九尾狐伝 13話・14話 あらすじと感想

九尾狐伝 (クミホ伝)



九尾狐伝 구미호뎐 The Tale of a Gumiho 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年 10月7日から 12月3日

第13話視聴率5.195%

daisySSさん

第13話あらすじ

もう一人のイムギ(螭龍)、、、はナム・ジア(チョ・ボア)の体の中に眠っていました。そのことを知らないイ・ヨン(イ・ドンウク)の計画は失敗に終わります。ジアの体の中で目覚めたもう一人のイムギ(螭龍)をは、ジアの自我を抑え。。。何が起きたのかを把握するためジアの体の中にあるイムギ(螭龍)を挑発します。結果、彼女の体の中のイムギ(螭龍)には完全な力がないことを知ります。

イムギ(螭龍)はイ・ヨンを傷つけ、避けることのないヨンは落ち着いた声で、名前を呼ぶと自我を取り戻すジア。ジアは自分の体に潜むイムギ(螭龍)の存在を知り、自分がヨンを傷つけたこと、首から始まった蛇の皮が広がると不安を感じます。彼女を安心させるために、二人だけの時間を過ごすヨンとジアは、その夜結ばれます。翌朝、イムギ(イ・テリ)はジアに連絡すると、いずれ彼女がイ・ヨンを殺すことになると伝え、ジアの不安は大きくなる。

一方、すべての状況を静かに見守ってきた奪衣婆 /タルウィパ(キム・ジョンナン) は、ナム・ジアに潜むイムギ(螭龍)が本体であることから、ジアを犠牲にしてイムギ(螭龍)がイ・ヨンの身体を乗っとることを防ごうとします。ジアの寿命が書かれた名簿を確認すると、彼女が死亡する日を勝手に変えようとします。そんな妻の姿を発見した懸衣翁 /ヒョンウィオン(アン・ギルガン) は、息子が死んだときのことを話すと、可哀そうな人間のジアを犠牲にすることができないと、猛反対。

意識が戻らないイ・ラン(キム・ボム)を心配するキ・ユリは彼を助けるため、イムギ(イ・テリ)に自分を捧げる代わり、イ・ランを助けるよう提案。イ・ランを助ける代わりに、自分の下部にします。彼女の犠牲で自分が助かったことを知ったイ・ラン。。。

イムギ(螭龍)を封印するためにジアの部下たちも集められ、計画を立てるイ・ヨン。イムギ(螭龍)が二つの体を持つことになった理由は、呼び戻す儀式をした夜、生贄になるはずだったジアが死ななかったことで、イムギが二つの身体に分かれてしまっていた。龍になれなかったための罰として老化が速く不老不死の身である九尾狐(クミホ)の身体を代わりに欲しがっていることを知るヨン。

ヨンの計画は、十王(死後の世界である冥府で死者を裁くとされる10人の王)が持つ魂を斬る剣を手に入れ、イムギ(螭龍)を封印する。そのため、剣を手に入れたヨンの体の中にいるイムギ(螭龍)の魂を斬るため二人きりになります。不安がっていたジアがヨンに「この剣を使ったら、ヨンの魂を斬ることもできるの?」と質問すると、表情を変えます。

ヨンが計画を知らせた時には既にジアの体はイムギ(螭龍)に支配され、ヨンよりも先に剣を手に取ると、ヨンを斬ります。その後、自分の魂をヨンの体に移すための準備を始めます。体から鱗(ウロコ)を取り出すとヨンの口に入れます。

その時、目を開けたヨンは口から鱗を取り出すと、イムギ(螭龍)が別の体に移る方法を確認するため、初めから騙していたことを伝え、、、予想外の状況が起きたことに激怒するもう一人のイムギ(イ・テリ)。。。

一方、夫から反対されながらも奪衣婆 /タルウィパ(キム・ジョンナン)は、ナム・ジアの名簿に載っている死亡日を変更します。彼女が死亡する日は、、、今日。

第13話感想

イムギ(イ・テリ)が力を持っている方で、ジアの体の中にいるもう一人のイムギは心臓のような存在なのでしょうか。ジアを犠牲にしてまでも奪衣婆 /タルウィパがイムギを葬ろうとする理由は、彼女の体の中にいる方が本体だからでした。結局名簿を変えてしまいジアが「今日」死ぬことになるようですが、果たしてイ・ヨンはジアを死から守ることができるのでしょうか。

奪衣婆 /タルウィパと懸衣翁 /ヒョンウィオンの息子も人間に恋をしてようで、息子が自ら命を絶ったことで、生まれ変わることができない結末を迎えたようです。その時も、母奪衣婆 /タルウィパが名簿を変更したようでした。奪衣婆 /タルウィパが助けようとするのは、人間の世界とイ・ヨンのようで、彼女がヨンを特別大事にする理由は、亡き息子と同じように恋に一途だからなのでしょうか。

放送局の社長はイムギに捨てられました。自分がこれまでやった悪事を警察署で自首するよう催眠術をかけられた社長は、警察署で調査を受けることになります。側にいた警察が体調不良を訴え、体の中から卵が出てきました。この卵の正体は??

民俗村で狐玉(ヨウグスル)を持ち去ったのが十王の一人だった可能性があり、再び登場することになるようです。伝染病が流行り混乱が起こることになるようですが、イ・テリが演じるイムギの力がよりパワフルになったようで、彼の近くにいる人々が次々に倒れて死ぬ。最も隠したかったイムギの秘密を知ったヨンとイムギの正面対決になるのでしょうか。

果たしてジアの体からイムギを追い出すことに成功するのか、最終話に向けてストーリーが大きく動き出しました。

第14話視聴率5.160%

daisySSさん

第14話あらすじ

イムギの秘密を知ることに成功したイ・ヨン(イ・ドンウク)。しかし、このことでもう一人のイムギ(イ・テリ)を刺激し怒らせたことで、その怒りが伝染病として広がることになります。

奪衣婆 /タルウィパ(キム・ジョンナン) が名簿に手を付けたことを知った懸衣翁 /ヒョンウィオン(アン・ギルガン) は、妻に別れを告げ、そのことをイ・ヨンに伝えます。一方、交差点で交通事故に遭遇し死亡する予定だったナム・ジア(チョ・ボア)を助けた懸衣翁 /ヒョンウィオンから、名簿が変更されジアの命が残りわずかだと伝えられると、ジアは自分の体に傷をつけると眠るイムギを呼びだ、自分が近々死ぬ運命であることを伝えます。

ジアの名簿が変えられたことを知ったヨンは、奪衣婆 /タルウィパ(キム・ジョンナン)に直談判。ジアを助けて欲しいと語るヨンの願いを受け入れることなく。。。一方、ヨンから頼まれた仕事を断ったイ・ラン(キム・ボム)は、懸衣翁 /ヒョンウィオンがジアの命を助けるのを目撃すると、何かが起きることになると予想。兄とイムギに捕まっているキ・ユリを助け出すつもり。

放送局の社長から始まった伝染病は、警察官へ移り、社長が逮捕されたことを知り駆け付けた怪談専門番組のチーム長も感染、その後、放送局の職員たちも感染することになり、謎の伝染病が流行ることになります。警察官の口から出てきた卵の中には、蛇が入っており、ふ化した後、内臓を食べられ死に至る病気。。。

一方、思い通りにならないジアを刺激するため、彼女の両親に催眠術をかけて自殺をほのめかすイムギ(イ・テリ)。現れたイ・ヨンによって二人の命は助けられます。その後、イムギに意外なことを提案するヨンは、「新しい体が欲しいなら、僕ではなく三途の川の門番の体を手に入れるのはどうだ?僕はジアを守れるなら協力する」と提案。

奪衣婆 /タルウィパがジアの命を助けることを断ったと正直に伝えられないヨンは、ジアとク・シンジュ(ファン・ヒ)に嘘をつきます。すべての計画は上手くいくと、具体的な内容を語ることなく、安心させます。

ジアを助けるためのイ・ヨンの計画は、自分を犠牲にすることでした。イムギ(イ・テリ)を騙して、以前手に入れたイムギの鱗(ウロコ)を飲んで、自分の体に一つのイムギを受け入れ、もう一人のイムギと共に三途の川に落ちで死ぬ予定。

イムギ(イ・テリ)は、三途の川の門番の体を手にいれるヨンの提案を受け入れます。ヨンの計画は誰も知らないはずが、イムギは既に彼が企んでいることに気づいているようで、ヨンを騙す計画を立て始めます。そんなイムギの計画に気づかない様子のヨン。

一方、警察署に拘束されていた放送局の社長が銃を持ってジアの前に現れます。彼の目撃はジアを殺すこと。。。

第14話感想

悲劇が始まる??

ジアに銃を向けた放送局の社長の姿が今話の最後に登場し、その後鳴り響く銃声と共に画面が黒く変わり、雨が降る中デートを楽しんでいるように見えるヨンとジアの姿が登場しました。このエンディングシーンはどんな意味を込めて登場したのか、二人の幸せなエンディングを思い描いていただけに、心配になる物でした。

ヨンの計画では一人のイムギは自分の体の中に、もう一人は共に三途の川に落ちて死ぬ予定。。。この死に方だとヨンが生き返ることができないことから、タルウィパが反対したことが分かりました。人間に人生に手出しすることが許されていないにも拘わらず、ジアの名簿の死ぬ日を変更したタルウィパの考えが理解できませんでした。

独断で動き出したイ・ランは、ジアを殺して兄を助けるようですが、果たして彼の計画は成功することになるのでしょうか。ヨンの計画はヨンしか知らない状況で、イ・ランが別行動に出た!それぞれの計画がどのような結果をもたらすことになるのか、興味津々な展開でした。

特にヨンの体を手に入れようとしているイムギ、、、彼がジアと結ばれることにこだわっていたことを考えると、まだ明かされていないイムギのストーリーが、第15話で登場することになりそうです。イムギの罠にはまらないで、ヨンもジアも無事に解決できる展開にあることを願います。

食堂を営むポク・ヘジャも人間ではない存在ですが、彼女の夫の生まれ変わりがチェチーム長だったことが分かりました。感染病にかかった彼を看病するポク・ヘジャ。韓国の代表劇な民話の一つである「タニシのお嫁さん」の物語に登場するタニシのお嫁さんが、ポク・ヘジャ。鶴の恩返しのようなストーリーですが、ドラマでは彼女の夫はオドゥクシニ(トラウマや心の闇に潜む記憶を利用する妖怪)によって命を奪われた人物で、彼女の夫の可能性があることはこれまで何度も示唆されました。今話、懸衣翁 /ヒョンウィオンによって明かされました。

ヨンの言葉や表情がとても切なかった今話、、、果たして運命を変えることはできるのでしょうか。

九尾狐伝 15話・16話(最終回) あらすじと感想

九尾狐伝 (2020) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率





【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP