二十五、二十一 1話・2話 あらすじと感想

二十五、二十一



二十五、二十一 스물다섯 스물하나 2022年放送 tvN土日 全16話

第1話視聴率6.4%

daisySSさん

第1話あらすじ

バレリーナを夢見るキム・ミンチェはコンクールで優勝することに執着。母は優勝することよりも大事なことがあると彼女を説得し諦めずコンクールに参加するように説得しますが、勝手に参加を辞めて、、、母に反抗するため、休みの間祖母の家で過ごすと勝手に家を出てしまう。

祖母と過ごすキム・ミンチェは、母の部屋で古い日記を発見すると、「毎週土曜日、その子を見に行くと・・・」と書かれて内容に興味を示し、読み始めます。

日記の中のキム・ミンチェの母ナ・ヒド(キム・テリ)は学生時代、フェンシング部に所属し、毎週土曜日は憧れのあの人を見られると喜ぶ。フェンシングに続きナ・ドヒが好きなものは、漫画「フルハウス」で、通う漫画バン(漫画や書籍のレンタルショップ)もあるほど。。。

毎週土曜日、ナ・ヒド(キム・テリ)が一目見るのを楽しみしていた相手は、1年前、オリンピックで金メダルを取ったフェンシング選手のコ・ユリム(ボナ)。ナ・ドヒのライバル選手になることを夢見るナ・ドヒは、これまで無関係だと思っていたIMF(韓国が通貨危機を経験しIMFからの資金支援の覚書を締結した事件を意味し、韓国ではIMF時代などと呼ばれる)のせいで、経済難のため通っていた高校のフェンシング部が廃部になるという知らせに驚きを隠せない。

ナ・ヒドが住むアヒョン地区に引っ越してきたペク・イジン(ナム・ジュヒョク)は、新聞配達を始め。。。フェンシングを続けるために転校させて欲しいと語るヒドに、結果が出せないフェンシングを辞めて勉強に励むようアドバイスする母に、絶対にフェンシングを辞めることができないと口論になります。

「新聞お断りと」書いてあるにも拘わらず、ペク・イジン(ナム・ジュヒョク)は新聞を一部ヒドの庭に投げ入れ、玄関に置いてあった銅像を壊してしまうことに、、、母との口論の後、感情的に荒れていたヒドは、ペク・イジンに怒りをぶつける。

その後、ヒドが常連客として通う漫画バンでペク・イジンがアルバイトを始めたことで、二人は再会。ナ・ヒドはテヤン高校のフェンシング部の監督であるヤン・チャンミ(キム・ヘウン)を訪ねると、入部したいと伝え、、、「転校してから改めてきなさい」と返事する。

母にお願いをしても転校させてもらえないと気づいたナ・ヒドは、通っている学校を退学になると、やむを得ず転校するしかない状況となり、目標とするテヤン高校に通えると思うと、わざと校内の不良生徒たちと喧嘩をするなど、問題を起こしますが失敗。

次にもっと大胆なことを計画します。警察に捕まるため夜、クラブに出かけます。そこで、友達と一緒にいるヤン・チャンミと鉢合わせになったヒド、、、無防備な彼女をクラブから連れ出し、転校するためのヒドの計画は無謀かつ未成年者には危険なことだと、厳しく批判。

反省していたヒドは翌朝、再び母と口論になります。強制転校させられるよう飛行少女を演じたと知った母は、娘の言葉に誰かと通話。その日、テヤン高校のヤン・チャンミ(キム・ヘウン)を訪ねたヒドは、何とか転校できるよう頑張ったものの失敗したと正直に話すと、テヤン高校のフェンシング部に入れるチャンスが欲しいとお願します。

いくつかのテストを経て、入部を許されたヒド。翌朝、新聞が投げられたのを確認したヒドは、「あなたのおかげでフェンシングを続けることが出来る」と声を掛けると、感謝します。しかし、ペク・イジンからの返事はない。。。既に立ち去ったと思われたペク・イジンは、一人静か「おめでとう」と答える。

第1話感想

1998年を舞台に、友情と愛の間で戸惑うときめきと悩みを共にする5人の若者たちの成長期を描いた作品!

第1話が放送された直後から、話題を呼び、、、社会現象まで引き起こしそうな勢いで注目を浴びるこのドラマの主人公を、キム・テリとナム・ジュヒョクが演じ、二人の恋の予感に期待が高まる青春ロマンスドラマです。

ナ・ヒド(キム・テリ)の過去、1998年へのフラッシュバックは、娘キム・ミンチェが偶然、母の古い日記を読み始めたことから、ドラマは現在から1998年へさかのぼり描かれるもの。タイムスリップなどのファンタジー的な要素が多く登場した近年の傾向とは違い、青春の記憶を再び呼び覚ます展開で過去の出来事を描いています。

これまで20代で活躍していた人気俳優が30代へとなったことで、現在最も注目を浴びる20代の俳優の一人であるナム・ジュヒョクが出演することもあり、期待が高まりました。キム・テリとのケミストリー(相性)も、第1話が放送されただけなのに息がピッタリ!

通貨危機を経験しIMFからの資金支援の覚書を締結した事件が発生した1997年、、、その後多くの会社が倒産するなど、経済的な危機を迎えた当時の韓国社会状況を反映したストーリーのようで、ノスタルジックな雰囲気。

個人的には、キム・テリが毎週会えるのを楽しみにしている相手が、フェンシング選手のコ・ユリム(ボナ)だったというのは、ちょっとしたオチでした。恋に落ちたような表情を見せる相手が、憧れの選手だったと!

期待が高まります!!

第2話視聴率8.0%

daisySSさん

第2話あらすじ

テヤン高校に転校してきたナ・ヒド(キム・テリ)を歓迎するクラスメイトのムン・ジウン(チェ・ヒョンウク)。コ・ユリム(ボナ)に片想いするムン・ジヨンと、彼女に憧れるヒドは意気投合。学校の紹介をチ・スンワン(イ・ジュミョン)から受けると、その後念願のフェンシング部に駆け付けたヒドをチームメイトたちに紹介する監督のヤン・チャンミ(キム・ヘウン)。

ナ・ヒドはコ・ユリム(ボナ)が所属するフェンシング部で一緒に練習ができることに喜びを隠せない。しかし、彼女の想像していたのとは違い、コ・ユリムは意地悪でひねくれて、ヒドに対する暴言を吐くなど、、、憧れを見せるヒドの心を傷つけてしまいます。

コ・ユリムの母が経営するお店を訪ね挨拶をするペク・イジン(ナム・ジュヒョク)。IMFのせいで会社が倒産するまでペク・イジンの父がコ・ユリムを支援していたことから、ユリムとイジンは親しく過ごしてきた仲。しかし、会社が倒産して家族が離れ離れになって生活を始めてから、ユリムとイジンの連絡は途絶えていた。二人が再会しているのを偶然目撃したナ・ヒドは、イジンに見つからないよう遠回りして、バス停に到着。

バス停でヒドを発見したイジンに気になっていた質問をします。「コ・ユリムと付き合っていますか?」と聞かれると否定し、「じゃ、彼女はどうして泣いていたのですか?メダルを取っても泣かなかったか彼女が・・・」と再び質問するヒドに、「彼女はもともとよく泣いていたよ」と語り、、、その後、会話が途切れた二人。

翌日も、ヒドはコ・ユリムと仲良くはなれず、相変わらず冷たい態度を見せるユリム。その夜、チャットで知り合った相手、ハンドルネーム「インジョルミ」に悩みを打ち明けます。遠くにいた時にはわからなかったけど、ユリムの住む世界に入って見ると、これまで持っていたユリムに対する憧れが消えてしまったと語るヒド。。。

フェンシング部の監督ヤン・チャンミ(キム・ヘウン)は、ヒドとユリムの練習試合を準備し、ヒドがユリムをリードして試合に勝つ結果を出します。試合の後、5年前のことを思い浮かべるユリム。5年前に試合で見たヒドのことを記憶していたユリムは、これまで面識がないふりをしていました。

父の会社が倒産したことで多額の借金をかけることになったイジンは、借金の返済を求めた現れた男たちに暴言をはかれ、その姿をヒドが見てしまいます。落ち込んだイジンを元気づけるため、彼を卒業したテヤン高校に連れて行ったヒドは、二人だけの時は悩みをすべて忘れて幸せな気分を満喫しようと語ると、ヒドのおかげで楽しい時間を過ごせたイジン。

明るく語るヒドを見つめるイジンの顔には笑顔が。。。

第2話感想

新聞配達から漫画バンでのアルバイト、、、そして新たな仕事を探すイジンの姿が今話描かれました。働くことを望んで訪れたアルバイト先はホテルの清掃を扱うお仕事。しかし、彼の履歴書を確認した担当者は高学歴過ぎると、イジンを不採用にします。

イジンは名門延世大学の工学部に2年生まで在学していた経歴を持つ優秀な人材でした。学業を続けられなくなった理由は、父の事業が倒産し多額の借金を抱えたからでした。家族と離れて生活する理由もIMFで会社が倒産したから。

意外なイジンとコ・ユリムの関係が明かされました。父がユリムを支援していたことで二人は、今話の雰囲気からするとユリムはイジンに片想いしている様子で、イジンは彼女を親戚の妹のように考えているようです。

予想としてはユリムの恋が叶うようヒドが二人をつなげるキューピーのような役割を果たしそうですね。その過程で、ヒドがイジンへの気持ちに気づき三角関係となるのでしょうか。単純な三角関係ではなさそうな気はします。社会的に明るくなかった1998年の韓国を舞台にしているだけに、明るすぎる感じの青春ドラマではないようです。

第1話と同じく、第2話もヒドの娘キム・ミンチェが初めに登場し、現在の様子が描かれました。その後、1998年のストーリーが続く感じで、今後も同じコンセプトとして毎話キム・ミンジェが登場することになるのでしょうかね。

通貨危機を乗り越えるため、家庭にあった金を集める運動があったようで、ヒドの母シン・ジェギョン(ソ・ジェヒ)に対するヒドの誤解が一つ、今話でとけました。父との結婚指輪を母が処分したと考えていたヒドですが、母は結婚指輪をずっと持っていたことが分かり、ヒドの家族関係が気になる一話でした。






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP