三姉弟が勇敢に 9話・10話 あらすじと感想

三姉弟が勇敢に


三姉弟が勇敢に 삼남매가 용감하게 Siblings 2022年放送 KBS 2TV新週末 全50話

hg@さらんさん

第9話視聴率18.3%

第9話あらすじ

病院に運び込まれたテジュは点滴を受けて目覚めるが、表情は優れない。ミョンジェは言葉巧みに自分を騙したいた。テジュにいかに会いたかったか愛情表現してみせたのも、事業家ぶって羽振りよくみせたのも。テジュの医師になったのを大喜びしたのも。医師免許を記念にと、保存したのもこのためだったとは。テジュの申し出を一度は断って見せ、常識ある大人を演出した。そして、市役所で形式的なものだと住民登録証を出させ、サインをするように仕向けた。そうして、ミョンジェはテジュに借金だけを残して消えてしまった。

サンジュンは病院を出るなり、テジュを強く叱咤して泣かせてしまう。泣かずに耐えていたテジュの感情を解放させてやるためだ。そうしてから、ハンカチ代わりに自分のシャツを脱いでテジュの涙をぬぐってやり、その胸に抱きとめる。それから、まずはテジュに警察で申告させ、ソリムを気を使わないで済むように自分のマンションに連れて行く。テジュの被害額を聞いたサンジュンはお金の工面を申し出て、これからは自分を家族だと思って頼れと語りかける。回りがどうであれ、それを言い訳にするのはやめようと。サンジュンの言葉に感動を受けるテジュ。

見合いの感想を聞こうとサンジュンの家に乗り込んで来たサンミン。テジュもまたサンジュンの衣裳部屋に隠れることに。サンジュンは適当に追い払おうとするが、彼に着せる服を借りたいと衣裳部屋に突撃するサンミン。テジュが好きなことを匂わすサンジュンに、家族みんながテジュを嫌っていると大反対。サンミンはテジュの隠れていたクローゼットを開けるが、気づかずに出て行く。さらに靴にも気づいたが、スビンのフォローで事なきを得る。

サンジュンの言葉に感動したのも束の間、サンミンの言葉で冷水を浴びせられるテジュ。力なくヨンシルを迎えに駐車場に向かうが、まるで追い打ちをかけられるようにエレベーターでセランに出くわす。気まずい空気とセランの追及を避けるため、ヨンシルの車に乗り込んで逃げ帰ってしまう。一方、ソリムはマンションの管理費が大幅に上がること、テジュが年配の男性と会っていたという話を大家から聞く。

ミョンジェのくれたバッグは偽物だった。はした金にしかならないことを知ったテジュは、それをゴミ箱に捨ててしまう。警察ではミョンジェをみつけることはできても、お金を取り戻せるかはわからないという。テジュはジョンスクにそれとなくミョンジェのことを聞いてみるが、なんと詐欺で服役していたことがわかる。しかも、10年前ジョンスクに投資話を持ち掛けていたことも。

決定的にミョンジェに失望したテジュにはさらに不運が待っていた。ヨンシルと企画した医療プログラムが局に横取りされてしまったのだ。はしごを外されてしまい、ヨンシルは激怒しテジュはがっくりと膝を落とし立ち上がる元気もない。切羽詰まったテジュはマンションを解約して借金を少しでも減らし、ソリムには上手く言い繕って家に帰すことに。

セランに対抗しようと着飾ってスーパーに出かけたジョンスクは、セランからサンジュンとテジュが接近しつつあると聞いて、2人の仲を引き離す共同戦線を組むことにする。一方、テジュはヨンシルの家の近くのオンボロ屋根部屋に、家族の誰にも知らせることもなく、もちろんサンジュンさえも知らせずに引っ越す。

ジヘから受講権を引き継いだのは、なんとサンミンだ。高校以来、初めて鉢合わせた2人は互いをけん制し合う。受講権の再譲渡が難しく、サンミンは仕方なくソリムの講座を受講しながらも衝突しきり。そんななか、サンミンからジヘがキップムコスメの会長の孫娘であることを聞いたソリムは、ナムスにお目こぼしをくれるようにジヘに取り次ごうと考えるが、ナムスは拒否。その頃、ナムスは結婚資金を取り崩したお金で買った指輪をジヘに贈る。

ヒョンジョンの提案でカフェの内容を一新することに。ウンジュは担当を与えられ、働いただけの報酬を得られることになる。ヒョンジョンは人気のカフェの見学などを積極的に行って立て直しにかかる方針だ。一方、ヨンシクの元に「イ・サンジュンより」と表書きされた手紙が舞い込む。その手紙には「私の息子は元気か?お金が必要だ。」という文面と入金先が記されていた。手紙を見るヨンシクの顔には暗い表情が垣間見える。

参加を予定していたドラマの役割が悪役だとわかり、事務所では断る方針だと知らされるサンジュン。報酬でテジュの借金を返してやるつもりだったサンジュンは深く悩んだ末、悪役をあえて引き受けることに。さらに今まで受けて来なかった広告の仕事を積極的に受けると宣言、ドラマの出演料を前金で請求したことで、サングやセランはサンジュンに何か事情が発生したとみる。

サンジュンはドラマのパネル撮影の合間にテジュに振込先を聞こうとする。しかし、テジュは徹底して断るとともに、引っ越し先も言わずに事実だけを伝える。サンジュンに頼まれたスビンは元の大家から新しい住所を手に入れ訪ねてみるが、そこはお世辞にも安心な場所とは言えないところだと判明する。案の定、夜には酔っ払いが現れてテジュを心底怖がらせ、警察を呼ぶ事態が発生する。

スビンがサンジュンの車を運転して帰って来たのを見かけたセラン。聞けば、サンジュンのお使いをしたというが、問いかけても口を濁されてしまう。怪しさを感じたセランはヨンシクの家に行き、スビンのスマホから運行記録を見てほしいと優し気でありながら強引に頼む。ヨンシクとウンジュは顔を見合わせつつ仕方なく教え、住所を手に入れたセランはジョンスクを車に乗せて、その場所に向かう。

テジュが心配になったヨンシル。ユノに相談してテジュをゲストハウスに迎え入れることに。突然迎えに来た二人はテジュの抵抗にも構わず、荷物を運び強引に連れて行こうとする。そこに現れたサンジュン。サンジュンは自分に何も知らせずに行動したことに怒りを訴える。なぜ、どうして。そう言うテジュに「愛してるから。」とはっきり告げるサンジュン。ちょうどその場に到着したセランとジョンスク。

その頃、ソウルを離れて釜山に滞在していたミョンジェ。女性と連れ立って外出をしようとして、いかつい男たちに声をかけられる。それを避けるように、反対側に向かったミョンジェの前にさらに2人の男たちが行く手を塞ぐ。どうやら、年貢の納め時のようで…。

第9話感想

サンジュンの誠意がやっとテジュに通じたかと思った矢先、やはりそう簡単にはうまくいかないものです。サンミンのキンキンした声でダダダダッと畳みかけられると、痛くない頭が痛くなりそう。テジュもそうして、やはりサンジュンから離れようとしてしまうのですね。

サンジュンが出演を迷ったのは悪役だったから。しかも、以前サンジュンのことを落ち目だのなんだのと、ぼろくそに言っていた今のミレニアムスター俳優だったから。以前だったら、サンジュンも出演を取りやめたはずなのに、今はテジュの愛のために、嫌な仕事もしようという男気あふれる頼れる気勢に。

ヨンシクのところに来た手紙の内容は衝撃的でした!前にサンジュンがDNA鑑定書の封筒を発見して聞いたところ、間違ってウンジュと自分の鑑定をしてしまったと言って笑ってましたが、実は、実は?! 手紙の主は誰なのか。2人のうちのどちらが手紙の主の子供なのでしょう?

第10話視聴率20.8%

第10話あらすじ

サンジュンがテジュへの愛するゆえに、気に入らない役を引き受けたと。テジュは一瞬言葉を失ったが、自分でやれることをしたまでと。そんな二人のやり取りの最中、割って入ったジョンスク。その後ろにはセランが怖い顔をして立ち尽くしている。ジョンスクはこの状況の理由を問うが、答えられないテジュ。代わりにサンジュンが嘘の言い訳を。テジュはジョンスクを連れてその場を去り、ユノとヨンシルは2人をそのままゲストハウスに連れて行ってしまう。

屋根部屋に残されたセランとサンジュン。セランはサンジュンが今回の役を引き受けた理由がテジュの為と知り、腑に落ちながらも腹立ちを隠せない。サンジュンはそれだけが理由ではないと説明、セランがテジュが嫌いだとしても自分のことは自分で決めると断言する。

ジョンスクが何を言っても決して本当のことを言おうとしないテジュ。反対にテジュがどれだけ説得しても絶対帰らないと言い張るジョンスク。一方、何も言わず高級車に乗り込んで消えたジョンスクのせいで、ヘンボクとゴヌ、ソリムは眠ることもできずに心配する。そこにジョンスクから電話でテジュと一緒にいるのだけはわかる。

眠れないまま、テジュに寄り添うジョンスク。そんなジョンスクにテジュはようやく重い口を開く。自分が邪魔ものだと感じて来た今まで。叔父さんを唯一の家族と信じていたこと。そして、そんな叔父ミョンジェに詐欺に遭ったこと…。ジョンスクは自分を恨んだ。自分が再婚したせいでどれだけテジュが胸を痛めて来たのか。「ごめん、ごめんね。テジュ。」これからはテジュと2人で暮らすと頬を涙で濡らす。

そんな時、テジュの元にミョンジェが捕まったと連絡が入る。2人で向かった警察署。テジュの声を聞くとミョンジェは思わず顔を背ける。すると、ジョンスクはダッとミョンジェのそばに駆け寄り、髪をひっつかむわ、蹴り飛ばすわ、叩きまくるわ。テジュや警察官を振り切って、叩いて叩いて叩きまくる。涙を流しながら。そんなジョンスクの姿に驚きながらも、自分への愛を感じるテジュ。幸い、お金はミョンジェが1億、ミョンジェの兄が残り1億を返してくれることに。一方、ゲストハウスにいるヨンシルから、テジュがユノの家にいると聞いて複雑な気持ちになるサンジュン。

ヨンシクは「お金が届いていない。自分が訪ねて行っても?」と書かれている手紙をじっと見ながら、ある考えに行きつく。セランにスビンを留学させたいと支援を願い出たのだ。さすがのセランもこれには「NO」を言い渡すが、言ってすぐに骨の髄までの長女気質を発揮して迷う。そんなセランが気の毒に感じるヒョンジョン、セランを見抜いているウンジュは大丈夫だとヨンシクに自信満々に笑ってみせる。

ジョンスクとテジュは警察署を出て、屋根部屋で一晩を過ごす。ジョンスクはテジュと暮らす事情を訪ねて来たヘンボクとゴヌに告げる。テジュが耐えに耐えて来た気持ちを聞いたヘンボクもテジュに頭を垂れる。そのまま4人は一晩飲み明かし、その後テジュと2人きりになったヘンボクが言う「もしマルスンがテジュに謝ったら、家に帰って来るんだぞ。」

ヨンシルはジフンに告白を受け、舞い上がって聞かれるままテジュの振込先を教えてしまう。サンジュンはドラマ監督と顔合わせして、破天荒な演出を考えているのに頭を痛める。違約金が3倍ではキャンセルもできず、自身の器量でその場で対応することに。一方、テジュはサンジュンから入金されたお金を小切手に替え、ヨンシルに言づける。事件が解決したにせよ、ヨンシルを通したことに失望を覚えるサンジュン。

ソリムは来店した男性客を電気工事の人だと勘違いし、高所の電球の交換を依頼する。男性はちょっと戸惑ったが、素直に電球の交換作業をする。と、ソリムの元を訪ねて来たナムスの姉から「ナムスはあなたと別れた。」と聞かされ、以前プレゼントしたネックレスを返される。混乱しながらもソリムは背後から「お客様」という声に振り向き、さっきの男性が客と知って慌てる。

向かい合ったナムスはソリムが気づいていながら、知らんふりしているのかと気味が悪くなったとうそぶく。気づいたのなら会う必要なんてなかった、とまで。ナムスの心はテジュのあの時の言葉をきっかけに冷め始め、新しい恋人に出会って完全にソリムから離れてしまった。ナムスが立ち去った後、泣き濡れるしかないソリム。

マルスンは家に誰もいない訳も知らず、満足に食事もできない。やけになって近くのサウナへ行き、ガップンと仲間たちに遭遇する。彼女たちの仲間が思わしくない病気だと小耳にはさんだところ、自分にもある似た症状に不安になる。ヘンボクからも健康診断結果に不安があることを知らされるとともに、もう少し人に優しくしないと幸せになれない、テジュに謝ってほしいと説得される。

サンミンは彼をヨンシクの店に連れて行き、そこがサンミンの親戚の家だと聞いて、一瞬曇った表情を浮かべる。証明写真を取るついでにカップル写真撮影をしようとせがむサンミンだが、恥ずかしいという彼の言葉で、本来の証明写真だけを取ることに。その顔に見覚えがあったヨンシクだが、表情には出さない。確か俳優を目指していたはず…。当の彼はヨンシクが自分を覚えているはずはないと思い込む。

テジュに向かって「家に帰ってこい」とは言うものの、どうしても謝ることができないマルスン。勘違いの末、やはりテジュをなじってカフェを出て行ってしまう。その時、横をかすめて走り抜けるキックスクーターに驚いて倒れ、痛みにうずくまる。テジュは悲しみなんてなんのその、迷わず駆け寄ってマルスンを背負い病院へ急ぐ。これほどに優しいテジュにひどいことを言った自分が恥ずかしく、涙を浮かべるマルスン。

詐欺問題もマルスン問題も解決して、家に帰ることになったテジュ。今回のことでサンジュンへの自分の気持ちに素直になると決意する。それにより、ジョンスクもテジュの気持ちを受け入れようと思う。が、サンジュンがしばらく結婚しないと宣言したことで、テジュを諦めたと信じたセラン。それをジョンスクに嬉しそうに報告して…。

第10話感想

テジュとサンジュンを別れさせるために、大嫌いな相手と共同戦線を組むオンマ(母親)たち。そこまで行っちゃうか~と呆れちゃいますね(;^_^A しかし、それが良かったのはテジュとジョンスクの間の溝が埋まったことでした。反対にサンジュンとセランは悲しい哉、もっと決定的に親子乖離が進んでしまった感じです。

思ったより簡単にミョンジェが見つかったことと、本当にミョンジェの兄が資産家だったためにお金の補填がされ、事件は解決になりました。これはよかった。ミョンジェはジョンスクに袋叩きにされ、ボロボロでした(笑)ジョンスクの足蹴り、あれは女優さんがほんと苦労しただろうな~と思います。

でも、サンジュンはテジュへの気持ちを諦めてしまったのでしょうか。テジュが詐欺問題とジョンスクとマルスン問題に向き合っている間、サンジュンに何かを言う暇もなかったと思います。今度はテジュがサンジュンを追う方になったってことかな。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP