三番目の結婚  101話・102話・103話・104話 あらすじと感想

三度目の結婚


三番目の結婚 三度目の結婚  세 번째 결혼  2023年放送 MBC 毎日 全122話

daisySSさん

第101話視聴率6.6%

第101話あらすじ

ユン・ボベ(バン・ヒョジョン)は、倒れて病院に入院。

チョン・ダジョン(オ・スンア)は病室を訪れると、カン・セランがユン・ボべに何かをしたのか、疑います。

チョン・ダジョンからの疑いに対して否定するカン・セラン。。。その後、二人の会話を聞いたチョン・エジャは、チョン・ダジョンを攻撃します。

頬を平打ちされたチョン・ダジョンは、カン・セランへの同じく頬を平打ち。。。「あなたの母に手をあげるわけにはいかないからね」と告げ。。。

チョン・エジャはユン・ボべを心配するチョン・ダジョンを押し出そうとします。その時、ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)が到着します。

しかし、家族以外は部外者だと強気なチョン・エジャ。

病室から追い出されたワン・ヨハンに、ヤン執事からメッセージが届きます。ユン・ボべが入院している病室に盗聴器を設置して欲しいとお願いします。

詳細はボべジョンで説明をすると話すヤン執事、、、オートバイのひき逃げ事故の被害者となります。

ワン・ヨンは、ヤン執事が来るのを待ちますが、彼女は到着することなく、そんな中ヤン執事が

事故に遭遇して病院に運ばれたとの連絡が届きます。

チョン・ダジョンはワン・ジェグク(ジョン・ノミン)のオフィスで見つけた帳簿の内容を見せます。書かれている数字の意味をまずは把握する必要があると気付きます。

ヤン執事が入院している病院に向かうチョン・ダジョン。

病室ではカン・セランとチョン・エジャが、ユン・ボべの意識が戻る前に彼女のすべての財産を奪おうと話します。

ユン・ボべが入院する前、実の息子が誰なのかカン・セランとチョン・エジャは知っていると考えるユン・ボべは、真実を知るために病院に入院することを考えます。

主治医と相談して事前に心臓の薬を飲み、病室に盗聴器を設置するようヤン執事に命じます。カン・セランとチョン・エジャから真実を聞き出すための計画でした。

チョン・ダジョンとワン・ヨハンも、カン・セランがユン・ボべの実の孫ではなかったことを知り、驚きます。

ワン・ヨハンは、二人を刑務所に入れてか、実の息子を捜すべきだとユン・ボべを説得します。

しかし、「あの二人が何をするか分からないから」と語ります。

ワン・ヨハンにベッドの下に盗聴器を設置するよう伝えます。

その時、怒った姿のカン・セランとチョン・エジャが、ユン・ボべが入院している部屋の前。。。

第101話感想

ユン・ボべが入院中、彼女の財産を横取りする予定だったカン・セランとチョン・エジャ。

しかし、既にユン・ボべが財産を信託設定したことで、本人と後見人であるヤン執事以外の人は、財産に手を付けられない状況だと知った二人が、何かを決心した様子で、ユン・ボべの病室の前に立つ理由は、まさか!?

第102話視聴率6.3%

第102話あらすじ

病室に近づく足音に気づいたワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は、急いでユン・ボべをベッドに寝かせると意識が戻らないふりをさせます。

ワン・ヨハンとチョン・ダジョン(オ・スンア)は、病院に運ばれたヤン執事の病院に向かいます。

カン・セラン(オ・セヨン)は、ユン・ボべが本当にコマ状態にあるのか疑い始めます。

ワン・ジェグクの屋敷の前、カン・セランを訪ねたペク・サンチョルを発見したミン・ヘイルは、カン・セランが離婚をすると言い出し、ボべジョンで生活していると冷たく対応します。

ユン・ボべの病室、、、カン・セランはユン・ボべの亡くなった後、ヤン執事を訴えるなどの発言が録音されていることに気づかない。

ワン・ヨハンはキム・ゴプンおばあちゃんの家族だと養護施設に連絡をすると、死亡したことを伝え遺品を渡すと告げられます。

手がかりがあるかもしれないとワン・ヨハンとチョン・ダジョンが養護施設に向かうことにします。

しかし、ワン・ジェグクの監視を意識してそれぞれ駐車場に向かいます。

一方、カン・セランはチョン・ダジョンがキム・ゴプンを訪ねる可能性があると、部下から聞かされると動揺します。

ユン・ボべは、カン・セランが発した「キムおばあちゃん」の言葉を聞くと、息子のことと関係があると気付きます。

カン・セランは急いで養護施設に向かうため病室をでます。ヤン執事がひき逃げ事故に遭遇したと知らないユン・ボべは、ヤン執事が来ないことを心配します。

ミン・ヘイルはワン・ジェグクとシン・ドクスが面識があったこと、シン・ドクスが逮捕された後、彼と取引きしていた業者が、ワン・ジェグクと取引きするようになったことを報告されると、ワン・ジェグクと疑います。

これ以上ワン・ジェグクと一緒にいることは出来ないと語ると、部屋から荷物をまとめて家を出ようとします。

彼女を止めていた時、階段から転落して手を怪我したミン・ヘイル。

キムおばあちゃんの遺品を貰ってきたワン・ヨハンは、ユン・ボべとこれまでの状況を整理します。カン・セランに気付くとわざと、児童養護施設に連絡をして会話しているふりをします。

ドアの外からその内容を確認したカン・セランは、急いで児童養護施設に向かうと、施設長を脅迫します。

「私からお金をもらっておいて、何も言わない約束よ」と語り、脅すカン・セラン。

第102話感想

ユン・ボべの計略とは知らず、次から次とユン・ボべの実の息子を捜す手がかりを与えているのは、

カン・セランでした。

今話のエンディングでは、カン・セランと児童養護施設の施設長と話している内容をワン・ヨハンが録音している、衝撃的な展開となりました!

第103話視聴率6.4%

第103話あらすじ

ハン・マリとペク・サンチョルは、ワン・アンナと会うことができず、アンナの幼稚園が終わる時間に合わせて、彼女を見るためにこっそり幼稚園の前に現れる。。。

ワン・アンナが持っている携帯電話が亡くなったシン・ドクス(アン・ネサン)の物だと気付くと、携帯電話を手に入れるチャンスを狙います。

幼稚園に侵入したペク・サンチョル(ムン・ジフ)は、シン・ドクスの携帯電話を手に入れることに成功します。

一方、カン・マンソクが育った児童養護施設の施設長とカン・セランの会話を録音したワン・ヨハン(ユン・ソンウ)。

しかし、ふたりの会話を録音したデータからは決定的な証拠が出ず、直接カン・セラン(オ・セヨン)を問い詰めるワン・ヨハン。

カン・セランは支援金の話をしたとしらを切り、、、その時、ペク・サンチョルからのメッセージが届きます。シン・ドクスの携帯電話を撮影した写真を、カン・セランに送り、「チョン・ダジョンと話す前に、一度会わないか」と書かれたペク・サンチョルのメッセージ。

ボべジョンでは、カン・セランがワン・ジフン(パク・ヨンウン)に声をあげているところを目撃したペク・サンチョル。。。

ペク・サンチョルも娘ソンイのひき逃げした本当の犯人が、ワン・ジフンだと知り、怒りをぶつけます。

カン・セランの口止めをする合図に気づいた児童養護施設の施設長は、ワン・ヨハンの秘書が監視中。

ワン・ヨハンはチョン・ボべに必ず実の息子を捜すと約束をします。一方、ワン・ヨハンの秘書は監視していた施設長に逃げられます。

幼稚園で大切にしていた携帯電話が消えたことを知ったアンナは涙を見せ。。。チョン・ダジョン(オ・スンア)はアンナが持っていた携帯電話はソンイからプレゼントされたものだと知ります。

携帯電話に貼ってあった星のシールを思い浮べると、シン・ドクスの携帯電話をこれまでアンナが持っていたと気付きます。

しかし、その携帯電話はペク・サンチョルの手に渡っている。

第103話感想

シン・ドクスの携帯電話をアンナが持っていたことを、チョン・ダジョンも知りました!

でも携帯電話はペク・サンチョルが盗んで持っている状況で、果たして、チョン・ダジョンはシン・ドクスの携帯電話を手に入れることができるのでしょうか。

また、逃走した児童養護施設の施設長を発見して、カン・マンソクではなく、シン・ドクスがユン・ボべの実の息子であることを明かすことができるのか、今後の展開が気になりますね!

第104話視聴率7.0%

第104話あらすじ

チョン・ダジョン(オ・スンア)はペク・サンチョルの家を訪れると、ドアを叩きます。シン・ドクスの携帯電話を返すよう求める声に、ペク・サンチョル(ムン・ジフ)はしらを切ります。

彼の反応にチョン・ダジョンは、家の中を探し回ります。

携帯電話を見つけることができないことから、ペク・サンチョルが既にカン・セランに渡したのかを追及すると、「お金を貰わないで渡す・・・」と口を滑らせます。

その彼の言葉に父シン・ドクスの携帯電話は、ペク・サンチョルの手元にあると確信します。

チョン・ダジョンがワン・ジェグクの家から出ることなく暮らしている事を攻撃するペク・サンチョルに、娘アンナを心配することなく、お金のことばかりに執着するペク・サンチョルの態度に激怒します。

ワン・ジフンはすべての罪を償うとワン・ジェグクに伝えます。

ワン・ジフンの発言に対してワン・ジェグク(ジョン・ノミン)は、精神病を理由に息子が望む償いは出来なくするとののしります。顔の傷を見たワン・ジェグクは、ペク・サンチョルの仕業だと気付くとお金で解決しようとします。

一方、ペク・サンチョルが修理に出した携帯電話を手に入れようとしたカン・セランは失敗に終わります。

修理に出した携帯電話をカン・セランに奪われないよう、携帯電話を手に入れます。しかし、油断している隙に現れたチョン・ダジョンに携帯電話を奪われ。。。

彼女を追うカン・セランとペク・サンチョル。二人に捕まり携帯電話を奪われそうになります。

カン・セランが携帯電話を奪い、ペク・サンチョルが今度はカン・セランを追う。

一方、チョン・ダジョンは急いで駐車場にとめてあったワン・ヨハン(ユン・ソンウ)の車に飛び乗ります。

同じ機種の携帯電話を準備していたチョン・ダジョン、、、カン・セラン(オ・セヨン)に奪われたのは、チョン・ダジョンが事前に準備していた携帯電話でした。

二人はユン・ボべがいる病院に向かいます。一方、娘カン・セランを待つチョン・エジャはチェ・ヨンシクと共にユン・ボべを別の場所に移動させる考え。。。

ユン・ボべは二人の会話に激怒して起き上がりますが、チェ・ヨンシクが麻酔を使い眠らせて、二人はユン・ボべを病室から運び出します。

地下のエレベーターのドアが開くと、チョン・ダジョンとワン・ヨハンが立っている。

第104話感想

シク・ドクスの携帯電話を手に入れたチョン・ダジョン!

これで父の死の真相を明かすことができますね。また、ユン・ボべは昏睡状態に陥っていると見せかけ、チョン・エジャの本心を知ったことから、カン・マンソクが実の息子ではないこと、、、更に本当の息子のシン・ドクスとは既に会っていたことを知ることになるようです。

次の話ではどのような展開へと発展するのでしょう。

三番目の結婚  105話・106話・107話・108話 あらすじと感想

三番目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP