ったミョンヒでしたが、家族の運命が懸かっているという言葉に、返す言葉が見つかりません。

翌朝、スリョンの家を訪ねたヒテ。朝早くに何事かと警戒するチャングンとスチャンに向かって、ヒテはスリョンと婚約する意志を明かします。

その頃、ミョンヒはパスポートの写真を撮影する為、友人が働く写真館へ。ミョンヒの航空券代をスリョンが工面することになったと聞くと、ソンミン(チュ・ボヨン)は「よくやった」と一言。

下宿先に戻ったミョンヒは、ジナの家庭教師の為にやってきたヒテと顔を合わせるも、素っ気ない態度を取るヒテにショックを受けます。挨拶もしないのかと聞くミョンヒに、婚約式の準備で余裕がないと答えるヒテ。スリョンとの婚約を決めてくれてありがとうと礼を言うミョンヒに、ヒテの感情が爆発します。「俺に対して、ありがとうやごめんの他に、伝えたい言葉は?俺はミョンヒさんの本心が聞きたいだけだ!」しかしミョンヒは、自分はもうじき韓国を去る人間だと言い、問題を起こしたくないと話します。

翌日、パスポートの申請の為にソウルへ向かったミョンヒは、偶然同じくソウルに用事で来ていたスチャンと遭遇。一方、ジナからミョンヒがソウルへ行ったと聞いたヒテは、今朝スチャンが用事でソウルへ行くと言っていたことを思い出し、顔をしかめます。帰宅したミョンヒに、どうして自分に声を掛けなかったのかと尋ねるヒテ。「たったの一言じゃないですか。俺が何を待っているのか、知ってるくせに。もう返事のない手紙を書くのは辞めます。」そう言って、ヒテはミョンヒの前から去って行きます。



スチャンに頼まれ、婚約式で着るスーツ選びに付き合うミョンヒ。しかし、スチャンの本当の目的はミョンヒに洋服や靴をプレゼントすることでした。両手一杯のプレゼントを貰い、戸惑うミョンヒ。そんななか、試着室から出てきたのはヒテ。どうやらヒテも、スリョンと一緒に婚約式のスーツを合わせに来ていたのです。それまでとは違い、スリョンをエスコートするヒテの姿に表情を曇らせるミョンヒ。

ヒテとスリョンの婚約式当日、並んで入場する2人の姿を見たミョンヒは、以前ヒテに聞かれた言葉を思い出します。「俺とスリョンさんが婚約して、ミョンヒさんは大丈夫なんですか?」この時初めて、全く大丈夫ではないことに気付くミョンヒ。式の途中で帰ろうと外へ出たミョンヒは、ベンチに腰掛けて煙草を吸うヒテと顔を合わせます。ふとミョンヒの足元へ目をやったヒテは、ミョンヒが履いているのがかつて自分がプレゼントした物だと気付きます。落ち着いた口調で大丈夫かと尋ねるヒテ。

すると、それまで我慢していた感情が溢れ出すように、目に涙をためるミョンヒ。「大丈夫なんかじゃありません。ヒテさんのいない5月なんて、嫌です。」

第5話感想

初めて自らの想いを口にしたミョンヒ。涙と共に溢れ出すミョンヒの感情に、思わずもらい泣きしてしまいました。

実はミョンヒが自らの感情を抑え込むようになった背景には、過去のとある事件が。学生時代に、社会運動の主犯者として公安に捕まったミョンヒ。しかし、それは友人のスリョンに勧められて始めたことでした。自らの潔白を訴えるミョンヒでしたが、彼女の言葉を聞こうとする者はおらず。さらにギナムから脅迫を受けた父ヒョンチョルもまた、ミョンヒに黙ってすべてを認めろと言うのです。これに失望したミョンヒは、以降ヒョンチョルとの間に確執を抱えることに。

この事件以降、自らの本音を押し殺し、「はい」とだけ答えるようになってしまったミョンヒ。そういえば、ヒテにスリョンと婚約しても大丈夫なのかと聞かれた時も、ただ「はい」とだけ答えていましたよね。そんななか、実際の目の前で並んで歩くヒテとスリョンの姿を見たミョンヒの心に、後悔の念が広がります。ミョンヒ自身も、いつの間にかあまりにも膨れ上がったヒテへの想いに、どこか戸惑っているようにも見えました。

溢れ出すヒテへの想いを告白したミョンヒの手を取り、婚約式の会場を後にするヒテ。この行動には思わずドキドキしてしまいました。仮にも“婚約式”の場ですからね。突然主役が居なくなってしまったら、どんな風に思われるか。ヒテが後で受ける仕打ちを考えると、不安でしょうがないです。ギナムにバレた日には、どんな目に遭うことやら…。

第6話視聴率4% 5.2%

neroさん

第6話あらすじ

ミョンヒの告白を受けて、2人で婚約式を抜け出すことにしたヒテ。手を繋ぎながら庭を駆け抜ける2人の姿を見たスリョンは、ヒテを探すチャングンに、体調が悪くて先に帰ったと説明します。隣でそれを聞いていたギナムは、何かを察した様子。

翌朝、部屋に入ってきたギナムは何も言わずにヒテの頬を平手打ちします。そこへ、お礼の品を手にしたスリョンが。ヒテの頬が赤く腫れているのを見て、スリョンは胸を痛めます。2人きりになると、昨夜ヒテがミョンヒの手を取って会場を後にするのを見たと明かすスリョン。どこか機嫌の悪いスリョンに、ヒテは何をそんなに怒っているのかと尋ねます。

一方、ボランティアへ向かったミョンヒは、いつもと様子の違うへゴンを見て、何かあったのかと質問。するとへゴンは、昨夜ミョンヒがヒテと手を繋いで婚約式を抜け出したのを見たと言い、スリョンとは友達じゃなかったのかと聞きます。スリョンも2人の関係を知っていると聞き、ショックを受けるへゴン。

その日、スリョンの兄スチャンに呼び出されたヒテは、一緒に酒を飲むことに。実はスチャンもまた、手を繋いで駆け抜ける2人の姿を見ていました。責任の取れない真似はするなと警告するスチャン。そんなスチャンに、ヒテは「義兄さんは責任と道理に沿って生きて下さい。僕は後悔せずに生きることが優先なので」と言います。すっかり酔っぱらってミョンヒの下宿先に現れたヒテは、結局そのまま眠りについてしまいます。

ミョンヒが2連休だと知り、2日間一緒にいれると浮かれるヒテでしたが、そこへ1本の電話が。電話の相手はミョンヒの母、父ヒョンチョルの体調が思わしくないと言い、代わりに弟のミョンスの面倒を見て欲しいというのです。結局、ヒテはミョンヒと一緒にミョンスを迎えに行くことに。そこでヒテは、ミョンスが弟のジョンテ(チェ・スンフン)と同じチームだと知ることになります。弟達を連れ、遊園地へやってきたヒテとミョンヒ。ジョンテにミョンヒとの関係を聞かれたヒテは、戸惑いつつも「友達だ」と答えます。

継母の連れ後であるジョンテとの間に、長い間壁を感じていたヒテ。しかし、ミョンヒは幾ら大人ぶっていても、中身は12歳の少年だと話します。まずはヒテからの歩み寄りが必要だと言われ、ジョンテにどうして自分を毛嫌いするのかと尋ねるヒテ。するとジョンテは、どんなに頑張っても長男になれないのが悔しいと答えます。まだ幼い弟の心の痛みを知り、胸を張って生きるように伝えるヒテ。

その頃、友人からの言葉でミョンヒがヒテに騙されているのではと考えたスチャンは、ミョンヒのもとへ。一度の過ちなら考え直すように言われ、「過ちなんかじゃない。私が選んだこと」と答えるミョンヒ。ミョンヒの気持ちを知ったスチャンは、潰れるまで酒を煽ります。結局、フラフラになって帰宅したスチャンは、独りごとでミョンヒとヒテの関係を知っていると明かします。それを聞いたスリョンの表情は、曇る一方。

スチャンだけでなく、友人のヒゴンも2人の関係を知っていると知ったスリョンは、やりきれない思いを抱えミョンヒに会いに行きます。これ以上、自分をみじめにしないで欲しいと伝えるスリョン。「どうせ韓国を去るんだから」というスリョンの言葉に、ミョンヒは学生時代のことを思い出します。「あの頃と同じね。結局、私が居なくなればそれで解決されるの?」

スリョンとの一件で疲れ切ったミョンヒでしたが、ヒテと会うと自然に笑顔に。何も知らないヒテは、ミョンヒとのデートを楽しみます。別れ際、幸せ過ぎて不安だと話すヒテに、ミョンヒはキスをします。その後、下宿先へ戻ろうとするミョンヒの前に、怪しい男たちが近づく…。

第6話感想

ヒテが心配したことが現実に!なんと、何者かに拉致されてしまったミョンヒ。果たして、一体誰がミョンヒを連れ去ったのでしょう。まぁ、考えられるとすればギナム辺りでしょうが。

第6話のラストでは、ヒテとミョンヒの関係に憤りを抱えるスチャンが、チャングンにそれを明かす場面も。ヒテに他に女がいると明かすスチャン。それを知ったチャングンは、すぐにギナムを呼び出します。一方、ギナムからヒテの女関係について知っている事はないかと言われ、首を振るスリョン。ギナムのことですから、わざとスリョンにその質問を投げかけたのは間違いありません。今後、スリョンのこの嘘がどういった結果をもたらすのか、注目です。

学生時代のスリョンとミョンヒの間に起こった、とある事件。社会運動の先導者であったスリョンが、ミョンヒと協力して学校内に貼り紙をして回る姿が登場しましたが、結局捕まったのはミョンヒ1人のみ。これに疑問を感じるミョンヒ。なんだかこの件に関しても、何か裏がありそうな予感。なかなか自分勝手なスリョンですが、親友を裏切る行動をするとはどうしても思えません。

婚約式を挙げた以上、公式にはヒテとスリョンは婚約者同士。ミョンヒへの想いは十分に理解できるものの、そこは慎重になって欲しいなと思ってしまいました。昼間から堂々と街中をデートするなんて、誰かに見られたらどうするのか。スリョンが怒るのも無理ないかもと思ってしまいますね。段々と複雑になっていく三角関係。。続きが気になります。

五月の青春 7話・8話 あらすじと感想

五月の青春 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【純情に惚れる】

●BS朝日(2022/2/2から)月~金曜日8:30から 字幕

純情に惚れる 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン】

●テレビ大阪(2022/2/2から)月~金曜日11:59から

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン- あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (時代劇サイト・外部リンク)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー