三番目の結婚  45話・46話・47話・48話 あらすじと感想

三度目の結婚


三番目の結婚 三度目の結婚  세 번째 결혼  2023年放送 MBC 毎日 全120話

daisySSさん

第45話視聴率5.1%

第45話あらすじ

チョン・ダジョンとペク・サンチョルは離婚の前に、お互いの考えを正直に話しあいます。義理の母のための最後の食事を準備したチョン・ダジョン(オ・スンア)。

しかし、娘ペク・ソンイの親権を手に入れるため、徹底的な準備を終え、チョン・ダジョンが娘を育てられることになります。

ペク・ソンイの親権及び養育権をチョン・ダジョンが手にすると、カン・セラン(オ・セヨン)はペク・サチョルへの怒りを抑えられない、、、

ソンイが実の娘でもないのに、過剰な反応をみせるカン・セランの姿に、疑問を持つペク・サンチョル(ムン・ジフ)。

ペク・ソンイが実の娘であることを明かすことができないカン・セランは、「私はボべジョンを継ぐのよ」と語る。

祖母に挨拶をしたペク・ソンイは、チョン・ダジョンと共に家を出ます。二人が向かった先は、シン・ドクスが住んでいた部屋。

一方、ミン・ヘイル(ユン・ヘヨン)とチョン・ダジョンの電話の会話から、ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)はチョン・ダジョンが離婚したことを知ります。

離婚後、父シン・ドクスの納骨堂を訪れたチョン・ダジョンは、父と過ごす時間が短かったことや父の秘密を早く知っていればと、、、悲しみをあらわします。

その時、ユン・ボべと共に納骨堂に現れたカン・セラン。二人が訪れたのは隣にあるカン・マンソクの納骨堂。

父シン・ドクスが亡くなる前に握っていたとされる写真が、チョン・ダジョンの手にあり、、、写真の中の人が誰なのか気になるチョン・ダジョンは、ユン・ボべに聞くべきか否かを迷う。。。

第45話感想

カン・セランの計画とは違い、娘ソンイの養育権はチョン・ダジョンが手にすることになりました。離婚後、孫がチョン・ダジョンと住むことになると、ペク・サンチョルの母であるハン・マリは号泣。

ハン・マリもペク・サンチョルもペク・ソンイが、カン・セランが産んだ子どもだとは気づいていないため、特にペク・サンチョルはカン・セランの反応が理解できないようでした。

ユン・ボべの孫娘であることをアピールするカン・セランの姿に、なぜかハラハラさせられました。いつバレるか分からない嘘を平気で語っているカン・セラン。

ペク・サンチョルとチョン・ダジョンの離婚で、娘ソンイの養育権を失ったことで、ソンイを育てるため、恐ろしい計画を立てて実行することになりそうですが、一体、今後何が起こるのでしょう。

ミン・へイルとチョン・ダジョンの関係も、早く二人が母娘関係であることが明かされて欲しいですね。

第46話視聴率5.2%

第46話あらすじ

チョン・ダジョン(オ・スンア)が離婚したことを知ったワン・ヨハン。

カン・セランはペク・ソンイが実の娘であることを明かすことができず、定期的にしか会えないことに、その怒りをペク・サンチョル(ムン・ジフ)にぶつけます。

チョン・エジャ(チェ・ジヨン)は、娘カン・セラン(オ・セヨン)に、ワン・ジフン(パク・ヨンウン)がボべジョンを訪れたことを伝えると、彼と仲良くなるようアドバイスします。

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)の家では、ワン・ヨハンの娘の誕生日が近いことを話し、、、

自分をミン・へイルと呼んだストーカーの男の事が気になるミン・へイル(ユン・ヘヨン)は、彼のことを調べることを考え、夫ワン・ジェグクにそのことを伝えます。

偶然、何度か鉢合わせになったワン・ジフンとカン・セランは、デパートの子供服売り場で再会します。

お互い同じ服を手に取りますが、ワン・ジフンが購入することになり。。。

事業拡大のためチャン社長と会っているワン・ヨハン。

甥の行動を監視させていたワン・ジェグクは、ヨハンがチャン社長と会っていることを知ると、考え込みます。

一方、ボべジョンに長官が訪問することになり、、、ボべジョンで必ず口にする料理があることから、チョン・ダジョンが準備をします。

一方、チョン・ダジョンのアシスタントとして働くカン・セランは、ダジョンの命令に背き。。。

父が亡くなった時に発見された写真をユン・ボベ(バン・ヒョジョン)に見せるチョン・ダジョン。

「どうして父がこれをもっていたのでしょう?」との疑問をユン・ボベに投げかけます。

その頃、ワン・ジェグクに呼ばれてオフィスを訪ねたワン・ヨハン、、、チャン社長まで呼んだワン・ジェグクは、彼をオフィスに通します。

第46話感想

離婚後のチョン・ダジョンは娘との新しい生活をスタート!

チョン・ダジョンとペク・サンチョルが離婚した後、義理の母ハン・マリは彼女不在に寂しさを感じるようでした。

いつ頃、チョン・ダジョンの実の娘が存在することに気づくのでしょう。

カン・セランとワン・ジフンが何度もすれ違うエピソードが登場するのは、カン・セランがペク・サンチョルを捨ててワン・ジフンを選択する展開が予定されているからなのでしょうか。

ワン・ジェグクに内緒で事業拡大を図っていたワン・ヨハンですが、コンタクトを取っていた社長とワン・ヨハンを会わせたワン・ジェグクの企みは?

また、ユン・ボベに父が持っていた写真をみせたチョン・ダジョンですが、カン・マンソクが実の息子でないことが早く明かされて欲しいです。

第47話視聴率5.6%

第47話あらすじ

ワン・ジェグク(ジョン・ノミン)はワン・ヨハンとチャン社長を会わせ、、、「Wから550憶ウォンを約束されました」と語るチャン社長。

「では、600憶ウォンをお支払いします」と語るワン・ジェグク(ジョン・ノミン)に、チャン社長は激怒します。「あなたが600憶だと?60憶すら払わないだろうな」と続けるチャン社長。

自分をミン・へイルと呼んでいた宅配員の事が気にあるミン・ヘイル(ユン・ヘヨン)は、新しい宅配員が来ると、シン・ドクスに関して聞きます。

一方、通う幼稚園が同じだったため、チョン・ダジョン(オ・スンア)とワン・ヨハン(ユン・ソンウ)は娘たちを迎えに一緒に向かいます。

ペク・サンチョルがカン・セランから奪ったシン・ドクスの携帯電話を母のハン・マリが捨てたことが分かります。

慌てて携帯電話を探すペク・サンチョル(ムン・ジフ)ですが、携帯電話はワン・アンナとペク・ソンイが持って遊んでいる。。。

幼稚園の後に娘を連れてチョン・ダジョンの家にお邪魔してワン・ヨハンは、孫のペク・ソンイに会いに来たハン・マリに見つかり誤解されます。

自宅に戻ったハン・マリは、そのことを伝えるとペク・サンチョルが激怒。

そんな彼の姿をカン・セランが不満げに見つめます。

一方、父のアルバムを見ているチョン・ダジョンは、母の写真が一枚もないことにガッカリ。

ペク・サンチョルはカン・セランに、結婚式を挙げるまではシン・ドクスの携帯電話を預かっておくと伝えます。

父のアルバムに母の写真が無いことから、母の事が気になり捜すことを考え始めたチョン・ダジョン。

第47話感想

シン・ドクスの携帯電話が今話何度も登場しました。

持っていた携帯電話を母が捨てたと知ったペク・サンチョルですが、まさかその電話がワン・ヨハンの娘が持っていると、気づいていない。

ワン・ヨハンと娘がシン・ドクスの携帯電話とは気づかず、ままごとのように遊ぶエピソードも描かれました。結局、娘が持っている携帯電話がシン・ドクスの物だと気づくのはワン・ヨハンになりそうですね。

ミン・へイルはシン・ドクスに興味を持ち、彼に関して調べ始めるようになりました。

ミン・へイルがノエルと呼ばれるようになった理由が気になり、シン・ドクスのことや娘の事まで覚えていないとなると、やはり、彼女は記憶喪失。

彼女が記憶をなくす過程にワン・ジェグクが関係しているのか、気になります。

ミン・へイルがシン・ドクスに関して調べるとなると、ワン・ジェグクの邪魔が入りそうです。

第48話視聴率5.4%

第48話あらすじ

父シン・ドクスが亡くなり、身内は母と娘しかないと考えるチョン・ダジョン(オ・スンア)。

ワン・ヨハン(ユン・ソンウ)に、母が約束の場所に姿を現さなかった理由があるはずだと、チョン・ダジョンが相談をすると、理由がどうであれ必ず母には会うようアドバイスします。

母が自分を捨てた可能性が捨てきれず、不安になるチョン・ダジョンだが、一度は母に会ってみたいと思うようになります。

母を捜すため、幼い頃働いていた食堂をワン・ヨハンと共に訪ねますが、食堂は閉店して建物のオーナーとも連絡が取れない。

ワン・ジフンはボべジョンを訪れます。カン・セランはワン・ジフン(パク・ヨンウン)がワン・ジェグクの息子だと知ると、彼の恋人になる計画。

ミン・へイルは、自分がミン・へイルだとは知らず、「ミン・へイル」という名前が気になり、なぜか慣れた響き、、、という理由で、調べ始めます。

その過程で、自分をミン・へイルだと呼んでいたシン・ドクスが死亡したことを知ります。

探偵からの連絡にミン・へイルは、「ピョンテクに住んでいたのですか?もしかして私がミン・へイルです?」と問い。。。

第48話感想

ワン・ヨハンとチョン・ダジョンの関係が以前よりも親密になりました。

悩みや考えていることを打ち明けられる仲まで発展し、チョン・ダジョンが母を捜したいと思う気持ちを応援するだけでなく、一緒に彼女の母を捜す手がかりを見つけようとするワン・ヨハン。

幼い頃、働いていた食堂は、カン・セランの母であるチョン・エジャはシン・ドクスが裁判中に、売り飛ばしたお店でした。

今では店主がいないだけでなく、建物のオーナーとも連絡が取れないとなると、別の方法で母を捜すことになりますね。

チョン・ダジョンも母を捜し始め、、、ミン・へイルもシン・ドクスが自分を呼んでいた名前が気になり、ミン・へイルに関して調べることになりました。

チョン・ダジョンとミン・へイルがお互いの関係に気づく時が、それほど遠くない気がします。

エンディングでは自分がミン・へイルなのか確認する姿が登場し、、、果たしてミン・へイルは自分が誰なのか気づくことになるのでしょうか。

彼女がどうしてノエルになったのかは、夫のワン・ジェグクは知っているはずなので、果たして彼が本当のことをミン・へイルに話すことになるのかに注目です。

ワン・ジェグクが過去、カン・マンソクを殺して工場に放火した、真犯人なのかも再び気になる一話でした。

ワン・ジフンが財閥家の息子だと知ったカン・セランは彼を手に入れる計画を立てるようで、今後もカン・セランの悪事は続くことになりますね!

三番目の結婚  49話・50話・51話・52話 あらすじと感想

三番目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【放送情報】

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/22から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【白詰草】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23 (火) 10:00~

白詰草(韓国ドラマ) キャスト 相関図 感想 あらすじ

【悪の花】

●サンテレビ 兵庫 2024/4/23(火)11:00~

悪の花 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ペントハウス】

●テレビ愛知 2024/4/30(火) 09:30~

ペントハウス (韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP