三度目の結婚  69話・70話・71話・72話 あらすじと感想

三度目の結婚


三度目の結婚  세 번째 결혼  2023年放送 MBC 毎日 全120話

daisySSさん

第69話視聴率6.1%

第69話あらすじ

カン・セラン(オ・セヨン)は、夫のワン・ジフンがマンションから出るのを確認すると、彼がいたマンションの部屋に押し寄せ、、部屋の中にいる女性に暴力をふるう。。。

女性はワン・ジフン(パク・ヨンウン)の愛人で、スタイル、顔、ファッション、容姿、、、全てがチョン・ダジョンにそっくり。

そのことを確認したカン・セランは夫が、今でもチョン・ダジョンを想い続けていると怒りを感じます。

ワン・ジフンの愛人は、カン・セランに負けない勢いで、彼女をけなします。

その日の夜、部屋にいるワン・ジフンは電話で愛人を慰めているところ、カン・セランはどうして結婚をしたのかを尋ねます。

冷たく、「ビ・ジ・ネ・ス」と答えるワン・ジフンの言葉にカン・セランは涙を見せます。しかし、初めから彼女との結婚は仕事の延長と考えていたワン・ジフンは、妻に冷たい。

ワン・ヨハンが昇進して本部長の座が空席の状況で、カン・セランが昇進するとの噂がある中、ワン・ジェグクがアメリカから本部長候補と会ったとのことを知ると、がっかりするカン・セラン。

カン・セラン宛に宅配便が届きます。開けてみると、中にはシン・ドクスが亡くなった現場で発見されたネイルチップと呪いの人形が。。。

会社に届けられたため、社員たちが呪いの人形に注目します。しかし、カン・セランは人形よりも、ネイルチップの方が気になる様子で、怒りを見せます。

カン・セランは、専務になったワン・ヨハン(ユン・ソンウ)に、チョン・ダジョンのことを尋ねますが、返事が返ってこないと、チョン・ダジョンが死因だと考えます。

ワン・ヨハンは、チョン・ダジョンがアメリカに渡ったと報告を受けていました。

迎えたドリーム食品の創立記念日、ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)が「残された私の人生を共に・・・」と語ると、出席していたミン・ヘイル/ノエルは、自分を紹介すると微笑みます。

しかし、ワン・ジェグクが「私の妻・・・」と発言した後、会場に姿を見せたのは、チョン・ダジョン(オ・スンア)でした。

第69話感想

ドラマのタイトルから、、、放送が始まって間もない頃に、チョン・ダジョンがワン・ジェグクと結婚する可能性があると、予想しました。

でも、しばらくの間、ワン・ヨハンとワン・ジフンの三角関係が描かれると思い込んでいたため、全く予想外の展開に驚きました!

ワン・ジェグクと結婚する相手として登場したのが、チョン・ダジョンだと、ワン・ジフンもワン・ヨハンも、ミン・ヘイルもカン・セランも、誰も気付いていなかったとすれば??

これから本格的なチョン・ダジョンの反撃が始まりますね!

楽しみです!!

第70話視聴率6.2%

第70話あらすじ

父ワン・ジェグクの結婚相手がチョン・ダジョン(オ・スンア)だと知ったワン・ヨハンは、失恋の悲しみを感じます。

ユン・ボベ(バン・ヒョジョン)も驚きを隠せず、カン・セランとチョン・エジャは動揺を隠せず。。。

記念式典の後、ワン・ジェグクの屋敷に戻ることはできず、ショップで一人お酒を口にするミン・ヘイル(ユン・ヘヨン)。

カン・セラン(オ・セヨン)はワン・ジェグクへのミン・ヘイルの気持ちを利用して、チョン・ダジョンの問題を解決するため、彼女を訪ねては励まします。

一方、ワン・ジェグクに連れられて屋敷に到着したチョン・ダジョン(オ・スンア)は、ミン・ヘイルのことば心配になり、ジェグクは彼女の問題は自分が解決すると安心させる。

屋敷に戻ったワン・ヨハン(ユン・ソンウ)に挨拶の言葉をかけるチョン・ダジョン。

既にワン・ジェグクと婚姻届を出したチョン・ダジョンに対して、ヨハンは彼女が叔父を愛しているとは思えないと、疑問をぶつけます。

カン・セランへの復讐が目的なら自分が力になると語るワン・ヨハンの言葉に、チョン・ダジョンはヨハンの力を借りことはないと返事。その後、ワン・ジェグクを愛していると語ると、ヨハンをテラスに残して出ていきます。

酔って眠るミン・ヘイルにそっと布団をかけるワン・ジェグク。起きていたミン・ヘイル/ノエルは、「どうして黙って結婚したの?結局は、若い子と一緒になりたいだけでしょう」と語ると、ワン・ジェグクへの怒りをぶつけます。

ワン・ジェグクの妻として、嫁にあたるカン・セランに、家事のことや料理のことに関して、様々な要求をするチョン・ダジョン。

心の中では、「これから始まりよ」と語るチョン・ダジョンが、カン・セランを睨みつけます。

第70話感想

チョン・ダジョンがワン・ジェグクの妻になったことは、ワン・ヨハンやワン・ジフンとの三角関係よりも、気になるのはミン・ヘイルとチョン・ダジョンの関係です。

二人が実の母娘であることが明かされた時に、両者とも強い衝撃を受けることになりますね。

ワン・ヨハンが復讐のためなら、父との結婚生活を維持する必要がないと説得をしますが、チョン・ダジョンは、ジェグクを愛していると語り、ヨハンを傷付けました。

でも、これはチョン・ダジョンがワン・ヨハンを配慮し、まだ彼への恋心が残っているからでした。

自分の復讐に、ヨハンを巻き込みたくないと思う気持ちは分かります。

でも、結局はヨハンの力を借りることになりそうです。

ワン・ジェグクとチョン・ダジョンは、いつどのような形で再会を果たし、結婚まで進んだのでしょう。

第71話視聴率6.2%

第71話あらすじ

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)の妻となったチョン・ダジョン(オ・スンア)と同じ家で住むことになったカン・セラン。

義理の母として行動し、何かと注意を受けるカン・セラン(オ・セヨン)は、悩み始めます。

帰宅したワン・ジフンは、チョン・ダジョンを発見するとじっと彼女を見つめて、その姿に疑問を持つチョン・ダジョン。

その後、軽食を準備するチョン・ダジョンと楽しく会話を交わすワン・ジフン(パク・ヨンウン)。カン・セランは楽しそうな二人の姿に、質問。

そんな彼女が気に入らないワン・ジフンはすぐに部屋に向かいます。

「ジフンさんは私の家族よ。彼には手を出さないで」と警戒する言葉に、チョン・ダジョンはカン・セランの思い通りにはいかないはずだと、冷たく話します。

2年前、リハビリ中のチョン・ダジョンは、ワン・ジェグクに会うため、ドリーム食品を訪ねます。

これまでのことを話すチョン・ダジョンの言葉に、ワン・ジェグクはすべてを承知だと返事をすると、「その代わりに、ボべジョンを手に入れられる」と続けます。

彼女の足の状態を確認したワン・ジェグクは、必要なら何でも力になると語り、アメリカに行きたいと話すチョン・ダジョン。

その後、アメリカのレストランで働くチョン・ダジョンを訪れたワン・ジェグクは、レストランを開業する資金を投資すると言われますが、チョン・ダジョンは断ります。

現在、ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は娘を連れて旅行に行ってくると、ユン・ボべに伝えます。ユン・ボべはチョン・ダジョンの結婚のことを心配。。。

1年前、ワン・ジェグクはチョン・ダジョンに契約結婚を提案し、ドリーム食品の株を2%とビルまでプレゼントしてでも彼女への気持ちを伝えます。

第71話感想

ワン・ジェグクとチョン・ダジョンが結婚に至るまでが描かれました。

二人は契約結婚をしたようですが、ワン・ジェグクは彼女に気持ちを寄せているようで、契約結婚をしてでも側に置いておきたいということだったのでしょうか。

ワン・ジフンはチョン・ダジョンが父と結婚して継母になったことに対して、それほど気にしていないように見せました。

チョン・ダジョンに母性本能を感じていた雰囲気から、父と再婚して一緒に住むようになった後も、優しく温かい彼女に親近感を持っているように見えました。

ワン・ジェグク、ワン・ジフンとワン・ヨハンが揃って、チョン・ダジョンに気持ちを寄せていたという設定が韓国マクチャンドラマのようで、それほど大きな驚きはありませんね!

ワン・ジェグクがチョン・ダジョンに恋心を抱いたのは、ミン・ヘイルに似ているからなのでしょうか。

第72話視聴率5.7%

第72話あらすじ

チョン・エジャの連絡を受けてボべエジョンに到着したカン・セラン(オ・セヨン)は、ユン・ボべがペク・サンチョルとハン・マリのために食事を準備したことを知ると、「ストーカーにこんなことを・・・」と動揺する姿を見せます。

そんなカン・セランに「すべてはあなたのためだよ」と返事をするユン・ボべ。

ハン・マリはペク・サンチョルの弁護士費用を払うために、家まで売ったことを語ると、これ以上怖いものはないと語り、緊張するカン・セラン。

慰謝料を求めるペク・サンチョルは、カン・セランの過去を夫のワン・ジフンにすべて話すと脅します。

その発言に怒りをぶつけるカン・セラン。

チョン・ダジョン(オ・スンア)を助けたいと望むワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は、彼女が自分ではなくワン・ジェグクに頼ることに対して、チャンスが欲しいと言い出します。

しかし、チョン・ダジョンはワン・ヨハンの申し出を受け入れることなく、押し出すばかり。。。そんな彼女の姿に、ワン・ヨハンは傷つきます。

ドリーム食品の本部長にチョン・ダジョンが就任することがニュースになり、ドリーム食品に出勤することになります。

既にアメリカでキャリアを積んでいたため、社員たちは既にチョン・ダジョンの事は知れ渡った状況。帰宅したチョン・ダジョンは、ペク・サンチョルを発見すると、驚くチョン・ダジョン。

ペク・サンチョルからカン・セランの過去を聞かされたワン・ジフンに対して、カン・セランはペク・サンチョルをストーカーだと言い、、、事実ではないと話します。

その時、帰宅したチョン・ダジョンが、「彼が言ったことはすべて事実です」と話す。

必死に夫に事実ではないと語るも、ワン・ジフンはカン・セランの言葉を信じる様子もなく、「この家から出ていけ」と言われたカン・セラン。

第72話感想

ワン・ジェグクの妻だけでなく、シェフとしての実力まで認められて、ドリーム食品の本部長に就任したチョン・ダジョン。

出社した初日から、カン・セランに上司として一撃を加える姿がカッコよかったです!夫を奪われ、家庭をダメにされ、娘まで失ったチョン・ダジョンが、彼女への復習はこれでは止まらず、今後本格化することになりますね。

ワン・ヨハンはチョン・ダジョンの気持ちが変わっていないことを知りながらも、ワン・ジェグクを選択した彼女を説得することはできない状況です。

でも、今後、彼女に危険が及んだ時に、ワン・ヨハンが再び彼女の力になると予想され、今後、面白い展開へと発展しそうですね。

チョン・ダジョンをめぐる、ワン・ジェグクとワン・ヨハンの三角関係はどのように発展することになるのでしょう。

三度目の結婚  73話・74話・75話・76話 あらすじと感想

三度目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

 

●BS松竹東急(2024/3/5から)月~金曜日10時から 字幕

ハイクラス (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【100日の郎君様】

●BSテレ東 全20話(2024/3/5から)月~金曜日10:55から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

 

【ボーイフレンド】

●BSJapanext 全20話(2024/3/6から)月~金曜日15時から 字幕

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~】

●BSフジ 全12話(2024/3/11から)月~金曜日10時から 字幕

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ キャスト あらすじと感想 視聴率

 

【じれったいロマンス】

●BS-TBS 全14話(2024/3/12から)月~金曜日7時から 字幕

じれったいロマンス  キャスト 感想 視聴率 あらすじ

 

【ペガサスマーケット】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2024/3/13から)水・木曜日16時から2話連続放送 字幕

ペガサスマーケット 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 

【ハピネスバトル】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全16話(2024/3/22から) 月~金曜日8:30から 字幕

ハピネスバトル キャスト・相関図 あらすじ

 

【仮面の秘密】

●WOWOWプライム 全20話(2024/3/22から)月~金曜日13:30から4話連続放送 3/29は14:45から 字幕

仮面の秘密(彼女はといえば)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

 

【運命のように君を愛してる】

●BSJapanext 全20話(2024/3/23から)土曜日14:30から4話連続放送 字幕

運命のように君を愛してる  視聴率 全話感想とあらすじ キャスト 相関図

 

【太陽の末裔】

●BS Japanext 全16話(2024/3/26から)月~金曜日19時から 吹替[二] +字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP