二十五、二十一 13話・14話 あらすじと感想

二十五、二十一



二十五、二十一 스물다섯 스물하나 2022年放送 tvN土日 全16話

第13話視聴率9.9%

daisySSさん

第13話あらすじ

ペク・イジンとの関係をもう少し発展させたかったナ・ヒドの大胆な年越しのキスの後、、、期待したのとは違うイジンの反応に戸惑いを隠せないナ・ヒド(キム・テリ)。冷たくなったようなイジンは、ケガしたヒドの足の指のアザを心配する発言をすると、ヒドはガッカリを隠せません。

ヒドとのキスの後、ペク・イジン(ナム・ジュヒョク)は彼女への自分の気持ちを整理することが出来ず、、、悩みます。ヒドへの恋愛の気持とフェンシングを担当するスポーツ記者として、ヒドとは距離をおかないといけないと、先輩からのアドバイスを思い浮かべ気持ちの葛藤。

ヒドの進路相談のためにHBS にシン・ジェギョン(ソ・ジェヒ)を訪れたヤン・チャンミ(キム・ヘウン)。帰り、イジンとすれ違うと食事をすることになり、過去シン・ジェギョンとの関係と二人の関係が変ってしまった出来事を話します。

フェンシングでメダルを取ったヤン・チャンミと新米記者だったシン・ジェギョンの間に友情が芽生えますが、チャンミが選手の両親から賄賂をもらったという情報を手に入れると、ニュースに報道。安く売りに出された中古車を購入したチャンミでしたが、車を売ったのは子供をフェンシングの代表にしたいと願う選手の両親。

しかし、選手として選ばれることがないことから、賄賂を受け取ったとシン・ジェギョンに情報を提供していた。提供された情報のままニュースを放送したシン・ジェギョン。過去の経験から記者と取材対象となる選手の間には、プライベートでの距離が必要だと、イジンとヒドの関係を心配します。

周りからのアドバイスを気にするイジン。そんな彼の気持を察してか、ヒドはイジンを訪ねると「私はすべてをかける覚悟が出来ているの。私を受け入れるつもりがないなら、態度を明確にしてほしい」と語るヒドの言葉に、眠れない夜を迎えるイジン。酔っぱらった勢いでヒドに電話をすると、迷う気持ちを伝えます。しかし、イジンが電話をした相手はヒドではなく、ムン・ジウン(チェ・ヒョンウク)。しりとりゲームをしていてヒドが「キス」という言葉を口にしたことから、ヒドのキスの相手がイジンだと気づき、翌朝、彼はイジンをからかうムン・ジウン。

アジアンゲームの後、3か月間の謹慎中のヒドとコ・ユリム(ボナ)は、テヤン高校の選手として参加する最後の大会で、個人のベストは32位と決勝戦に進むことはでいない。。。しかし、団体戦でヒドの活躍で、優勝することになります。パン職人を目指してフェンシングを辞めたイェジも応援に駆け付け、監督を含めチーム一丸となり、優勝を喜びます。

ヒドユとリムの試合を中継するイジンは、客観的に伝えないといけない報道の内容に、二人への気持ちが込められたコメントを伝えたことで、局長から厳しい言葉をもらうと、、、やはり、ヒドとの恋愛をこれ以上続けることができないと考えながらも、帰宅する道、ヒドのことを考え続ける。

雪が一緒に見たかったからと語るヒドがイジンの家の前に現れ、彼への気持ちを伝えます。彼女の言葉に、「僕たちのために距離を置こう」と語るイジン。ヒドは、「私の気持は変わらないから、ここから動かないか・・・」と語るヒド。

冷たくヒドを振り切って家の玄関に入っていたイジンは、その後、再び姿を現し、、、ヒドにキス!

第13話感想

ペク・イジンというキャラクターの魅力が今話、さらに深まりました!

突然のヒドのキスに驚いたイジンは、更なる関係を求めるヒドの希望に対して、迷う姿が描かれました。揺れる女子の気持ちではなく、、、ヒドとの関係において積極的になれないイジンの姿が描かれ、なぜ彼らそんなにも悩むのか、ちょっと意外な展開。

年越しのキスを通じてイジンとヒドのラブラブな関係が見られると期待をして視聴を始めた第13話でしたが、全く違う展開を迎え、、、このまま二人の関係は叶わない初恋のロマンスとして終わってしまうことになるのか、不安までありました。

スポーツ記者とスポーツ選手の関係を維持し、二人の関係を発展させることなくとどまるべきだと、決心を固めたイジンですが、エンディングではヒドに惹かれる気持ちを優先し、「二人で一緒にできることをやってみよう。この恋を続けてみよう!」と語り、イジンからヒドにロマンチックなキスをします。ドキドキするエンディングでした。

男子フェンシング代表のキム・ジュノ選手が特別出演し、ジュノとヒドが一緒にいる姿を見て嫉妬するイジンの姿や、ヒドが再びキスすると勘違いするエピソードや、笑えるポイントもあり今話も面白い展開は続きました。

イジンを演じるナム・ジュヒョクが本当に素敵です!

第14話視聴率10.3%

daisySSさん

第14話あらすじ

母の日記を読んでいたキム・ミンチェは、ある日を機に母が日記を書くのを辞めたことが気になり、ニュースを検索します。

2009年、ペク・イジン(ナム・ジュヒョク)はニュース番組のアンカーを務め、サンフランシスコにいるナ・ヒド(キム・テリ)とニュース中継をつなぎ、金メダルを獲得したヒドとのインタビューを進める。これまでで、最も難しかった試合を質問されると、「2001年のマドリード大会です」と答えるヒド。迎えた決勝戦の相手は、ロシア国籍を取得てロシア選手として試合に出たコ・ユリム(ボナ)との試合。

2000年、お互いの気持ちを確かめ合ったヒドとイジン、、、友人たちの前に手をつなぎ、カップルであることをアピール。二人が付き合っていることを知った友人たちは、大騒ぎ。明るい未来が約束されているように見えた2000年、、、ユリムの父が交通事故を起こし多額の借金を背負うことになります。

実業チームに入団できなくなったユリムは、監督のヤン・チャンミ(キム・ヘウン)を訪ねると、ロシアに帰化することを相談。フェンシング協会を訪れたイジンは、偶然ユリムがロシアに帰化し、フェンシングを続けるとのことを耳にする。ユリムがロシアに帰化することを反対するヒドですが、家族を借金から救える方法はないと、決心を固めます。

ヤン・チャンミ(キム・ヘウン)はユリムが最高の待遇でロシアに帰化することができるため、力になります。記者としてユリムの帰化をニュースにできるチャンスを逃がせないイジン、、、ユリムを訪ねますが、彼女に準備してきたインタビューのことを口にすることができない。彼の気持ちに気づいたユリムが、記者として準備した質問をするよう後押し。

ユリムが出発する前に、ムン・ジウン(チェ・ヒョンウク)、チ・スンワン(イ・ジュミョン)とヒドが集まり、お別れ会を準備しますが、イジンは罪悪感から姿を現すことができず、イジンがユリムの帰化を単独で放送する映像を見たヒドは、イジンへの怒りを感じます。

その夜、暗い表情のイジンは「僕と付き合いを続けることができる?分からないだろう、君の不幸を僕の仕事に利用するかも・・・、本当にそんなことが起きそうで心配」とヒドに語ります。

ユリムの出発が近づくと、ムン・ジウン(チェ・ヒョンウク)はユリムへの一途な気持ちを伝え、必ずロシアに会いに行くと約束します。飛行機代を稼ぐためにアルバイトまで始めるジウンとは違い、ユリムは一途過ぎる彼の気持ちと長距離恋愛に対して自信がなく、ジウンの気持ちを受け入れるべきか否かを悩みます。

ユリムがロシアに帰化するとの報道の後、これまでユリムを応援していた多くの人々から非難の声が上がり、裏切り者と呼ばれひどくバッシングを受けるユリム。ユリムは帰化後、ロシアに向かい、、、思い出が多く残る懐かしの場所に、「ユリムは裏切り者」と大きく書かれた落書きを目にしたイジンは、自分の報道でユリムのバッシングを受けたと一人涙を見せます。その時、はしごを持って落書きの前に現れたヒド。。。

2009年、金メダルを取ったヒドとのインタビューで、イジンは最後に応援の言葉を残しインタビューを終える。

第14話感想

衝撃的な第14話!

エンディングの内容からすると、ヒドとイジンは別れたことを示唆するようで、ヒドに関して検索した結果、2009年の記事が最新と表示されたことから、2000年から2009年の間に何が起きたのか、気になる展開でした。

2000年のイジンはスポーツ記者で、2009年にはニュース番組の進行を進めるアンカーとなり、ユリムの帰化問題を報道するまでやその後の出来事にイジンの葛藤が伝わりました。プライベートか、記者精神科を選択するべきか悩んでいた2000年のイジンとは違い、2009年では多少冷たく感じる程冷静にイドとのインタビューを進める姿に、9年という時間が過ぎたことが伝わりました。

2001年の試合の様子が描かれたエピソードでは、ロシア代表選手の後ろ姿が映り、ユニフォームの名前が「KO」と、ユリムがロシアに帰化したエピソードがすごく自然に描かれました。経済的な理由で、裏切り者と言われながらもロシアに聞かしたユリム。ユリムの本心はロシアにはいきたくない、、、ということ。空港でムン・ジウンがユリムに掛けた言葉は、「不幸になったとしても、ずっと一緒にいたい」と語る告白でした。ジウンとユリムのロマンスがどのような結末を迎えることになるのか、今話を見てますます気になりました。

今話のもう一つの衝撃は、2009年のインタビューを受ける時点で、ヒドは既に結婚しているということでした!






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP