三姉弟が勇敢に 23話・24話 あらすじと感想

三姉弟が勇敢に


三姉弟が勇敢に 삼남매가 용감하게 Siblings 2022年放送 KBS 2TV新週末 全50話

hg@さらんさん

第23話視聴率20.1%

第23話あらすじ

テジュとサンジュンの顔合わせの前の晩。セランは妙な夢を見る。夜中に誰かが部屋をノックして返事をすると、部屋のドアが開いたのに誰も入ってこない。外に出てみるが、誰もいない。しかし、戻って来ると大きなトラのマットが部屋に敷かれ、テーブルにはりんごの籠が置いてあったという。ガップンはこれは間違いなくテジュとサンジュンの胎夢に間違いないと大喜びする。一方、その頃、ヒョンジョンとゴヌは結ばれ、ゴヌはぐっすり眠るヒョンジョンを大事そうにかき抱く。翌朝、ヒョンジョンは消えていた。

店の中では両家の家族が集い始め、ゴヌはサンジュンたちに促されて店に向かう。サンジュンが叔母と呼んだヒョンジョンを見て固まってしまったゴヌ。青ざめたヒョンジョンはテジュとサンジュンが店に入っていくと、すぐさまゴヌに駆け寄る。もし、ゴヌが店の中に入っていったら?セランやガップンにヒョンジョンの彼と紹介されたら?一巻の終わりなのは明らか。とにかく、ゴヌは理由をつけて会場に行かないことにし、ヒョンジョンも激しい動揺に襲われ、とっさにその場を離れる。

ヨンシクのスタジオに一人の女性が現れる。店が休みのようだとわかると、店の外にあるサンジュンを含んだ家族写真をじっくりと眺めた後、立ち去っていく。一方、主役の2人の挨拶から顔合わせが始まり、マルスンはこの場所で「幸福うどん」を商っていた時にヘンボクとジョンスクが出会い、「オヌルカレー」となって行列のできる店になった幸運の場所だと紹介する。

ヘンボクが心を込めて準備した食事に感激しつつ、和気あいあいとした雰囲気に。サンミンとソリムは相変わらず殺伐としているが、それでもかなり抑えているところだ。一方、カフェで再会したヒョンジョンとゴヌの元にそれぞれの家族から連絡が入り、適当な言い訳で言い繕う2人。ヒョンジョンはいち早く冷静で現実的な判断を下し「何もなかったことにしよう。」「私たちはだめだ。」と。何をどう言ってもゴヌの言葉は受け入れられず、ヒョンジョンに躱されてしまう。

ツリーの前に置いて行った鉛筆を焼き芋の薪にするというソリムからの写真付きのメッセージを見たムヨン。ちょうど宴たけなわの店の前にやって来る。が、ツリーの前に置いた鉛筆はどこにも見当たらず、まさかという重いで焼き芋のおじいさんを訪ねる。おじいさんは鉛筆が入っていると答え、まさかと大慌てのムヨン。と、背後から現れたソリムがさらにムヨンと押し問答した挙句、以前2本の鉛筆を耳に差した写真を撮ったお返しにムヨンに同じことをする。始めは抵抗するものの、だんだん可笑しくなってくるムヨン。

サンジュンとテジュが平日はサンジュンの家で過ごし、週末はテジュの家で過ごすと聞いたジョンスク。話が違うと怒り出すジョンスク。しかも、ツリーの前で賑やかに記念撮影をして戻ったガップンらの「週に2,3回は夫婦と一緒に食事をしよう。」という言葉にさらに興奮する。テジュに大家族の食事の支度をさせるのではと心配なのだ。とうとう聞くに堪えない言葉まで飛び出して、サンミンが噛みつけば、ソリムが応酬して大混乱。その場で写真を撮り始めたヨンシク、ムヨンからの焼き芋の差し入れなどでとりあえず、なんとか場が収まる。

ヒョンジョンとゴヌはそれぞれの家に帰り、自分たち以外の家族は全員そろっていたと聞いて深いため息をつく。見るからに元気のないゴヌの様子を見て、恋人と別れたのかと思ったと口にする。一方、宅配のアルバイトをしているドンチャンはヨンシクの家に届け物をして、ヨンシクが昔の自分を覚えていたのに放っておいた理由を考え始める。宅配を通してサンミンに「一度会ってほしい」とメッセージを送る。

後日、ヨンシクのスタジオを訪ねたマルスン。ガップンと話しに花を咲かせている最中、女性がヨンシクを訪ねて来る。顔合わせの日、訪ねて来たあの女性。予約に来たというが、ヨンシクが出かけていると知ると立ち去っていく。サンジュンの写真が20年前から飾られているのを知っているのを見ると、かなり昔の知り合いのようだ。思わずヨンシクの浮気相手かと勘ぐって、ガップンにしっぺ返しをされるマルスン。

ジョンスクを安心させるため、サンジュンの家に連れて行く予定の日。テジュはゴヌに一緒に行って挨拶しようと誘うが、逃げていくゴヌ。ジョンスクはサンジュンの家で様々な理由で小さな文句をつけるが、今までのように勝手に家族が出入りすることはないと説明するセラン。ヒョンジョンはジョンスクとマルスンに挨拶にやって来て、手土産に手製のクッキーを渡す。ゴヌが喜びそうだと2人が話すのを聞いて、複雑な思いがよぎる。一方、ゴヌは帰宅した家族にヒョンジョンのクッキーを勧められて、思わず涙がこぼれそうになる。

ヒョンジョンはゴヌの動画をキップムコスメの広告に使わないことにし、その旨を報告しに行く。ちょうどソリムから受け取った写真で大笑いしていたムヨン。それが気になり、どうしてもその写真を見ようとムヨンの電話を奪おうとするヒョンジョン。傍から見たら、まるで恋人同士のような光景を見てしまったナムスとジヘの2人。ジヘはこれはもう間違いないと嬉し気に駆け寄り、ヒョンジョンに挨拶する。生返事をして、そそくさと帰っていくヒョンジョン、2人の誤解を解くことができないムヨン。

ソリムはキップムコスメで広告目当てのインスタグラマーの対処についてジヘら広報部のメンバーと話し合うなかで、手書きの手紙で上に訴えようと提案する。結局、予算との折り合いがつかないことに頭を痛める。悪知恵の利くナムスのせいで、100通の手紙を書く羽目になる。きっと明け方までかかるだろうとほくそ笑むナムス。一方、その報告を受けたムヨンは帰宅前にこっそり会議室をのぞきに行く。疲れて眠っているソリムの肩にそっと自分のコートをかけ、手紙を書き始める。

ナムスは退勤の前に会議室のソリムの様子を確かめようとして、ムヨンがソリムの横に座っているのを見かける。一方、ソリムはうっすらと目を開けてムヨンを見て、「夢かな?」とつぶやく。「夢ですよ。」と返したムヨンに…。

第23話感想

男女の関係にまでなったのに、突然奈落の底に落とされてしまったゴヌはショックが顔に出てしまっています。テジュには恋人と別れたのかと鋭い指摘まで受け、ドキッとしたでしょうね。それにしても、ヒョンジョンはかなり冷静にゴヌに接しました。ゴヌとヒョンジョンの関係はこれで終わりなのでしょうか?

韓国では子供を授かる時に見る胎夢(胎夢)がドラマでも話題になりますね。セランの見た虎とりんごの夢、寅は男子を象徴し、りんごは女子を象徴するということで、男と女の双子だという結論に至りました。ガップンは大喜びして、サンジュンとテジュの子供かと思いますが、ひょっとしてひょっとしたらのまさか…。

ジョンスクはテジュとサンジュンは自分の家に住むものと信じ込んでいたから、さあ大変。顔合わせの場であると言うのに、大騒ぎしてしまいました。でも、なんたって10人の大家族の食事の支度をさせられたら、まあぞっとしますよね。テジュは同居して食事の支度を頼まれたら、毎日カレーメニューを作ってうんざりさせるんだと言ってましたが、そううまくいくのかな(笑)

第24話視聴率22.5%

第24話あらすじ

「夢?」「夢ですよ。」そんな会話で再び眠りに落ちようとしたソリム。が、次の瞬間、パチッと目を覚ます。ムヨンは自分がこの会社の社長であることをもう一度告げたが、やはり全く取り合わないソリム。一方、ナムスはソリムとムヨンの関係が全く計り知れず、じっと2人の様子を窺い続ける。が、ジヘの再三の呼び出しで仕方なくその場を後にし、ヒョンジョンのカフェの偵察に行く。

ムヨンは何通か手紙を書くのを手伝ってやりたいが、ソリムは何としてもムヨンを追い返そうとする。ムヨンは警備室にメールを一本送り、会議室の電源を落とさせてしまう。そうして、仕事を強制終了させて会議室を一緒に出ながら、ソリムの足元をスマホのライトで照らしてあげるムヨン。さらに地下鉄の駅まで送りたがるが、ソリムはきっぱり断り「私を混乱させた罰」と、ムヨンの頬にキスをする。残されたムヨンは呆然とする。その晩、ムヨンはソリムのことを思い出すほどに胸が高鳴らせ、同じ頃、ソリムもまた胸が高鳴りに恋の予感に震える。

ムヨンとソリムの関係に何か嫌な予感を感じ始めたナムス。ソリムの家の前まで来て呼び出し、その真意を探ろうとする。が、ソリムにけちょんけちょんに応酬される。ぶつぶつ言いながら帰る道すがら、ある女性とぶつかってぶしつけに怒られる。思わずその女性チャンミの方を振り返ったナムスは、不審げにテジュの家を窺う様子に気づく。一方、テジュの引っ越しの前夜。家族は集い、明日から家を離れるテジュに万感の思いのヘンボク。テジュはソリムとゴヌを捕まえて恋愛の経過を聞きながら、相手と縁があれば時間を置いてでも再び出会うと力を込める。

引越しの手伝いに行ったジョンスクを迎えるセラン。ジョンスクはセランが新婚夫婦のプライバシーに配慮している様子にホッとする。新生活の準備に余念のないテジュとサンジュン。一方、ユノとヨンシクがサンジュンの事務所で新企画の打ち合わせ中、チャンミが訪ねて来る。親し気に話しかけて来たチャンミが昔のコーディ・チームの一員だったことを思い出すスング。チャンミはもう一度仕事したいと言って帰っていく。

「ヨンシクに関することを話したい。」と、ドンチャンから再びメッセージを受けたサンミン。オヌルカレーで待つドンチャンと会う。ジウやヘンボクが見守るなか「ヨンシクは自分が俳優志望だったことを知っている。」「サンミンが騙されるのを楽しく見物していたらしい。」それを聞くなり、飛び出していくサンミン。一方、2人の話を聞いてしまったジウ。複雑な気分でドンチャンを送り出し、ちょうど店にやって来たチャンミに「売り切れ」を告げる。素直に帰っていくチャンミ。

キップムコスメに外国人投資家がやって来て、投資のオファーを受けたムヨン。会議終了後、文具店へ行ってメモ用紙に何気なく文字を書いたところで、背後からソリムが現れる。あわてたムヨンはすぐさまメモを破り取るが、察したソリムはメモを鉛筆でこすって「会いたいです。」と書かれているのを発見する。カマをかけてみたものの、相変わらずのガードの固いムヨンにあきれて帰ってしまう。ムヨンはソリムにばれたことを悟るとともに「オヌルカレーに来て。」という走り書きを発見する。

オヌルカレーに駆けつけたムヨン。が、店はどうやらお昼休みらしく、ソリムは店の宣伝をしただけと知らん顔。ムヨンは「会いたい」と書いたことを認めたものの、やはり勇気が出せない。そんなムヨンに「一生に一回くらい図々しくなってもいいのでは?」と訴えるソリム。ムヨンは意を決して「では、10秒だけ図々しくなります。」ソリムの頬にキスをする。すぐさま逃げ帰ろうと椅子につまづくムヨン。愛しさに微笑むソリムはドアの窓ごしに手を振り、ムヨンも微笑みを浮かべて手を振り返す。

サンジュンとテジュはジョンスクとインテリアの相談に出かけ、のちにテジュはヒョンジョンのカフェでセランに会う。ヒョンジョンの風邪が長引いていると聞き、弟のゴヌも似たような感じだと心配する。そんな折、そのゴヌがカフェに向かってくる。いち早く気づいたヒョンジョンは入り口でボディサインを送って、テジュとセランとの遭遇を回避させる。

体調を理由にゴヌを追いかけて来たヒョンジョン。2人は互いにマフラーを巻く姿で共に体調が悪いことを悟る。また、マフラーを見て思い出したゴヌの学生時代の思い出が蘇る。が、それが今はなんの意味も持たない。2人は姻戚で、会ってはいけない仲なのだ。そんな会話中、テジュから声をかけられて驚きながらも、カフェの主人と客として顔見知りだったと言い訳し、テジュもそれを信じる。

サンミンはスタジオを訪ね、ヨンシクを問い詰める。ヨンシクはサンミンの問いにもっともらしい理由を並べ、ぐうの音も出ないサンミン。しかし、サンミンはドンチャンが嘘を言っているようには思えず、セランたちにそのことを伝える。ガップンは家族を疑うばかりか、ドンチャンに会ったこと自体が問題だとサンミンを叱りつける一方、冷静な表情で話に聞き入るセラン。

ヨンシクはセランの家でセランの子供たちと同じように、育ててもらいながらも、常に遠慮しながら育ってきたという。育ち盛りのヨンシクはかなり我慢して来た思いがあり、自分の子供たちにはその思いをさせたくないと考える。今日もまたそんな話をしながら、大量に買った肉を焼いての食事中にドアのチャイムが鳴る。

セランがわざわざサンミンの話を確かめるために訪れたと知り、憤慨して立ち上がるヨンシク。それを静かに制しながらも、冷徹な表情で詰問するセラン。ヨンシクの父が亡くなって間もなく再婚した実母、その義理父がヨンシクを殴っても傍観したことまで口に出され、怒り心頭のヨンシク。ガップンはセランを叱り帰ろうと促す。腹立ちが怒髪天を突いたヨンシクは、サンジュンの子供を引き受けさせられたことを本人に伝えると言い出す。

サンジュンとテジュは幸せをかみしめながら、近くの公園で夜の散歩をする。そんな2人の前にチャンミが現れる。サンジュンにため口で話しかけ、「私たちは3か月間一緒に過ごしたことがある。」と言い出して…。

第24話感想

ソリムは本当に女性というより、たくましく男性のような性格ですね。逆にムヨンは仕事はできるけど、恋愛には純情ですね。とはいえ、2人の距離はだんだんに近づき、とうとうムヨンもその気になり始める予感。いい感じになって来たと喜ばしい半面、ナムスの勘が鋭くて嫌な予感がするなぁ。

ヒョンジョンとゴヌの2人とも体調が悪いのは、やはりショックが大きくて、でしょう。学生時代のゴヌとの思い出が蘇って、思わず声が弾むヒョンジョンですが、すぐに現実に戻る冷静さが少し憎らしいです。10年前のヒョンジョンのヘアスタイル、くるくるふわふわが似合っててとてもかわいかったですね。

ヨンシクにしてもセランにしても、二面性があり過ぎな気がします。サンジュンのことなのに本人は話の蚊帳の外だし、チャンミはどんどん存在感が大きくなってきて、とうとうサンジュンの前にまで現れました。どういう考えで行動しているのか計り知れませんが、かなり薄気味悪い感じです。




【ペントハウス シーズン2】

●テレビ愛知 2024/5/31日(金) 08:15~

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率  

【ジャスティス2 -検法男女2-】

●BS松竹東急 全22話(2024/5/31から)月~金曜日10時から 字幕

ジャスティス2 -検法男女2- キャストと相関図 視聴率 全話あらすじと感想

【愛の群像】

●BS11 全51話(2024/5/31から)月~金曜日14:29から 字幕

愛の群像 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ミッシング~彼らがいた~シーズン2】

● BS12 トゥエルビ 全16話(2024/6/1から)土曜日13時から2話連続放送

ミッシング~彼らがいた~シーズン2 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【上流社会】

●BS松竹東急全20話(2024/6/1から)土曜日深夜23:30と25時から(1日2話) 字幕

上流社会 視聴率 あらすじ キャスト 感想

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP