三番目の結婚  81話・82話・83話・84話 あらすじと感想

三度目の結婚


三番目の結婚 三度目の結婚  세 번째 결혼  2023年放送 MBC 毎日 全120話

daisySSさん

第81話視聴率6.1%

第81話あらすじ

ベイビーボックスが設置されていた教会を訪れたチョン・ダジョン(オ・スンア)は、牧師からボックスで発見された乳児が死亡したと伝えます。

しかし、死亡したのは男の子だったことから、チョン・ダジョンが出産したと思われる女の子がいたことを知らされると安堵します。

その後、アメリカに養女として迎え入れられたことを知ると、カン・セラン(オ・セヨン)から聞かされたことが嘘だと気づき、どこかに娘が生きていると安心します。

自宅に戻るとワン・ヨハン(ユン・ソンウ)が、ベイビーボックスの乳児のことを気にする様子に、娘と思われる子がアメリカの養女として迎え入れられたと、説明をします。

一方、ワン・ヨハンの元妻は既に再婚をした後で、アンナを気にかけている。自分が育てられなかった理由を説明し、母が自分を訪ねて来た事に心理的に不安を感じるアンナ。

そんな彼女に優しく接したのはチョン・ダジョン。アンナはチョン・ダジョンに、「お母さんと呼んでいいですか?」と悲しそうに質問します。

娘のことを思い浮かべたチョン・ダジョンは、娘をうしなったことを伝えると、「もちろんよ」と優しく答えたあとに、抱きしめます。

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)の書斎に録音機を設置したカン・セラン。そのことを母のチョン・エジャに伝えると、入手した情報を利用して自分を拘置所から出すようお願いします。

チョン・エジャはヨンシクにそのデータを渡すと、彼がワン・ジェグクを脅すことにします。音声を変更し、録音の存在を伝えると拘置所にいるカン・セラン(オ・セヨン)にコンタクトを取るよう求めます。

ワン・ジェグクはカン・セランが自分を相手に取引きを考えていると気付くと、どのように対応するか悩み始めます。

一方、会社の会食に出席したワン・ジェグクは、ワン・ヨハンとチョン・ダジョンが話している姿を目撃します。

ワン・ヨハンはチョン・ダジョンへの気持ちを、ワン・ジェグクに伝えるべきだとチョン・ダジョンを説得します。

第81話感想

チョン・ダジョンは自分の娘が生きていることについ気づきました。アメリカに養女として送られたと知ると、生きていると安堵する姿、、、まさに「母」の姿ですね。

カン・セランは拘置所から出るために、ワン・ジェグクと取引きをする計画のようですが、果たして彼女が企んでいる計画とはどのようなものなのでしょう。

ワン・ジェグクに、チョン・ダジョンとワン・ヨハンが両想いであることを伝えようとするヨハンと、チョン・ダジョンへの執着を見せるワン・ジェグク、、、この三角関係の行方は?

第82話視聴率5.9%

第82話あらすじ

会食でワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は、チョン・ダジョン(オ・スンア)が自分を見つめる視線に、愛があると気づきます。そのことを彼女に伝えるとチョン・ダジョンは、否定します。

既にワン・ジェグクと結婚した身であることを強調するチョン・ダジョン。

しかし、初めから甥の恋人だと知りながら、チョン・ダジョンと結婚をしたワン・ジェグクへの不満をみせると、ワン・ヨハンは離婚をして自分の元に戻るよう話します。

その様子をワン・ジフンが目撃、、、その後、ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)も現れ、甥に対して手をあげようとします。その時、ワン・ジェグクを阻止すると、ワン・ヨハンは自分の考えを明確にします。

一方、ボべジョンではチョン・エジャが新入社員を採用したとユン・ボべに伝えると、ペク・サンチョルとハン・マリを紹介します。

相談をすることなく、勝手に二人を採用したことに不満を見せるユン・ボべ。しかし、チョン・エジャは全く動じることなく。。。そんな姿にユン・ボべは怒りを見せて部屋から出ます。

チョン・エジャはボべジョンを自分の味方で一杯にすると語り。。。

一人の時間を楽しむチョン・ダジョンを発見したワン・ジェグクは、「愛を選択したいのか?」と質問し、チョン・ダジョンは復讐と出生の方が大事だと自分の立場を明確にします。

その後、彼への愛を約束することはできないが、「信頼を裏切ることは絶対にしません」と語ると、ワン・ジェグクを安心させます。

二人の会話を耳にしたミン・ヘイルは、「結婚をかけた約束?、契約?」と二人の結婚には何か秘密があると考え始めます。

ワン・ジェグクが横領したことを知るカン・セラン(オ・セヨン)は、面会に来たワン・ジェグクに自分が何を求めているのかを伝えます。

保釈を求めているカン・セランにワン・ジェグクは苦笑い。

翌日、家族が集まっていると、カン・セランが明るく挨拶をしながら登場します。脱獄したのかと質問するワン・ジフンの言葉に、「私は罪がないと言ったわ」と返事をして余裕のある姿を見せます。

第82話感想

カン・セランを拘置所から釈放したのはワン・ジェグクのようですね。

カン・セランが手に入れた証拠とは、それほどワン・ジェグクに致命的な内容か、または、面倒な内容なのでしょうか。

釈放されたカン・セランはこの勢いを使って、チョン・ダジョンへの反撃を始める可能性があると思いました、

また、ワン・ジェグクはカン・セランが、ユン・ボべの実の孫娘でないと、もしかして気付いているのでしょうか。

第83話視聴率5.6%

第83話あらすじ

カン・セランの犯罪を証明する証拠があるにも拘わらず、彼女が釈放された理由があると考えるチョン・ダジョン。何かの手を使って釈放されたと知ると、一緒に地獄に落ちることがあっても、最後まで彼女の罪を暴くと語るチョン・ダジョン。

夫のワン・ジフンは彼女に離婚を求めます。裁判をしてでも彼女と別れる考えのワン・ジフンは、結婚前に彼女が行った行為は詐欺結婚に相当すると訴えます。

しかし、カン・セランはワン・ジフンへとの結婚は彼を愛してしたことだと主張をすると、離婚はしないと伝え。。。

会社に出社するとワン・ジェグクの部屋に呼ばれたカン・セランを疑わしく見つめるチョン・ダジョンも一緒にいます。誰がカン・セランを助けたのかを聞かれますが、ワン・ジェグクは無関係なふりをします。

一方、帰宅したチョン・ダジョンは、ミン・ヘイル(ユン・ヘヨン)がワン・ジェグクと交わした契約結婚の契約書を持っている姿に驚きます。

勝手に部屋に入ってミン・ヘイルがあさったことに怒りを感じるチョン・ダジョン。

ミン・ヘイルはチョン・ダジョンが色仕掛けを使い、ワン・ジェグクを騙していると、声を上げます。度が過ぎるミン・ヘイルの言動に、チョン・ダジョンも反撃します。

ワン・ジェグクの気持ちを無視してミン・ヘイルが、執着していると話すチョン・ダジョンに向けて、ミン・ヘイルが手をあげます。

しかし、これまでとは違い、ミン・ヘイルの手首を捕まえると、ミン・ヘイルはそれ以上何もできず。。。

チョン・ダジョンと交わした契約書を持ってワン・ジェグクのオフィスに押し掛けたミン・ヘイル。

「あなたに気持ちがない相手で、甥の恋人だった人に必死になる姿が哀れだわ」と告げるミン・ヘイル。。。

ワン・ジェグクは、一方通行の恋でも、チョン・ダジョンへの気持ちは本気であることを伝えると、返事を返せないほどミン・ヘイルはショックを受けます。

第83話感想

ワン・ジェグクのチョン・ダジョンへの気持ちは本気のようですね!

彼女の気持ちが甥のワン・ヨハンに向いていると知っても、諦めないワン・ジェグクですが、叔父と甥が恋敵?

ワン・ヨハンもチョン・ダジョンを諦められない状況で、チョン・ダジョンは実の娘がアンナだったことを知る時が近い気がします。

いくらワン・ジェグクと契約を交わした仲だとは言え、娘の存在を知った後は、チョン・ダジョンも本気で悩むような気がします。

また、複雑にもミン・ヘイルがチョン・ダジョンの実の母であることもあり、この複雑な関係はどのように整理されることになるのでしょう!

第84話視聴率6.5%

第84話あらすじ

ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は、カン・セラン(オ・セヨン)が「あの子だけじゃなく、私の娘ソンイも死んだわ」と聞かされると、秘書に連絡をして誰が彼女を釈放したのか調べるよう命じます。

娘が養女として貰われたことを知ったチョン・ダジョン(オ・スンア)は、娘に会いたいと申し出た事は断わられたが、娘の写真は提供できると言われます。

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)とワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は、ミン・ヘイル/ノエルの問題で口論になります。

酔ったミン・ヘイルと共に帰ったワン・ジェグクを批判するワン・ヨハン。「二股をかけるならダジョンさんを自由にしてあげてください」と語るヨハンの言葉に、ワン・ジェグクは怒りをみせます。

その時、チョン・ダジョンが現れて二人の争いを阻止します。

ユン・ボべはワン・ジェグクを訪ねると、カン・セラン(オ・セヨン)が逮捕された時に受け取った離婚届を差し出すと、まだ有効なのかを尋ねます。

ドリーム食品とボべジョンは同盟関係のため、離婚はないと話すワン・ジェグク。

養子縁組を紹介する機関を訪ねてはボランティア活動をしているワン・ヨハンは、帰りにチョン・ダジョンを発見すると、彼女がなぜ訪ねたのかを聞きます。

担当者からワン・ヨハンの娘アンナの産みの母であると言われると、過去、娘の生死も分からず泣いていた彼女の姿を思い浮かべ。。。

その後、娘アンナを連れてボべジョンを訪ねたワン・ヨハンは、ユン・ボべにチョン・ダジョンがアンナの実の母であることを明かします。

その話を聞いたユン・ボべは驚き。。。

第84話感想

娘には会えないけど、娘の写真を貰うことはできると言われて、納得するチョン・ダジョン。

写真をまだ受け取っていませんが、娘がアンナだと知った時はどのような反応を見せるのでしょう。

一方、ワン・ヨハンは、チョン・ダジョンがアンナの実の母であることを知り、アンナの父がペク・サンチョルであることが気になっているように見えました。

まさか、実の娘が同じ家で住んでいるとは気づいていないチョン・ダジョンにとっては、すごいサプライズになりそうですね。

ただ、ワン・ヨハンがユン・ボべにまず相談に訪れた理由は、ペク・サンチョルやカン・セランと関係があるのでしょうか。

ユン・ボべとチョン・ダジョンの関係、ミン・ヘイルとチョン・ダジョンの関係も明らかになっておらず、先ずはうしなっていた娘との再会を果たして、母や祖母を見つける順番でストーリーが進みそうですね。

三番目の結婚  85話・86話・87話・88話 あらすじと感想

三番目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/17から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP