三姉弟が勇敢に 27話・28話 あらすじと感想

三姉弟が勇敢に


三姉弟が勇敢に 삼남매가 용감하게 Siblings 2022年放送 KBS 2TV新週末 全50話

hg@さらんさん

第27話視聴率19.4%

第27話あらすじ

懲罰委員会が行われる会議室で、聞きなれた声を耳にしたソリム。そっと顔を上げるとそこにはムヨンがいた。ムヨンは自分が社長だと名乗るのを見たソリムは頭の中でいろいろな思いが駆け巡る。普段と違うデバイスからログインがあったということを知らせるメールを受診した時、ソリムとムヨンは一緒にいた。言葉にするのをためらうソリムのセリフを引き取って、実はソリムとはピラティスの先生と生徒の間柄であり、その時間はレッスンを受けていたと説明するムヨン。結果、無罪放免になるソリム。

ソリムは大きなショックを受けた。ムヨンは繰り返し「自分が社長だ。」と言ってはいたものの、今までそこに真実味を感じていなかったソリム。つまり、ジヘの父親であり、その恋人は自分の元カレであるナムス。これからもナムスと関わり合うことには耐えられない。ソリムはムヨンに一方的に決別を突きつける。ムヨンの気持ちはようやく前に進み始めたのに、娘のことはソリムも承知していたはず。それが誰であれ、何も変わるものはないはずなのに…。ソリムの突然の決別宣言に混乱するムヨン。

テジュがチャンミと気づかないまま奮闘している間、すやすやと眠っていたサンジュン。テジュに起こされたサンジュンの元にスングから電話が入る。チャンミが「サンジュンに雇われた。」と言ったらしく、確認の電話だった。しかも、チャンミに好意を持っていた時期があったかとまで聞かれ、困惑する。スタッフにそんな気持ちを持ったことはただの一回もないサンジュン。何か、彼女が匂わせたのだろうか。

ソリムが力なく帰宅して心配したゴヌは、あれこれと話すうちにソリムがナムスと同じ会社で働いていることを知る。ソリムの今の状況がナムスのせいだと直感、スマホを置いたまま席を立ったソリムに「クズ」からの呼び出しのメッセージが入り、ゴヌが代わりに出て行く。ゴヌはナムスを殴りつけ非難しているうちに、ムヨンがナムスの恋人の父親であることを知る。

ソリムを問い詰めたゴヌはムヨンともう会うなと怒る。ゴヌの大きな声でソリムの部屋に駆けつけたテジュとサンジュンは何事もないとわかると、ソリムにムヨンも含めて一緒に食事しようと誘う。が、ムヨンとは片思いで終わったとソリム。ゴヌはムヨンのことは秘密にするから、早く整理をつけるようにソリムを説得する。

セランは自分の事業をサンミンに学ばせようと仕事場に連れて行く。そんな時、またチャンミがやって来る。サンミンをお使いに出して話をきくが、セランからもらった金であれこれ買ったものをテジュに奪われた、どうしてもそれを取り戻したいので取り返してほしいという。まるで意味がわからない話にセランは冷たい視線を送る。チャンミはジウの母親だという鑑定でもしろと頭を突き出し、それをわしづかみにするセラン。戻って来たサンミンはその状況に異常さを感じる。

ウンジュはセランがチャンミとの話し合いの結果を話してくれないとぼやく。ヨンシクを一人で訪ねて来たガップンは小遣いを貯めた封筒をヨンシクに手渡す。ヨンシクの身の上をやるせなく思ってのことだが、話はだんだんヨンシクの母親をなじる方向へ。ヨンシクは堪えに堪え、ガップンが帰るとお金の入った封筒を投げ捨てる。

ゴヌは体調がなかなか戻らずにテジュの診察を受ける。そんな時、ヒョンジョンの状況がいまだよくないことを知ったサンジュンが再受診を勧め、テジュに連絡を入れる。それを隣で聞いていたゴヌ。別れは決意したもののヒョンジョンの状況が気になって仕方なく、人目を忍びつつゆずやかりんなどをヒョンジョンに届ける。

ソリムは会議に出席するために会社にやって来るが、待てど暮らせど誰も来ず。ジヘに連絡すると急なイベントで会議は中止、ナムスが連絡するはずだったという。ジヘの連絡を受けてやって来たナムスはソリムを陥れたことを否定もせずに認めるが、証拠がないことを盾に言いたい放題。ソリムがいくらがんばってもお前の学歴で正社員になれるわけがないとまで。ところが、ムヨンはソリムの能力を買って正社員にすると言い出し、慌てたナムスは阻止しようとあれこれ難癖をつける。そんなナムスの経歴を個別に調べようとするムヨン。

ヨンシクの気分を晴らそうと外食に誘ったウンジュ。2人はジウがアルバイトをしているオヌルカレーを訪れる。美味しいカレーに舌鼓を打っていた矢先、入って来たチャンミ。ジウが応対する声に振り向いたウンジュはチャンミを見て、とっさにジウの腕をつかんで店を飛び出していく。残ったチャンミはヨンシクの目の前に座り、互いをけん制する。チャンミの口撃にも負けないヨンシク。一旦は引き下がるチャンミ。

テジュはイ家の家族みんなに健康診断を受けるように、と促す。特に今の状況が心配なヒョンジョン、キチンと検査を受けている形跡がないサンミンは早く検査を受けさせてほしいと、セランやガップンの協力を求める。これにいら立ったサンミンはカフェに行って、スビンに苦情を訴える。ちょうどカフェで打ち合わせをしていたユノとヨンシル。依頼の電話をかけ始めたところだったユノは、うるさく吠えまくるサンミンを叱責する。自分にこれほど不親切な男性は見たことがないと憤る。

焼き芋の屋台が戻って来た。おじいさんはムヨンに頼まれたと言って、焼き芋の袋を手渡す。そして、ツリーを指差した。そこにはムヨンからのクリスマスカードが吊り下げられていた。「さつま芋よりあなたが好きです。ものすごく。」その言葉に感動するソリム。一方、健康診断の結果を聞こうとテジュの元を訪れたヒョンジョンに驚くべき結果が…それはがんの告知でもなく、余命宣告でもなく、なんと「妊娠!」だと…。

第27話感想

チャンミはセランからもらったお金でブランド物を買い、それをセランからのプレゼントだと称します。そして、それをテジュに奪われたから取り返して欲しい等と、おかしな発言を繰り返します。嫁にでもなったつもりなのか…。しかも、チャンミはサンジュンが雇ってくれると言ったという、さすがのサンジュンもおかしいと思い始めましたね。

ヨンシクは母親の悪口を言われるのが、本当に嫌なんですね。確かに実父が亡くなってすぐに再婚して、結局ヨンシクを捨てたけれど、その母がいなくてはヨンシクは生まれなかったのですから。どんな母親でも母親。しかし、「子供を捨てた母親は子供を迎えには来ない。金だけだ。」という自分の母とチャンミをかけたような言葉が切ないです。

ユノとサンミン、なんとなく臭いますね~。ユノはきちんとダメなものはダメと叱れる人。そんな風に叱ってくれるのは今まで家族だけだったはず。反発しながらも、サンミンの方が惹かれ始めているような気がします。サンミンもこれをきっかけにまともな人に生まれ変われるかもしれないですね。

第28話視聴率23.5%

第28話あらすじ

ためらいがちに「妊娠」を告げたテジュ。その言葉に凍り付くヒョンジョン。その頭の中にゴヌとの様々な情景が巡りぬけ、万が一の間違いに一縷の望みをかける。自分の家族、テジュの家族たちには秘密にしてほしいときつく念を押して、テジュもそれにうなづく。そんな時、セランからかかって来た電話。2人緊張が走りながらも無難な答えを返すテジュ。

テジュはセランの事務所に立ち寄り、一緒に帰ることに。セランを待つテジュの目の前で、セランのスマホが鳴る。「不動産」と表示された着信者の電話は取らないまま切れ、代わりに固定電話が鳴る。仕方なく、電話に出たセランとテジュのいる事務所に、話しながら入って来るチャンミ。電話に出ないセランに対する慇懃無礼な口調にテジュは一言言わざるを得なくなるが、チャンミは返事だけで失礼極まりない態度。先に事務所を出てカフェでセランを待つ間、今しがたの出来事をサンジュンに伝えるテジュ。

今日は家族みんなで集まっての餃子パーティー。テジュはサンミンにキムチを切らせ、決して甘やかさない。賑やかに食卓の準備が仕上がる頃、ヒョンジョンはバスルームに。祈る気持ちで行った妊娠検査キットの妊娠判定に目の前が暗くなる。動揺しながらも家族と一緒に食卓についたヒョンジョンは、食べ物を口に入れたとたんに吐き気に襲われる。家族たちの視線に、昼からの胸やけが治まらないようだと言い訳、テジュも同調する。

ソリムはいつもの文具店に行き、あれこれ物色しつつも心はどこか虚ろ。そんな時、レジの上に自分宛てのプレゼントを発見する。店員によれば、ある顧客がソリムに渡してほしいと置いて行ったと。中には色とりどりの鉛筆と鉛筆削り。そして、入っていた手紙には「鉛筆削りで鉛筆を削れば、気持ちが落ち着く。」とムヨンの字で記されていた。ソリムは受け取らないでおこうと思ったが、結局持って帰ることになる。そんな時、電話でジヘにオヌルカレーで会おうと呼び出される。

同じく呼び出されて来たムヨン。ジヘはここがソリムの父の店とも知らず、ムヨンがクリスマスツリーを飾った本当の理由も知らず、ただソリムを会社に慰留しようとムヨンと引き合わせたつもり。そこで、ムヨンから正社員登用の話を持ちかけられ、すぐさま拒否するソリム。正社員になりたいのはやまやまだが、こんな形は望んでいない。ジヘはまずはソリムを陥れた犯人、有力容疑者「最低の元カレ」を捕まえると息巻く。罰する価値もないと放って置いてほしいとソリム。

ジヘは突然釜山に行くことになり、残されたムヨンとソリム。ムヨンは勇気を出して書いたクリスマスカードを見てもらえたことにホッとしながらも、気持ちが変わらない様子のソリムの後姿を寂しく見送る。一方、ソリムでムヨンから贈られた鉛筆削りで延々と鉛筆を削りながら、心を落ち着かせようと努める。同じ頃、やはり鉛筆を削っていたムヨンは、キレイに削られた鉛筆でソリムの名前を作りその写真をソリムに送る。ソリムはその写真をただただみつめる。

テジュは早くもヒョンジョンにつわりの症状が出始めたことを気にかけ、カフェに立ち寄る。元カレに事実を伝えるべきと説得してかかるが、頑として譲らないヒョンジョン。ヒョンジョンは海外に行って、一人子供を産み育てる考えだ。それは寂しすぎるというテジュ。同じ頃、カフェに立ち寄ったゴヌはテジュとかち合いながらも、適当な言い訳でその場をごまかす。テジュが出た後「当たって砕けてみる」決意を告げるが、自分の為を思うなら、このまま終わりにしてほしいというヒョンジョンに、押し切れないゴヌ。

無くしたものの代わりにセランはバッグを買い与え、それを受け取るチャンミ。いくら追い払おうとしてもまとわりついてくるチャンミが不思議でならない。今更、子供とサンジュンとどこかに行きたいなどと言ったり、ヨンシクが寂しく育ってひねくれたと言ったり、自分の来た理由がヨンシクにあるとも話す。が、カバンを自慢しにするために立ち去っていく。

ヨンシクはスタジオの前にたたずむ浮浪者の年配の女性を見て、「お母さん?」と声をかける。母親と違うことに失望しながらも、女性を店に入れて優しく食事をふるまう。が、女性は入って来たウンジュを見て逃げ出してしまう。ヨンシクのこんな行為は初めてではなくセランへの不満がますます膨らみ、その不幸まで願い出す始末。ヨンシクは自分を叱るウンジュに、お腹にいた本当のジウを失ったのもセランのせいだと言及する。

ジヘがムヨンとソリムを引き合わせたことに激しく不満を表しながらも、気を取り直したナムスはジヘの母とムヨンを復縁させるため、母方の祖母に会いに行こうと誘う。一方、ナムスの経歴を手に入れたムヨンは書類に目を通しながら、知人関係にゴヌの名をみつける。しかし、ナムスとジヘが母方の祖母に挨拶に行くつもりであると聞いて、表情を曇らせる。

チャンミは再びテジュの診察を受けに来るが、全く治療と関係ないことを並べ立てる。テジュはそんなチャンミを治療拒否して追い出してしまう。その後、テジュは役所から頼まれた学生たちへの出張医療講義を行い、サンジュンに頼まれて撮影に来てくれたヨンシクとスビンを目にして「2人のうち一人は実子じゃない。」というチャンミの言葉が頭をよぎる。

再びカフェに立ち寄ったテジュは、ヒョンジョンとゴヌの話を偶然聞いてしまい、2人の関係を知ってしまう。その衝撃を抱えたまま家の駐車場に着くなり、再びチャンミに声をかけられる。あいにくエレベーターは故障中で非常階段を使うしかない。追いすがるチャンミにテジュは全く取り合わずストーカー扱い。興奮したチャンミは「自分はサンジュンの子供を産んだ。そこにいるべきは自分だ。」と言い放ち、テジュに掴みかかる。2人は激しく争ったあげく、テジュは頭を打ち付けて階段から転落してしまい…。

第28話感想

チャンミがサンジュンとの子供を産んだというのは、真実ではないと思いますが、それにしても、あの自信満々の態度はいったい何なの?セランがどんなに冷たく言ってもへこたれないし、セランの思うヨンシクとヨンシクの思うセランが違うことを指摘して来る。だからと言って、ヨンシクの関係者でもないのになんででしょう?全く謎ですね。

ムヨンとソリムはまだ問題が解決しないままです。ソリムはジヘが娘だから変わったわけではなくて、ナムスがジヘの恋人だから引き下がろうとしていますが、断ち切れていません。引き下がるソリムに対して、今度はムヨンが積極的になり始めましたが、若い人みたいにがつがつ行かないのが紳士的で好印象です。

ヒョンジョンとゴヌの関係をテジュが知ってしまいましたが、そんなもやもやした時にまた現れたチャンミのせいで階段から落ちてしまいました。予告では大丈夫そうでしたが、色々と心配が尽きないです。



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP