三番目の結婚  あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

三度目の結婚


放送予定 

【日本放送】 

●【日本初放送】KNTV 全132話(2024/6/19から)毎週(水)後8:00~10:30 ※4話連続 5/23に第1話先行放送  字幕

【韓国放送期間】 2023年 10月23日~2024年 4月5日 。月~水、金/午後07:05~07:40木/午後07:10~07:40

邦題:三番目の結婚

原題:三度目の結婚

三番目の結婚 (三度目の結婚)

세 번째 결혼

2023年放送 MBC 毎日 全132話

視聴率

平均視聴率 5.45% 시청률 最低視聴率第15回3.3% 最高視聴率第118回7.8%

三度目の結婚

出典:https://program.imbc.com/

あらすじ

偽りの人生を生きる女性と、嘘を暴いて報復しようとする女性の波乱万丈な真実ゲームの中で咲く、愛と結婚に対する物語を描くドラマ

明るく前向きな性格のダジョン(オ・スンア)は幼少時代から苦難を経て過ごしてきた。しかし、現在はサンチョル(ムン・ジフ)と結婚し、幸せな生活が始まる。新婚旅行に行く空港でちょっとしたトラブルがあり、ドリーム食品の本部長ヨハン(ユン・ソヌ)と最悪な出会いを果たす。一方、ダジョンの親友セラン(オ・セヨン)は幼い頃、父親を亡くし、母と苦しい生活を送ってきた。ある日、ダジョンの父親だと名乗る男・シン・ドクスが現れ、同時にセランはダジョンの本当の名前を知ることに。父親殺しの犯人の名がシン・ドクスだと母親に聞いたセランは…。

出典:KNTV 三番目の結婚

相関図

出典:https://program.imbc.com/

キャスト

主要人物


出典:MBC

オ・スンア チョン・ダジョン役

ボベジョンの調理室スタッフ

私のすべてを投げつけてでも、お前の罪を償わせてやる!

ペク・サンチョルと結婚し、娘ソンイを育てている主婦。自ら輝きを放ち、周囲に暖かさを広げる温かい女性。明るく陽気で前向きで、物事を成し遂げる気性だが、悔しい思いをしたら必ず仕返しをする気概も持つ女。誰かが自分を踏むとさらに強くなる雑草のような、強靭な生命力を持っている。

孤児院生活を経て過酷な生活を送り、様々なアルバイトをこなしたおかげで、しっかりした強靭な体力と優れた手先と、博識な知識を兼ね備えている。

生まれつき手先と味覚に優れ、多方面に才能がある女。人生が苦しく、孤独な人々を自分の作った料理で慰めたいという素朴な夢を抱いている。


出典:MBC

ユン・ソンウ ワン・ヨハン役

<ドリーム食品>本部長。ワン会長の甥。

私がやってあげます!あなたが望むすべてのものを!

娘を一人で育てている独身男性。少し冷笑的で気難しい男。しかし、中身は思慮深く、合理的で紳士的な品格を備えたツンデレ。自分と関係のないことには、いたずらに手を出さず、きっちり線を引くスタイル。 そのため、口先だけでお世辞を言わず、おせっかいもしない個人主義者。気にくわないと短刀を突き刺すような辛辣な言葉を乱射する「火の玉」だが、好きな女の前では表情を隠せない直球男。好きな女以外の女は、ただの「生き物」としか思えない純情男。しょっちゅう「NO」を連発するが、娘にはいつも「YES」な自他共に認める娘バカ。

すらりとしているイケメン。広告を破って出てきたような男。


出典:MBC

ユン・ヘヨン ミン・ヘイル役

ワン・ジェグクの三番目の妻。ダジョンの実母。

ミン・ヘイルって誰ですか?私はノエルだってば!

ウェディングドレスデザイナーとして「ノエルウェディングショップ」を運営している。

強情さも逞しさもなく、よく寂しくなる性格。よく教育を受けて育った教養と知性も備えている。外見は華やかだが浅はかではなく、高級感と洗練された美しさの最高峰を極める女性。

年齢の検討をつけることができない美貌とセクシーな肉体、そして笑った目元だけで、行く先々で意に反して男たちを翻弄する。


出典:MBC

ジョン・ノミン ワン・ジェグク役

ジフンの実父。ヨハンの叔父。

自分が欲しいものは、いつでも手に入れなければならない!

<ドリーム食品><ドリームホテル><ドリームホームショッピング><ドリーム百貨店>を率いる会長。

執着心が強く、器が大きくブルドーザーのような性格。年齢の割に若々しい外見に、上品で洗練されたダンディなスタイルの紳士。一度やると決めたら必ずやらないと気が済まないオーラの持ち主。なかなか本音を明かさない古たぬき。複数の系列会社を抱えているほど理財に明るく、卓越した経営能力を兼ね備えている。9つ持っていれば、10つ目も埋めなければならない野心家。 一方で、ジャズとピアノと絵画収集の趣味がある。


出典:MBC

オ・セヨン カン・セラン役

ダジョンの友人。ネイルアートショップを経営。

私は父の恨みを晴らしたいだけだ!自己中心的で歪んだ欲望の化身。ガールズグループ顔負けの容姿と、華麗なトークを武器に、毒キノコのように美しい女。欲しいものを持てないくらいなら、壊してやってスッキリしたいという性質の女。自分の好きなものにオールインする、熱い情熱と強い執着心を持っている。

冷たい氷のような冷静さと熱い情熱、執着のような粘り強さを同時に持っている性格なので、目標には絶対に揺るがない執念がある。

しかし、内面のもう一つの軸は自尊心が急激に低下し、劣等感に陥っている。それを表に出さないために、さらに堂々と頭を上げ、目を伏せ、自分の弱い姿を見せないように努力している。


出典:MBC

ムン・ジフ ペク・サンチョル役

<ドリーム食品>食品開発室の社員。ダジョンの夫。

道を塞いで聞いてみろ。金持ちの女から逃げる奴がどこにいるのか!

優柔不断で臆病な、日和見主義者。

ファッションモデル顔負けの長身に、華麗な外見の持ち主らしく、ツルツルしていて、煮ても焼いても、状況によって変幻自在なカメレオンのような男。ハンサムな外見に比べ、やや怖がりでおとなしい性格。適度に善良で、適度に俗物だ。


出典:MBC

パク・ヨンウン ワン・ジフン役

ドリーム食品会社のチーム長。ワン帝国会長の末っ子で、ヨハンの年下の従弟。

陽気で快活、悠々自適、のらりくらしとしたスタイル。遊び心のある美少年のような外見を裏切るような遊び方は、ろくでなしだ。

伸び伸び育ち、脳みそが清純で軽薄だ。 理性より欲望が先行する。面白くないこと、退屈なことは大嫌い。財閥3世の集まりに出勤スタンプを押しながら、酒と女とギャンブルの3点セットはもちろん、飲酒運転で捕まるのは日常茶飯事。しかし、そんな違法行為をしても決して罰せられない、ダイヤモンドのさじ出身!

ダジョンの周辺人物


出典:MBC

イ・カンヒ ハン・マリ役

サンチョルの母。タジョンの義母。

幼さがあり、大げさに痛がったりする、姫病なオバさん。

女性的で可憐で、ゆらゆらしている。服装もいつも、ブリブリ。3年前、肝臓がんで亡くなった愛妻家の夫のせいで、自分の手でまともにできることは何もない。ただできることといえば、自分の身だしなみを整えたり、文学少女らしく詩をすらすら詠んでみたり、グルメ巡りをして夫やサンチョルにあれしてくれ、これしてくれと泣き言を言うことだけだ。もう自分を可愛がってくれる夫もいないので、そのすべての愚痴と駄々を息子に言って頼る。一日に何度も電話して「電気レンジの電気が入らないのに、どうしたらいいの?」と叫ぶ。


出典:MBC

アン・ネサン シン・ドクス役

タジョンの実父。

奥ゆかしく温厚で、情感豊かな性格。

正しく、不正と妥協しない真っ当な男。一方、保育園で欠乏した生活を送っていたため、疑念が多く、劣等感がある。ダジョンが5歳の時に、ミン・ヘイルと離婚する。


出典:MBC

キム・シオン ペク・ソンイ役

タジョンとサンチョルの娘。

美人で愛嬌が多い子ども。百万本のバラが咲き誇るという意味の名前。ママの友達であるセランによく従う。

セランの周辺人物


出典:MBC

チェ・ジヨン チョン・エジャ役

セランの母親。カン・マンソクの妻。

ユン女史の韓定食レストラン「ボベジョン」のホールサービススタッフ。

どう着飾っても男らしさが漂う女性。生来のダサさと、強情で根気強い性格。貧しさが身に染みたため、倹約精神が徹底している。声が大きく、利己的で自分とセランの利益になることなら犯罪も辞さない性格。いくらお金が多くても、豚の首に真珠を掛けるように、おしゃれとは程遠い。最初の夫であるカン・マンソクも死に、再婚した夫も死んでしまう運の悪い女。


出典:MBC

キム・ヨンピル カン・マンソク役

セランの父親。シン・ドクスの友人。

ドクスの長年の友人で、ドクスと一緒に行った大学でヘイルに一目惚れしたが、酒を飲んで女性と間違いを起こし、セランを産んだ。放漫に遊んでいたが、ドクスとコウン製粉を同業することになる。

ユン女史の周辺人物


出典:MBC

バン・ヒョジョン ユン・ボベ役

<ボベジョン>韓定食の店主。

失踪した息子を探しています!

ミシュランガイドのビブグルマンパートの名店「ボベジョン」を経営する悪口が得意なおばあちゃん。 苦境に陥ったり、理不尽なことを見ると、口汚く罵詈雑言を浴びせる。しかし、中身はとても温厚で情に厚い。

昔の裕福な両班家の子孫で、職人たちにご飯を振る舞う母親を見て育ち、貧しい人にはいつも無償でご飯を与える。 時には剣のように、時には釜飯のおこげのように、香ばしくて情感のあるおばあちゃん。

<ボベジョン>はオーガニックの旬の韓定食で、地域の有力者や政治経済界の大物たちが立ち寄るプライベートな高級韓定食レストランだ。


出典:MBC

チョン・セビョル ヤン・ミスン役

ユン夫人の忠実な執事。

義理に生き、義理に死んだ女。男の手首を握ったこともない、男女交際の未経験者。常に正装に一糸乱れることなく整った身なりで、自分の個人的な喜怒哀楽はなく、ユン夫人のために特化した生活を送る。無表情で節度もあり、AIのような女。そんなヤン執事に対し、従業員たちはついつい尋ねる。ヤン執事は一体何を楽しみに生きているのですか?

その他の人々


出典:MBC

パク・サンフ ク・チョンウォン役

マリが溺愛するトロット歌手。

マリが死んだ夫に似ていると、追いかけ回す新人トロット歌手。「チョンウォン万歳」 という名前のファンクラブを持っている。


出典:MBC

イ・アリン ワン・アンナ役

ヨ・ハニが養子にした娘。

美人で頭が良く、歌も上手で、早くからホームショッピングに進出し、子ども料理人としても名声を得る。

 

出典:MBC

スタッフ /演出:イ・ジェジン、カン・テフム、脚本:ソ・ヒョンジュ
作成:え/キ.ま

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

三番目の結婚  1話・2話・3話・4話 あらすじと感想
三番目の結婚  5話・6話・7話・8話 あらすじと感想
三番目の結婚 9話・10話・11話・12話 あらすじと感想
三番目の結婚  13話・14話・15話・16話 あらすじと感想
三番目の結婚  17話・18話・19話・20話 あらすじと感想
三番目の結婚  21話・22話・23話・24話 あらすじと感想
三番目の結婚  25話・26話・27話・28話 あらすじと感想
三番目の結婚  29話・30話・31話・32話 あらすじと感想
三番目の結婚  33話・34話・35話・36話 あらすじと感想
三番目の結婚  37話・38話・39話・40話 あらすじと感想
三番目の結婚  41話・42話・43話・44話 あらすじと感想
三番目の結婚  45話・46話・47話・48話 あらすじと感想
三番目の結婚  49話・50話・51話・52話 あらすじと感想
三番目の結婚  53話・54話・55話・56話 あらすじと感想
三番目の結婚  57話・58話・59話・60話 あらすじと感想
三番目の結婚  61話・62話・63話・64話 あらすじと感想
三番目の結婚  65話・66話・67話・68話 あらすじと感想
三番目の結婚  69話・70話・71話・72話 あらすじと感想
三番目の結婚  73話・74話・75話・76話 あらすじと感想
三番目の結婚  77話・78話・79話・80話 あらすじと感想
三番目の結婚  81話・82話・83話・84話 あらすじと感想
三番目の結婚  85話・86話・87話・88話 あらすじと感想
三番目の結婚  89話・90話・91話・92話 あらすじと感想
三番目の結婚  93話・94話・95話・96話 あらすじと感想
三番目の結婚  97話・98話・99話・100話 あらすじと感想
三番目の結婚  101話・102話・103話・104話 あらすじと感想
三番目の結婚  105話・106話・107話・108話 あらすじと感想
三番目の結婚  109話・110話・111話・112話 あらすじと感想
三番目の結婚  113話・114話・115話・116話 あらすじと感想
三番目の結婚  117話・118話・119話・120話 あらすじと感想
三番目の結婚  121話・122話・123話・124話 あらすじと感想
三番目の結婚  125話・126話・127話・128話 あらすじと感想
三番目の結婚  129話・130話・131話・132話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●復讐、、、結婚、、、奪われ奪う、、、女性たちの波乱万丈な復讐劇!

ガールズグループ出身で様々なドラマに出演しているオ・スンア主演の新しいイルイル(連続)ドラマ!

これまで出演したドラマでの悪女のイメージが強かったオ・スンアが、真逆のキャラクターのヒロインとして出演しています。

初ヒロインを演じるということで、注目を浴びました。「その女の海」でみせたイメージとは全く違うため、このドラマを通じてイメージを一新するきっかけになりそうですね!

ドラマのタイトルが「三度目の結婚」であることから、ヒロインが3度結婚することになる、、、内容ですが、その相手が誰なのかはこのドラマをみる楽しみの一つでした。

1話でペク・サンチョル(ムン・ジフ)と結婚したチョン・ダジョン(オ・スンア)。

彼女の二度目及び三度目の結婚相手は誰になり、どの程度のマクチャンドラマらしい展開になるのか、見どころのある作品になっています。

ヒロインのチョン・ダジョン(オ・スンア)は、幼い頃に父が殺人事件の犯人として逮捕され、その前に母が家を出るなど、、、、不幸な幼少期を送りますが、真っすぐ育った女性。

親友にカン・セラン(オ・セヨン)に夫ペク・サンチョル(ムン・ジフ)を奪われることになり、不幸が再び続きますが、一所懸命に生きるチョル・ダジョンは、亡くなった父の死の真相を明かし、自分を不幸に追いやった親友と夫への復讐を果たしていくストーリーです。

マクチャンドラマとしては、復讐はストーリーを展開する上で最も重要な要素ではありますが、このドラマの魅力は、タイトル通りにヒロインが3度結婚するか否かです。

また、3度結婚をするとなると、その相手が誰なのか、、、長編ドラマですが、退屈さを感じることなく、ドロドロした人間模様が楽しめる作品でした。

特に、嫉妬から次から次に親友から幸せを奪う悪女カン・セラン(オ・セヨン)の熱演もあり、自分の現状に満足することなく、欲張ってしまう女が迎える結末も気になり、最終話まで目が離せない展開が続きます。

オ・スンアが演じるチョン・ダジョンの恋仲となるワン・ヨハンをユン・ソンウが演じています。ユン・ソンウは、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」で高麗の第9皇子を演じ、「夫婦の世界」や「昼と夜」にも出演しています。

オ・スンアとの相性もよく、ユン・ソンウが演じるワン・ヨハンとヒロインのエンディングは??

本当に幸せな結婚を手に入れるために奮闘するという印象も受けたドラマでした。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP