一度行ってきました 9話10話と11話12話 あらすじと感想


一度行ってきました  한번 다녀왔습니다 Once Again  【韓国放送】2020年 3月28日から 全100話

第9回視聴率 21.3% 第10回視聴率 26.0%

hg@さらんさん

第9話と第10話 あらすじ

帰国していたジェソクをユンジョンはカフェに引っ張って来る。ユンジョンに呼ばれて来たギュジンとナヒ、バイト中のダヒが顔を合わせる。ジェソクはダヒがナヒの妹だと知ってびっくり。ユンジョンは息子夫婦までもジェソクの帰国を内緒にしていたことに怒り狂う。

ナヒはダヒのバイトに反対する。学費を出すから辞めてほしいと説得するが、ダヒは誰にも頼らず自分でやり遂げたいと。ナヒはユンジョンにもオクブンにも進言してみるが、二人とも問題ないということが心外だ。

ジェソクが家に戻りユンジョンは上機嫌だ。何かと呼ばれて頼りにされるのはいいが、依存され過ぎてしんどい。

帰りが遅いヨンダルをオクブンは心配する。酔ってヨンダルはジュンソンやガヒにお小遣いをやるが、翌朝取り上げてしまう。いつも同じことをする。

市場では餃子店が近隣からお金を借りたまま、夜逃げして騒ぎになる。その場所はいくつもの店が1年も持たず廃業してしまういわく付きの場所だと噂するオクブンたち。

ジェソクはダヒに屋台で一緒に飲んだ話をする。ダヒは姻戚と知らずに失敗を晒したことが恥ずかしく、自分じゃないととぼけてしまう。

ヨンダル家に食事に来たギュジンとナヒ。ギュジンは自分の手を握り、婿だけは恵まれたと感謝するオクブンに申し訳ない気分になる。ナヒは途中で車を降り、もらったお土産を持って行ってしまう。

ジュンソンは自分について来た後輩たちのためにある決意をする。娘たちの顔を見に行き、ヒョンギョンから元気をもらう。家族に事業支援を求めるが、また始まったかと逃げ出す家族たち。しかし、ナヒとギュジンから資金を借りることに成功する。

ジフンは気持ちが落ち着かず爪を噛んでばかりいる。学校帰りに友達が父親と帰るのを見ていら立つ。家に来ていたソヨンにケータイを貸してほしいと頼まれ、大声で断るのに周りが驚く。

ジェソクは家に帰りたくなくてカフェに立ち寄る。屋台のことでダヒをからかい、その反応を面白がるが…。

第9話と第10話の感想

今回、ヨンダルとオクブンの恋物語が披露されました。ヨンダルはギターが上手だったので、それを聞いて、オクブンが惚れちゃったようです。おかしいのはその若い頃の二人を本人たちが演じていることです。すごく笑っちゃいました!

ギュジンの手を取って喜ぶオクブン。二人が本当は離婚したと知ったら、またひっくり返ってしまいますね。ギュジンがちょっとすまない表情を浮かべていたのが救いと言えば救いでしょうか。でも、ばれない秘密はないと言いますから…。

あのいわく付きの店を借りたのはチョヨン?チョヨンはバーを畳み、海苔巻きの店を出すことを決意します。それにバーのホステスたちも付いてくるようで、一波乱ありそうですね。それにしても、海苔巻きが美味しいとホステスたちがチョヨンに言っていたのはお世辞で、本当は美味しくないらしいんです。それで商売が成り立つでしょうか。




第11回視聴率 26.7% 第12回視聴率 29.6%

hg@さらんさん

第11話と第12話 あらすじ

龍州市場に嵐の吹き荒れる予感。チョヨンたちが夜逃げした餃子店に入店。市場にそぐわない華やかな女たちの登場に商店街が浮足立つ。

ギュジンとナヒは正式に離婚が確定する。二人は午後の学会で発表を無事終了。ギュジンは後輩たちと打ち上げに出かけ、ナヒの後輩たちと合流する。彼らが嘘をついてナヒを避けたことを悟る。

ハンソ大学病院から面接に来るようにと誘われたナヒとギュジン。住居も提供されるハンソ大からの誘いは願ったり叶ったりだ。お互いに準備にいそしむ。

ナヒは怪我の手当てに訪れた親子に不信感を持つ。子供の体を見て父親の虐待の疑いのあると警察を呼ぶ。逃げようとする父親の足を掴んで離さない。ギュジンは病院から連絡を受け、ハンソ大の面接をパスして警察に向かう。

チョヨンの店がプレオープン。水商売風の女たちが商店街を闊歩する。ヨンダルの留守にチョヨンが餅を持って店に挨拶に来るが、自分のペースで話して行くチョヨンにオクブンたちは開いた口が塞がらない…。

騒がしい音楽、紙吹雪の始末、ゴミの分別などの苦情により、再三ヨンダルが店を訪ねるうちにチョヨンと大衝突する。

強く見えるが本当は気が弱いナヒ。ギュジンが見かねて慰労しようとする矢先、昔の知り合いボヨンに会う。子供が小児喘息で入院していると聞いて、相談に乗る。その姿をナヒが見かける。

チスにチョヨンの話をしながら、腹を立てるヨンダル。チスは大笑いしながら、チョヨンに興味を示す。

ジュンソンはオクジャから投資を受けて大喜び。本当はオクジャに頼んで、ヨンダルが金を用意したのだ。ジュンソンにしっかりしてもらうためだ。オクブンにも内緒にする。

ジェソクはまたダヒをからかいにカフェに行く。気恥ずかしさからの芝居を受け流してくれないジェソクにダヒは大爆発する。取り付く島もないダヒに、自分がそんなにひどかったかと呆然とする。

ジフンの様子が気になり、日記を見たガヒ。迎えに行って一緒にご飯を食べに行く。ガヒの世話を焼く優しいジフンにもっと甘えていいのにと…。

 

第11話と第12話の感想

チョヨンたちの登場に市場は大騒ぎです。傍若無人なチョヨンにヨンダルもキレてしまいます。チョヨンの初日なんだから大目に見てと周囲を説得してくれてもいいじゃないか、という言い分もわかりますが、それはある程度のルールを守った上でのことじゃないかと思うのですが。

チョヨンが食事を「気兼ねしながらでも、おいしく食べれば美味しい」という言葉が気になったヨンダル。それは、ヨンスクと別れるときにヨンダルが話してあげた言葉だったから。思わず二度振り向いてしまうほどでしたね。でも、チョヨンは何にも覚えていないはずなんですが…。

ジフンは父親が自分に関心がないと寂しく思っていて、それをガヒが気づきました。浮足立った母親に見えて、しっかり息子を見ているんだなぁと思いました。ジフンの心が早く明るくなればいいですね。

 

一度行ってきました 13話14話と15話16話 あらすじと感想

一度行ってきました キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー