一度行ってきました 69話70話と71話72話 あらすじと感想


一度行ってきました  한번 다녀왔습니다 Once Again  【韓国放送】2020年 3月28日から 全100話

第69回視聴率 24.2% 第70回視聴率 28.7%

hg@さらんさん

第69話と第70話 あらすじ

ヨンダルはヨノンの家族写真だというそれを見て驚愕する。ヨノンによれば、幼い頃の記憶は寺での生活からで、それ以前の記憶は断片的だという。わずかな記憶から一致する事実を聞き出したヨンダルはヨノンがヨンスクに間違いないと思う。

ヨノンは今まで失望の連続だったと、ヨンダルにチョヨンの古歯ブラシを差し出して、DNA鑑定を行いはっきりさせようと言い出す。ヨンダルは結果が出るまで心配でたまらない。

ジェソクとダヒの交際を知ったギュジンとナヒ。たとえ、法的に問題がないとしてもオクブンとユンジョンの関係もいい訳ではないと2人がかりで大反対する。

ジュンソンはヒョンギョンの入院の世話、子供たちの世話に奮闘する。病院でヒョンギョンの主治医から腫瘍がみつかり、悪性の可能性があると説明を受け、ヒョンギョンにかけた苦労を思い涙する。

DNA鑑定で兄妹だと結果が出たヨンダルとヨノンは商店街で固く抱き合う。ヨノンはヨンダル家で全員の紹介を受ける。家族の多さに面食らいつつ、大喜びのヨンダルの勧めで家に身を寄せることに。

ヨノンは借金のことをヨンダルに打ち明け、店の改築のための積み立てで借金を返してあげることに。オクブンもヨンダルの心中を思い同意する。ヨンダルは借金返済のあげく、デパートで服まで買ってあげる。ガヒだけはヨノンの不自然な言動を怪しむ。

ヒョンギョンは幸い結果は良性だったが、ジュンソンはスタントをやめる決意をする。ジョンボンとジョンスは突然のジュンソンの決意表明に慌てる。

ジフンに突然会いに来たガヒ元夫。ジフンからヒョシンの話をあれこれ聞き出す。ジフンを送って来た元夫は家の前でヒョシンに会って虚勢を張るが、逆にやり返される始末。

ギュジンとナヒは自分たちのことを考え、ジェソクとダヒの交際を反対するための作戦会議をし、あの手この手で2人を別れさせようとする。ある晩、デート中のギュジンとナヒは同じくデート中だったジェソクとダヒに偶然会い、交際がばれてしまい…。

第69話と第70話の感想

ヨノンが借金した貸金業者はヨンダルがヨノンを妹だと言うのを聞いて、すぐにピンと来ました。なぜなら、借金返済を迫るためにヨノンを調べ尽くしていたから。しかし、ヨンダルにそれを伝えることなく、もっと利用しろとけしかける始末。ほんとに許せない人たちですよね!

韓国では“芋ドラマ”というワードがあります。芋だけを食べているとだんだん喉に詰まって、水が欲しくなりますね。まさにそれで「息詰まり、気が気でないストーリー展開のドラマ」という意味の新造語です。“芋ドラマ”になる理由として、登場人物の行動が理解が出来ないことが原因の場合がほとんど。

「一度行ってきました」でのヨンダルやギュジンとナヒの行動は今までのキャラクターたちの性格からして理解しがたい行動で、少しずつ常識から外れた行動をする彼らがドラマを見ている韓国の視聴者たちを混乱させたようです。ドラマ大国である韓国の視聴者たちは、やはり目も肥えていて意見も厳しいようですね。




第71回視聴率 29.6% 第72回視聴率 33.0%

hg@さらんさん

第71話と第72話 あらすじ

ギュジンとナヒは再びつき合ってることがばれ、ジェソクとダヒに偽善者と呼ばれる。完全に立場は逆転してしまう。どんなになだめても通用しない。

ジュンソンはヒョンギョンの理解で、アクションを続けられるようになったと大喜び。そして、ヒョンギョンと復縁することに。ヒョンギョンの退院で家に戻り、子供たちの歓迎を受ける。ソヨンは嬉しくて涙を浮かべる。

ガヒのネットショップの商品を勝手に着たヨノン。以前からヨノンの言動が勘に障っていたガヒは真っ向から怒りをぶつける。オクブンも仲裁に入るが、ヨノンがガヒの性格が悪いせいで離婚されたという言葉にキレてしまう。しかし、ヨンダルに頼み込まれてオクブンが折れる。

ヨンダルはヨノンを連れてヨンスクを祀っていた寺を訪ね、位牌を引き取りに行く。何かを買ってもらえるかと期待したヨノンは面白くない顔だ。ヨンダル以外の家族たちはヨノンのぶしつけ振りに不信感しかない。ヨンダルはヨノンに家を出るかと打診する。

寺で過ごしているチョヨンは写真がないことに気づき、店に取りに行くが見つからない。店の前に出るなり、転んだソジンに駆け寄って、膝にハンカチを当ててやる。母の形見のハンカチだったが、写真が亡くなったこともあり忘れろという天の意思だと思うことにする。

ヒョシンとジフンの柔道の昇級試験を見に行ったガヒは、突然現れた元夫にいらつく。試験の後、元夫のせいで食事に行くのを遠慮するヒョシン。それを迎えに行ったガヒはヒョシンと父の話を聞いてしまう。ガヒに慰められたヒョシンはガヒを好きになってもいいかと訊ねる。

突然ユンジョンに踏み込まれて危うくなったジェソクを救ったギュジン。ジェソクとダヒはギュジンとナヒを許し、逆に再び付き合っていることを祝福する。そして、4人で非常時に助け合う同盟を結ぶことにする。

ヨンダルはヨノンと何年か同居したいと言い出す。しばらくの間と我慢していたのに、自分勝手なヨノンとは一緒に暮らせないとオクブンは断固拒絶する。それでもと食い下がるヨンダルに、たまりかねたオクブンは家を出てしまう…。

第71話と第72話の感想

ガヒ役の女優オ・ユナは実生活でも「一度行ってきました」現在40歳。初めはダンサーを目指していたそうです。20歳の時にレースクイーンになり、全国レースクィーンの大会で優勝しました。そして、韓国で初めて年棒をもらって活動するレースクイーンとして、その後4年間活動したそうです。その経過で芸能関係者の目に留まり、女優デビューしました。

そのプロポーションはずば抜けており、身長170㎝、体重49㎏、そして、奇跡の8頭身ボディ! 40歳になった今でも素晴らしいプロポーションを披露していますが、それを維持するためには並々ならぬ努力があるのでしょうね。

オ・ユナは数多くの作品に出演しており、有名な作品では「乾パン先生とこんぺいとう」「風の国」「今週、妻が浮気します」「あなたが寝てる間に」「賢い医師生活」など。特記すべきは「サイムダン~色の日記~」で、イ・ヨンエ扮するサイムダンのライバル、フィムダンを演じています。

一度行ってきました 73話74話と75話76話 あらすじと感想

一度行ってきました キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー