上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【PR】
見たい韓国ドラマがなかなか放送されない! そんなときはU-NEXTの韓国ドラマ一覧を覗いてみよう!配信開始しているかも?

U-NEXT 韓流ドラマ 全作品一覧(見放題・ポイント)

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

【日本放送】
●TBSチャンネル2(2020/1から)字幕
●TBSチャンネル1(2019/11から) 字幕
●衛星劇場(2019/4/9-30)月~金曜日朝6:15から 字幕

【韓国放送期間】2015年6月8日から7月28日の月曜日と火曜日の21:55~

上流社会 상 류 사 회  全16話
2015年放送 SBS
平均視聴率 7.5% 시청률 最低視聴率第2回7.0% 最高視聴率第16回10.1%
上流社会 DVD-BOX1
あらすじ

上流階級を舞台に2組の格差カップルの恋模様を描いた、胸キュンラブロマンス!

韓国有数の財閥テジンパシフィックグループの末娘ユナ(ユイ)は、
自分を“財閥の娘”としてしか見てくれない世間と、経営をめぐる諍いが絶えない家族にうんざりし、独立するための社会勉強として、デパートの食品コーナーでアルバイトとして働いていた。
曲がったことが嫌いな性格で、客ともめ事を起こすこともしばしばだが、友人のジイ(イム・ジヨン)に助けられながら楽しく過ごしていた。そんなある日、ユナは親の用意した見合いの席でアルバイト先の本部長チャンス(パク・ヒョンシク)とお見合いをすることに。お見合いを破談にしたいユナは、用意された服を脱ぎ捨て、破れたGパンとTシャツで約束の席に行く。
一方、ジイはバイト先の上司ジュンギ(ソンジュン)に片思い中。勇気を出して告白しようとするが、ジュンギの友人でもあるチャンスにことある毎にちょっかいを出され、なかなか上手くいかない。そんな中、ユナは自分を“財閥の娘”と知らずに向き合ってくれるジュンギに次第に惹かれていく。

キャスト


ユイ(AFTERSCHOOL) チャン・ユナ (27歳)ユミンデパートのバイト、財閥企業テジングループ末娘


ソンジュン チェ・ジュンギ(29歳) ユミングループ関連会社、代理。チャンスの部下


パク・ヒョンシク(ZE:A) ユ・チャンス(29歳) ジュンギの友人、財閥企業ユミンデパート本部長、ユミングループ三男


イム・ジヨン イ・ジイ(27歳) ユナの親友、ミングループ百貨店内フードマーケットのアルバイト

ユナの家族

ユン・ジュサン チャン会長(チャン・ウォンシク)(67歳) ユナの父、テジングループ会長

コ・ドゥシム  ミン・ヘス(63歳) ユナの母、障害児・未婚の母後援<ウンジョン財団>運営、ウンジョン財団理事長


イ・サンウ  チャン・ギョンジュン(30代半ば) ユナの兄、テジングループ副会長


ユン・ジヘ  チャン・イェウォン(30代後半) ユナの長姉、ギョンジュンの姉、テジン製薬代表


ユ・ソヨン チャン・ソヒョン(30代前半) ユナの次姉、ギョンジュンの妹、テジン企画本部長。未婚


パン・ウニ  キム・ソラ(40代前半) チャン会長の愛人、元キャディー

ジュンギの家族


ナム・ミョンリョル  チェ・ヨンホ (60代前半)ジュンギの父、元警備員、リハビリ中


ヤン・ヒギョン  イ・ミンスク(60代前半) ジュンギの母、ソラの家の家政婦

その他の人物


チェ・ヨンミン  ホン執事(60代前半) チャン会長宅の執事

画像出典:https://programs.sbs.co.kr/

スタッフ /[脚本]ハ・ミョンヒ[演出]チェ・ヨンフン
コメントにて随時感想募集中です。

受賞
2015 第8回 韓国ドラマ賞 新人女優賞 イム・ジヨン
2015 第4回 APANスター賞  新人女優賞 イム・ジヨン
2015 第23回 SBSドラマ賞 ミニシリーズの優秀俳優 パク・ヒョンシク
2015 第23回 SBSドラマ賞ニュースター賞 パク・ヒョンシク イム・ジヨン

●以下感想ネタバレ有。

【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】
amijkさんの感想より

いじらしい身分差カップル

主演のソンジュンが好きで見たのですが、準主役のカップル(イム・ジヨン、パク・ヒョンシク)のほうに魅力を感じました。二人のキャラクター設定と、演じた俳優さんの両方がよかったです。

イム・ジヨンは映画「情愛中毒」でソン・スンホンとかなりきわどいラブシーンを演じて話題になった女優さんだったので、青春ドラマに合うのかな?と思っていましたが、素朴で飾らない性格のジイを上手に演じていました。自分とは境遇が違いすぎる財閥の息子チャンスを、叶わないと思いつつ好きになるジイは共感できるキャラクターでした。

実生活でも裕福な家の出身だというZE:Aのパク・ヒョンシクは、「ナイン」でイ・ジヌクの高校生時代を演じたときにとても魅力的な俳優さんだなあと思っていましたが、「上流社会」でもいい演技を見せていたと思います。

このチャンスというキャラクターも、ジイのことは好きだけれども、親の反対を押し切って、裕福な生活を捨てて生きていくことを決断することはどうしてもできないと葛藤するところがよかったです。

ドラマだととりあえず実家を出てお金のない生活をしてみるという展開になりそうなところですが、そうではなく最初から自分には無理だと言って、違う世界に飛び出す勇気のない自分に苦しむところが新鮮でした。

見ているこちらとしては、うまく立ち回って好きな女性も今までの生活も手に入れればいいのに…と思いながらも、生真面目に思い悩むジイとチャンスが可愛く、いじらしかったです。

ユイとソンジュンのカップルと合わせて、二組の恋の行方を楽しめるドラマです。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー