三番目の結婚  85話・86話・87話・88話 あらすじと感想

三度目の結婚


三番目の結婚 三度目の結婚  세 번째 결혼  2023年放送 MBC 毎日 全122話

daisySSさん

第85話視聴率5.9%

第85話あらすじ

ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)はチョン・ダジョン(オ・スンア)に、DNA鑑定をする必要があるが、機関から言われたことからチョン・ダジョンがアンナの母であると伝えると、チョン・ダジョン(オ・スンア)は喜び、驚きながら涙を見せます。

「ありがとう」と話すとワン・ヨハンの手を握るチョン・ダジョン。そんな二人の様子を遠くから撮影しているのは、カン・セラン(オ・セヨン)。

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)は、部下たちがヨンシクを見つけてくると、怒りをぶつけるかのように、暴力をふるい。秘書がカン・セランのノートパソコンを持ってきます。

その時、ワン・ヨハンとチョン・ダジョンが一緒にいる写真をワン・ジェグクに送るカン・セラン。

ワン・ヨハンとチョン・ダジョンは、しばらくの間は、チョン・ダジョンがアンナの母であることを隠すことにします。その理由は、アンナを混乱させないため。。。

ボべジョンを訪ねたチョン・ダジョンは、アンナを見つけると、彼女を抱きしめ。。。「私の娘がこんなに近くにいたのね」と考えると涙を見せます。

チョン・ダジョンが涙を見せる理由を問うアンナに「あなたが可愛いからよ」と返事します。

そんな二人の様子を見つめるのは元義理の母であるハン・マリ。

一方、ペク・サンチョルからカン・セランと共に娘を捜していると聞かされると、反対するチョン・ダジョン。

彼女の反応にペク・サンチョルは、既に娘を見つけたと気づき、問い詰めます。チョン・ダジョンは、娘はアメリカで暮らしていると説明。

チョン・ダジョンが娘を捜したとの報告を受けていたワン・ジェググは、カン・セランがヨハンとダジョンが不倫関係だと話すと、「ダジョンさんの娘をみつけたそうだ」と告げ。。。

匿名の手紙を受け取ったワン・ジフンは、その内容を確認すると驚きます。手紙には「2年前、ペク・ソイを殺した犯人はお前だ」と書かれている。

第85話感想

ワン・ジェグクもチョン・ダジョンの娘が見つかったと報告を受けたようで、カン・セランの送った写真に反応しない様子でした。

今話を視聴して思った事は、ワン・ジェグクは意外に怖い人物であることです。すべての報告を受けており、集まった情報を自分に有利に使おうとしますね。

アンナの実の母がチョン・ダジョンであるとの報告を受けていながらも、カン・セランには未だそのことを伝えていないことから、次の話では何が起こるのでしょうか。

また、2年まえ、ペク・ソンイを誰が殺したのか知っていると書かれた手紙、、、誰が誰に送ったものなのでしょう。

第86話視聴率5.6%

第86話あらすじ

「一体誰が?本当に知っているのか?」と悩む様子のワン・ジフン(パク・ヨンウン)。

カン・セランは夫が持っている手紙を浮気に関するものだと誤解し、問い詰めます。しかし、彼女を相手にしないワン・ジフン。

ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)はチョン・ダジョン(オ・スンア)に、娘アンナの写真を見せます。シングルファーザーとして娘を育てる事の難しさを知るチョン・ダジョン。

その後、ワン・ヨハンは、ワン・ジェグクの屋敷に娘アンナを住まわせることは出来ないと話します。カン・セランよりも怖く、危険な人物だとして娘の安全を心配します。

チョン・ダジョンに、アンナの母として一緒に住む意志があるかを尋ねます。準備が必要だと返事するチョン・ダジョンに対して、ワン・ヨハンは三人で家族として住める日を待ち望むと、気持ちを伝えます。

カン・セラン(オ・セヨン)は母チョン・エジャから、ペク・サンチョルも娘を捜したことを既に知っていると伝えられます。

一方、ミン・ヘイルはワン・ジェグクとチョン・ダジョンが交わした契約結婚の書類を見せられると、自分が解決をすると言います。その後、一人になるとチョン・ダジョンが契約結婚をしていた事を知り、安堵するワン・ヨハン。

ワン・ヨハン、チョン・ダジョンとアンナで遊園地を訪れ、、、そのことを、秘書を通じて報告されたワン・ジェグクは、自分の警告を無視するワン・ヨハンへの不満をみせます。

警告を無視したことを思い知らせると考えるワン・ジェグク。

三人で楽しい時間を過ごした後、チョン・ダジョンは、ワン・ヨハンとの未来を夢見てよいのか悩み始めます。心の中では様々な葛藤があり、、、、彼への自分の気持ちを確信します。

遊園地の帰り、ダジョンに近づくワン・ヨハン。その時、男が現れて、、、ワン・ヨハンを刺します。

突然の出来事に、「誰か助けてください!」と叫ぶチョン・ダジョン。

第86話感想

ワン・ヨハンへの自分の気持ちを認めたチョン・ダジョン…、しかし、ワン・ヨハンが攻撃を受けて、、、刺されてしまった驚きのエンディング!

ワン・ヨハンを攻撃させたのはワン・ジェグクなのでしょうか。

甥のワン・ヨハンが、チョン・ダジョンと一緒に居ることを報告されたワン・ジェグクは、警告を無視したことを思い知らせると発言する場面の後の出来事でしたので、状況からしてワン・ジェグクが疑わしいですね。

また、2年前に死亡したペク・ソンイの事件は、ワン・ジフンが犯人なのでしょうか。

一体誰が彼に手紙を送ったのでしょう。

第87話視聴率5.6%

第87話あらすじ

手術室に運ばれるワン・ヨハン(ユン・ソンウ)を心配するチョン・ダジョンの声。。。

チョン・ダジョン(オ・スンア)はワン・ヨハンの命が助かることを祈り、ミン・ヘイル/ノエルと共に駆け付けたワン・ジェグク(ジョン・ノミン)。

手術が終わり、臓器までに届かなかったと報告する出頭医に対して、「大丈夫なんですね?いきられるんですね?」と質問するチョン・ダジョンの姿を、ワン・ジェグクは不満そうに見つめます。

その頃、ペク・サンチョル(ムン・ジフ)と母のハン・マリは、カン・セラン(オ・セヨン)を呼びだすと、娘が生きていることを知っていると話し、娘を捨てた時の状況を説明するよう求めます。

ワン・ヨハンが入院中、アンナの世話をすることになったチョン・ダジョン。アンナはチョン・ダジョンを「ママ」と呼びます。

ワン・ヨハンが目を覚ますまで彼の側で待つチョン・ダジョンはワン・ヨハンの顔を見つめます。既に意識が戻っていたワン・ヨハンは、チョン・ダジョンの行動を楽しそうに見つめていました。

二人の様子を偶然見たワン・ジェグクは、病室にはいることなく、その場から去ります。

カン・セランはワン・ジェグクを訪れると、会社で働きたいと言います。チョン・ダジョンの監視をすると言い、ワン・ジェグクを説得しようとします。ワン・ジェグクは、ヨンシクのことを口にすると、カン・セランに警告します。

その後、母チョン・エジャに、ワン・ジェグクがヨンシクを処理し、ワン・ヨハンを刺すよう指示したのもワン・ジェグクの可能性があると話すと、チョン・エジャは、ワン・ジェグクは怖い人だと気をつけるようセランを注意します。

ワン・ヨハンの病室を訪れたワン・ジフンが電話に出ると、男の声で、「手紙は到着したか?」と言われると驚いて電話を切ります。

退院したワン・ヨハンはチョン・ダジョンにプロポーズをする計画で、ソウルタワーに7時に会う約束をします。チョン・ダジョンは約束の場所に向うか否かを悩んでいたところ、ワン・ジェグクから連絡をもらいます。

ワン・ジェグクの妻として出席する必要があると伝えられたチョン・ダジョンは、ワン・ヨハンと約束した同じ時間だと気付くと、、、悩む。

第87話感想

ワン・ヨハンを攻撃させたのはワン・ジェグク。。。

そのことに気づいているのはカン・セランでした。ワン・ヨハンとチョン・ダジョンは、ジェグクを疑うことなく。。。

ワン・ヨハンはついにチョン・ダジョンへのプロポーズを計画しました。待ち合わせ場所は、韓国ドラマには頻繁に登場するソウルタワー。

会えないことの多いこの場所が登場した理由は、チョン・ダジョンが向かう場所がワン・ジェグクとの約束場所の可能性があるためだと、予想します!

第88話視聴率5.4%

第88話あらすじ

父ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)の命令で、ワン・ヨハンが刺されたことを知ったワン・ジフン(パク・ヨンウン)は、父にそのことを確認します。

ワン・ジェグクは大騒ぎするなと語ると、「ダジョンさんは私の妻だ」と強調します。二人の会話を耳にしてしまったチョン・ダジョン(オ・スンア)。

ワン・ジェグクが予約したレストランに到着したチョン・ダジョンに、ワン・ジェグクは指輪と花束を渡すとプロポーズをします。

しかし、チョン・ダジョンは指輪を受け取れないと返事をします。

復讐のために始めたことが、カン・セランが簡単に釈放されてしまったと、復習は進行中だと話すチョン・ダジョンに、ワン・ジェグクは自分を裏切らないで欲しいとお願いします。

信頼を裏切ることはないと返事をするチョン・ダジョンは、心の中で、「私がヨハンさんのところに言っていたら、また傷つけられたはず」と考えます。

その頃、ソウルタワーではチョン・ダジョンの姿はなく。。。

一方、ミン・ヘイルはIHとサインされた絵画を見ると、失った記憶を思い出し、、、テラスに向うと失った記憶を取り戻すことを願って絵を描き始めます。

チョン・ダジョンは、ソウルタワーでワン・ヨハン(ユン・ソンウ)が自分を待っているかもしれないと、向かいます。

到着してチョン・ダジョンが来るのを待っているヨハンを見つけると、身を隠しては「どうして私なんかのために、、、、あなたを守りたい」と語ると涙を流します。

会社に届いたUSBの中身を確認したワン・ジフンは、ひき逃げ事故で死亡したのが、チョン・ダジョンが育てたペク・サンチョルの娘だと知ります。

第88話感想

ワン・ジフンが飲酒運転をしてひき逃げ事故を起こしたことを、父ワン・ジェグクが替え玉を準備してもみ消したことは、前話登場しました。

ワン・ジフンはその時に死亡したのが、チョン・ダジョンが育てていたペク・ソンイだったことは知らなかったようです。

今話、父がヨハンを傷付けるよう命じたことに加え、自分が起こした事故で死亡したのが、ペク・ソンイだと知りました。

チョン・ダジョンはワン・ヨハンを守るために、彼と約束したソウルタワーには現れることなく、彼女を待ち続けたワン・ジフンは翌日体調不良。。。

心配するチョン・ダジョンに返事を返さないヨハン。ヨハンはなぜ、チョン・ダジョンが彼に気持ちに応えようとしたかったのか、わからない状況で彼女を誤解して距離を置くことになるのでしょうか。

ワン・ヨハンを守るためとは言え、彼から冷たくされて傷つきそうなチョン・ダジョン。。。

三番目の結婚  89話・90話・91話・92話 あらすじと感想

三番目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP