世界でもっとも美しい別れ 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●WOWOW 2018年3月29日(木)スタート、オンデマンド見逃し配信。再放送4月9日25時30分~
●韓国放送2017年12月9日~ (土・日) 世界でもっとも美しい別れ (世界で一番美しい別れ)

世界でもっとも美しい別れ  세상에서 가장 아름다운 이별 全4話
2017年放送 
平均視聴率 4.16% 시청률
tvN 世界でもっとも美しい別れ 세상에서 가장 아름다운 이별
あらすじ

「お母さんと呼ぶことができて幸せでした」というキャッチコピー。「世界でもっとも美しい別れ」は、家族のために一生を犠牲にしてきた中年の婦人が末期がんの診断を受け、家族と世界でもっとも美しい別れを準備する内容を描く。

「世界でもっとも美しい別れ」は、21年ぶりにリメイクされるノ・ヒギョン脚本家の代表作だ。1996年の放送当時「第33回百想芸術大賞」のテレビ部門大賞と作品賞を受賞した秀作

キャスト

チェ・ジウ(ヨンス)、

SHINee ミンホ(ジョンス)

ウォン・ミギョン(インヒ)、

ユ・ドングン(ジョンチョル)、

キム・ヨンオク(祖母)、

スタッフ /脚本:ノ・ヒギョン、演出:ホン・ジョンチャン
コメントにて随時感想募集中です。

marikoさん
世界でもっとも美しい別れ 1話 あらすじと感想 チェ・ジウ チョン・ヨンス役
世界でもっとも美しい別れ 2話 あらすじと感想 SHINee ミンホ ジョンス役
世界でもっとも美しい別れ 3話 あらすじと感想
世界でもっとも美しい別れ 4話 あらすじと感想

 

marikoさん

映画のように美しいこのドラマ。本当に観て良かったです。親を見送る、伴侶を見送ることは誰でも経験することだとは思いますが、家族愛のエッセンスが凝縮されたような感動がありました。このドラマを観た後は、きっとご自分の家族のことを思い出すことと思います。

もっとも印象的だったシーンは、ドラマ第1話の冒頭の桜の花びらが舞い散るシーン。惜しくもガンで命を落とすイニの心の美しさを表すような、象徴的なシーンでした。

イニの性格を見ていると「こんなに良い人っているかな?」と思うほどなのですが、あの姿が母親というものの象徴なのでしょう。そして、大切な人がこの世を去った後に残るその人の優しいイメージなのではないでしょうか。韓国でも日本でも個人主義が進んでいますが、家族や周りの人を大切にする大切さを改めて考えさせられました。

なんといっても注目の俳優陣は、日本でも有名なチェ・ジウとSHINeeのミンホだと思うのですが、それ以外の俳優さんたちも名優揃いです。脇役に至るまでがかなりの実力者揃いなので、たった4回で終わったとは思えない重厚感を味わうことができました。

イニの息子役を演じたSHINeeのミンホは、少し幼さを残す青年を好演。彼が涙を流すシーンでは、私までミンホが愛おしくて涙が出てしまうほど…。思わず母親の気持ちになってしまいました。

ドラマの中で「親に恩返しをするのは不可能」というセリフがあるのですが、それでも子どもは親に恩返しをしたい。そして親は、子どもの笑顔だけを切実に望んでいる。そんな、美しい真実の愛を見せてくれるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿