一度行ってきました 81話82話と83話84話 あらすじと感想


一度行ってきました  한번 다녀왔습니다 Once Again  【韓国放送】2020年 3月28日から 全100話

第81回視聴率 26.9% 第82回視聴率 31.4%

hg@さらんさん

第81話と第82話 あらすじ

ダヒとジェソクはヨンダルとオクブンの前で、結婚を許してほしいと懇願する。姻戚であること、ダヒは学生であること、全てをひっくるめても話にならないとオクブンは憤り、ダヒは殴られてしまう。非常事態にナヒは急いで家に戻る。

ジェソクとダヒはユンジョンにも結婚を許してもらいに訪ねる。ギュジンの離婚でジェソクの結婚に望みを託していたユンジョン。2人の関係を知ってショックを受ける。呼び出されたオクブンはダヒを傷物扱いするユンジョンに腹を立て、そのままそのことをダヒに伝える。

ナヒとギュジンは初めこそダヒとジェソクに裏切りを感じていたが、2人があまりに憔悴しているのを見て心配する。

ヨンダル家は再び嵐が吹き荒れ、他の家族たちも困惑する。オクブンが低気圧なので、店から逃げ出したヨンダルはチョヨンを訪ねて愚痴る。チョヨンは今度はヨンダルが受け止めてあげる番だとなだめる。

ユンジョンとはいい関係を築いてきたと思って来たのに、ひどい物言いをされたことにショックを受けたダヒ。そっと家を抜け出し、1人屋台酒をする。そして、ユンジョンを訪ね、どうしても自分ではだめなのかと問いかける。涙を浮かべて謝るユンジョンを見て、ジェソクと別れる決意をする。

ジェソクの必死の懇願とダヒの優しさに思い悩むユンジョン。2人の思いを考えれば考えるほど悩ましい。そして、悩みに悩んだ末、ダヒを受け入れる決心をする。しかし、オクブンに余計なことを言ったのを思い出し、会って機嫌を取ることにする。

一転、ユンジョンが2人を許したと聞いて、喜んでやりたいが複雑な気持ちになるナヒ。ユンジョンとぎこちない関係であるのは、自分が努力をしなかったせいだったと落ち込む。ギュジンは自分のせいだと慰める。

ユンジョンはオクブンに会いに行く途中、ギュジンの車に気づいて近寄り、車内でナヒを抱きしめているギュジンを見てしまう。信じられない思いで2人を見るユンジョンの側に現われたオクブン。オクブンとユンジョンはあきれた表情で2人を見比べて…。

第81話と第82話の感想

イ・ダヒ役のイ・チョヒは1989年生まれ31歳。丸眼鏡と童顔のせいか、そんな年には見えません。12歳で子役デビューしましたが、級友たちの好奇の目に耐えきれず、活動休止していた時期があったそうです。繊細なタイプなのですね。その後、映画「番人(11)」で再デビュー。ほぼ10年のブランクがあっても女優として活躍できているなんてすごいです。

代表作は2014~15年放送のドラマ「イニョプの道」。イニョプの小間使いサウォルを演じていました。近年では「Who are You-学校2015(15/KBS)」、「六龍が飛ぶ(15/SBS)」、「運勢ロマンス(16/MBC)」、「愛の温度(17/SBS)」などに出演しています。

イ・チョヒとイ・サンイは“ダジェ(ダヒ+ジェソク)カップル”と呼ばれ視聴者に愛され、支持を得ました。本当に付き合っているのかもと誤解されたり、他の共演者たちからも聞かれたそうです。2人とも細かいディテールに気を使う方で、細かい相談をしなくてもとても息があったらしいです。そんな二人だから、自然に感じられ高く評価を受けたのですね。




第83回視聴率 29.6% 第84回視聴率 32.9%

hg@さらんさん

第83話と第84話 あらすじ

よりによってこのタイミングでばれてしまったギュジンとナヒの交際。烈火のごとく怒るユンジョンの横で、鬼面の表情のオクブン。2人は家に帰りそれぞれ猛烈な反対を受ける。2人の母の怒りはジェソク達にも飛び火する。

夜中にこっそりナヒに会いに来たギュジン。別れてから再びつき合うまで、苦しんだり悩んだりしてきた2人。今度はそんなに甘くない。そんな覚悟のせいか、衝撃は少なく感じる。ギュジンに会えたことで少しだけ勇気づけられるナヒ。ギュジンは自分がしっかり解決しなくてはと、決意する。

翌日、ヨンダルの店に一人で現われるギュジン。話を聞こうともしないオクブンを見て、ヨンダルは助け舟を出す。オクブンはナヒの流産の時の話を始め、それを思うと許すことはできないと背中を向ける。流産の話を初めて聞いたヨンダルも驚く。

ナヒはナヒでユンジョンから呼び出しを受ける。ナヒはギュジンでなくては駄目だったと伝えるが、ユンジョンはナヒが大嫌いだ、絶対にうまく行かないと言い放つ。ナヒがけじめをつけろと言って去る。涙ぐむナヒ。

ストレス半端ないオクブンをオクジャとチョヨンが遊びに連れ出す。オクブンはチョヨンから逃がれられず、ボーリングやカラオケに行きストレスを晴らす。オクブンを気遣いながらも、ナヒたちがもう少しだけ粘ったら許してあげてとチョヨン。

ガヒはジフンにどうして元夫が嫌いか、ヒョシンのどこが好きかと訊かれる。ジフンが2人の間柄を知っていたことに驚く。ガヒはヒョシンにこのことを伝え、ジフンが悲しむことはしたくないと別れを示唆する。

ギュジンは早朝からヨンダル家を訪ね、オクブンに話したいことがあると。ダヒもナヒも帰るよう説得するが、今日話さなくては許してもらえないと、炎天下で何時間も門前で待ち続ける。

やっと出てきたオクブンにギュジンは過去の思いを伝え、2度とナヒを悲しませないと誓う。オクブンは理解を示しながらもユンジョンのことを解決しなさいと。ユンジョンがナヒを傷つけたことを知ったギュジンは、親子の縁を切ると言い出し…。

第83話と第84話の感想

うーんん…。ギュジンたちの気持ちもわかりますが、2人はユンジョンに冷たすぎな気もしてしまいます。男兄弟だからかな~?今まで見たドラマでお母さんを大事にする男性をいっぱい見たから、そう思うのでしょうか。いくら束縛が激しいからと言って、海外に逃げちゃったりつれなくしたり…。もう少しだけ優しくしてたら、あんな猛烈オンマにならなかったのでは、と少しだけ思います。

1991年生まれの29才。身長183cm、75kg。小学6年生の時に英語演劇をしたのが俳優人生の始まりだそうです。英語で演劇だなんて、すごいですね!!最初はミュージカル中心でしたが、やがてテレビでもかつやくするようになりました。韓国はミュージカルが盛んなので、そういう俳優が多いです。

主な出演作は「マンホール~不思議な国のピル~(17)」「刑務所のルールブック(18)」「ボイス2(18)」「椿の花咲く頃(19)」など。歌手兼俳優のRainに似ていると言われていて、ダンスなどの物まねもテレビで披露していたりするんです。

一度行ってきました 85話86話と87話88話 あらすじと感想

一度行ってきました キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー